ディンプス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ディンプス
Dimps Corporation
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
560-0083
大阪府豊中市新千里西町 1-1-8
第一火災千里中央ビル8階
設立 2000年3月6日
業種 情報・通信業
法人番号 6120901026282 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役社長 西山隆志
資本金 4億9900万円
売上高 56億9,900万円 (2020年3月期実績)
従業員数 276名(2020年4月1日現在)
主要株主 西山隆志
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
株式会社セガグループ
ディンプス社員持株会
サミー株式会社
関係する人物 島田紳助
外部リンク https://www.dimps.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ディンプス英称 Dimps Corporation)は、日本のゲームソフト制作・開発会社。2000年3月設立。旧社名は、株式会社ソキアック。

歴史[編集]

カプコンで『ストリートファイター』、SNKで『餓狼伝説』のディレクターを務めた[1]元SNK専務取締役の西山隆志が、同社開発1部のスタッフを引き連れて2000年3月に株式会社ソキアックとして設立[2]。同年7月にサミーバンダイSCEセガの資本を受けて株式会社ディンプスに社名を変更した[2]。同時に株を51%取得したサミーの子会社となる。その後2005年8月31日サミーとの資本提携を解消し独立した。セガが保有していた株式は、2015年4月に実施されたセガグループ再編に伴い、セガゲームスの親会社であるセガホールディングス(後のセガグループ)の保有となった。

業務用および家庭用コンピュータビデオゲーム、ソフトウェアの研究・開発が主な事業内容である。版権物のキャラクターを用いたゲームの受託開発が中心となっている。  

沿革[編集]

  • 2000年03月 - 会社設立
  • 2000年07月 - 旧社名「株式会社ソキアック」より新会社名「株式会社ディンプス」に変更
  • 2005年08月 - MBOにより現役員が経営権を取得
  • 2005年10月 - 株式会社サファリゲームズを連結子会社化
  • 2005年11月 - 米国現地法人 Dimps, Inc.を100%出資にて設立

トリビア[編集]

島田紳助が相談役として名を連ねていた(登記上、本名である長谷川公彦名義)が、2011年の芸能界引退直後に退任している[3]。かつて紳助がバイクチームを率い鈴鹿8耐に出場した際に紳助とチームのメインスポンサーを務めていたSNKの当時専務であった現社長の西山が出会い、公私共に親しくなったことがきっかけとされている。

主なリリース作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]