ドラゴンボール RPG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドラゴンボール RPG
ジャンル RPG
対応機種 iモード
EZweb
開発元 バンダイネットワークス
発売元 バンダイネットワークス
販売元 バンダイネットワークス
発売日 [iモード]2008年8月5日
[EZweb]2008年??月
テンプレートを表示
超ドラゴンボール RPG
ジャンル RPG
対応機種 iモード
EZweb
開発元 バンダイナムコゲームス
発売元 バンダイナムコゲームス
販売元 バンダイナムコゲームス
発売日 [iモード]2010年3月1日
[EZweb]2010年5月20日
テンプレートを表示
ドラゴンボール RPG〜少年編〜
ジャンル RPG
対応機種 iOS
Android
auスマートパス
開発元 バンダイナムコゲームス
発売元 バンダイナムコゲームス
販売元 バンダイナムコゲームス
メディア ダウンロード
発売日 [iOS/Android]2013年10月29日
[au]2013年11月27日
テンプレートを表示

ドラゴンボール RPG』(DRAGON BALL RPG)は、バンダイネットワークス(当時)のモバイルゲームサイト「ドラゴンボールモバイル」[1]より配信されていたロールプレイングゲームおよびそのシリーズ[2]2016年3月31日をもってサービス終了したため、現在は全てのタイトルが配信終了となっている。鳥山明原作の漫画アニメ作品『ドラゴンボール』を題材にしている。

概要[ソースを編集]

原作『ドラゴンボール』のサイヤ人編から魔人ブウ編までのストーリーをベースにしている[2]

2010年3月1日にドラゴンボールモバイルで続編およびバージョンアップ作品となる『超ドラゴンボール RPG』が配信開始[3]。2016年に配信終了。

2013年10月29日に悟空が少年時代の話を舞台にした『ドラゴンボール RPG〜少年編〜』(iOS版、Android版)がリリース開始[4]。続けて2013年11月27日にはauスマートパスにてAndroid版『ドラゴンボールRPG~少年編~』が配信開始された[5]。2015年11月29日に配信終了[6]

ドラゴンボール RPG[ソースを編集]

シナリオ[ソースを編集]

サイヤ人編から魔人ブウ編まで数回に分けて配信。最初は約1週間毎だったが、途中から2週間に1回ほどのペースに変更。2009年9月29日に最終話のシナリオが配信された。

登場キャラクター[ソースを編集]

『ドラゴンボール RPG』、『超ドラゴンボール RPG』、同じくドラゴンボールモバイル内のゲーム『ドラゴンボールウォーズ[7][8]には、原作に登場したキャラクターの色違いオリジナルキャラクターが多数登場する。

味方キャラクター[ソースを編集]

必殺技は『ドラゴンボール RPG』で覚える物を記載。
★は『超ドラゴンボール RPG』にも登場するキャラクター。
●は『ドラゴンボールウォーズ』にも登場するキャラクター。
★●孫悟空
本作の主人公。
必殺技…かめはめ波(LV.1)、激連脚(LV.5)、連続エネルギー弾(LV.8)、気合砲(LV.15)、元気玉(LV.19)、ニードルキック(LV.24)、メテオアタック(LV.30)、超かめはめ波(LV.43)、界王拳(影悟空撃破後)、スーパーサイヤ人1/超元気玉(フリーザ最終形態撃破後)
★●孫悟飯
必殺技…激裂拳(LV.10)、魔閃光(シナリオ5の発生後)、激裂魔弾波(LV.21)、激裂アタック(LV.25)、スーパーサイヤ人1 少年(シナリオ19クリア後)、スーパーサイヤ人2 少年(完全体セル撃破後)
★●クリリン
必殺技…かめはめ波(LV.1)、亀仙流撃翔拳(LV.8)、拡散エネルギー波(LV.15)、亀仙流撃連拳(LV.22)、気円斬(LV.27)、亀仙流超撃乱舞(LV.35)、太陽拳(ドドリア撃破後)
★●ヤムチャ
必殺技…操気弾(LV.1)、かめはめ波(LV.5)、亀仙流手早拳(LV.10)、亀仙流撃翔拳(LV.15)、狼牙風風拳(LV.20)、狼牙風風伝説(LV.24)、亀仙流撃翔蹴(LV.31)、武琉魔護面拳(LV.38)
★●天津飯
必殺技…四身の拳(LV.4)、怪光線(LV.8)、どどん波(LV.14)、太陽拳(LV.21)、四妖拳(LV.26)、鶴仙流亀裂拳(LV.26)、気功砲(LV.36)
★●ピッコロ
必殺技…怪光線(LV.4)、ミスティックスルー(LV.10)、ミスティックナックル(LV.17)、激裂魔乱撃(LV.25)、爆炎弾(LV.30)、激烈脚(LV.40)、ターンアローキック(LV.45)、爆力魔波(LV.60)、魔貫光殺砲(ラディッツ戦イベント後)
★●ベジータ
必殺技…ギャリック砲(LV.22)、気合砲(LV.42)、ハイパースマッシュ(LV.45)、衝撃波(LV.48)、ファイナルアタック(LV.58)、汚ねぇ花火だ!!(キュイ戦イベント後)、ギャリックファング(ザーボン撃破後)、スーパーサイヤ人1 前期/ビッグ・バン・アタック(シナリオ16クリア後)
★●トランクス
必殺技…スーパーサイヤ人1 青年(シナリオ15クリア後)

敵キャラクター[ソースを編集]

サイバイマン
出現地:悟飯の修行場
セルジュニア
出現地:鍛錬の道 他
他多数

本作オリジナルキャラクター[ソースを編集]

タンバリン
★カスタネット
出現地:蛇の道
★ハモニカ[注 1]
出現地:蛇の道
★エレキ
出現地:フライパン山
モンキータンバリン
出現地:フライパン山
サイバイマン型
★レッドピーマン
色は赤色。出現地:決戦の地
エグラット
出現地:決戦の地
ジャッガイ
出現地:悟飯の修行場
コーン
色は黄色。出現地:郊外の森
★ミーズナ
出現地:郊外の森
サイバーV
色は白色。
HP9。基本1ダメージしか当たらない。ラッシュ技で成功すると2ダメージ。
すぐに逃げるが、倒すと稀にアイテムを落とす。
ドロップアイテム:キツイ香水、意地のおまもり
恐竜型
★ハイディノザウラー
出現地:竜の広場
★ディノザウラー
出現地:高原
キュイ
ランス
色は黄色。出現地:ナメック星 諸島地帯
アプール
★●ラズベ
出現地:ナメック星 未開の地
★ブルベリー
出現地:ナメック星 未開の地
ドドリア
メタボリア
出現地:ナメック星 岩棚地帯
ギガメタボリア
出現地:フリーザ宇宙船50km付近
フリーザ兵
スカイ
出現地:ナメック星 湿原地帯
●ドラゴ
出現地:ナメック星 降下ポイント
●レンジ
出現地:ナメック星 降下ポイント
パッション
出現地:ナメック星 岩棚地帯
パーシ
出現地:ナメック星 岩棚地帯
レモネ
出現地:ナメック星 アジッサの森
グレプ
出現地:ナメック星 海岸付近
チジク
出現地:ナメック星 修練の地
セル編
シナプス
出現地:シナリオ20でセルを追跡中
セルベビー
出現地:鍛錬の道 他
魔人ブウ編
ソルト
他多数

ボスキャラクター[ソースを編集]

天津飯
出現地:フライパン山
ラディッツ
出現地:ラディッツの宇宙船落下付近
ピッコロ
出現地:高原 奥地
影悟空
出現地:界王星
ナッパ
出現地:悟飯の修行場
ベジータ
出現地:決戦の地
ベジータ(大猿)
出現地:決戦の地
ドドリア
出現地:ナメック星 デンデの村
キュイ
出現地:ナメック星 降下ポイント北部
ザーボン
出現地:ナメック星 湿原地帯
ザーボン 第二形態
出現地:ナメック星 湿原地帯
リクーム
出現地:ナメック星 ベジータの隠れ家
バータ
出現地:ナメック星 アジッサの森
ジース
出現地:ナメック星 アジッサの森
ギニュー
出現地:ナメック星 岩棚地帯
ギニュー(悟空とボディチェンジした姿)
出現地:フリーザ宇宙船駐屯地
フリーザ
出現地:ナメック星 諸島地帯
フリーザ 第二形態
出現地:ナメック星 諸島地帯
フリーザ 第三形態
出現地:ナメック星 諸島地帯
フリーザ 最終形態
出現地:ナメック星 集いの地
フリーザ フルパワー
出現地:ナメック星 集いの地
他多数

アイテム[ソースを編集]

キツイ香水
気絶を防ぐ。
意地のおまもり
1度だけ戦闘不能から復活。
赤色の超神水
味方一人の攻撃力を上げる。
青色の超神水
味方一人の素早さを上げる
黄色の超神水
味方一人の防御力を上げる
七色の超神水
味方一人の全能力を上げる

超ドラゴンボール RPG[ソースを編集]

シナリオ[ソースを編集]

前作と同じく原作のサイヤ人編から魔人ブウ編を再現した「ストーリークエスト」に加えて、原作の舞台を地球の戦士の他にフリーザ、セル魔人ブウなどの敵役たちと冒険するアプリオリジナルストーリーの「トライアルクエスト」が追加されている[3]

登場キャラクター[ソースを編集]

■『超ドラゴンボール RPG』で新たに登場したキャラクターを記載

味方キャラクター[ソースを編集]

操作可能キャラクターは特定条件を満たすと増えていき、最終的には前作『ドラゴンボールRPG』の2倍以上となる24人がプレイ可能になる[3]

敵キャラクター[ソースを編集]

本作オリジナルキャラクター[ソースを編集]

  • ベテランバンディッド
  • バンディッドヘッド
  • マスターバンディッド
  • パプリ
  • グランドザウラー
  • ブラザーバンディッド
  • ヤングバンディッド
  • トロンボ
  • クラネット

ドラゴンボール RPG〜少年編〜[ソースを編集]

ストーリー[ソースを編集]

1章 孫悟空の大冒険
第1話 - 第8話
2章 目指せ!天下一武道会
第9話 - 第15話
3章 激闘!レッドリボン軍
第16話 - 第22話
4章 ピッコロ大魔王の恐怖
第23話 - 第29話

登場キャラクター[ソースを編集]

味方キャラクター[ソースを編集]

孫悟空
本作の主人公。
ブルマ
1章1話から使用可能。
亀仙人
1章2話クリアで加入。
ヤムチャ
1章4話クリアで加入。
クリリン
2章9話冒頭で加入。
天津飯
4章24話クリアで加入。
餃子
4章24話クリアで加入。
ヤジロベー
4章26話ヤジロベー戦後から加入。

ボスキャラクター[ソースを編集]

1章
プテラノドン
熊の山賊
ウーロン
ヤムチャ
牛魔王
暴走ティラノ
兎人参化、ウサギ団正団員、ウサギ団下っ端
シュウ、ピラフロボ、ピラフロボ改
2章
警察官×2
軍隊バチ×3
ジャッキー・チュン
シルバー大佐
メタリック軍曹
ホワイト将軍
3章
ブルー将軍
イエロー将軍、RR軍兵士×4
桃白白
ブラック補佐
キツネ面の男
ダチョウモード
4章
メタリック軍曹
天津飯
怪物ダコ
シンバル
タンバリン
ピッコロ(若)

脚注[ソースを編集]

注釈[ソースを編集]

  1. ^ 週刊少年ジャンプ』1987年39号に掲載された『ドラゴンボール』其之百三十九「ヤジロベーの獲物」の回の最終ページ次回予告で『怒りのピッコロ大逆襲!悟空ピンチ!「恐怖のハモニカ」だ』と書かれていたが、実際にはハモニカは登場せずタンバリンが再登場した。その時のサブタイトルも予告のものとは変わっており「タンバリンがやってくる!」になっている。

出典[ソースを編集]

  1. ^ “ドラゴンボール公式携帯ゲームサイト「ドラゴンボールモバイル」開始”. ITmedia Mobile (2007年10月15日). 2018年1月23日閲覧。
  2. ^ a b “ドラゴンボール”を舞台にした本格ケータイRPG「ドラゴンボールRPG」配信”. ITmedia Mobile (2008年8月5日). 2018年1月21日閲覧。
  3. ^ a b c バンダイナムコ、iモード「超ドラゴンボールRPG」”. GAME Watch (2010年2月25日). 2018年1月21日閲覧。
  4. ^ 孫悟空の少年時代を舞台にした「ドラゴンボール RPG~少年編~」が配信”. 4Gamer.net (2013年10月29日). 2018年1月21日閲覧。
  5. ^ auスマートパスにてAndroid版『ドラゴンボールRPG~少年編~』が配信開始!”. 電撃オンライン (2013年11月27日). 2018年1月21日閲覧。
  6. ^ サービス終了のお知らせ”. バンダイナムコ. 2018年1月21日閲覧。
  7. ^ ドラゴンボールがシミュレーションRPGになって登場、『ドラゴンボールウォーズ』iモード向けに”. インサイド (2010年10月18日). 2018年1月23日閲覧。
  8. ^ フリーザを倒せ『ドラゴンボールウォーズ』配信”. ファミ通.com (2010年10月18日). 2018年1月21日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]