ゲームクリエイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ゲームクリエイター (game creator) は、ゲーム企画制作を行なう遊戯開発者を一まとめにして言う呼び方である。和製英語であり、英語では むしろゲームデベロッパー (game developer) と呼ばれることが多い[1]。一般的にはコンピュータゲームテレビゲーム)の開発者について用いられる呼び名であるが、電源(コンピュータ)を用いないゲーム(ボードゲームカードゲームゲームブックテーブルトークRPG 及びトレーディングカードゲームなどのアナログゲーム)の作家にも用いられる。ここにおいては前者の「コンピューターゲームの開発者」について記す。

概要[編集]

プロデューサーディレクターゲームデザイナーゲームシナリオライター(プロッター)・プログラマ(スクリプター)・プランナー・アーティスト(グラフィッカー)及び サウンドコンポーザーなどの遊戯開発者をまとめて言う。これらの役割は分業されるが、一人で複数の役割を担う場合もある。

所属していた企業の元を離れて独立するゲームクリエイターはゲーム業界の黎明期から存在した。任天堂宮本茂は時代と共に、ゲーム開発の専門化・細分化が進んだ結果、総合的なゲームデザインをすることが難しくなったと述べた[2][3]。ゲームクリエイターは「反骨精神」が大切といわれる[4]

ゲームクリエイターをテーマにした作品[編集]

ゲームソフト[編集]

その他[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]