この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

かいけつゾロリ > もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ
もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ
ジャンル 子供向けアニメギャグアニメ
アニメ
原作 原ゆたか
監督 緒方隆秀
シリーズ構成 冨岡淳広
キャラクターデザイン 船越英之、小林哲也
音楽 田中公平
アニメーション制作 BN Pictures亜細亜堂
製作 「もっと!まじめにふまじめ
かいけつゾロリ」製作委員会
放送局 NHK Eテレ
放送期間 2020年4月5日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ』は、原ゆたか原作による児童文学かいけつゾロリ』シリーズを原作としたテレビアニメ2020年4月5日よりNHK Eテレにて日曜19:00 - 19:25に放送中[1]メ〜テレ製作・テレビ朝日系列で放送された『まじめにふまじめ かいけつゾロリ』の続編となる。

概要

2019年に新作テレビシリーズの製作が発表、2020年2月13日に同年4月5日より放送することが発表された。テレビシリーズとしては約13年振りの新作となる。放送局は『まじめにふまじめ』までのテレビ朝日系列からNHK Eテレ[注 1]へと変更され、放送時間帯も朝から夜になっている。

新シリーズの開始に併せ、それまでのサンライズ(第5スタジオ)・亜細亜堂の2社から、本作品では劇場版第4作目より担当しているバンダイナムコピクチャーズ[注 2]と亜細亜堂の2社体制へと制作会社が変更された[2]

字幕放送を実施。ゾロリの声は黄色、イシシの声は水色、その回でメインとなるゲストキャラクターの声は緑色、ノシシを含むその他のキャラクターの声は白で表示される。

レギュラーキャストの大半は過去作と同じだが、『まじめにふまじめ』にてノシシ役のくまいもとこ(当時は代役の小林沙苗が担当)が復帰できないまま終了したため、本作が事実上の復帰となった(くまいは過去に公開された劇場版すべてに出演している)。また、前作までは再登場時でも多くは不動だったキャラの声優が、本作では一部変更されている。

前作までのアニメと同様に、下品なシーンはほとんどカットされ、実在人物をモデルにしたキャラは一部規制されている。毎回エンディング後に「れんさいまんが ゾロリちゃん」を原作とした番外編のショートアニメが放送される。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により安全に配慮した番組制作を行うため、5月10日放送の第6話をもって放送延期[3]。5月17日は休止に伴う代替番組として『セサミストリート エルモのおうちで遊ぼうSesame Street: Elmo's Playdate)』を放送し、5月24日から6月28日までは再放送を実施、7月5日より第7話以降の放送が再開された[4]

主なキャラクター

前作および原作から引き続き登場するキャラクター(ゾロリ・イシシ・ノシシ・ゾロリーヌ等)についてはかいけつゾロリ#登場キャラクターを参照。

オリジナルキャラクター

ビート
声 - 梶裕貴[1]
なんでも屋を営む少年。正義あふれる熱血漢で、指名手配犯であるゾロリを知って以来、彼をライバル視している[5]。犯人の高い検挙率などなんでも屋としての実績は優秀で、警察からの信頼も厚い。熱血な感情が高ぶると尻尾から蒸気を噴き出す。
泥棒
声 - 最上嗣生
エクレア
声 - 日高里菜
ゴンザレスを捕まえるようビートに依頼した少女。当初、ゾロリをビートと勘違いして依頼したため、後に駆けつけた本物のビートを含む2人に捕獲を委ねる事となる。一目惚れしたゾロリは彼女の為に奮闘するが、後に恋人(ゴンザレスの飼い主で、留守の間エクレアにゴンザレスの世話を任せていた)の存在が発覚する。
ゴンザレス
声 - 古島清孝
エクレアが逃がしてしまった青い鳥。エクレアは「ゴンちゃん」と呼んでいる。「ハッピー」などの言葉を話す他、自身を捕えようと試みるゾロリとビートを幾度となく返り討ちにするほど獰猛だが、おやじギャグが弱点。
署長
声 - 高口公介
伯爵
地下1階にいたロボ伯爵。障害物をクリアする。
なぞなゾウ
声 - 高口公介
地下2階にいたゾウの石像。なぞなぞを100問クリアする(2回繰り返したり、オナラなどの効果音だと不正になる)。
ダジャレー
声 - 丸山ナオミ
地下3階にいたウサギの夫人。彼女をダジャレで笑わせればクリアとなる。
ブツゾーン
地下4階にいたゾウの仏像。自分の服を妻に何て言われたかを解けばクリアとなるが、不正解だとブーツが増える。
ジャンヌ
声 - 潘めぐみ
たこ焼き屋の看板娘。男勝りな姉貴分。ゾロリはそんな彼女の姿に一目惚れした。
ジャンゴ
声 - 飯田誠規
ジャンヌの父でたこ焼き屋の主人。いつも怖い顔をしており、ゾロリがジャンヌにプロポーズするたびに睨み返している。実はその顔は自分の限界を隠すためで、一度は店を売却せざるを得なくなったが、ゾロリとフィリップの説得によって復帰を考える。
フィリップ
声 - 上村祐翔
生卵の回転研究をしている学者。実はジャンヌにひそかに好意を抱いており、プロポーズしようとゾロリに頼むが後一歩のところで失敗。しかし、ジャンゴが店を売却しようとした時は自分の発明でたこ焼きを作ると宣言し、ジャンゴを復帰させた。
社長
声 - 福西勝也
大型スーパーを経営しようとするネズミの社長。ジャンヌのたこ焼きに苦情を申付け店を買収しようとするもゾロリによって失敗する。
社長の手下
声 - 伊原正明三瓶雄樹光部樹
ポリリン
声 - 夏吉ゆうこ
父親
声 - 飯田誠規
クレーマー
声 - 伊原正明、角倉英里子、福西勝也
カイブッツー
声 - 宮園拓夢
社長の手下
声 - 伊原正明三瓶雄樹光部樹
ユリア
声 - 真堂圭
ドッテンバッタン
声 - 稲葉実
ユリアの父
声 - 最上嗣生
ユリアの母
声 - 丸山ナオミ
衛士
声 - 伊原正明、佐藤悠雅、寺崎千波也

スタッフ

  • 原作 - 原ゆたか[6]
  • 監督 - 緒方隆秀[6]
  • ストーリー監修 - 藤森雅也
  • シリーズ構成 - 冨岡淳広[6]
  • キャラクターデザイン - 船越英之[6]、小林哲也
  • 色彩設計 - 日野正秋
  • 美術監督 - 海津利子
  • 撮影監督 - 山本耕平
  • 編集 - 小峰博美
  • 音響監督 - 三間雅文
  • 音楽 - 田中公平[6]
  • プロデューサー - 加藤裕樹、三浦進、中沢いずみ
  • アニメーションプロデューサー - 宮田聡
  • アニメーション制作 - BN Pictures亜細亜堂[6]
  • 制作・著作 - 「もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ」製作委員会[6]

主題歌

「もっと!もっと!かいけつゾロリ」[1]
ゾロリ(山寺宏一)によるオープニングテーマ。作詞は藤林聖子、作曲は田中公平、編曲は根岸貴幸による。
「シャラララ」[1]
ONEPIXCELによるエンディングテーマ。作詞はHIROMI、作曲はSTARFISHとELLEN BERGとBIG-F、編曲はSTARFISHによる。

各話リスト

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
第1話はなよめとゾロリじょう 冨岡淳広緒方隆秀
  • 加藤茂
  • 加藤愛
  • 有働弥生
  • 岸智恵美
芳川弥生2020年
4月5日
第2話ゾロリVSねっけつのビート 緒方隆秀大西景介中澤あこ市来剛4月12日
第3話カレーVSちょうのうりょく 山田健一中島大輔
  • 西島加奈
  • 板倉和弘
芳川弥生4月19日
第4話かいけつゾロリのクイズ王 神山修一紅優緒方隆秀岸智恵美市来剛4月26日
第5話なぞのスパイとチョコレート 福嶋幸典奥澤粗笨根岸宏樹永田亜美-5月3日
第6話ひみつへいきとうんめいの人 渡辺正樹榎本守石田智子芳川弥生5月10日
第7話ゾロリとビートと花咲かむすめ 冨岡淳広岩崎知子倉富康平
  • 中澤あこ
  • 志賀祐香
市来剛7月5日
第8話まほうのランプ~~~っ 神山修一重田敦司緒方隆秀
  • 加藤茂
  • 寺口祐輔
芳川弥生7月12日
第9話ゾロリピンチ!大まじんをさがせ! 山田健一大西景介
  • 中澤あこ
  • 板倉和弘
市来剛7月19日
第10話なぞのスパイと100本のバラ 福嶋幸典奥澤粗笨緒方隆秀
  • 加藤茂
  • 岸智恵美
芳川弥生7月26日
第11話ガルル王国のたからばこをさがせ! 山田健一岩崎知子根岸宏樹
  • 永田亜美
  • 中澤あこ
市来剛8月2日
第12話王子さまになるほうほう 石山優子重田敦司大西景介中澤あこ8月9日
第13話お姫さまからのちょうせん! 緒方隆秀
  • 加藤茂
  • 加藤愛
芳川弥生8月16日
第14話ゾロリとたこやきの恋 福嶋幸典中島大輔
  • 中澤あこ
  • 板倉和弘
市来剛8月23日
第15話ゾロリちゃんねる 冨岡淳広加藤充子小林彩中澤あこ8月30日
第16話きょうふのようかいえんそく 岸倉弘幸奥澤粗笨緒方隆秀
  • 加藤茂
  • 岸智恵美
芳川弥生9月6日
第17話ゾロリのこんやくオッタマゲロリン! 神山修一岩崎知子根岸宏樹
  • 永田亜美
  • をがわいちろを
市来剛9月13日

放送局

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[7]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [8] 備考
2020年4月5日 - 日曜 19:00 - 19:25 NHK Eテレ 日本全域
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[7]
配信期間 配信時間 配信サイト
2020年4月5日 - 日曜 19:00 - 19:25 NHKプラス
2020年4月6日 - 月曜 12:00 更新

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 同局では2017年より劇場版を不定期放送している。
  2. ^ バンダイナムコピクチャーズは、サンライズから子供向けアニメなどの製作部門とスタジオを分離した会社であり、バンダイナムコグループの会社が製作に関与しているという点では従来と大きく変わってはいない。

出典

  1. ^ a b c d 「もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ」 放送は4月5日スタート!キャスト&主題歌発表!”. NHKアニメワールド. NHK (2020年2月13日). 2020年2月13日閲覧。
  2. ^ アニメ「もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ」2020年4月からEテレで放送決定!,NHKアニメワールド,2019年11月15日
  3. ^ 「もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ」放送延期に関するおしらせ”. アニメ『もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ』公式サイト. 2020年5月13日閲覧。
  4. ^ 「もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ」第7話以降の放送について”. アニメ『もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ』公式サイト. 2020年6月28日閲覧。
  5. ^ ビート|キャラクター”. アニメ『もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ』公式サイト. 2020年4月13日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g さくひんじょうほう”. アニメ『もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ』公式サイト. 2020年2月13日閲覧。
  7. ^ a b ほうそう・はいしんじょうほう”. アニメ『もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ』公式サイト. 2020年4月9日閲覧。
  8. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク

NHK Eテレ 日曜 19:00 - 19:25
前番組 番組名 次番組
ボス・ベイビー
(2019年10月6日 - 2020年3月29日)
もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ
(2020年4月5日 - )
-