フレイムハーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社フレイムハーツ
FlameHearts Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
106-0047
東京都 港区 南麻布 3丁目20番1号
麻布グリーンテラスB1F
設立 2003年5月9日
業種 情報・通信業
法人番号 5010401089800 ウィキデータを編集
事業内容 3DCGコンテンツ開発事業
ゲーム事業
映像音楽事業
代表者 林 昌伸(代表取締役社長
資本金 6000万円
純利益 9549万3000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 7億0639万2000円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月31日
主要株主 デジタルハーツホールディングス
関係する人物 大坪真治(取締役
伊達将英(監査役
外部リンク https://www.flamehearts.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社フレイムハーツ(英名:FlameHearts Co., Ltd.)は、コンピュータゲームCG映像などといった3Dコンテンツ制作・開発会社であり、音楽制作も手がける。

沿革[編集]

  • 2003年
    • 5月 - 東京都渋谷区渋谷2-19-20に株式会社プレミアムエージェンシー設立
    • 5月 - モーションキャプチャー事業を開始
    • 5月 - プレイステーション2用ソフトウェア開発に着手
    • 10月 - 東京都渋谷区渋谷3-27-14に移転
  • 2005年
    • 3月 - 東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル新館 7階へ移転
    • 3月 - 技術提供作品 プレイステーション2用ゲームソフト「GENJI™」発売
    • 9月 - 劇場映画用CG映像制作に着手
    • 10月 - プレイステーション3用リアルタイムデモ制作開始
    • 11月 - 技術提供作品 映画「ALWAYS三丁目の夕日」全国東宝系公開
    • 12月 - プレイステーション3用ソフトウェア開発に着手
  • 2006年
    • 5月 - DS用ソフトウェア開発に着手
    • 9月 - アニメ用CG映像制作に着手
  • 2007年
    • 3月 - 東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル新館3階を新フロアとして拡張
    • 12月 - 同じく祐真ビル新館4階を新フロアとして拡張 サウンドブース新設
  • 2009年
    • 11月 - ゲームソフトの海外ローカライズ事業開始
  • 2010年9月 - 東京都港区南麻布3-20-1 麻布グリーンテラス地下1階に移転。
    • 10月 - ケータイアプリの自社パブリッシュを開始。
  • 2013年
    • 2月 - 盛岡市産学官連携研究センター(コラボMIU)内に岩手スタジオを新設。
    • 9月 - 東京都港区南麻布3-20-1 麻布グリーンテラス3階を新フロアとして拡張。
  • 2015年
    • 1月 - 代表取締役に大坪真治が就任。
    • 3月 - プレミアムエージェンシー岩手スタジオを閉鎖。
    • 7月 - 株式会社ワイアールに3Dソリューション事業を譲渡するとともに、株式会社ハーツユナイテッドグループの完全子会社となる。
  • 2016年
    • 1月 - 株式会社G&D及び株式会社デジタルハーツ・ビジュアルを吸収合併し、株式会社フレイムハーツに商号変更。代表取締役社長CEOに河野亮、代表取締役COOに笠間信一郎が就任。

開発実績[編集]

ゲーム作品(コンシューマ)

ゲーム作品(アーケード)

ゲーム作品(モバイル)

映像提供作品

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]