タカラトミーアーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社タカラトミーアーツ
T-ARTS Company,Ltd.
TAKARA TOMY logo.svg
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 7828
2008年6月25日上場廃止
略称 T-ARTS、T2A
本社所在地 日本の旗 日本
124-0012
東京都葛飾区青戸4-19-16
タカラトミー青戸ビル
設立 1988年2月9日
(株式会社ユージン)
業種 その他製品
法人番号 2011801005060
事業内容 玩具・カプセルトイ・雑貨・ぬいぐるみ・玩具菓子の企画、製造、販売
代表者 代表取締役社長 宇佐美 博之
資本金 1億円(2012年3月末現在)
従業員数 188名(2013年10月1日現在)
主要株主 株式会社タカラトミー 100%
主要子会社 TOMY YUJIN EUROPE LTD.(欧州)
TOMY YUJIN KOREA CO.,LTD.(韓国)
株式会社アクロスウェーブ
ほか
関係する人物 佐藤慶太(前社長)
外部リンク http://www.takaratomy-arts.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社タカラトミーアーツ: T-ARTS Company,Ltd.)は、日本玩具メーカー。株式会社タカラトミー連結子会社

タカラトミーの英語名称は"TOMY COMPANY, LTD."と前身のタカラを含めておらず、タカラトミーアーツにおいても英語名称は"T-ARTS Company,Ltd."と旧タカラの名称を含んでいない。商品に記載される簡略化された著作権表記も"T2A"と"Takara"と"Tomy"の「2つの"T"」を強調したものになっている点が特徴である。公式サイトなどでは"T-ARTS"が使用されている。

概要[編集]

カプセル玩具、キャラクター玩具、フィギュア玩具菓子、雑貨等の企画、製造、販売を主な業務とする。カプセル玩具を指す種々の呼び名の一つ・ガチャ(Gacha)はユージン時代からの登録商標である。食玩事業は旧ナガサキヤの廃業時に前身の1社であるすばる堂が譲渡を受けたものがベースとなっている。

2012年より親会社のタカラトミーからコンピュータゲーム関連事業が順次、タカラトミーアーツへ移管された他、2015年4月にはタカラトミーマーケティングからライフ事業、催事菓子事業、特注・OEM事業が移管された[1]

沿革[編集]

1988年株式会社ユージン(YUJIN COMPANY,LTD.)として設立される。

2008年3月18日、タカラトミーが株式会社ユージンの完全子会社化を目的とした友好的株式公開買い付けを開始。2008年6月25日JASDAQ上場が廃止され、タカラトミーの連結対象子会社となった。2009年1月1日付でユージンを存続会社として、同じくタカラトミーの連結対象子会社だったハートランド、すばる堂、ユーメイトの3社を合併し、1月5日付で現社名に改称した[2]

2015年4月1日、ベビー服専門メーカーであった和興株式会社(2005年にトミーの子会社化)を吸収合併した。

主な製品[編集]

コンピュータゲーム[編集]

アーケードゲーム

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 事業移管先のご案内タカラトミーマーケティング 2015年4月1日
  2. ^ 子会社の商号変更に関するお知らせ(タカラトミー、2008年12月26日付プレスリリース)

外部リンク[編集]