ドラゴンボール 天下一大冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドラゴンボール 天下一大冒険
ジャンル アクションゲーム
対応機種 Wii
開発元 メディア・ビジョンエンタテインメント[1]
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1~2人
メディア Wii専用12cm光ディスク
発売日 2009年7月23日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
デバイス ヌンチャククラシックコントローラ
ゲームキューブコントローラ対応
売上本数 約8万本(出荷本数)[2]
テンプレートを表示

ドラゴンボール 天下一大冒険』( - てんかいちだいぼうけん)は、2009年7月23日バンダイナムコゲームスバンダイレーベル)から発売されたWii用3D横スクロールアクションゲームである。Wii最後のドラゴンボールシリーズのゲームソフトであった。

概要[編集]

原作のレッドリボン軍との戦いからピッコロ大魔王との戦いまでの孫悟空の少年時代を舞台にしている。

ステージ[編集]

  • パオズ山
  • 天下一武道会
  • マッスルタワー内
  • カリン塔
  • レッドリボン軍本地
  • キングキャッスル

登場人物[編集]

レッドリボン軍編[編集]

占いババ編[編集]

ピッコロ大魔王編[編集]

隠しキャラ[編集]

その他の登場人物[編集]

  • ヤジロベー(声優:田中真弓)
  • ジャッキー・チュン(声優:増岡弘)
  • スノ(声優:江森浩子)
  • 村長(声優:平井啓二
  • ウパ(声優:堀江美都子
  • ボラ(声優:銀河万丈)
  • 司会者(声優:内海健二)
  • オバケ(声優:田中亮一
  • ナレーション(声優:八奈見乗児

主題歌[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 摩訶不思議なアクションゲーム!?『ドラゴンボール 天下一大冒険』”. ファミ通.com (2009年7月7日). 2009年7月10日閲覧。
  2. ^ Vジャンプ編集部編「DRAGON BALL スーパーデータ DRAGON BALL VIDEO GAME DATA」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集』集英社、平成28年(2016年)1月26日、ISBN 978-4-08-792505-0、216頁。

外部リンク[編集]