ドラゴンボールZ 真武道会2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドラゴンボールZ 真武道会2
Dragon Ball Z Shin Budokai Another Road
ジャンル 3D対戦型格闘ゲーム
対応機種 PlayStation Portable
開発元 ディンプス
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1 - 2人
メディア UMD
発売日 2007年6月7日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
デバイス メモリースティックDuo352KB
売上本数 約14万本[1]
その他 予約特典:魔族道着柄ケース
テンプレートを表示

ドラゴンボールZ 真武道会2』(ドラゴンボール しんぶどうかいツー)は、バンダイナムコゲームス(バンダイレーベル)より2007年6月7日に発売されたPlayStation Portable(PSP)用ゲームソフト。鳥山明原作の漫画アニメドラゴンボールZ』を題材にした対戦格闘ゲーム。

概要[編集]

ドラゴンボールZ 真武道会』の続編。ストーリーモードは未来へ戻り、人造人間セルを倒した後のトランクスを主人公とし、アドベンチャーパートを搭載した新しい物語となっている。ゲーム本編については前作の要素は継承されつつ、新しいオーラバーストの追加やダーブラバーダックなどの新しいキャラクターや新技、演出面のさらなる強化やキャラクターの育成要素などが追加された。

トランクス・アナザーロード[編集]

本作でのストーリーモードでトランクスが主人公。セルを倒し平和を取り戻した未来の地球に現れた魔導師バビディ一味に対し、多人数が乗り込めるタイムマシンで連れてきた悟空たちと共に立ち向かうストーリー。3人のチームを作り、2人の仲間と協力して敵と戦う。

前作とは異なり、一度好成績を収めたステージでも再挑戦した際に成績が前回を下回ると評価が落ちた状態で記録されてしまう。

ストーリー[編集]

エイジ 76X、孫悟空死す-
死因・ウィルス性の心臓病

これは、もう一つの未来の物語である。

孫悟空の死から数年後、突如として現れた2人の人造人間によって地球は地獄のような有様になっていた。ベジータ、天津飯、クリリン、ヤムチャなど主だった戦士達は人造人間達に殺され、今や地球の人口はかつての1/10以下になっていた。人造人間は生き残った人間たちを徐々に追い詰めてゲームのように破壊と殺戮を楽しんでいた。

ベジータと地球人ブルマの間に生まれたサイヤ人の血を引く少年、トランクスはこうした状況の中、生き残った孫悟飯と共に修行を続け戦士としての力を伸ばし、人造人間たちと過酷な戦いを続けていた。

天才的な科学者でもあったブルマは密かにタイムマシンを完成させる。トランクスは悟空の死の運命を変えるために心臓病の特効薬を持ち過去へと旅立った。2度目の過去への旅でトランクスは「精神と時の部屋」で修行し、人造人間たちを倒せる力を身につける。トランクスは人造人間17号、18号、そして最強の人造人間セルをも倒し、ついに地球にも平和が訪れたかに思われた。

しかし、それから数年後、さらなる危機が訪れる。魔道師バビディが魔界の王ダーブラを引き連れて、魔人ブウを復活させるべく地球へとやってきたのだ。残された超戦士トランクスはこの危機に敢然と立ち向かっていくが、バビディはトランクスの記憶を読み、死んだ孫悟空やセルの分身(ストーリー上では戦闘人形と呼ばれる)を作り出し、邪悪な魔法で自らの手下にしてしまったのだ…。

フィールドプレイ[編集]

本作のアナザーロードモードでは、「フィールドプレイ」と呼ばれる要素が追加された。これは地球が3Dのフィールドで表現され、そのマップ上に敵が出現し、これと接触することで戦闘に入るというモード。フィールド上には都市があり、敵は都市を破壊しようとするため、都市の破壊を阻止する必要もある。プレイヤーキャラクターが都市に滞在すると、都市の耐久力が回復すると同時に、プレイヤーのLIFEも回復していく。

キャラクター[編集]

ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス』に登場した、異なる未来の孫悟飯がゲーム初登場。外見上は髪型や雰囲気が通常の青年悟飯とは違う。人造人間と過酷な戦いを続けていたため、通常の青年悟飯よりも勇ましい風貌になっている。悟空が心臓病で死んだため、ピッコロに修行をつけてもらったという設定で魔貫光殺砲を使うことができる。本来なら未来の悟飯は超サイヤ人までしか変身できないが、本作ではストーリーが進むにつれ超サイヤ人2、老界王神の潜在能力開放までの変身を体得している。

このほか悟空の父バーダック、暗黒魔界の王ダーブラ、魔導師バビディによって呼び出された初期の魔人ブウ(善)、ゴテンクスや悟飯を吸収した魔人ブウ(悪)、超サイヤ人4の悟空、メタルクウラ、人造人間との戦いを終えた後のトランクス(未来)が追加された。合計で変身形態を含めて24人、53種類のキャラクターが登場。

  • トランクス[未来]草尾毅
    • フィニッシュバスター →+E 両手を後ろから前に突き出し気弾を発射する。
    • バーニングアタック ←+E 複雑な構えから気弾を発射する。チャージで威力を上げることができる。
    • ヒートドームアタック ↑+E パンチを繰り出し、ヒットすると空中に吹き飛ばした相手に超強力な気功波で攻撃。
    • 受け流し蹴り ←+E 構えを取り、敵が攻撃を繰り出してくると回避して反撃する。チャージ中は有効時間が延びる
    • サイクロンバスター ↑+E、E 両手で気弾を連射した後、強力な気弾を発射する。
    • 超サイヤ人 ↓+E 超サイヤ人に変身する。基本攻撃力が10%上昇する。
    • 混血の血 R中にL 一定時間、攻撃力と防御力が上昇する。
    • 黄金の戦士 R中にL 一定時間、気力を消費し続けるが攻撃力と防御力が上昇する。
  • 孫悟飯[未来](声:野沢雅子
    • 魔閃光 →+E 両手をかざして閃光を放つ。チャージで威力を上げることができる。
    • バーニングアタック ←+E 複雑な構えから強力な気弾を発射する。チャージで威力を上げることができる。
    • 魔貫光殺砲 ↑+E 気を溜め、指先から強力なガード不能の気を繰り出す。
    • 気合砲 →+E 片手の掌から見えない気合を放つ。チャージ可能で威力を上げることができる。
    • 受け流し蹴り ←+E 構えを取り、敵が攻撃を繰り出してくると回避して反撃する。チャージ中は有効時間が延びる。
    • かめはめ波 →+E 作中お馴染みの技。超サイヤ人2以降で使用可能。
    • 超かめはめ波 ↑+E 強大な威力のかめはめ波を放つ。超サイヤ人以降で使用可能。
    • Zソード ←+E 界王神界に伝わる剣を振り下ろし、発生する衝撃波で攻撃。チャージで威力を上げられるが、根本的にスキの大きい技。
    • 超サイヤ人 ↓+E
    • 超サイヤ人2 ↓+E
    • 老界王神の潜在能力解放 ↓+E
    • 混血の血 R中にL 一定時間、攻撃力と防御力が上昇する。
    • 黄金の戦士 R中にL 一定時間、気力を消費し続ける代わりに攻撃力と防御力が上昇する。
    • ぎりぎり限界パワー R中にL 一定時間、気力の消費量が多くなる代わりに攻撃力が上昇する。
  • バーダック(声:野沢雅子
    • ライオットジャベリン →+E 右手から威力の高いエネルギー弾を放つ。チャージで威力とヒット数が増える。
    • ヒートファランクス ←+E 炎を纏ったアッパーカットを放つ。チャージするとガード不能攻撃になる。
    • スピリットオブサイヤン ↑+E、E 高い威力のストレートで攻撃、続けてEボタンで追撃が発動する。
    • 予知能力 R中にL 見極めの消費気力が通常より少なくなる。
  • ダーブラ(声:大友龍三郎
    • ヘルブリッツ →+E 左手から強力な光弾を発射する。チャージする事で威力を上げることができる。
    • エビルブラスト ←+E 口から炎状の吐息を吐き出す。チャージする事で威力を上げることができる。
    • ヘルブレイドラッシュ ↑+E、E 手に持った剣で連続で斬りかかる。
    • 魔王の意地 R中にL 体力が低いほど発動時の攻撃力が上昇する。
  • 孫悟空(声:野沢雅子)※前作との変更・追加分のみ紹介
    • 界王拳かめはめ波 →+E、E かめはめ波ヒット後にEを押すことで、気力を1消費して瞬間的に威力を引き上げる。界王拳時のみ使用可能。
    • 10倍かめはめ波 →+E 全必殺技の中でも屈指の威力を誇る。ただし、発動までにかなりの隙がある。超サイヤ人4のみ使用可能。
    • 龍拳 ↑+E 黄金の龍を放ち、相手を貫く技。超サイヤ人3、4で使用可能。
    • 超サイヤ人4 ↓+E 超サイヤ人4に変身する。
    • イタチの最後っ屁 R中にL 体力が低いほど発動時の防御力が上昇する。
    • 界王拳 R中にL 体力を消費し攻撃力が上昇、倍率が上がるごとに効果が増大する。
    • 黄金の戦士 R中にL 気力を消費し続ける代わりに攻撃力と防御力が上昇する。
    • ぎりぎり限界パワー R中にL 気力の消費量が多くなる代わりに攻撃力が上昇する。
  • 孫悟飯[少年期](声:野沢雅子)※前作との変更・追加分のみ紹介
    • フルパワー気功波連射 ↑+E 威力の高い気功波を連続で撃つ。チャージ可能。
  • 孫悟飯[青年期](声:野沢雅子)※前作との変更・追加分のみ紹介。
    • ジャスティスパンチ →+E アッパーカットを放ちながら飛び上がり、更に拳を叩きつける二段技。PS2版でのZシリーズではグレートサイヤマンの時に使用していたが、本作では通常状態でのみ使う。チャージ可能。
    • ジャスティスキック ←+E きりもみ状になって足から突っ込み、連続で攻撃する。ジャスティスパンチ同様、グレートサイヤマンの技であるが本作では通常状態でのみ使う。チャージ可能。
    • 気合砲 →+E 片手の掌から見えない気合を放つ。チャージ可能で威力を上げることができる。
    • Zソード ←+E 界王神界に伝わる剣を振り下ろし、発生する衝撃波で攻撃。チャージで威力を上げられるが、根本的にスキの大きい技。
  • ピッコロ(マジュニア)(声:古川登志夫)※前作との変更・追加分のみ紹介
    • 爆発波 ←+E 自分を中心に、気を爆発させてダメージを与える。チャージすると威力と攻撃範囲が伸びる。
    • 魔空包囲弾 ↑+E、E 気功波で敵を包囲し、一度にぶつける技。今作は追撃が可能になった。
    • 再生能力 R中にL 自分の体力を回復する。
  • ベジータ(声:堀川りょう)※前作との変更・追加分のみ紹介
    • フルパワー気功波連射 ↑+E 威力の高い気功波を連続で撃つ、彼の代名詞的な技。チャージ可能。
    • アトミッククラッシュ ←+E、E、E、E 赤黒いオーラを放出した後、連続攻撃を放つ。破壊王子ベジータのみ使用可能。
  • トランクス(青年)(声:草尾毅)※前作との変更・追加分のみ紹介
    • 魔閃光 →+E 両手をかざして閃光を放つ。チャージで威力を上げることができる。
  • セル(声:若本規夫)※前作との変更・追加分のみ紹介
    • テイルシュート ←+E 尻尾を伸ばして相手に突き刺し、与えたダメージ分体力を回復。チャージするとガード不能になる。
  • 魔人ブウ[善](声:塩屋浩三
    • イノセンスキャノン →+E 口から猛烈なエネルギーを吹き出す。
    • イノセンスエクスプレス ←+E その場で勢いをつけ、相手に向かって走りながら突撃する。チャージするとガード不能になる。
    • アングリーエクスプロージョン ↑+E 相手への怒りを込め広範囲に渡って大爆発を起こす究極技。シフト移動をしても当たってしまう。
    • 再生能力 R中にL 体力が回復する。
  • 魔人ブウ[悪](声:塩屋浩三
    • イルフラッシュ
    • イルボールアタック ←+E 自分の体を丸めて球体になり、相手に突進する。チャージする事でガード不能になる。
    • ジェノサイドレイン ↑+E 相手への怒りを込め広範囲に渡って大爆発を起こす究極技。シフト移動をしても当たってしまう。
    • 再生能力 R中にL 体力が回復する。
  • 魔人ブウ[悪]ゴテンクス吸収(声:塩屋浩三
    • ビクトリーキャノン →+E 吸収したゴテンクスの技。口から強力な気功波を出す。
    • ギャラクティカドーナツ ←+E 吸収したゴテンクスの技。リング状の気で相手を縛りつけて、一定時間、相手を行動不能にする。
    • 連続死ね死ねミサイル ↑+E、E 吸収したゴテンクスの技。エネルギー気功波を連射する。ボタンの追加入力で威力とヒット数が上昇する。
    • 再生能力 R中にL 体力が回復する。
  • 魔人ブウ[悪]悟飯吸収(声:塩屋浩三
    • かめはめ波 →+E 吸収した悟飯の技。両手から強力な気功波を一直線に発射する。
    • 受け流し蹴り ←+E 構えを取り、敵が攻撃を繰り出してくると回避して反撃する。チャージするとガード不能になる。
    • 超かめはめ波 ↑+E 吸収した悟飯の技。強大な威力のかめはめ波を一直線に放つ。
    • 再生能力 R中にL 体力が回復する。

その他の登場キャラクター[編集]

登場ステージ[編集]

  • 岩山 岩山と美しい夕日が特徴のステージ。原作のサイヤ人編で、悟空とベジータが激闘を繰り広げた場所でもある。
  • 平原 どこまでも草原が続く、緑の多いステージ。原作のサイヤ人編で、悟空とラディッツが対決した場所でもある。
  • ナメック星 
  • 破壊 激しい死闘によってダメージを受けた惑星。原作のフリーザ編で、悟空とフリーザが死闘を繰り広げた場所でもある。
  • 神殿 遥か上空にある神様の住む場所。ここから神様が地球の人々の平和を見守り続けている。
  • 精神と時の部屋 現実での1日が部屋の中では、1年になる部屋。悟空たちの修行の場。
  • 破壊された街 
  • 地獄 劇場版『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』に登場したジャネンバによって、結界が張られた地獄。
  • 雪原 雪に覆われた極寒の地。原作で悟空が幼年期に立ち寄ったジングル村の近くでもある。
  • 界王神界 

オーラバースト[編集]

前作にもあったオーラバーストシステムがさらに進化。溜めた気を「オーラバーストボタン」(デフォルトではRボタン)で解放すると、パワーアップし、以下の行動が可能になる。今作では新たに「オーラバーストガード」「オーラバーストチャージ」、「追撃フィニッシュ」が追加されている。

オーラバースト ダッシュ
R+方向キー 超高速ダッシュ。R+↑で相手の背後に回りこむ。
オーラバースト ラッシュ
R+□ボタン 敵の通常攻撃、気功波を弾きながら突進する。
オーラバースト スマッシュ
R+△ボタン ヒットさせると相手はフラフラになり、少しの間は操作不能&ガード不能になる強力な攻撃。
オーラバースト ガード
×を押しながらRボタン 削りダメージを受けず、ガードゲージも減少しない完全ガード(ガード不能攻撃を除く)。
オーラバースト チャージ
Rを押しながらLボタン 1ラウンドに1回だけ、一定時間、HP回復やハイパーアーマー、攻撃力アップなどのキャラごとに異なる特殊能力を発動する。
追撃フィニッシュ
敵が吹っ飛んだ時にRボタンで可能な「追い討ち攻撃」を3連続で入れるとゴテンクスなら「激突ウルトラブウブウバレーボール」、ブロリーなら「ブラスターシェルブロウ」といった強力な必殺技が発動する。

カード強化システム[編集]

本作では新たにカードによりキャラクターを強化できるようになっている。ストーリーモードで入手したカードをキャラクターのスロットに装着することで攻撃力や防御力などの能力値を強化できる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Vジャンプ編集部編「DRAGON BALL スーパーデータ DRAGON BALL VIDEO GAME DATA」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集』集英社、平成28年(2016年)1月26日、ISBN 978-4-08-792505-0、216頁。

外部リンク[編集]