樋口義人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

樋口 義人(ひぐち よしと)は、バンダイナムコスタジオディレクターゲームデザイナープロデューサー

人物[編集]

福岡県福岡市出身。 元々は違う業界で働いていたが、鉄拳チームの募集によりナムコ(後のバンダイナムコゲームス)へ入社。『ソウルキャリバー』や『鉄拳タッグトーナメント』の企画を担当する[1]

2002年の『テイルズ オブ デスティニー2』にディレクターとして途中参加して以降、『テイルズ オブ』シリーズの制作に関わる[2]

『テイルズ オブ ヴェスペリア』を制作した後、再び鉄拳チームに2年程在籍する[3]

分社化に伴い、バンダイナムコスタジオに転籍[4]

2016年頭まで「大乱闘スマッシュブラザーズforニンテンドー3DS/WiiU」に関わり、現在は管理職と並行で、いち企画者として計画中

製作に関わった作品[編集]

ゲーム[編集]

アニメ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]