この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

アイカツフレンズ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アイカツ! > アイカツフレンズ!
アイカツフレンズ!
ジャンル アイドルファッション学園
ゲーム
ゲームジャンル トレーディングカードアーケードゲーム
開発元 ハ・ン・ド
発売元 バンダイ
プレイ人数 1 - 2人
稼動時期 2018年4月5日
アニメ
原作 BN Pictures
監督 五十嵐達也
シリーズ構成 柿原優子
キャラクターデザイン 渡部里美
音楽 DIGZ MOTION SOUNDS
アニメーション制作 BN Pictures
製作 テレビ東京電通、BN Pictures
放送局 テレビ東京系列
放送期間 2018年4月5日 -
漫画:ちゃお版
原作・原案など BN Pictures
作画 小森チヒロ
出版社 小学館
掲載誌 ちゃお
発表号 2018年5月号 -
漫画:ぷっちぐみ版
原作・原案など BN Pictures
作画 かなき詩織
出版社 小学館
掲載誌 ぷっちぐみ
発表号 2018年4月号 -
シリーズ作品
  1. アイカツ!
  2. アイカツスターズ!
テンプレート - ノート
プロジェクト コンピュータゲームアニメ
ポータル コンピュータゲームアニメ

アイカツフレンズ!』(Aikatsu Friends!)は、日本女児向けトレーディングカードアーケードゲーム、およびそれを基にしたテレビアニメ

概要

バンダイナムコピクチャーズバンダイによるクロスメディア作品『アイカツ!』の第3シリーズ。「友達と一緒にアイカツ!」がテーマとされており、二人組のユニット編成でトップアイドルの称号「ダイヤモンドフレンズ」を目指すのが目標[1]

前作までキャラクターの声優と歌唱担当が別々に配役されていたが、本作では担当声優が歌唱も兼任し、シリーズ初の女性声優ユニット『BEST FRIENDS!』が結成される[注 1]。また、2017年9月に行われた「第1回 次世代声優☆ミラクルオーディション」受賞者(松永あかね、二ノ宮ゆい)は本作が声優デビュー作となる[2]

2018年4月5日よりデータカードダステレビアニメを、同月よりバンダイナムコアミューズメント運営の「アイカツ!オフィシャルショップ」を展開している。

2018年9月より10月にかけて、ホリプロインターナショナルとの専属契約と2019年に本作での声優デビューを踏まえた「アイカツフレンズ!ミラクル声優オーディション〜明日に向かってどーんとコイ☆〜」の開催が予定されている[3]

登場人物

メインキャラクター

Pure Palette

友希 あいね(ゆうき あいね)
- 松永あかね[2]
  • ブランド - Sugar Melody
本作の主人公の1人。7月20日生まれのO型。スターハーモニー学園に通う中学2年生。黄色のグラデーションがかかった桃色のロングヘアで、水色のリボンカチューシャがトレードマーク。瞳の色はアンバー。イメージカラーはピンク。好きなものは動物、ペンギン、トマトバジルチーズサンド、家族。苦手なものは。特技は音楽、人と仲良くなること、おしゃべりで、友達作りが大得意。「目指せ友達100万人!」や「どーんとコイ☆」が口癖。趣味は家庭菜園で野菜や果物を育てること。5人兄弟姉妹の次女で真ん中で、実家はペンギンカフェという喫茶店を経営している。
1年生の時は主要人物で唯一の普通科所属で、アイドルにも興味がなかったが、喫茶店の仕事の手伝いで差し入れを持っていった際にみおと出会い、みおからフレンズ(ユニット)を組むことを提案されアイカツ!をするうちにアイドルに興味を持っていった。みおとの初ステージの後にこれからもアイカツ!をしないかと誘われ、2年生からアイドル科に転入。人気アイドルであるみおの並外れたプロ意識を尊敬しつつ、自身はファンやドレスも友達のうちと考え、ファン達との交流を積極的に展開している。
湊 みお(みなと みお)
声 - 木戸衣吹[2]
  • ブランド - MATERIAL COLOR[注 2]
本作の主人公の1人[注 3]1月6日生まれのA型。アイドル科に所属。スターハーモニー学園に通う中学2年生。紫色のグラデーションがかかった水色のボブヘアーの一部を編み込んでハーフアップにした髪型をしていて、黄色い星が二つ連なった形のヘアピンで前髪を留めている。瞳の色はパープル。イメージカラーはブルー。好きなものは図鑑、辞書、サンドイッチで、特にトマトバジルチーズサンドが大好物。趣味はカフェ巡り。特技は食レポ、デザイン。一方で虫は苦手なようで、カナブンに遭遇した際はデザインに取り込めないかと気になりつつもあいねの後ろに隠れていた。
小学生の頃から人気アイドルとして活躍しており、「アイカツ!スタイルタイムズ」の看板モデルも務めている[注 4]。また、ファッションセンスが抜群によく、自身のブランド『MATERIAL COLOR』のデザイナー兼ミューズも務めている。しかし、アイドル科の中では「近寄りがたい雰囲気がある」などと評され、どちらかというと孤立気味で、あいねと出会うまでは本当の友達と言える仲間はいなかった。イベントに出場するために必要なフレンズを組む相手が決まらず悩んでいた時にあいねと出会い、あいねに一緒にアイカツ!をしないかと誘ってアイドル科に転入させた。以来、自分のパートナーはあいねしかいないと思い詰めるも、あいねにとっては自分は大勢の友達の1人に過ぎないという現実に悩み、あいねからOKの返事をもらえるまでは絶えず不安を抱いていた。
自宅は高級マンションの一室だが、両親は多忙で滅多に帰らないらしく、実質的には一人暮らしである。

Honey Cat

蝶乃 舞花(ちょうの まいか)
声 - 美山加恋[2]
  • ブランド - Dancing Mirage
アイドル科に所属。8月8日生まれのO型。スターハーモニー学園に通う中学2年生。Dancing Mirageのブランドミューズを務める。赤紫色のウェーブしたロングヘアの向かって左側の側頭部の髪をお団子状にまとめた髪型をしていて、お団子から金色の蝶を模した髪飾りを垂らしている。瞳の色はブルーで、明るい部分はピンク色になっている。イメージカラーはパープル。好きなものはお祭り、団子。特技はダンス、ボクササイズで、キレのあるダンスが武器。見た目も大人っぽく凛としているが少し天然で、小さい頃から祭りやダンスに夢中でアツくなるタイプ。お祭りのことを「フェス」と呼んでいる。
日向 エマ(ひなた エマ)
声 - 二ノ宮ゆい[2]
ブランド - COLORFUL SHAKE
アイドル科に所属。3月21日生まれのB型。スターハーモニー学園に通う中学3年生。見た目は能天気なイメージだが、実は意外に勘が鋭く、周りへの気配りが得意な面倒見のいいお姉さん。腰まである黄色のツインテールが特徴。両耳に紫色の星型のピアスを付けている。瞳の色はグリーン。イメージカラーはイエロー。好きなものはキャンプ、スニーカーで、苦手なものは読書、図書館。また、機械の操作も苦手で、デジタル機器を使ったデザイン画の作製はできず、衣装のデザイン画はもっぱら手描きで作っている。特技はラクロスで、その実力は日本代表候補に選ばれるほど。このようにアイドルとスポーツ選手を兼ねているため、普通の女子よりもカロリーの消費量が多く、普段から食事の内容に人一倍気を使っているみおや舞花とは対照的に大食いである。歌唱力やリズム感があり、楽器の演奏もできるが、見えないところでの努力は惜しまない。口癖の「りょ![注 5]」や、別れを告げる際の「じゃねばーい☆」など特徴的な語句を交えて話す。

Love Me Tear

神城 カレン(かみしろ カレン)
声 - 田所あずさ[2]
  • ブランド - Classical Ange
10月4日生まれのB型。スターハーモニー学園の卒業生で、高校2年生。髪型は腰まである金色のロングヘアの頭頂部を高く結い上げたゴージャスなハーフアップで、赤いリボンを付けている。瞳の色はブルー。イメージカラーはゴールド、またはピンク。好きなものは料理、せんべいで、苦手なものは毛虫。特技は弓道、華道、茶道で、幼いころから英才教育を受けていた、やることがすべて超一流のお嬢様。柔道や剣道、書道も嗜んでおり、柔道においては、「新時代の柔」と謳われるほどであった。最近は和菓子作りの道を学んでいる。
明日香 ミライ(あすか ミライ)
声 - 大橋彩香[2]
  • ブランド - Milky Joker
5月9日生まれのA型。スターハーモニー学園の卒業生で、高校2年生。赤い髪の側頭部を編み込み、低い位置で結ったツインテールを黄色のリボンで結んでいる。瞳の色はエメラルドグリーンで、明るい部分はピンク色になっている。イメージカラーはレッド。好きなものはスイーツ、ポップコーン。趣味はカメラで写真を撮ることで、撮った写真はトモスタグラムにアップしている。カリスマファッションリーダーで流行に敏感、SNS大好きなキラキラ女子。常に自分らしさや新しさを追求する努力家でもあり、アイカツ!にまっすぐな姿はまさにアイドルの鑑。

Reflect Moon

白百合 さくや(しらゆり さくや)
声 - 陶山恵実里
  • ブランド - Luna Witch
6月9日生まれのAB型。白百合かぐやの双子の姉で、月夜乃学園に通う中学二年生。紺色のグラデーションがかかった銀色のウェーブヘアに、白いユリの付いた黒いヘッドドレスを付けており、の満ち欠けを模したような前髪が特徴。瞳の色は赤紫色。イメージカラーはネイビー。好きなものは歌、芝居、演劇。特技は占い、バレエ、どこでも寝られること。占い師をやっており、自身が運営している占いサイト『月の裏側』はよく当たると評判。月からやって来たと自称している。引っ込み思案で人見知りな面もあるが、演技は堂々としており、見ている人たちを引き込む魅力がある。
白百合 かぐや(しらゆり かぐや)
声 - 桑原由気
  • ブランド - Moon Maiden
6月9日生まれのAB型。白百合さくやの双子の妹で、月夜乃学園に通う中学二年生。銀色のグラデーションがかかった紺色のウェーブヘアで、さくやとは配色が上下対照になっている。瞳の色もさくやと同じ赤紫色。側頭部の両側に紫色のリボンを付けている。イメージカラーはシルバー、またはラベンダー。好きなものは姉と歌。特技はバレエで、趣味は天体観測。苦手なものは占い、バジル、自動ドア(開かないから)。心の底からさくやを尊敬していて、さくやのことを「さくやお姉さま」と呼称している。普段はクールに振舞っているが、月からやってきたことを設定と口走ってしまうなどドジなところが多く、なんでも完璧にこなすさくやと自分を比較してコンプレックスに陥っていた時期もあった。

メインキャラクターの関係者

ココ
声 - 諸星すみれ[2]
アイカツ!ナビを担当している。主にコーデやアイドルの情報を提供してくれる。エンディングコーナー「ピックアップコーデ」に登場する。
ナナ
声 - 不明
YouTube上のアイカツ!公式チャンネル「アイチューブ」で活動するバーチャルアイチューバー。ココに憧れており、容姿も彼女に似ている。アニメ本編には未登場。

主人公の家族

友希家

友希 まさむね(ゆうき まさむね)
声 - 保村真
あいねの父で、ペンギンカフェの店長。あいねのアイドル活動を家族全員で応援している。
友希 ねね(ゆうき ねね)
声 - 増田ゆき
あいねの母。夫と共にペンギンカフェを経営している。
友希 かずね(ゆうき かずね)
声 - 石谷春貴鬼頭明里(9歳)
あいねの兄。アイドルになったあいねを応援しているが、有名になるあいねを複雑に思ったり、あいねとフレンズを組んだみおに嫉妬するなど、少々シスコンの一面がある。
友希 すずね(ゆうき すずね)
声 - 福沙奈恵
あいねの姉。みおの大ファンで、みおを快く思わないかずねをたしなめる役回りでもある。
友希 ももね(ゆうき ももね)
声 - 高田憂希
あいねの妹。スターハーモニー学園のアイドル達にあこがれ、将来は自分もアイドルになりたいと願っている。「きゃる〜ん!」が口癖。
友希 よしつね(ゆうき よしつね)
声 - 齋藤綾
あいねの弟。兄弟姉妹の中でいちばん幼く、アイドルのことはまだよく分かっていない様子だが、とりあえず他の家族たちと一緒にはしゃいでいる。
ぺんね[注 6]
声 - 保村真
友希家のペットのペンギン。その姿はオウサマペンギンに似ているが、普通のペンギンと違って頭の上に巻き毛がある。
知能が高く、ペンギンカフェの業務の手伝いもやっている。通常ペンギンは寒い場所が好きで温かい場所は苦手だが、彼は温かい場所でも平気でいる様子。
第3話では撮影でペンギンカフェにやってきたみおに一目惚れされ、それ以降「ぺん様」と呼び慕われている。
劇中では場面転換の際にたびたびアップで現れる。
好物は魚。

湊家

湊 玲子(みなと れいこ)
声 - 甲斐田裕子
みおの母。デザイナー。

その他メインキャラクターの家族

蝶乃家

蝶乃 拳詩郎(ちょうの けんしろう)
声 - 諏訪部順一
舞花の父。ボクシングジムを経営しており、筋骨隆々な体格。舞花をかなり溺愛している。
蝶乃 舞(ちょうの まい)
声 - 山口由里子
舞花の母。舞花を溺愛しすぎな夫にツッコミを入れている。
蝶乃 舞人(ちょうの まいと)
声 - 小野賢章
舞花の兄。テンションの高い両親とは対照的に基本的にクールで無口。

スターハーモニー学園

職員・スタッフ

円城寺 たまき(えんじょうじ たまき)
声 - 中原麻衣
あいね達4人のマネージャー。赤紫色の外巻きロングにワインレッドのリップで、ひし形のピアスをしている。舞花とエマのマネージメントも担当している。マネージャーとしてしっかりサポートをする反面、時折厳しい一面も見せる。
ケン・マユズミ
声 - 平川大輔
ヘアメイク兼レッスンコーチ。第4話ではみおにあいねの恋愛相手だと勘違いされる。16話ではPurePaletのベストフレンズレアドレスの制作PVの撮影をした。普段は物腰が柔らかく女性的だが、自分の商売道具であるコスメ道具に無断で触れようとする者には荒々しい口調で接する一面も。
蜂谷 千春(はちや ちはる)
声 - 佐藤利奈
「Sugar Melody」のデザイナー兼スタイリスト。みおの緊張を解くために飴をくれるなど、親切な性格。
一度は自身のブランドを立ち上げる夢を断っていたが、あいねのドレスを着させてほしいという熱い思いに心を動かされ、ドレスのデザインに対する情熱が戻り、「Sugar Melody」を立ち上げることを決意する。「Dancing Mirage」のトップデザイナー・紫面道ノアとは同じデザイン事務所にいたことがあり、昔なじみで同い年。

普通科の生徒

平田 ひまり(ひらた ひまり)
声 - 田中貴子
あいねの1年生の時の友人。茶色の髪でお団子ヘアをしている。
井上 いろは(いのうえ いろは)
声 - 冨岡美沙子
あいねの1年生の時の友人。青髪の毛にお下げして眼鏡をかけている。

アイドル科の生徒

野々村 ののは(ののむら ののは)
声 - 高柳知葉
あいねのアイドル科に編入してからの同級生。茶色の髪で、アーケード版に登場するふんすいボブに似た髪型をしている。ツカサとフレンズを組んでいる。
月野 ツカサ(つきの ツカサ)
声 - 柴田芽衣
あいねのアイドル科に編入してからの同級生。銀髪で、アーケード版に登場するストレートボブに似た髪型をしている。ののはとフレンズを組んでいる。
15話では、あいねらと共に、劇中で王子様役を演じた。
雪村 柚姫(ゆきむら ゆずき)
声 - 紡木吏佐
あいねのアイドル科に編入してからの同級生。ワインレッドの髪で、アーケード版に登場するふわふわボブに似た髪型をしている。
歌川 うらら(うたがわ うらら)
声 - 和久井優
あいねのアイドル科に編入してからの同級生。淡い緑色のセミロングで、前髪を白色のリボンで蝶々結びにしている。

その他のアイドル

海老原 なこ(えびはら なこ)
声 - 冨岡美沙子
  • ブランド - Candy Party
あいねの友達。名古屋在住。第4話で初登場。
仁科 にこ(にしな にこ)
声 - 田中那美
東京在住。第26話で初登場。海老原なこと、フレンズ「なこにこコレクション」、略して「なにコレ」を組んでいる。
新海 リンナ(しんかい リンナ)
声 - 鬼頭明里
真波マリンとフレンズを組んでいる。フレンズ名は「ベイビーパイレーツ」。深緑色の長髪。ラブミーティアが優勝した年のダイヤモンドフレンズカップで、準優勝した実力派フレンズ。
真波 マリン(まなみ マリン)
声 - 田中あいみ
新海リンナとフレンズを組んでいる。フレンズ名は「ベイビーパイレーツ」。髪型はボブ。ラブミーティアが優勝した年のダイヤモンドフレンズカップで、準優勝した実力派フレンズ。
伊勢 涼香(いせ すずか)
声 - 山岡ゆり
三重のご当地アイドル。

その他

紫面道 ノア(しめんどう ノア)
声 - 斎賀みつき
舞花がミューズを務める、ブランド「Dancing Mirage」のブランドデザイナー。ミステリアスで厳しい印象を受けるが、仕事に対して厳しいだけで、同期の千春の前では親しみやすい人柄を覗かせている。
南野監督
声 - 坂本くんぺい
アニメ作中のTVドラマ「アイドルは魔女」の監督。
角野助監督
声 - 高橋伸也
アニメ作中のTVドラマ「アイドルは魔女」の助監督。
ムッシュ・ザックバラン
声 - 小野塚貴志
ラブミーティアのPVを担当したことがある、フランスのカリスマクリエイター。「マカロン音頭」のコマーシャル作成を担当。
湊みおが尊敬するクリエイターで、インスピレーションのことを「ビックバン」という言葉で代用することがある。みおがラブミーティアの代役でMCを務めた際にはアイドルを嫌っている頑固山鬼右衛門の出演をあえて知らせず、彼と渡り合える器量があるかどうか試した。
能登 かがみ(のと かがみ)
声 - 森なな子
ケン・マユズミの弟子の少年。
針尾 六四郎(はりお むしろう)
声 - 鳥海浩輔
「Reflect Moon」のマネージャー。燕尾服で、英国紳士風の姿をしている。シルクハットの中でハリネズミを飼っている。

本作における設定・用語

学園

スターハーモニー学園
普通科とアイドル科が存在する女子校。普通科とアイドル科で制服のデザインが異なっている。過去2作と違って全寮制ではないため、あいねとみおは実家から通学している。
普通科の生徒であっても、アイドル科の関係者の推薦があれば、あいねのように途中からアイドル科に転入することも可能。
スターハーモニーカップ
スターハーモニー学園が主催する大会。
月夜乃学園
白百合姉妹が通う学校。

アイテム

アイカツ!カード
トップス・ボトムス・シューズ・アクセサリーの4種類の衣装に対応したカード。トップス&ボトムス(トップスとボトムスのワンピース型)も存在する。
コスメアイテム付きアクセサリーカード
ルージュ・チーク・コロンの3種類があり、データカードダス版ではメイクアップ演出がゲーム開始前に発生する。
スタイルドレス
スターハーモニー学園の生徒が最初に手にするドレス。前作までに登場したスクールドレスに相当。全種類ともフレンズドレス。
リンクコーデ
友希あいねをはじめとしたアイドル科たちによるスタイルドレス。さまざまなデザインで種類やカラーが豊富。
シャンパンコーデ
スターハーモニー学園卒業生の神城カレンと明日香ミライによるスタイルドレス。ビジューとラメを取り入れた高級感が特徴。
ツインコーデ
月夜乃学園生のさくやとかぐやのスタイルドレス。おおまかなデザインはリンクコーデと似通っている。
フレンズドレス
フレンズが着用するドレスの呼称。レアリティは「フレンズレア」(FR)と「ベストフレンズレア」(BFR)があり、BFRはフレンズ名の付くドレスの中でも最上級であることを表す。無名ブランドでのアピールは「フレンズマーチ」、「ベストフレンズマーチ」。(フレンズブランドでのアピールは下の本項を参考に)
キセキのドレス
ダイヤモンドフレンズを目指すアイドルに与えられる、ベストフレンズレアドレスの1種。各フレンズブランドごとに独自エンブレムが用いられる。データカードダス版では4弾より登場。
アイドルカード
カードに記載されたアイドルが登場する。データカードダス版ではフレンズ選択画面で使用する。また、以前までのアイカツ!シリーズのアイドルが登場するカードも存在する。
アイカツパス
前作までに登場した学生証に相当するカードで、データカードダス版ではプレイデータの保存が可能。

登場ブランド

ソロ系

Sugar Melody(シュガーメロディ)
得意分野である「音楽」が特に強調されたキュートブランド。友希あいねがミューズを務める。デザイナーは蜂谷千春。音符や五線譜をモチーフにしている。アピールは「ドリームメロディ」。ブランドのイメージ曲は「ありがと⇄大丈夫」。
MATERIAL COLOR(マテリアルカラー)[注 2]
シンプルなシルエットとスタイリッシュなデザインで話題のモード系クールブランド。湊みおがデザイナー兼ミューズを務める。アピールは「グラフィカルキューブ」。ブランドのイメージ曲は「6cm上の景色」。
Milky Joker(ミルキージョーカー)
甘さの中にも毒があるポップブランド。明日香ミライがデザイナー兼ミューズを務める。コーデの切り札である「ペイント」や「スパイス」が特に強調されている。アピールは「ミルキーボム」。ブランドのイメージ曲は「アイデンティティ」。
Classical Ange(クラシカルアンジュ)
女の子の憧れが詰まったキュートブランド。神城カレンがミューズを務める。天使をモチーフにしている。アピールは「エンジェルガーデン」。ブランドのイメージ曲は「愛で溢れている」。データカードダス版では2弾より登場。
Dancing Mirage(ダンシングミラージュ)
ショーガールをモチーフにしたセクシーブランド。蝶乃舞花がミューズを務める。デザイナーは紫面道ノア。アピールは「バタフライビート」。ブランドのイメージ曲は「Girls be ambitious!」。データカードダス版では2弾より登場。
COLORFUL SHAKE(カラフルシェイク)
どんなテイストもMIXする、元気のサプリみたいなポップブランド。日向エマがミューズを務める。アピールは「カラフルショット」。ブランドのイメージ曲は「おけまる」。データカードダス版では3弾より登場。
Luna Witch(ルナウィッチ)
月が輝く夜と、天体を操る魔女をイメージしたクールブランド。白百合さくやがミューズを務める。アピールは「ルナシンフォニア」。ブランドのイメージ曲は「導かれて」。データカードダス版では3弾より登場。
Moon Maiden(ムーンメイデン)
月の光をイメージしたクールブランド。白百合かぐやがミューズを務める。白をベースにしている。アピールは「ミスティックムーン」。ブランドのイメージ曲は「偶然、必然。」。データカードダス版では4弾より登場。

フレンズ系

Pure Palette(ピュアパレット)
友希あいねと湊みおのフレンズ。アニメでは第11話後半でフレンズドレスを披露した後に結成された。マスコットは「パプレット」、持ち歌は「みんなみんな!」。データカードダス版では3弾より登場。FRドレスでのアピールは「ピュアパレットマーチ」、BFRドレスでのアピールは「ベストピュアパレットマーチ」。
Honey Cat(ハニーキャット)
性格や好みも正反対な蝶乃舞花と日向エマのフレンズ。小悪魔な猫をイメージしており、アニメでは第10話で結成された。マスコットは「シャミー」、持ち歌は「個×個(きみかけるわたし)」、「みつけようよ♪」。データカードダス版では2弾より登場。FRドレスでのアピールは「ハニーキャットマーチ」、BFRドレスでのアピールは「ベストハニーキャットマーチ」、キセキのドレスでのアピールは「ベストハニーキャットウィッシュ」。
Love Me Tear(ラブミーティア)
スターハーモニー学園卒業生高校2年生・神城カレンと明日香ミライのフレンズ。本放送が開始される前のダイヤモンドフレンズカップで優勝した。自身のトレーニング「ラブミーレッスン」を開発している。マスコットは「コニーユ」、持ち歌は「Believe it」。FRドレスでのアピールは「ラブミーティアマーチ」、BFRドレスでのアピールは「ベストラブミーティアマーチ」。
Reflect Moon(リフレクトムーン)
同じ月夜乃学園の生徒であり、双子姉妹である白百合さくやとかぐやのフレンズ。月を鏡に映したようなシルエットが魅力。マスコットは「ハイレル」、持ち歌は「絆 ~シンクロハーモニー~」。データカードダス版では4弾より登場。BFRドレスでのアピールは「ベストリフレクトムーンマーチ」。

その他用語

ペンギンカフェ
あいねの実家が経営している喫茶店。本物のペンギンをペットにしている。
ブリリアントフレンズカップ
アイカツゾーン

データカードダス

2018年4月5日より前作と同じタイプで稼働中[5]

新種類として、ユニットオーディションの要となる「アイドルカード」と「フレンズドレスカード」、オーディションゲームが有利になる「コスメアイテム付きアクセサリーカード」がラインナップされている。

遊び方

一部前作『アイカツスターズ!』を引き継いでいる。モード選択などの操作はほぼタッチパネルで、カードスキャンは前作に続き二次元(QR)コードをスキャナー部分にかざして行う。

  1. 100円を投入し、遊ぶモードを選択する。
  2. アイカツパス(または『アイカツスターズ!』のプレミアム学生証)を持っている時はスキャンする。未所持の場合はゲストユーザーでプレイするか、100円を追加投入しアイカツパス作成のいずれかを選択する。アイカツパスはマイキャラの作成後に払い出される。なお、アイカツパスは使用回数に制限はない。
  3. モード、ステージを選択後、「ライバルとアイカツ!」または「フレンズとアイカツ!」から選択する。
  4. プレイするアイドルを選択後、ゲームで使うカードをスキャンする。これまでのアイカツ!カードも使用可能[注 7]
  5. 「フレンズとアイカツ!」の時は主要アイドルのカードスキャンの後、一緒にプレイするアイドル(フレンズ)を選択し、使うカードをスキャンする。「マイページ」でお気に入りに追加されているフレンズがいる場合は、そのフレンズが常時メンバー候補に登場する。主要アイドルとフレンズ側のアイドルの組み合わせにより、フレンズボーナスが発生する。アイドルカードがある時は、ここでスキャンする。
  6. オーディションはこれまでと同じリズムゲーム形式。リズムマークがサークル枠に合ったとき、3つの色に対応したボタンを押す。横に伸びているものは対応したボタンの長押しになる。
  7. リズムゲーム途中トップス、ボトムス、シューズに対応したアピールチャンスが発生。メンバー全員がフレンズドレスのときは「フレンズアピール」になる。
  8. 3回目のアピール後のルーレット確定時点でメーターがMAXであれば、フィーバーアピールが挿入される。
  9. オーディション終了後、ゲーム中獲得したアピールポイントを元に合格か不合格かを判定。合格ライン以上のアピールポイントを獲得、または対戦プレイで1位で終了していれば合格、合格条件に満たなかった場合は不合格となる。
  10. アイカツパス使用時は合格判定後にステータス画面が表示され、プレイ結果に応じた経験値やファンを獲得できる。
  11. オーディションゲームの後はダイヤを弾いて飛ばすミニゲームに移行する。飛ばしたエンブレムがダイヤにあたるタイミングで色が変化することがあり、銀色はレアまたはフレンズレア、金色はプレミアムレアまたはベストフレンズレア、エメラルド色はキャンペーンレアが出現する。カード裏の正面が虹色に光っている時はフレンズドレスが出現する。本作より、キャンペーンレアドレスが配布されるイベントは常時ダイヤがエメラルドに変化する[注 8]
  12. 獲得したドレスはカードメイク(後述)などでカード化する。
  13. 終了時にアンコールが発生するとレアドレス以上が確定する。アンコール中はタッチパネルの「おうえん」をタップすることで画面を盛り上げることができる。ただ、この時にリズムゲームはできない。アンコールには追加で100円が必要。
  14. 限定カードキャンペーンが実施されている店舗では、ゲーム終了時に「プレゼントルーレット」に移行し、当選すると引き換えカードが1枚有料で購入できる。1プレイ中にカードを購入した分、ルーレットの回数も増える。なお、プレゼントボックスを経由してのカード化は例外でカウントされない。限定カードへの交換は、引き換えカードを排出した店舗でのみ有効。

演出・用語

マイキャラの作成
『アイカツパスをつくる』を選択し、新規発行したときは「マイキャラ」作成モードに移行する。マイキャラの見た目を選択後、「とくいなこと」とユニット組む時のフレンズの名前を入力して完成。1度設定したフレンズ名は、プロフィール画面からいつでも変更することが可能。マイキャラを作成すると、本作の舞台であるスターハーモニー学園アイドル科の制服コーデ一式と友希あいねのアイドルカードがプレゼントボックスに記録される。
前作からのデータ引き継ぎ(バトンタッチキャンペーン)
前作『アイカツスターズ!』のデータがある場合は、アイカツパススキャン画面で「四ツ星学生証から遊んだデータをひきつぐ」を選択し、『アイカツスターズ!』のデータが記録されている学生証をスキャンすると、データの一部を引き継いだ上でアイカツパスを発行できる。店頭で配布されるアイカツパスにデータを引き継ぐ時は、アイカツパスを初めにスキャンした後、データの引き継ぎをするか聞かれるので「はい」を選択し行う[6]。マイキャラの作成およびデータの引き継ぎは、前作『アイカツスターズ!』で配布されたプレミアム学生証(ヴィーナスアークデザインを含む)でも可能となっている[注 9]
とくいなこと
マイキャラが得意とするジャンルを表す。オーディションステージやユニットを組む時のフレンズに影響する。ジャンルは「ココちゃんのとくいジャンルチェック」でいつでも変更可能。
  • おんがく - ライブステージのポイントUP
  • ダンス - ダンスステージのポイントUP
  • ファッション - ファッションショーステージのポイントUP
スペシャルアピール
リズムゲームの間に発生する演出とミニゲーム。成功するとアピールポイントが増える。使用したドレスやモードによってタッチパネルを使うアピールチャンス(ミニゲーム)とスペシャルアピールが変化する。
フィーバータイム
3回目のスペシャルアピール終了までにアピールポイントをためてゲージをMAXにすると発生する。オーディションステージの種類によりフィーバータイム(ミニゲーム)の操作が変化。
「おんがく」はサイリウムを振る(左右にこする)アクション、「ダンス」はレコードをこする(上下にこする)アクション、「ファッション」はカメラ撮影アクション(連続タップ)。
グレードチェンジ
スキャンしたドレスのいずれかまたはすべてのドレスのレアリティがアップする。3回目のアピール直後のルーレットでグレードチェンジマークが出ると、タッチパネルでカードをこするアクションが発生する。1度チェンジしたドレスはボーナスでアピールポイントが加算され、カード化できるドレスに並べて表示される。本作でのみ登場するドレスが対象で、グレードチェンジできるドレスには「GC」マークと表記される。3弾からはフレンズレア[注 10]も対象となり、GCマークの無いフレンズレアカードもグレードチェンジするようになった。
メイクアップ
コスメアイテムの付いたアクセサリーカードを使用した時、ゲーム開始前に発生する。種類により、リズムゲームでの効果が異なる。
  • ルージュ - リズムゲーム中のポイントUP
  • チーク - スペシャルアピールのポイントUP
  • コロン - コンボ中のポイントUP
ドレスプレゼント
オーディションゲームの後、ファンからドレスが3つプレゼントされることがある。アイカツパスでプレイした場合、ゲーム終了時にマイキャラのアップが出ることがあり、一度この画面が出ると次のプレイ時にレアドレス以上が1つ出現する。

モード

プレイモード

ひとりであそぶ
すきな曲であそぶ
好きなキャラやステージで遊べるモード。アイカツパスを持っていると、☆3をプレイすることでより高難易度の曲を開放することができる。
はじめてのアイカツフレンズ!
アイカツナビのココと一緒に「フレンズとアイカツ!」の遊び方を教えてくれる初心者向けモード。
スペシャルイベント
期間限定ステージやドレスがもらえるイベントで遊べるモード。開催中のイベントはデモ画面の左上に表示される。
アイカツ!ミュージアム[注 11]
以前までのアイカツ!シリーズに登場したアイドルやステージで遊べるモード。 前作『アイカツスターズ!』のフリーオーディションを概ね引き継いでおり、楽曲も全て前作からの再録となっている。また、本作のアイドルはメンバー選択画面でアイドルカードを使用した場合のみ登場する。ドレスは以前までのアイカツ!シリーズに登場したものと同じだが、このモードで初出となるドレスも存在する。3弾では『アイカツ!』より氷上スミレ、新条ひなきが追加。また、前作では登場しなかった「カレンダーガール」と「Let's アイカツ!」が、現筐体の仕様にリメイクされて登場した。
カードを買ってからあそぶ
ゲームをプレイする前にカードを買うモード。100円を追加投入後、画面に表示された3つのドレス候補から選択する。最大4枚までカードの購入ができ、4枚目はレア以上のカードが必ず候補に登場。購入枚数に応じてアピールポイント80ずつ、合計で320のアピールポイントが追加される。
ふたりであそぶ[注 12]
ふたりで協力
2人で協力して合格を目指すモード。通常とボタン操作が異なり、プレイヤー1が緑ボタン、プレイヤー2が黄色ボタンを使用し、赤ボタンは二人で同時押しに使用する。オーディション後に、同時押しの数で相性診断。相性診断の結果により、協力ボーナスが加算される。
ふたりで対戦
2人でアピールポイントを競う対戦モード。このモードでは勝者側が合格、敗者側が不合格の扱いになる。
カードだけ買う
リズムゲームを遊ばずにアイカツ!カードを購入するモード。100円を続けて投入することで最大9枚まで購入可能。さらに5枚目と9枚目は必ずレア以上のドレスが出現する。アイカツパスを持っていると、購入枚数に応じてファンを獲得できる。

ゲーム後のカード化

カードメイク
オーディションゲームなどで入手したドレスを選択後、アイドルのポーズや背景などをカスタマイズしカード化していく。R・PR・FR・BFRのドレスを選択した時は、フレームのカスタマイズができる[注 13]
ブロマイドメイク
ゲーム中の風景を撮影し、2倍サイズのカードを作成できる。作成には追加で100円が必要。
おまかせカードメイク
アイドルのポーズや背景などを自動的にマシン側でカスタマイズするモード。1プレイにつき1回のみ可能。

いずれもゲームで入手したカードメイク素材はそのプレイのみ有効で、次のプレイに持ち越しは出来ない。1プレイで複数枚カード化する場合は、時間内にカード化したいドレスを選択し、2つのモードから選択する。なお、「ふたりであそぶ」では1Pと2Pの順で1枚ずつ排出されるため、連続購入はできない。

デモ画面

マイデータをかくにん
マイキャラの簡易データの閲覧ができる。
プレゼントボックスかくにん
プレゼントボックスに記録されたアイテムの閲覧およびカード化ができる。ドレスは100円、ブロマイドやグリーディングスナップは200円必要。一部のアイテムはカード化の際に柄に載るキャラクターを選択できる。なお、プレゼントボックスに記録されるアイテムの上限は99個までで、それを超えると1番古いものから順に無くなるため、カード化する場合は受け取り期限の近いアイテムや1番古いアイテムから選ぶのが良い。

その他

※いずれのモードも入手できるドレスは弾別ごとに1コーデ分4種類が追加される。

フレンズチャレンジ
弾別ごとにチャレンジする内容が設定されており、既定の回数分クリアすると画面に表示されたドレスがプレゼントボックスに送られる。チャレンジの内容はモードやステージを選択する画面で確認できる[7]
デザインルーム
指定のブランドドレスでプレイすると「デザインポイント」を獲得でき、既定のポイントまで集めると画面に表示されたドレスがプレゼントボックスに送られる。レアドレスは5P、プレミアムレアドレスは10P加算される。フレンズチャレンジとは異なり、以下の通りにデザインを進めなければならない。また、1度1コーデ分が追加された時点でデザイン中のドレスとデザインポイントは固定される[8]
デザインルームで入手できるドレスの順序
4弾・ソプラノピンクトーンコーデ(Sugar Melody)→ 3弾・フローズンローズコーデ(Luna Witch)→ 2弾・グレイスメモリーコーデ(Classical Ange)→ 1弾・ヴィンテージフラワーコーデ(MATERIAL COLOR)

フレンズ

フレンズの登録
プレイするマイキャラとは別のマイキャラが記載されたカードを使用すると、そのキャラが自動的に登録される。
フレンズの管理
インターネット上の「マイページ」から行う。登録したフレンズを優先して登場させるには「お気に入りにする」、メンバーから外すには「フレンズからはずす」を選択する。お気に入りには最大12人のフレンズを追加できる。
トモダチカラ
フレンズの仲良しレベルを表す。アニメなどに登場するキャラでユニットを組んでプレイした場合、一定まで溜まるとそのキャラのバッジを入手できる。ただし以前までのアイカツ!シリーズに登場したキャラは含まれない。

使用キャラクター

  • マイキャラ(アイカツパス使用時)
  • 友希あいね
  • 湊みお
  • 蝶乃舞花
  • 日向エマ
  • 白百合さくや(3弾 - )
  • 白百合かぐや(4弾 - )
  • 神城カレン(すきな曲であそぶで登場、アイカツパス使用かつ一度でもフレンズを組んでいると使用可)
  • 明日香ミライ(すきな曲であそぶで登場、アイカツパス使用かつ一度でもフレンズを組んでいると使用可)

使用楽曲

本作で登場する楽曲の作詞はすべて松原さらり(onetrap)が担当。アイカツミュージアムの楽曲についてはアイカツ!アイカツスターズ!を参照。

キュート

「ありがと⇄大丈夫」
作曲 - 片山将太、藤末樹 / 編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group) / 歌 - あいね from BEST FRIENDS!(松永あかね
「Believe it」
作曲 - Coffee Creamers(Digz, Inc. Group) / 編曲 - SHOW(Digz, Inc. Group) / 歌 - カレン・ミライ from BEST FRIENDS![神城カレン(田所あずさ)、明日香ミライ(大橋彩香)]
「愛で溢れている」
作曲・編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group) / 歌 - カレン from BEST FRIENDS!(田所あずさ)

クール

「6cm上の景色」
作曲・編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group) / 歌 - みお from BEST FRIENDS!(木戸衣吹
「導かれて」
作曲 - 片山将太、藤末樹 / 編曲 - 片山将太 / 歌 - さくや from BEST FRIENDS!(陶山恵実里
曲の冒頭はバッハ作曲の「管弦楽組曲第2番ロ短調第5曲ポロネーズ」になっている。
データカードダス版では藤堂ユリカと白銀リリィのツーショット写真が飾られている。
「偶然、必然。」
作曲 - 片山将太、藤末樹 / 編曲 - 片山将太 / 歌 - かぐや from BEST FRIENDS!(桑原由気
データカードダス版では藤堂ユリカと白銀リリィのツーショット写真が飾られている。
「絆 ~シンクロハーモニー~」
作曲 - 藤末樹 / 編曲 - 片山将太 / 歌 - さくや・かぐや from BEST FRIENDS! [白百合さくや(陶山恵実里)、白百合かぐや(桑原由気)]
ショパン作曲の「Op.10 12の練習曲第4番 嬰ハ短調」を使用している。

セクシー

「Girls be ambitious!」
作曲・編曲 - SHOW(Digz, Inc. Group) / 歌 - 舞花 from BEST FRIENDS!(美山加恋
「みつけようよ♪」
作曲・編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group) / 歌 - 舞花・エマ from BEST FRIENDS![蝶乃舞花(美山加恋)、日向エマ(二ノ宮ゆい)]

ポップ

「アイデンティティ」
作曲・編曲 - Coffee Creamers(Digz, Inc. Group) / 歌 - ミライ from BEST FRIENDS!(大橋彩香)(通常版)、ミライ・あいね from BEST FRIENDS![明日香ミライ(大橋彩香)、友希あいね(松永あかね)](ハロウィンver.)
「個×個(きみかけるわたし)」
作曲 - 藤末樹 / 編曲 - 片山将太 / 歌 - 舞花・エマ from BEST FRIENDS![蝶乃舞花(美山加恋)、日向エマ(二ノ宮ゆい)]
「おけまる」
作曲 - YUMIKO、藤末樹 / 編曲 - 藤末樹 / エマ from BEST FRIENDS!(二ノ宮ゆい)

キュート&クール

「アイカツフレンズ!」
作曲 - 藤末樹 / 編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group) / 歌 - あいね・みお from BEST FRIENDS![友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹)]
「みんなみんな!」
作曲 - 石田秀登 / 編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group) / 歌 - あいね・みお from BEST FRIENDS![友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹)]

イベント限定楽曲

「アニマルカーニバル ~ゆず&リリィVer.~」(2弾 ハニーキャットトライアル、3弾 みんな友だち!アイカツ!フェス)
作詞 - 秋浦智裕 / 作曲 - 中野領太 / 編曲 - 成瀬裕介(onetrap) / 歌 - かな・ななせ from AIKATSU☆STARS!
「おねがいメリー ~きらら&あこVer.~」(2弾 ハニーキャットトライアル、3弾 みんな友だち!アイカツ!フェス)
作詞 - 林奈津美 / 作曲 - 秋浦智裕 / 編曲 - 成瀬裕介(onetrap) / 歌 - みほ・みき from AIKATSU☆STARS!

テレビアニメ

2018年4月5日よりテレビ東京系列にて放送中。キャッチコピーは「行こう、一緒に! 目指せ、ダイヤモンドフレンズ!!」。

本編は過去のシリーズ同様、通常シーンが2D絵、ライブパートは3DCGでの描写となっている。また、各話冒頭であいねとみおによるオープニングナレーションが入る。

放送に先駆け、シリーズの歴代主人公が登場するアニメーションPV「アイカツ!シリーズ バトンタッチPV」が2月4日に公式YouTubeチャンネルで公開された[9]

スタッフ

  • 企画・原作 - BN Pictures[2]
  • 原案 - バンダイ[2]
  • 監督 - 五十嵐達也[2]
  • スーパーバイザー - 木村隆一[2]
  • シリーズ構成 - 柿原優子[2]
  • キャラクターデザイン - 渡部里美[2]
  • デザインワークス - 森田岳士、石川佳代子、宮谷里沙
  • 美術監督 - 田尻健一
  • 色彩設計 - 大塚眞純
  • 撮影監督 - 大神洋一
  • CGプロデューサー - 井上喜一郎
  • 編集 - 坂本久美子
  • 音響監督 - 菊田浩巳[2]
  • 音楽 - DIGZ MOTION SOUNDS[2]
  • 音楽プロデューサー - 鈴木雄貴、臼倉竜太郎
  • 音楽制作 - サンライズ音楽出版、ランティス
  • プロデューサー - 細谷伸之、嵯峨隼人、伊藤貴憲
  • 製作 - テレビ東京電通、BN Pictures

主題歌

オープニング、エンディングともに歌詞テロップの色がメインボーカルのパートによって分けられている。EDアニメーションは過去シリーズとは異なり全編3DCGとなっている。

オープニングテーマ
「ありがと⇄大丈夫」(第1話 - 第25話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 片山将太、藤末樹 / 編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group)
歌 - あいね・みお from BEST FRIENDS![友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹)]
歌 - あいね from BEST FRIENDS!(松永あかね)(第4、6、9、15話挿入歌)
「そこにしかないもの」(第26話 - )
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲・編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group) / 歌 - あいね・みお from BEST FRIENDS![友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹)]
エンディングテーマ
「Believe it」(第1話 - 第25話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - Coffee Creamers(Digz, Inc. Group) / 編曲 - SHOW(Digz, Inc. Group) / 歌 - カレン・ミライ from BEST FRIENDS![神城カレン(田所あずさ)、明日香ミライ(大橋彩香)](第2、5、28話挿入歌)
「プライド」(第26話 - )
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 片山将太、藤末樹 / 編曲 - 片山将太 / 歌 - カレン・ミライ from BEST FRIENDS![神城カレン(田所あずさ)、明日香ミライ(大橋彩香)]

挿入歌

ステージ曲

「アイカツフレンズ!」(第1、5、11、21話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 藤末樹 / 編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group)
歌 - あいね・みお from BEST FRIENDS![友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹)](第1、11、21話)
歌 - あいね from BEST FRIENDS!(松永あかね)(第5話)[注 14]
「6cm上の景色」(第3、8、12、25話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲・編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group) / 歌 - みお from BEST FRIENDS!(木戸衣吹)(第3、8、12、25話)
「アイデンティティ」(第7、24話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲・編曲 - Coffee Creamers(Digz, Inc. Group) / 歌 - ミライ from BEST FRIENDS!(大橋彩香)(第7、24話)
「Girls be ambitious!」(第10、14、23話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲・編曲 - SHOW(Digz, Inc. Group) / 歌 - 舞花 from BEST FRIENDS!(美山加恋)(第10、14、23話)
「愛で溢れている」(第13、24話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲・編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group) / 歌 - カレン from BEST FRIENDS!(田所あずさ)(第13、24話)
「個×個(きみ×わたし)」(第14、18話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 藤末樹 / 編曲 - 片山将太 / 歌 - 舞花・エマ from BEST FRIENDS![蝶乃舞花(美山加恋)、日向エマ(二ノ宮ゆい)](第14、18話)
「みんなみんな!」(第16、19、26話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 石田秀登 / 編曲 - Mitsu.J(Digz, Inc. Group) / 歌 - あいね・みお from BEST FRIENDS![友希あいね(松永あかね)、湊みお(木戸衣吹)](第16、19、26話)
「導かれて」(第17、22話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 片山将太、藤末樹 / 編曲 - 片山将太 / 歌 - さくや from BEST FRIENDS!(陶山恵実里)(第17、22話)
「おけまる」(第20、23話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - YUMIKO、藤末樹 / 編曲 - 藤末樹 / エマ from BEST FRIENDS!(二ノ宮ゆい)(第20、23話)
「絆 ~シンクロハーモニー~」(第27話)
作詞 - 松原さらり(onetrap) / 作曲 - 藤末樹 / 編曲 - 片山将太 / 歌 - さくや・かぐや from BEST FRIENDS! [白百合さくや(陶山恵実里)、白百合かぐや(桑原由気)](第27話)

その他

「マカロン音頭」(第8話)[注 14]
歌 - みお from BEST FRIENDS!(木戸衣吹)(第8話)

各話リスト

番組終了時のエンディングコーナーは前作の第26話より導入された「ピックアップコーデ」をそのまま引き継いでおり、今作ではココによる解説が追加されている。

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 ピックアップコーデ(上段)
ココを除く紹介キャラ(下段)
放送日
第1話 ハロー フレンズ! 柿原優子 五十嵐達也 藤井康晶 宮谷里沙 ピンクリンクコーデ
あいね・みお
2018年
4月5日
第2話 無敵のラブミーティア☆ 千葉美鈴 久行宏和
五十嵐達也
橋本能理子 高橋晃 ダイヤモンドエンジェルコーデ
あいね
4月12日
第3話 ビビっとインスピレーション 久尾歩 布施木一喜
五十嵐達也
山本恵 橋口隼人
吉田和香子
ネオコンビネーションコーデ
みお
4月19日
第4話 憧れのマイブランド 大知慶一郎 京極尚彦 倉富康平 小川玖理周
大谷里恵
リトルシャルマンコーデ
あいね
4月26日
第5話 蝶のように 舞花! 野村祐一 青木康直 徳本善信 中島里恵
大川貴大
ダイヤモンドフューチャーコーデ
みお
5月3日
第6話 日向エマージェンシー!? 大知慶一郎 藤澤俊幸 山地光人 高橋晃 リトルシャルマンコーデ
あいね
5月10日
第7話 ミライへ続く道★ 千葉美鈴 米田光宏 西島加奈
渡辺舞
バニーパレードコーデ
ミライ
5月17日
第8話 みおのCM大作戦! 久尾歩 布施木一喜
五十嵐達也
京極尚彦 竹森由加
橋口隼人
ネオコンビネーションコーデ
みお
5月24日
第9話 勇気のメロディ♪ 柿原優子 佐山聖子 藤井康晶 三橋桜子 スウィートフレーズコーデ
あいね
5月31日
第10話 プリティー☆セクシー★ハニーキャット! 野村祐一 イムガヒ 高橋晃 ワンナイトミラージュコーデ
舞花
6月7日
第11話 告白はドラマチック! 大知慶一郎 田頭真理恵 山本恵 宮谷里沙
中島里恵
ピンクパートナーコーデ
あいね・みお
6月14日
第12話 トマト、どーんとコイ☆ 守護このみ 藤澤俊幸 関田修 野崎麗子
山村俊了
ネオコンビネーションコーデ
みお
6月21日
第13話 How to カレンさん 千葉美鈴 中島大輔 石田智子
小川玖理周
ブーケ・ド・フルールコーデ
カレン
6月28日
第14話 ゴーゴーフレンズ! 久尾歩 青木康直 倉富康平 高橋晃 プリティキティコーデ
舞花・エマ
7月5日
第15話 アイチューブ☆シンデレラ 大知慶一郎 久行宏和 鈴木萌 大川貴大
秋津達哉
スウィートフレーズコーデ
あいね
7月19日
第16話 みお、勇者になる 柿原優子 佐山聖子 徳本善信 西島加奈
竹森由加
ブルームパレットコーデ
あいね・みお
7月26日
第17話 運命の出会いは月の導き 野村祐一 米田光宏 三橋桜子
小川玖理周
ノクターンナイトコーデ
さくや
8月2日
第18話 わずかなチャンスさえも 久尾歩 藤澤俊幸 山地光人 高橋晃 スパイシーキティコーデ
舞花
8月9日
第19話 届け!トモダチカラ 千葉美鈴 久行宏和 藤井康晶 橋口隼人
あべみゆき
アクアパレットコーデ
みお
8月16日
第20話 ラクロスorフレンズ! 大知慶一郎 大地瞬 蓮井隆弘 宮谷里沙
渡辺健一
石川恵理
シェイキンパーティーコーデ
エマ
8月23日
第21話 広がるハーモニー♪ 柿原優子 山本恵 中島里恵
山村俊了
ブルームパレットコーデ
あいね
8月30日
第22話 満月の予感 守護このみ 下田正美 倉富康平 高橋晃 ノクターンナイトコーデ
さくや
9月6日
第23話 叫ぶ、瞬間 京極尚彦 秋津達哉 ワンナイトミラージュコーデ
舞花
9月13日
第24話 ライバルはフレンズ! 久尾歩 青木康直 鈴木萌 大川貴大
竹森由加
バニーパレードコーデ
ミライ
9月20日
第25話 ラブミーティアをこえろ! 野村祐一 久行宏和 徳本善信 三橋桜子 ネオコンビネーションコーデ
みお
9月27日
第26話 フレンズ集合♪アイカツの秋☆ 大知慶一郎 山地光人 高橋晃 ブリリアントマチネコーデ
あいね・みお
10月4日
第27話 フルムーンの輝き イムガヒ 橋口隼人
石川恵理
渡辺健一
ブランプリュムコーデ
さくや・かぐや
10月11日
第28話 ひとりでもフレンズ 柿原優子 佐山聖子 蓮井隆弘 中島里恵
小川玖理周
ダイヤモンドエンジェルコーデ
カレン・ミライ
10月18日

放送局

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[10]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [11] 備考
2018年4月5日 - 木曜 18:25 - 18:55 テレビ東京 関東広域圏 製作局
テレビ北海道 北海道
テレビ愛知 愛知県
テレビ大阪 大阪府
テレビせとうち 岡山県・香川県
TVQ九州放送 福岡県
2018年4月9日 - 月曜 17:00 - 17:29 BSテレ東[注 15] 日本全域 BS放送[注 16]
2018年4月12日 - 6月28日
7月13日 -
木曜 21:30 - 22:00
金曜 0:00 - 0:30(木曜深夜)
AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[12]
2018年4月21日 - 土曜 11:15 - 11:45 新潟総合テレビ 新潟県 フジテレビ系列
2018年8月27日 - 月曜 17:30 - 18:00 テレビ和歌山 和歌山県 独立局 [13]
テレビ東京系列の地上波6局のみ字幕放送連動データ放送を実施。
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト
2018年4月9日 - 7月9日
7月19日 -
月曜 18:00 更新
木曜 19:00 更新
いずれも最新話は一週間無料。バンダイチャンネル配給。
テレビ東京系列 木曜18:25 - 18:55枠
前番組 番組名 次番組
アイカツスターズ!
(2016年4月7日 - 2018年3月29日)
アイカツフレンズ!
(2018年4月5日 - )
-

Webラジオ

ラジカツフレンズ!』が2018年4月25日より、YouTubeのアイカツ!公式チャンネル「アイチューブ」およびあにてれにて配信中。毎週水曜18時更新。パーソナリティは松永あかね(友希あいね役)、二ノ宮ゆい(日向エマ役)[14][15]。5回、6回の放送では木戸衣吹(湊みお役)が、25回の放送では美山加恋(蝶乃舞花役)がゲストとして登場した。

コーナー紹介

アニメプレイバック
前回放送されたアニメの回顧。
ともだち100万人できるかな?
テーマに沿った出し物などに挑戦する。
私の友達、紹介します!
リスナーから寄せられた友達を紹介。

Web番組

『ラジカツフレンズ!』とは別にバーチャルアイチューバーナナがパーソナリティの番組『バーチャルアイチューバー「ナナ」』がYouTubeのアイカツ!公式チャンネル「アイチューブ」にて配信中。不定期更新。

主な内容

おたよりにおこたえします
視聴者から寄せられたお便りを紹介。
データカードダスアイカツフレンズ!やってみた
データカードダスアイカツフレンズ!の最新弾のコーデ紹介やナナ自身が挑戦したりする。

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 前作でもM4は例外的に担当声優が歌唱していた。
  2. ^ a b 「I」は筆になっている。
  3. ^ アイカツ!シリーズ初のクール属性主人公
  4. ^ それも踏まえて、前作の看板モデル香澄真昼からのバトンタッチイベントが東京駅限定で実施された[4]
  5. ^ 初登場時は「りゃ!」と言っていた。
  6. ^ 第1話の字幕表示ではカタカナ表記になっていた。
  7. ^ ただし、一部のカード(アイカツ! 1弾 - 2016シリーズ3弾など)はノーブランド扱いとなり、アクセサリーカードの効果がつかない他、カードメイクもできない。
  8. ^ ダイヤの色が金色やエメラルド色に変化した場合でも、まれにレアまたはフレンズレアが出現することがある。
  9. ^ データが記録されていない未使用品に限る。
  10. ^ キャンペーンレアのフレンズドレスは除く。
  11. ^ このモードで登場するドレスは「PICK UP!アイカツフレンズ!」には含まれない。
  12. ^ プレイには200円必要だが、アイカツ!カードが一人に1枚づつ払い出される。
  13. ^ FR・BFRはフレンズブランドの付くドレスに限る。
  14. ^ a b EDテロップでは非表示
  15. ^ 2018年9月24日まではBSジャパン。
  16. ^ 2018年4月30日世界卓球2018中継のため16:02 - 16:31に放送。

出典

  1. ^ “TVアニメ「アイカツフレンズ!」4月放送! コンセプトは“友達と一緒にアイカツ!””. アニメ! アニメ! (イード). (2018年1月25日). https://animeanime.jp/article/2018/01/25/36594.html 2018年1月25日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p “「アイカツフレンズ!」W主演の松永あかねと木戸衣吹、早くも友達らしさ見せる”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年2月5日). https://natalie.mu/comic/news/267263 2018年2月5日閲覧。 
  3. ^ アイカツフレンズ!ミラクル声優オーディション〜明日へ向かってどーんとコイ☆〜|ニュース|データカードダス アイカツフレンズ!」アイカツフレンズ!公式サイト
  4. ^ アイカツ!スタイル限定バトンタッチシール配布キャンペーン”. イベント/大会. データカードダス アイカツスターズ!. 2018年3月14日閲覧。
  5. ^ “アイカツ!:新作テレビアニメ「アイカツフレンズ!」が4月スタート 友達と一緒にアイカツ!”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2018年1月25日). https://mantan-web.jp/article/20180125dog00m200002000c.html 2018年1月25日閲覧。 
  6. ^ 学生証からアイカツパスへの引き継ぎ」アイカツフレンズ!公式サイト
  7. ^ フレンズチャレンジ」アイカツフレンズ!公式サイト
  8. ^ デザインルームで限定ドレスをゲット!」アイカツフレンズ!公式サイト
  9. ^ アイカツ!データカードダス公式”. Twitter (2018年2月4日). 2018年2月4日閲覧。
  10. ^ 放送情報”. アニメ『アイカツフレンズ!』公式サイト. 2018年3月15日閲覧。
  11. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  12. ^ アイカツフレンズ!”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2018年3月29日閲覧。
  13. ^ 番組案内”. テレビ和歌山. 2018年8月22日閲覧。
  14. ^ ラジカツフレンズ!が始まるよ♪”. データカードダス アイカツフレンズ!. バンダイ. 2018年4月26日閲覧。
  15. ^ ラジカツフレンズ!”. あにてれ :アニメ動画見放題!見逃し配信!“観たい!”にこたえるファンサイト. テレビ東京. 2018年4月26日閲覧。

外部リンク