ドラゴンボールDS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドラゴンボールDS
ジャンル アクションアドベンチャー
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 ゲームリパブリック
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1人(通信時2人)
メディア ニンテンドーDSカード
発売日 2008年9月18日/2010年1月28日(バリュープライス2800)
テンプレートを表示

ドラゴンボールDS』は2008年9月18日バンダイナムコゲームスバンダイレーベル)から発売されたニンテンドーDS用3Dアクションゲームである。『ドラゴンボール』のニンテンドーDS作品第3弾。原作におけるブルマ孫悟空の出会いから、第二十一回天下一武道会までのストーリーを追体験できる。また、オリジナルのサブシナリオも収録されている。

2010年1月28日に値段が安くなったバリュープライス2800版が発売し、同年の2月11日に続編の『ドラゴンボールDS2 突撃!レッドリボン軍』が発売。

評価
ゲームレビュー
評価者 点数
All Game
3.5 out of 5 stars[1]
3 out of 5 stars(DS2)[2]

システムと基本操作[編集]

基本的な操作は全てタッチペンで行う。任意にボタンを振り分けるショートカット機能も使用可能。

攻撃は「モード変更ボタン」をタッチすることで、格闘モード(素手)と如意棒モードを切り替える。

ストーリー[編集]

  • エピソード1 - ブルマと出会い、ドラゴンボールを探す旅に出る。
  • エピソード2 - ウーロンとの闘い。
  • エピソード3 - ヤムチャとの闘い。
  • エピソード4 - フライパン山を静めるため亀仙人を連れてくる。
  • エピソード5 - ウサギ団との闘い。
  • エピソード6 - ピラフ一味にドラゴンボールを奪われ、神龍が出現。
  • エピソード7 - 亀仙人のもとで修行を始める。
  • エピソード8 - 第二十一回天下一武道会。

登場キャラ[編集]

キャラボイスはイベントや戦闘の一部のみ。

『ドラゴンボールDS』

『ドラゴンボールDS2』

主題歌[編集]

ドラゴンボールDS2 突撃!レッドリボン軍[編集]

内容はレッドリボン軍編から占いババ編まで収録。主題歌は「ロマンティックあげるよ」(歌:橋本潮)。『Dr.スランプ』から則巻アラレ(声:小山茉美)、ニコちゃん大王(声:大竹宏)がゲスト出演している。また、声優の郷里大輔が牛魔王を演じるのはこの作品が最後(遺作)となった。

脚注[編集]

  1. ^ Dragon Ball: Origins”. All Game (2008年6月13日). 2012年8月21日22:30閲覧。
  2. ^ Dragon Ball: Origins 2”. All Game (2010年6月22日). 2012年8月21日22:33閲覧。

外部リンク[編集]