スーパードラゴンボールヒーローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スーパードラゴンボールヒーローズ
ジャンル トレーディングカードアーケードゲーム
対応機種 アーケードゲーム
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
稼働時期 2016年11月17日
筐体 データカードダスD
テンプレートを表示

スーパードラゴンボールヒーローズ』 (SUPER DRAGON BALL HEROES) は、バンダイナムコエンターテインメントによる鳥山明の漫画『ドラゴンボール』およびそのテレビアニメ『ドラゴンボール』、『ドラゴンボールZ』、『ドラゴンボールGT』、『ドラゴンボール改』、『ドラゴンボール超』を題材としているトレーディングカードアーケードゲーム。略称はSDBH。2018年3月8日より『スーパードラゴンボールヒーローズ ユニバースミッション』にリニューアル。

概要[編集]

2016年11月17日より稼働開始した前作『ドラゴンボールヒーローズ』の後継機[1]。基本的な遊び方は前作と同じで、前作のカードもすべて使用可能。モニターサイズを前作筐体から140%に拡大し、従来のフラットパネル部分がモニターに直接触れるタッチパネルモニターとなる。使用するカードは前作の5枚から7枚に増え更にモニターのみに現れるVRカード(バーチャルレア)も8枚目として使用できる。また、データの記録がバンダイナムコセガタイトル共通のICカードに初対応したタイトルでもある。

遊び方[編集]

基本的な遊び方はドラゴンボールヒーローズ#遊び方を参照。

ヒーローアバター[編集]

前作に既に登場しているアバターはドラゴンボールヒーローズ#ヒーローアバターを参照。

アバターの種族[編集]

暗黒魔神
声:内田雄馬(ヒーロータイプ) 不明(エリートタイプ) 不明(バーサーカータイプ)
今作第3弾より使用可能となったアバター。ヒーローとバーサーカーが男性、エリートは女性。ほかのアバターとは異なり、クラスアップ、超クラスアップ後の姿は初期のままで、姿が変化するのはゴッドクラスアップのみ。ヒーロータイプアバターはシャメルという名前でスペシャルミッションや『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX』で登場し、『アルティメットミッションX』ではラスボスとして登場した。

アビリティ[編集]

タッチアクションアビリティ[編集]

カードアクション同様特定の条件で発動し、タッチパネル上でタッチやスワイプする。
1弾登場
  • 超エナジー
4弾登場
  • 超スラッシュ
5弾登場
  • 超スターブレイク
8弾登場
  • 神龍/暗黒神龍

カードアクションアビリティ[編集]

2弾登場
  • 究極バースト
  • チェンジスパーキング
3弾登場
  • ドロー
6弾登場
  • カウンターラッシュ
7弾登場
  • 究極元気玉
UM1弾登場
  • 究極龍拳

バトルタイプ[編集]

  • スペシャル
チームで1枚のみ使用可能。サポートエリアに置くとアタッカーを強化する。

バトルアプリ[編集]

登録した超ヒーローロボによるサポート。キャプチャーアプリを使用するとVRカードを召喚できるようになる。アプリスロットは初期値は各ラウンドにつきそれぞれ3つだが、超神龍の願いで1個、それぞれ5個まで増やせる。

スーパーヒーローライセンス[編集]

ヒーローライセンスに代わる記録カード。バナパスポートカードAime(アイミー)に対応し、ゲーム開始の最初のみ使用する。バナコインは使用できない。前作のデータは一部を除き移行可能。

友情レベルで覚える必殺技(SDBHのみ)[編集]

ヒーロータイプ
  • 神裂斬(ザマス)
  • ダークキルドライバー(ターレス:ゼノ)
  • カオスウェーブ(フロスト 第一形態)
  • 瞬間移動10倍かめはめ波(孫悟空:ゼノ 超サイヤ人4)
  • アブソリュートリリースボール(人造人間21号)
エリートタイプ
  • 瞬間移動かめはめ波(孫悟空:ゼノ 超サイヤ人3)
  • ダークバニシングボール(魔人ブウ:ゼノ)
  • ギャリックキャノン(キャベ)
  • ダークデッドパニッシャー(パラガス:ゼノ)
  • アトミックフラッシュ(ベジータ:ゼノ)
バーサーカータイプ
  • 天啓の一手(ゴワス)
  • 激烈神裂斬(ザマス:合体)
  • 時とばしの真髄(ヒット)
  • エネルギーフィスト(カリフラ 超サイヤ人2)
  • 身勝手の極意“兆”(孫悟空 身勝手の極意“兆”)

超神龍の願いによる必殺技(SDBHのみ)[編集]

  • ウィークエンド(ラディッツ 超サイヤ人3)
  • リベリオンファング(バーダック:ゼノ)
  • ファイナルエクスカリバー(ベジット:ゼノ 超サイヤ人3)
  • ダークキングズフラッシュ(暗黒仮面王)
  • パワーインパクト(ジレン)
  • スピリッツセイバー(ベジット:ゼノ)
  • ピーラーストーム(ミラ トワ吸収)
  • 時の審判(時の界王神 時の力解放)
ユニバースミッション
  • 破壊神の悪知恵(キテラ)
  • 破壊神の戒め(シドラ)

イベントで入手できる必殺技(SDBHのみ)[編集]

  • バーニングインパクト

 (ベジークス:ゼノ)

 旧筐体のゴッドミッション10弾で配信された福引き券で必殺技賞が当たると入手可能。

主な登場キャラクター[編集]

前作にすでに登場しているキャラクターはドラゴンボールヒーローズ#主な登場キャラクターを参照。

第1期[編集]

第1弾

ドラゴンボール』より

ドラゴンボール超』より

ドラゴンボールZ Sparking! NEO』より

今作オリジナルより

  • トランクス:ゼノ(長髪)(声 - 草尾毅
  • 魔神トワ(声 - 勝生真沙子
  • ベジークス:ゼノ(声 - 堀川りょう・草尾毅)
  • 超サイヤ人ベジークス:ゼノ[注 2](声 - 堀川りょう・草尾毅)
  • フリーザ:ゼノ(声 - 中尾隆聖
  • 超サイヤ人3ラディッツ(声 - 千葉繁)
第2弾

ドラゴンボールオンライン』より

DRAGON BALL- 放たれた運命の子供』より

今作オリジナルより

  • セル:ゼノ(声 - 若本規夫)
  • 魔神プティン(声 - 津田美波
  • 魔神グレイビー(声 - 廣田行生
  • 魔界兵Ω(声 - 不明)
  • 超サイヤ人3ベジータ:ゼノ(声 - 堀川りょう)
  • 超サイヤ人3孫悟空:ゼノ(声 - 野沢雅子)
  • 超サイヤ人3ナッパ(声 - 飯塚昭三➡️稲田徹
第3弾

『ドラゴンボール超』より

今作オリジナルより

  • シャメル(声 - 内田雄馬
  • ベジット:ゼノ(声 - 野沢雅子・堀川りょう)
  • 超サイヤ人3ベジット:ゼノ(声 - 野沢雅子・堀川りょう)
  • 魔神ダーブラ:ゼノ(声 - 大友龍三郎
  • 魔人ブウ:ゼノ(声 - 塩屋浩三
  • 暗黒魔神ブウ:ゼノ(魔神ダーブラ:ゼノ吸収)(声 - 塩屋浩三)
  • 魔界兵Δ(声 - 不明)
第4弾

今作オリジナルより

  • ターレス:ゼノ(声 - 野沢雅子)
  • 魔神サルサ(声 - 不明)
  • メチカブラ(声 - 不明)
  • 暗黒仮面王(声 - 佐藤正治
  • 金の魔界兵(声 - 不明)
第5弾

ドラゴンボール超』より

4-D作品『超天下一武道会』より

今作オリジナルより

  • ゴジータ:ゼノ(声 - 野沢雅子・堀川りょう)
  • 超サイヤ人3ゴジータ:ゼノ(声 - 野沢雅子・堀川りょう)
  • ジャネンバ:ゼノ(声 - 玄田哲章
  • 魔神シュルム(声 - 不明)
  • 死神兵(声 - 不明)
第6弾

ドラゴンボール超』より

今作オリジナルより

  • スラッグ:ゼノ(声 - 屋良有作
  • スラッグ:ゼノ(巨大化)(声 - 屋良有作)
  • ゴハンクス:ゼノ(声 - 野沢雅子・草尾毅)
  • 暗黒魔神ブウ:ゼノ(ジャネンバ:ゼノ吸収)(声 - 塩屋浩三)
第7弾

ドラゴンボール超』より

  • 孫悟空(身勝手の極意“兆”)(声 - 野沢雅子)
  • ディスポ(声 - 島田敏)
  • マルカリータ(声 - 佐々木愛
  • 超サイヤ人ケフラ(声 - 小松由佳・ゆかな)

2017年のエイプリルフールネタ『社会サバイバル編』[2]より

  • 孫悟空(社会サバイバル編)(声 - 野沢雅子)
  • 孫悟飯:青年期(社会サバイバル編)(声 - 野沢雅子)
  • ベジータ(社会サバイバル編)(声 - 堀川りょう)
  • クリリン(社会サバイバル編)(声 - 田中真弓)
  • ピッコロ(社会サバイバル編)(声 - 古川登志夫)
  • 人造人間17号(社会サバイバル編)(声 - 中原茂)
  • 人造人間18号(社会サバイバル編)(声 - 伊藤美紀)
  • フリーザ(社会サバイバル編)(声 - 中尾隆聖)

ドラゴンボール ゼノバース2』より

今作オリジナルより

  • 超サイヤ人4孫悟空:ゼノ(声 - 野沢雅子)
  • 超サイヤ人4バーダック(声 - 野沢雅子)
  • パラガス:ゼノ(声 - 宝亀克寿)
  • ブロリーダーク(声 - 島田敏)
第8弾

ドラゴンボール超』より

今作オリジナルより

  • 超サイヤ人4ベジータ:ゼノ(声 - 堀川りょう)
  • 超サイヤ人4ゴジータ:ゼノ(声 - 野沢雅子・堀川りょう)
  • 時の界王神(時の力解放)(声 - 伊藤かな恵
  • ベジータ王:ゼノ(声 - 佐藤正治)
  • 暗黒神龍[注 5](声 - 大友龍三郎)
  • メチカブラ(若)[注 6](声 - 不明)

ユニバースミッション[編集]

ユニバースミッション 1弾

ドラゴンボール超』より

  • 孫悟空(身勝手の極意)(声 - 野沢雅子)
  • SSGSS・進化ベジータ[3][4](超サイヤ人ブルー・進化ベジータ)(声 - 堀川りょう)

ドラゴンボール ゼノバース2』より

ユニバースミッション 2弾

ドラゴンボール超』より

ドラゴンボール ファイターズ』より

  • クローン孫悟空(声 - なし)
  • クローン孫悟飯:青年期(声 - なし)
  • クローンベジータ(声 - なし)
  • クローンクリリン(声 - なし)
  • クローンヤムチャ(声 - なし)
  • クローンピッコロ(声 - なし)
  • クローントランクス:青年期(声 - なし)
  • クローンナッパ(声 - なし)
  • クローンギニュー(声 - なし)
  • クローンフリーザ:復活(声 - なし)
  • クローンセル:超完全体(声 - なし)
  • クローン魔人ブウ:純粋(声 - なし)
  • 人造人間21号(声 - 桑島法子
  • 人造人間21号(悪)(声 - 桑島法子)

今作オリジナルより

  • 超サイヤ人2孫悟空(暴走)(声 - 野沢雅子)
  • ゴールデンクウラ(声 - 中尾隆聖)
  • 悪のサイヤ人(声 - 不明)

主題歌[編集]

  • 1. 「スーパードラゴンボールヒーローズ テーマソング」[注 9](歌:谷本貴義五條真由美YOFFY、作曲:岩崎貴文[5]〈グループ名:Dragon Soul[6]〉)
  • 2. 「スーパードラゴンボールヒーローズ ユニバースミッションシリーズ テーマソング」(歌:谷本貴義・五條真由美・YOFFY、作詞:エンジニアよしと[6]、作曲:岩崎貴文〈グループ名:Dragon Soul〉)

リリース[編集]

  • 2016年11月17日:1弾稼働開始
  • 2017年1月12日:2弾稼働開始
  • 2017年3月9日:3弾稼働開始
  • 2017年5月11日:4弾稼働開始
  • 2017年7月13日:5弾稼働開始
  • 2017年9月14日:6弾稼働開始
  • 2017年11月9日:7弾稼働開始
  • 2018年1月11日:8弾稼働開始
  • 2018年3月8日:ユニバースミッション1弾稼働開始
  • 2018年5月10日:ユニバースミッション2弾稼働開始

キャンペーン[編集]

  • 2016年11月17日 - 23日:1弾はじめようボーナス
  • 2016年11月19日:究極スタートダッシュセット 第1弾
  • 2016年12月10日:究極スタートダッシュセット 第2弾
  • 2017年1月13日 - 1月22日:2弾スタートダッシュキャンペーン
  • 2017年1月14日、15日:2弾店頭配布キャンペーン
  • 2017年3月30日 - 4月9日:春休みボーナス経験値1.5倍キャンペーン
  • 2017年5月12日 - 5月28日:4弾スタートダッシュキャンペーン
  • 2017年5月13日、14日:4弾店頭配布キャンペーン
  • 2017年6月16日 - 6月25日:フリーザ様復活祭キャンペーン
  • 2017年7月15日、16日:始めるなら今!夏の超絶キャンペーン
  • 2017年8月11日 - 8月20日:夏休みを満喫しよう!経験値2倍ボーナス配信!!
  • 2017年9月15日 - 9月17日:6弾スタートダッシュキャンペーン
  • 2017年9月16日、17日:6弾店頭配布&ゲットキャンペーン
  • 2017年11月9日:「超ゴールドビッグカード」ゲットルーレットキャンペーン
  • 2017年11月9日 - 7弾稼働期間中:超豪華!始めようキャンペーン
  • 2017年11月11日:「超ゴールドカード&スーパーヒーローライセンスステッカー」店頭配布キャンペーン
  • 2018年1月12日 - 1月14日:8弾スタートダッシュキャンペーン
  • 2018年1月13日、14日:孫悟空“極銀”カード店頭配布キャンペーン

配信ミッション[編集]

  • 2016年11月17日 - 2017年1月5日:サイヤ人襲来:現代編(襲来エリア:東京)
  • 2016年12月1日 - 12月25日:チャレンジミッション「精神と時の部屋 神様との修行!」
  • 2016年12月28日 - 2017年1月4日:年末年始スペシャルボスミッション「トランクスをたおせ」「フリーザたちをたおせ」
  • 2017年1月12日 - 2月26日:サイヤ人襲来:現代編 第2弾(襲来エリア:大阪)
  • 2017年1月26日 - 2月19日:チャレンジミッション「パーフェクトセルを造り出せ!!」
  • 2017年2月22日 - 3月1日:スペシャルボスミッション「セル:ゼノをたおせ」「魔神プティンたちをたおせ」
  • 2017年3月9日 - 4月30日:3弾ライブミッション:フリーザ軍来襲(襲来エリア:北海道)
  • 2017年3月23日 - 4月16日:チャレンジミッション「暗黒魔界からやってきた挑戦者たちに挑め!」
  • 2017年4月26日 - 5月3日:スペシャルボスミッション「ジレンにいどめ」「魔人ブウ:ゼノにいどめ」
  • 2017年5月25日 - 6月18日:チャレンジミッション「暗黒帝国軍から地球を守れ!」
  • 2017年6月21日 - 7月11日:Vジャンプ連動スペシャルミッション極ゴッドボス「ジレンにいどめ」
  • 2017年6月28日 - 7月5日:スペシャルボスミッション「暗黒仮面王にいどめ」「ターレス:ゼノにいどめ」
  • 2017年7月27日 - 8月20日:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン期間限定アトラクション開催記念ミッション「ブロリーの新たなる覚醒!?」
  • 2017年8月21日 - 8月27日:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン期間限定アトラクション開催記念ミッション「ブロリーゴッドを倒せ!」
  • 2017年8月30日 - 9月6日:スペシャルボスミッション「破壊神たちにいどめ」「ジャネンバ:ゼノにいどめ」
  • 2017年9月28日 - 10月22日:チャレンジミッション「破壊神たちからの挑戦状」
  • 2017年10月25日 - 11月1日:スペシャルボスミッション「ケールたちにいどめ」「超巨大スラッグにいどめ」
  • 2017年11月9日 - 2018年1月10日:ライブミッション 社会サバイバル編
  • 2017年11月23日 - 12月17日:チャレンジミッション「7周年感謝祭!」
  • 2017年12月27日 - 2018年1月3日:スペシャルボスミッション「ディスポたちをたおせ」「ブロリーダークをたおせ」
  • 2018年1月11日 - 3月7日:ライブミッション 社会サバイバル編 -後編-

漫画版[編集]

スーパードラゴンボールヒーローズ 暗黒魔界ミッション!
マンガ - ながやま由貴
『最強ジャンプ』2016年9月号から特別編として短期集中連載開始。トレーディングカードアーケードゲーム『スーパードラゴンボールヒーローズ』稼動に先駆けて始まった公式コミカライズ作品。2016年8月末頃から予約が始まった『スーパードラゴンボールヒーローズ 9ポケットバインダーセット』に「メチカブラ」の姿が描かれているが名前は公表されていなかった。『最強ジャンプ』2016年11月号(2016年10月1日発売)の『スーパードラゴンボールヒーローズ 暗黒魔界ミッション!』第2話でメチカブラの名前、魔神トワの姿、フリーザ:ゼノの姿がゲームに先駆けて初登場した。
『最強ジャンプ』2018年3月号で第1部完となり、次号から『スーパードラゴンボールヒーローズ ユニバースミッション』の漫画が連載開始されることが告知された。
スーパードラゴンボールヒーローズ 極(アルティメット)カリスマミッション!!
マンガ - ながやま由貴
『最強ジャンプ』2017年1月号から連載開始。同誌2016年9月号から連載休止になっていた『ドラゴンボールヒーローズ 超カリスマミッション!』がリニューアルして復活した。登場人物もバトルナビゲーターが「ツバサ」から「ユウキ」に、バトルプリンセスが「ももちゃん」から「すず」に変更になった。またエンジニアの「よしとくん」はチーフエンジニアの「よしとさん」に昇格して、前作では太った体型だったのが今作では痩せた体型に変更されている。
スーパードラゴンボールヒーローズ ユニバースミッション!!
マンガ - ながやま由貴
『最強ジャンプ』2018年5月号から連載開始。第1部完となった漫画『スーパードラゴンボールヒーローズ 暗黒魔界ミッション!』の続編。漫画『スーパードラゴンボールヒーローズ』の新シリーズとして開始した。

単行本[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ヒーローズシリーズでの初登場はスーパードラゴンボールヒーローズ公認大会「スーパーヒーローズスタジアム 1st season」の参加者が貰えるプロモーションカード。
  2. ^ 超サイヤ人のベジークス:ゼノは2016年12月3日発売の「スーパードラゴンボールヒーローズ 9ポケットバインダーセット」に収録されたカードが初登場。
  3. ^ 『ドラゴンボールオンライン』ではトワがセルの細胞で作ったクローンだったが、『スーパードラゴンボールヒーローズ』ではプティンがセル:ゼノをセルXに変貌させている。また『ドラゴンボールオンライン』では胸の所にミラと同じマークが描かれていたが、『スーパードラゴンボールヒーローズ』では暗黒ドラゴンボールが寄生したデザインに変更されている。
  4. ^ 『ドラゴンボール ゼノバース2』ではトワとトキトキのタマゴを吸収していたが、『スーパードラゴンボールヒーローズ』では魔神トワのみを吸収している。デザインは両方とも同じであるが『ドラゴンボール ゼノバース2』では名称が人造人間ミラ(最終形態)だった。
  5. ^ 原作に登場した神龍は前作「ドラゴンボールヒーローズ」の第3弾で初登場。カードに神龍が初登場したのは同じく前作のゴッドミッション7弾「HGD7-35 孫悟空」。ドラゴンボール超に登場した超神龍は前作「ドラゴンボールヒーローズ」のゴッドミッション8弾カード「HGD8-34 ベジータ」で初登場。
  6. ^ ユニバースミッション第2弾の時点では一度もカード化はされていない。
  7. ^ ドラゴンボールオンライン』の海外版設定資料集に設定画が載っているが、同ゲームには登場せず未実装である。後に『ドラゴンボール ゼノバース2 DLC「∞の歴史編パック」』で初登場。『ドラゴンボールオンライン』の設定画では赤ちゃんだったが、『ドラゴンボール ゼノバース2』『スーパードラゴンボールヒーローズ』では成年の姿で登場する。また『ドラゴンボールオンライン』はトワとミラの息子という設定だったが、『ドラゴンボール ゼノバース2』ではトワとミラの細胞から作られた突然変異の実験体という設定になっており、トワの兄ダーブラのことを「伯父さん」と呼ぶ。
  8. ^ 『ドラゴンボールヒーローズゴッドミッション10弾』でもカード化されていないものの声付きで反逆のザマス編に登場している。
  9. ^ 『ジャンプビクトリーカーニバル2016』で主題歌が披露された。ネット上では曲名は「ビクトリーカーニバル」と言われているが公式出典はない。

出典[編集]

外部リンク[編集]