アイカツフレンズ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アイカツ! > アイカツフレンズ!
アイカツフレンズ!
ジャンル アイドルファッション学園
ゲーム
ゲームジャンル トレーディングカードアーケードゲーム
発売元 バンダイ
プレイ人数 1 - 2人
稼動時期 2018年4月5日
アニメ
原作 BN Pictures
監督 五十嵐達也
シリーズ構成 柿原優子
キャラクターデザイン 渡部里美
音楽 DIGZ MOTION SOUNDS
アニメーション制作 BN Pictures
製作 テレビ東京電通、BN Pictures
放送局 テレビ東京系列BSジャパン
放送期間 2018年4月5日 -
シリーズ作品
  1. アイカツ!
  2. アイカツスターズ!
テンプレート - ノート
プロジェクト コンピュータゲームアニメ
ポータル コンピュータゲームアニメ

アイカツフレンズ!』(Aikatsu Friends!)は、日本女児向けトレーディングカードアーケードゲーム、およびそれを基にしたテレビアニメ

概要[編集]

バンダイナムコピクチャーズバンダイによるクロスメディア作品『アイカツ!』の第3シリーズ。「友達と一緒にアイカツ!」がテーマとされており、二人組のユニット編成でトップアイドルの称号「ダイヤモンドフレンズ」を目指すのが目標[1]

前作までキャラクターの声優と歌唱担当が別々に配役されていたが、本作では担当声優が歌唱も兼任し、シリーズ初の女性声優ユニット『BEST FRIENDS!』が結成される[注 1]。また、2017年に行われた「次世代声優☆ミラクルオーディション」受賞者(松永あかね、二ノ宮ゆい)は本作が声優デビュー作となる[2]

2018年4月5日よりデータカードダステレビアニメを、同月よりバンダイナムコアミューズメント運営の「AIKATSU!オフィシャルショップ」を展開している。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

スターハーモニー学園[編集]

友希あいね(ゆうき あいね)
- 松永あかね[2]
  • ブランド - Sugar Melody
本作の主人公の1人。7月20日生まれのO型。中学2年生。1年生の時は主要人物で唯一の普通科所属であった。友達作りが大の得意で「友達を100万人つくる」が口癖。
湊みお(みなと みお)
声 - 木戸衣吹[2][注 2]
  • ブランド - MATERIAL COLOR[注 3]
本作の主人公の1人。1月6日生まれのA型。アイドル科に所属。中学2年生。人気アイドルとして活躍しており、「アイカツ!スタイルタイムズ」の看板モデルも務めている。それも踏まえて、前作の看板モデル香澄真昼からのバトンタッチイベントが東京駅限定で実施された[3]
蝶乃舞花(ちょうの まいか)
声 - 美山加恋[2]
アイドル科に所属。8月8日生まれのO型。中学2年生。見た目も大人っぽく凛としていて、ミステリアスなカッコイイ女のコ。何故か怖いのが苦手な様子。
日向エマ(ひなた エマ)
声 - 二ノ宮ゆい[2]
アイドル科に所属。3月21日生まれのB型。主要人物で唯一の中学3年生。アイドルでもあり、ラクロス部に所属しているアクティブな女のコ。性格は二重人格。

ラブミーティア[編集]

表記は「Love Me Tear」。本放送が開始される前のダイヤモンドフレンズカップで優勝したフレンズ。スターハーモニー学園卒業生高校2年生のフレンズ。自信のトレーニング「ラブミーレッスン」を開発している。

神城カレン(かみしろ カレン)
声 - 田所あずさ[2][注 4]
10月4日生まれのB型。幼いころから英才教育を受けていた、やることがすべて超一流のお嬢様。お嬢様の割にはせんべい好きな様子。
明日香ミライ(あすか ミライ)
声 - 大橋彩香[2][注 5]
  • ブランド - Milky Joker
5月9日生まれのA型。流行に敏感でSNS大好きな女のコ。圧倒的な努力家でもあり、アイカツ!にまっすぐな姿はまさにアイドルの鑑。

主人公の家族[編集]

友希家[編集]

友希まさむね(ゆうき まさむね)
声 - 保村真
友希ねね(ゆうき ねね)
声 - 増田ゆき
友希かずね(ゆうき かずね)
声 - 石谷春貴
友希すずね(ゆうき すずね)
声 - 福沙奈恵
友希ももね(ゆうき ももね)
声 - 高田憂希
友希よしつね(ゆうき よしつね)
声 - 齋藤綾
ぺんね[注 6]
声 - 保村真
友希家のペットのペンギン


スターハーモニー学園の生徒[編集]

普通科[編集]

平田ひまり(ひらた ひまり)
声 - 田中貴子 [注 7]
茶色の髪にお団子ヘアをしてる。
あいねが一年生の時の親友
井上いろは(いのうえ いろは)
声 - 冨岡美沙子
青髪の毛にお下げして眼鏡をかけている。
あいねが一年生の時の親友

その他[編集]

ココ
声 - 諸星すみれ[2][注 8]
アイカツナビを担当している。主にコーデ等の情報を提供してくれる。エンディングコーナー「ピックアップコーデ」で登場する。
データカードダスでの案内では、初代アイカツ!のオープニングでもある「Signalize!」ステージに滞在している。
前作にも同名のキャラクターが存在するが、それらとは関係はない。

登場ブランド[編集]

Sugar Melody(シュガーメロディ)
友希あいねが愛用。音符や五線譜をモチーフにしたキュートブランド。アピールは「ドリームメロディ」。
MATERIAL COLOR(マテリアルカラー)[注 3]
湊みおが愛用。モードなデザインや差し色がポイントのクールブランド。アピールは「グラフィカルキューブ」。
Milky Joker(ミルキージョーカー)
ラブミーティアの一人、明日香ミライが愛用。甘さの中にスパイスを効かせた、かわいくもどこかドクのあるポップブランド。アピールは「ミルキーボム」。

本作における設定・用語[編集]

スターハーモニー学園
普通科とアイドル科が存在する学園。途中で変更することもできる。科によって制服が異なるところも特徴。過去2作とは異なり、全寮制ではない。
アイカツパス
前作までで言う学生証と機能は同じで、プレイデータの保存が可能。
ペンギンカフェ
あいねの実家が経営している店。本物のペンギンをペットにしている。

データカードダス[編集]

2018年4月5日より前作と同じタイプで稼働中[4]

新種類として、ユニットオーディションの要となる「アイドルカード」と「フレンズドレスカード」、オーディションゲームが有利になる「コスメアイテム付きアクセサリーカード」がラインナップされている。

遊び方[編集]

一部前作「アイカツスターズ!」を引き継いでいる。モード選択などの操作はほぼタッチパネルで、カードスキャンは前作に続き二次元(QR)コードをスキャナー部分にかざして行う。

  1. 100円を投入し、遊ぶモードを選択する。
  2. アイカツパス(IDカード)を持っている時はスキャンする。未所持の場合はゲストユーザーでプレイするか、100円を追加投入しアイカツパス作成のいずれかを選択する。アイカツパスはマイキャラの作成後に払い出される。なおアイカツパスは使用回数に制限はない。
  3. モード、ステージを選択後、「ライバルとアイカツ!」または「フレンズとアイカツ!」から選択する。
  4. プレイするアイドルを選択後、ゲームで使うカードをスキャンする。これまでのアイカツ!カードも使用可能[注 9]
  5. 「フレンズとアイカツ!」の時は主要アイドルのカードスキャンの後、一緒にプレイするアイドルを選択し、使うカードをスキャンする。主要アイドルとフレンズ側のアイドルの組み合わせにより、フレンズボーナスが発生する。アイドルカードがある時は、ここでスキャンする。
  6. オーディションはこれまでと同じリズムゲーム形式。リズムマークがサークル枠に合ったとき、3つの色に対応したボタンを押す。横に伸びているものは対応したボタンの長押しになる。
  7. リズムゲーム途中トップス、ボトムス、シューズに対応したアピールチャンスが発生。メンバー全員がフレンズドレスのときは「フレンズアピール」になる。
  8. 3回目のアピール後のルーレット確定時点でメーターがMAXであれば、フィーバーアピールが挿入される。
  9. オーディション終了後、ゲーム中獲得したアピールポイントを元に合格か不合格かを判定。合格ライン以上のアピールポイントを獲得、または対戦プレイで1位で終了していれば合格、合格条件に満たなかった場合は不合格となる。
  10. アイカツパス使用時は合格判定後にステータス画面が表示され、プレイ結果に応じた経験値やファンを獲得できる。
  11. オーディションゲームの後はカードメイク(後述)でドレスをカード化する。
  12. 終了時にアンコールが発生するとレアドレス以上が確定する。アンコール中はタッチパネルの「おうえん」をタップすることで画面を盛り上げることができる。ただ、この時にリズムゲームはできない。アンコールには追加で100円が必要。
  13. 限定カードキャンペーンが実施されている店舗では、ゲーム終了時に「プレゼントルーレット」に移行し、当選すると引き換えカードが1枚有料で購入できる。1プレイ中にカードを購入した分、ルーレットの回数も増える。限定カードへの交換は、引き換えカードを排出した店舗でのみ有効。

演出・用語[編集]

マイキャラの作成
『アイカツパスをつくる』を選択し、新規発行したときは「マイキャラ」作成モードに移行する。マイキャラの見た目を選択後、「とくいなこと」とユニット組む時のフレンズの名前を入力して完成。1度設定したフレンズ名は、プロフィール画面からいつでも変更することが可能。マイキャラを作成すると、本作の舞台であるスターハーモニー学園アイドル科の制服コーデ一式がプレゼントボックスに記録される。
前作からのデータ引き継ぎ(バトンタッチキャンペーン)
前作「アイカツスターズ!」のデータがある場合は、アイカツパススキャン画面で「四ツ星学生証から遊んだデータをひきつぐ」を選択し、「アイカツスターズ!」のデータが記録されている学生証をスキャンすると、データの一部を引き継いだ上でアイカツパスを発行できる。店頭で配布されるアイカツパスにデータを引き継ぐ時は、アイカツパスを初めにスキャンした後、データを引き継ぐか聞かれるので「はい」を選択し行う[5]
とくいなこと
マイキャラが得意とするジャンルを表す。オーディションステージやユニットを組む時のフレンズに影響する。ジャンルは「ココちゃんのとくいジャンルチェック」でいつでも変更可能。
  • おんがく - ライブステージのポイントUP
  • ダンス - ダンスステージのポイントUP
  • ファッション - ファッションショーステージのポイントUP
トモダチカラ
アニメなどに登場するフレンズや登録されたマイキャラフレンズのレベルを表す。一定まで溜まるとそのキャラのバッジを入手できる。
スペシャルアピール
リズムゲームの間に発生する演出とミニゲーム。成功するとアピールポイントが増える。使用したドレスやモードによってタッチパネルを使うアピールチャンス(ミニゲーム)とスペシャルアピールが変化する。
フィーバータイム
3回目のスペシャルアピール終了までにアピールポイントをためてゲージをMAXにすると発生する。オーディションステージの種類によりフィーバータイム(ミニゲーム)の操作が変化。
「おんがく」はサイリウムを振る(左右にこする)アクション、「ダンス」はレコードをこする(上下にこする)アクション、「ファッション」はカメラ撮影アクション(連続タップ)。
グレードチェンジ
スキャンしたドレスのいずれかまたはすべてのドレスのレアリティがアップする。3回目のアピール直後のルーレットでグレードチェンジマークが出ると、タッチパネルでカードをこするアクションが発生する。1度チェンジしたドレスはボーナスでアピールポイントが加算され、カード化できるドレスに並べて表示される。本作でのみ登場するドレスが対象で、グレードチェンジできるドレスには「GC」マークと表記される。
メイクアップ
コスメアイテムの付いたアクセサリーカードを使用した時、ゲーム開始前に発生する。種類により、リズムゲームでの効果が異なる。
  • ルージュ - リズムゲーム中のポイントUP
  • チーク - スペシャルアピールのポイントUP
  • コロン - コンボ中のポイントUP
ドレスプレゼント
オーディションゲームの後、ファンからドレスが3つプレゼントされることがある。アイカツパスでプレイした場合、ゲーム終了時にマイキャラのアップが出ることがあり、一度この画面が出ると次のプレイ時にレアドレス以上が1つ出現する。

モード(プレイモード)[編集]

ひとりであそぶ
すきな曲であそぶ
お好みのキャラやステージで遊べるモード。アイカツパスを持っていると、さらに上の難易度をプレイできる。
はじめてのアイカツフレンズ!
アイカツナビのココと一緒に「フレンズとアイカツ!」の遊び方を教えてくれる初心者向けモード。このモードでは友希あいねを含めた主要キャラクターの4人がフレンズとして登場する。
スペシャルイベント
期間限定ステージやドレスがもらえるイベントで遊べるモード。開催中のイベントはデモ画面の左上に表示される。
アイカツ!ミュージアム
以前までのアイカツ!シリーズに登場したアイドルやステージで遊べるモード。このモードのみSTAR☆ANISAIKATSU☆STARS!の楽曲が登場する。また、本作のアイドルについてもメンバー選択画面でアイドルカードを使用した場合のみ登場する。
カードを買ってからあそぶ
ゲームをプレイする前にカードを買うモード。100円を追加投入後、画面に表示された3つのドレス候補から選択する。最大4枚までカードの購入ができ、4枚目はレア以上のカードが必ず候補に登場。購入枚数に応じてアピールポイント80ずつ、合計で320のアピールポイントが追加される。
ふたりであそぶ[注 10]
ふたりで協力
2人で協力して合格を目指すモード。通常とボタン操作が異なり、プレイヤー1が緑ボタン、プレイヤー2が黄色ボタンを使用し、赤ボタンは二人で同時押しに使用する。
ふたりで対戦
2人でアピールポイントを競う対戦モード。このモードでは勝者側が合格、敗者側が不合格の扱いになる。
カードだけ買う
リズムゲームを遊ばずにアイカツ!カードを購入するモード。100円を続けて投入することで最大9枚まで購入可能。さらに5枚目と9枚目は必ずレア以上のドレスが出現する。アイカツパスを持っていると、購入枚数に応じてファンを獲得できる。

モード(ゲーム後のカード化)[編集]

カードメイク
オーディションゲームなどで入手したドレスを選択後、アイドルのポーズや背景などをカスタマイズしカード化していく。R・PR・BFRのドレスを選択した時は、フレームのカスタマイズができる。
ブロマイドメイク
ゲーム中の風景を撮影し、2倍サイズのカードを作成できる。作成には追加で100円が必要。
おまかせカードメイク
アイドルのポーズや背景などを自動的にマシン側でカスタマイズするモード。1プレイにつき1回のみ可能。

いずれもゲームで入手したカードメイク素材はそのプレイのみ有効で、次のプレイに持ち越しは出来ない。1プレイで複数枚カード化する場合は、時間内にカード化したいドレスを選択し、2つのモードから選択する。なお、「ふたりであそぶ」では1Pと2Pの順で1枚ずつ排出されるため、連続購入はできない。

モード(デモ画面)[編集]

マイデータをかくにん
マイキャラの簡易データの閲覧ができる。
プレゼントボックスかくにん
プレゼントボックスに記録されたアイテムの閲覧およびカード化ができる。一度記録されたアイテムは、タッチパネルで選択し、表示された枚数分投入すると入手できる。なお、プレゼントボックスに記録されるアイテムの上限は30個までで、それを超えると1番古いものから順に無くなるため、カード化する場合は受け取り期限の近いアイテムや1番古いアイテムから選ぶのが良い。

モード(その他)[編集]

デザインルーム
指定のブランドドレスでプレイすると「デザインポイント」を獲得でき、既定のポイントまで集めると画面に表示された特別なドレスがプレゼントボックスに送られる[6]

カードの種類[編集]

ドレスカード
トップス・ボトムス・シューズ・アクセサリーの4種類から成る。
フレンズドレス
フレンズが着用するドレスの呼称。レアリティは「フレンズレア」(FR)、最上級は「ベストフレンズレア」(BFR)。
アイドルカード
フレンズ選択画面で使用するカード。カードに記載されたアイドルが登場する。また、以前までのアイカツ!シリーズのアイドルが登場するカードも存在する。

使用キャラクター[編集]

  • マイキャラ(アイカツパス使用時)
  • 友希あいね
  • 湊みお
  • 蝶乃舞花
  • 日向エマ
  • 神城カレン(すきな曲であそぶで登場、アイカツパス使用かつ一度でもフレンズを組んでいるとメンバー候補として使用可)
  • 明日香ミライ(すきな曲であそぶで登場、アイカツパス使用かつ一度でもフレンズを組んでいるとメンバー候補として使用可)

使用楽曲[編集]

「アイカツフレンズ!」
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 藤末樹 / 編曲 - MItsu.J(Digiz,lnc.Group) / 歌 - あいね・みお from BEST FRIENDS![友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹)]
「ありがと⇄大丈夫」
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 片山将太、藤末樹 / 編曲 - MItsu.J(Digiz,lnc.Group) / 歌 - あいね from BEST FRIENDS!(松永あかね)
「Believe it」
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - Coffee Creamers(Digiz,lnc.Group) / 編曲 - SHOW(Digiz,lnc.Group) / 歌 - カレン・ミライ from BEST FRIENDS![神城カレン(田所あずさ)、明日香ミライ(大橋彩香)]
「6cm上の景色」
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲・編曲 - Mitsu.J(Digiz,lnc.Group) / 歌 - みお from BEST FRIENDS!(木戸衣吹)
「アイデンティティ」
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲・編曲 - Coffee Creamers(Digiz,lnc.Group) / 歌 - ミライ from BEST FRIENDS!(大橋彩香)

テレビアニメ[編集]

2018年4月5日からテレビ東京系列で放送中。キャッチコピーは「行こう、一緒に! 目指せ、ダイヤモンドフレンズ!」。

本編は過去のシリーズ同様、通常シーンが2D絵、ライブパートは3DCGでの描写となっている。

放送に先駆け、シリーズの歴代主人公が登場するアニメーションPV「アイカツ!シリーズ バトンタッチPV」が2月4日に公式YouTubeチャンネルで公開された[7]

スタッフ[編集]

  • 原作・企画 - BN Pictures[2]
  • 原案 - バンダイ[2]
  • 監督 - 五十嵐達也[2]
  • スーパーバイザー - 木村隆一[2]
  • シリーズ構成 - 柿原優子[2]
  • キャラクターデザイン - 渡部里美[2]
  • 音響監督 - 菊田浩巳[2]
  • 音楽 - DIGZ MOTION SOUNDS[2]

主題歌[編集]

オープニング、エンディングともに歌詞テロップの色がメインボーカルのパートによって変化する演出がある。
オープニングテーマ
「ありがと⇄大丈夫」(第1話 - )
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 片山将太、藤末樹 / 編曲 - MItsu.J(Digiz,lnc.Group) / 歌 - あいね・みお from BEST FRIENDS![友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹)]
エンディングテーマ
「Believe it」(第1話 - )
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - Coffee Creamers(Digiz,lnc.Group) / 編曲 - SHOW(Digiz,lnc.Group) / 歌 - カレン・ミライ from BEST FRIENDS![神城カレン(田所あずさ)、明日香ミライ(大橋彩香)](第2話挿入歌)
EDアニメーションは過去シリーズとは異なり全編3DCGとなっている。

挿入歌[編集]

「アイカツフレンズ!」(第1話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 藤末樹 / 編曲 - MItsu.J(Digiz,lnc.Group) / 歌 - あいね・みお from BEST FRIENDS![友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹)](第1話)
「6cm上の景色」(第3話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲・編曲 - Mitsu.J(Digiz,lnc.Group) / 歌 - みお from BEST FRIENDS!(木戸衣吹)(第3話)

各話リスト[編集]

番組終了時のエンディングコーナーは前作の第26話より導入された「ピックアップコーデ」をそのまま引き継いでいるが、ココによる解説が追加されている。

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 ピックアップコーデ/ココを除く紹介キャラ 放送日
第1部
第1話 ハロー フレンズ! 柿原優子 五十嵐達也 藤井康晶 宮谷里沙 ピンクリンクコーデ
あいね・みお
2018年
4月5日
第2話 無敵のラブミーティア☆ 千葉美鈴 久行宏和、五十嵐達也 橋本能理子 高橋晃 ダイヤモンドエンジェルコーデ
あいね
4月12日
第3話 ビビっとインスピレーション 久尾步 布施木一喜、五十嵐達也 山本恵 橋口隼人、吉田和香子 ネオコンビネーションコーデ
みお
4月19日

放送局[編集]

放送期間[8] 放送時間 放送局 対象地域 備考
2018年4月5日 - 木曜 18:25 - 18:55 テレビ東京 関東広域圏 製作局
テレビ北海道 北海道
テレビ愛知 愛知県
テレビ大阪 大阪府
テレビせとうち 岡山県・香川県
TVQ九州放送 福岡県
2018年4月7日 - 土曜 11:15 - 11:45 新潟総合テレビ 新潟県 フジテレビ系列
2018年4月9日 - 月曜 17:00 - 17:29 BSジャパン 日本全域 BS放送
月曜 18:00 更新 バンダイチャンネル ネット配信
最新話1週間無料
月曜 18:00 更新 GyaO! ネット配信
配給元:バンダイチャンネル
最新話1週間無料
2018年4月12日 - 木曜 21:30 - 22:00 AT-X CS放送 / リピート放送あり[9]
テレビ東京系列 木曜18:25 - 18:55枠
前番組 番組名 次番組
アイカツスターズ!
(2016年4月7日 - 2018年3月29日)
アイカツフレンズ!
(2018年4月5日 - )
-

ラジオ配信[編集]

ラジカツフレンズ!

毎週水曜日18:00 -
2018年4月25日よりYoutube上のアイカツ!公式チャンネル「アイチューブ」内で配信開始予定。「次世代声優☆ミラクルオーディション」受賞者の2人(松永あかね、二ノ宮ゆい)がパーソナリティを務める。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 前作でもM4については例外的に担当声優が歌唱していた。
  2. ^ 前々作ではサブキャラクターの氷室朝美役などで出演していた。
  3. ^ a b 「I」は筆になっている。
  4. ^ 前々作では霧矢あおい役、前作では二階堂ゆず役で出演していたが、歌唱については本作が初。
  5. ^ 前々作では紫吹蘭役、前作では香澄夜空役で出演していたが、歌唱については本作が初。
  6. ^ 第1話の字幕表示ではカタカナ表記になっていた。
  7. ^ 前作ではアリス・キャロル役で出演していた
  8. ^ 前々作では主人公星宮いちご役、前作では如月ツバサ役で出演。
  9. ^ ただし、一部のカード(アイカツ! 1弾 - 2016シリーズ3弾など)はノーブランド扱いとなり、アクセサリーカードの効果がつかない他、カードメイクもできない。
  10. ^ プレイには200円必要だが、アイカツ!カードが一人に1枚づつ払い出される。

出典[編集]

  1. ^ “TVアニメ「アイカツフレンズ!」4月放送! コンセプトは“友達と一緒にアイカツ!””. アニメ! アニメ! (イード). (2018年1月25日). https://animeanime.jp/article/2018/01/25/36594.html 2018年1月25日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p “「アイカツフレンズ!」W主演の松永あかねと木戸衣吹、早くも友達らしさ見せる”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年2月5日). https://natalie.mu/comic/news/267263 2018年2月5日閲覧。 
  3. ^ アイカツ!スタイル限定バトンタッチシール配布キャンペーン”. イベント/大会. データカードダス アイカツスターズ!. 2018年3月14日閲覧。
  4. ^ “アイカツ!:新作テレビアニメ「アイカツフレンズ!」が4月スタート 友達と一緒にアイカツ!”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2018年1月25日). https://mantan-web.jp/article/20180125dog00m200002000c.html 2018年1月25日閲覧。 
  5. ^ 学生証からアイカツパスへの引き継ぎ」アイカツフレンズ!公式サイト
  6. ^ デザインルームで限定ドレスをゲット!」アイカツフレンズ!公式サイト
  7. ^ アイカツ!データカードダス公式”. Twitter (2018年2月4日). 2018年2月4日閲覧。
  8. ^ 放送情報”. アニメ『アイカツフレンズ!』公式サイト. 2018年3月15日閲覧。
  9. ^ アイカツフレンズ!”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2018年3月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]