大塚明夫

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

おおつか あきお
大塚 明夫
2018年 東京ゲームショウにて
プロフィール
本名 同じ[1]
愛称 明夫さん[2][3][4][5]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都新宿区歌舞伎町[6]
出身地 日本の旗 日本・東京都国立市[6]
生年月日 (1959-11-24) 1959年11月24日(64歳)
血液型 B型[7][8]
職業 声優ナレーター[9]俳優
事務所 マウスプロモーション[10]
配偶者 あり(離婚歴あり)
著名な家族 大塚周夫(父、2015年没)[5][11]
富沢亜古(再従姉弟)
公式サイト 大塚 明夫|所属タレント|マウスプロモーション
公称サイズ(時期不明)[12]
身長 / 体重 182 cm / 73 kg
活動
活動期間 1988年 -
デビュー作 シルバー(『あいうえおアニメ 世界名作童話全集』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

大塚 明夫(おおつか あきお、1959年昭和34年〉11月24日[7][8][13] - )は、日本声優ナレーター[9]俳優東京都新宿区歌舞伎町出生、国立市出身[6]マウスプロモーション所属[10]。父は声優の大塚周夫[5]

来歴

生い立ち

東京都新宿区歌舞伎町にあった新宿赤十字産院(後の新宿赤十字病院)で生まれ、小学校入学時に国立市へ転居[6]

役者として活動する前は、役者である父の周夫とうまくいっておらず「誰が役者になんかなるか!」と息巻いて大学を中退。製薬会社に勤めるが、3、4日で退社し、父の周夫に「会社をやめてきたので、居候させて」と言っていた[14]。その後、マグロ漁業の船に乗ろうと考えていたが、歯の治療が間に合わず、乗る予定だった船も座礁して乗れなかったという[11]。23歳まではトレーラーの運転手をしていた[15]。その後、「ちょっと待てよ?」、「このままこの仕事を続けていても、歳を取ったとき、同じように働き続けるのは難しいのではないか」と考えるようになり、毎日の生活がルーティーンになっていることに退屈し、モヤモヤを解消しようと月給のもらえる社会人からドロップアウト[16]。そのころ、ある女性を好きになったものの、その女性には劇団員の彼氏がおり「男の人は夢があるほうが素敵」と言われ交際を断られたことがきっかけとなり、「役者になってやる」と発奮する[15]

それまで中途半端に生きていたため、選択肢が多いわけではなく、その限られた選択肢の中で「乾坤一擲、夢があるほうに進もう。」と考えて、役者の世界に足を踏み入れる[16]。母とは「30歳で目処がつかなかったら辞める」という話をしており、「目処は付くはずだ」という自信があったが、「みんなも夢を持とう!」とは決して言えなかった[16]

キャリア

最初は仲代達矢主宰の無名塾の入所試験に臨み、受験者1000人中6人まで選考に残ったが[14]、塾長の仲代の方針でその年は女性しか取らないということで落選[5]。次に父から学費17万を借りて、文学座の養成所である文学座演劇研究所に入所するも、研修生には残れず1年で卒業[11]。その後、賀原夏子主宰の劇団NLT[16]井上ひさし主宰のこまつ座に入団する[11]。しかし生活が苦しく、父から声優の仕事を紹介され[8][17]、現在に至っている[15]

声優デビュー作はOVA『あいうえおアニメ 世界名作童話全集』のシルバー[18]

デビュー後から現在まで一貫してマウスプロモーションに所属しているが、明夫はデビューから支えてくれた納谷六朗と妻の光枝、息子の僚介に恩義を感じているため、今後も移籍については考えていないという[19]

2006年3月25日、「東京国際アニメフェア2006」で開催された「第5回東京アニメアワード」で、声優賞(『ブラック・ジャック』)を受賞。

現在まで

2012年10月に開催された「マチ★アソビ vol.9」の「ニュータイプアニメアワード2012」にて男性声優賞を受賞し、ライダー(『Fate/Zero』)で男性キャラクター賞を同じく受賞している。また、2015年に「第9回(2014年度)声優アワード」にて富山敬賞を受賞[20]

2015年3月26日、自身初めての全編、著作『声優魂』を星海社より出版。帯には「声優だけは やめておけ。」というキャッチコピーが書かれている[21]。この帯の言葉は大塚がつけたわけではなく、「まさかあんなセンセーショナルな帯になるなんて、僕はちっとも予想してなかった」と述べている[22]。『声優魂』出版後、その内容を受けて、本気で声優を目指している若者に向けた少人数制の特別講義が企画され、同年9月、星海社が運営するウェブサイト「ジセダイ」上にて「ジセダイクリエイティブブートキャンプ」と題されサイト上にて参加者を募集。10月に開催された「マチ★アソビ vol.15」にて、講師に大塚と納谷僚介(マウスプロモーション代表取締役社長)の2名を迎え、1日1回限りの講義が行われた。このワークショップの模様は書籍化され、2016年6月、大塚の2冊目の著作『大塚明夫の声優塾』として出版された。

2016年5月10日、「ファミ通アワード2015」にて『メタルギア』シリーズのスネーク役として「男性キャラクターボイス賞」を受賞[23]

2017年1月7日、マウスプロモーションのHPにて結婚したことを発表した[24]。1月9日、テレビ朝日にて放映された『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』で第10位に選ばれる[25]

人物・特色

洋画吹き替えにおいて数多くの作品に出演[26]。低く渋い二枚目役を演じる[27]。初のゴールデンタイムでの主役の吹き替えは『レッド・スコルピオン』のドルフ・ラングレンである。スティーヴン・セガールニコラス・ケイジデンゼル・ワシントンを専属、ドルフ・ラングレンやアントニオ・バンデラスデニス・クエイドサミュエル・L・ジャクソンウェズリー・スナイプスリーアム・ニーソンハビエル・バルデムなどの吹き替えを数多く担当。過去にはジャン・レノジェフ・ブリッジスアーニー・ハドソンマイケル・マドセンアーノルド・シュワルツェネッガーキーファー・サザーランドなどの吹き替えも多く担当していた。『水曜シアター9』の放送開始予告にはセガールの出演した映画の映像が使われているが、その流用された映像の吹き替えも大塚が担当した。『マスク・オブ・ゾロ』、『レジェンド・オブ・ゾロ』ではバンデラスが演じたアレハンドロ・ムリエッタ/怪傑ゾロの吹き替えを担当しているが、『それいけ!アンパンマン』でも怪傑ゾロをモチーフとしたキャラクター・ナガネギマンを演じており、歌唱も披露している。また、銀河万丈玄田哲章と並んでアーノルド・シュワルツェネッガーとシルヴェスター・スタローンの両者を吹き替えた経験を持つ数少ない人物でもある。

その他、ナレーションアニメゲームでの出演作品も多数。代表作の1つ、ブラック・ジャックは元々は俳優の内藤剛志が演じる予定であったが、内藤が急病で降板することになったため急遽代役として演じたことがきっかけとなった[28]

週刊アスキー』(アスキー・メディアワークス→現角川アスキー総合研究所)連載「進藤晶子のえ、それってどういうこと?」での対談にて、「いい声優は、いい役者でもあるはずです」と語っている。また、本人は吹き替えという仕事があることを光栄に思っており、「世の中に吹き替えがもっと浸透してほしい」と語ったこともある[29]

顔出しNGの声優ではなく、2015年11月16日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ)での松坂桃李が「いま、会いたい人」として大塚の名を挙げたものの出演はなく、その理由を日本テレビ側が「顔出しNGのため来られませんでした」とスタッフが説明したことについても、大塚は「え?私は別に顔出しNGではないのだが... まいっか!」と明確に否定している[30]。なお、松坂とは後に『モンスターハンター』の吹き替えに参加する形で共演した。

「『特技は空手』とプロフィールにあるが、やっていたのは若いころだけ」と『稲村優奈と川瀬晶子のAAAで行こう!!』(ラジオ大阪アニメイトTV・アニ★ロコ)で語った。

中学生の時に、『燃えよドラゴン』が封切られたため、ブルース・リーに気が狂ったように入れ込む[31]。中学3年生で少林寺拳法を習い、高校生までしていた[31][5]。大学に進学後は空手部に所属していた[31]

大型自動車牽引自動車普通自動二輪車大型自動二輪車運転免許を取得している。自動車はマニュアル車が好きで、イタリア車を保有していると『攻殻機動隊』のインタビューで語ったところがある[要出典]

その他エピソード

父との関係

頑固者の父との関係はなかなか難しいものがあったと回想している。しかし、父同様に役者の道に進み、さらに声を中心とする声優業が中心となったことで、次第にしっくりいくようになったと語る。「弟は役者ではないので、『未だに親父と何を話していいか分からない』とよく言っている」とのことである[32]。以前は周夫との共演は「あ、親父がクレジットに出てる。やだなあ」と照れていたが、お互い元気な内に何か芝居を創りたいとも語っていた。周夫に「(財産もないし)何も遺してやれなくてごめんなぁ」と言われた際に、「俳優として一番大切なものを遺してもらった」と返した。周夫がそれは何かと問うと「血だ」と答え、それに感動したと、周夫は後年インタビューなどで度々口にしていた[32]。また周夫は「感性に生きる仕事を選んでくれたことは嬉しい」とも語っている[33]

幼少時代は、周夫が『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)(第2作)』でねずみ男の声を演じていたことで「小ねずみ男」「ねずみ小僧」などとあだ名され、いびられたことがあり、このことを友達に明かしたことを後悔したという[33]。また、明夫が赤ん坊のころに、母親が不在で周夫が今日中に読まないといけない台本を読んでいたという際に、明夫が大泣きしたため、「うるさい」との理由で押し入れに閉じ込められたことがあったとも語っている[33]。このエピソードを明夫自身は「(役者としての父親が)そうするのも無理は無い」とし、「役者になっていなかったら(父親の)そういった心境も理解できなかっただろう」という趣旨のコメントした[33]。『ストレンヂア 無皇刃譚』のオーディオコメンタリーでは周夫の演じたねずみ男を真似て自己紹介し、山寺宏一から「それはお父さんの役じゃないですか」とツッコミを受ける一幕を見せた。その後、『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』に『鬼太郎』のキャラクターがゲスト出演した際には、明夫がねずみ男を演じている[34]

メタルギアソリッド4』では、オールド・スネークビッグ・ボスという親子役を親子で演じている[注 1]。また『メタルギアソリッド3』のネイキッド・スネークと前述のビッグ・ボス、『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』のゼアノートなど同一人物の壮年期と老年期、『バビル2世』のヨミのようにシリーズこそ違うが、1つの役を親子2代で演じた例もある。

また、『荒野の七人』を飛行機の機内で上映することになっていた際、予算の都合上で吹き替えを担当した声優が呼べず、若い者を起用しようということになり、「自分の息子なら文句ないだろう」として、明夫がチャールズ・ブロンソンの吹き替えを担当したことがあるという[33]。しかし吹き替えを担当した際、明夫の耳にはその場にいないはずである周夫の「違うなぁ」という声が聞こえてきたという[33]。その後2004年に放送された『レッド・サン』のテレビ東京版では周夫がブロンソン、明夫が三船敏郎の吹き替えで共演した。また2018年の映画『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』の日本語吹き替え版では、ブロンソンの「そっくりさん」俳優であるロバート・ブロンジーの吹き替えを周夫に近づけた声色で担当した。

2015年1月25日放送のテレビ東京系で放送されたバラエティ番組『SMAPの中間管理職・稲垣&草彅コンビ初MC「1位じゃなくっていいじゃない」』で、ナレーターとして父の周夫と一緒に自身の名前を連ねたが、事実上これが最後の親子共演となった。その後、2015年5月4日より父が長年演じていた『忍たま乱太郎』の山田先生(山田伝蔵)を引き継ぐことになった。その後も先述した『妖怪ウォッチ』での『鬼太郎』のねずみ男、リブート版の『チキチキマシン猛レース』のブラック魔王、『キングダム ハーツ』シリーズのマスター・ゼアノートなど、周夫がかつて演じた役を引き継いでいる。

交友関係

声優の矢尾一樹國學院大學久我山高等学校の同級生[35]であり、俳優の宇梶剛士国立市立国立第七小学校国立市立国立第一中学校[36]の後輩にあたる[6]

作品との関わり

メタルギアソリッドシリーズ
ゲームの『メタルギアソリッド』シリーズでは、主人公ソリッド・スネークの声優をずっと務めているため、かなり思い入れがあるとTGS2006で語っている。同じくTGS2006で小島秀夫が大塚との対談時に「スネークの動作には大塚さんの癖、タバコを吸うところなどを観察して取り入れている」と語っている。
スネーク役に抜擢された理由は、小島が『機動戦士ガンダム0083』のアナベル・ガトー役を観たことが決め手と、『HIDECHAN! ラジオ』第11回にて語っているが、そのほかにもう1つの理由としてメタルギアシリーズの隠れたテーマである「父を超える」に、親子で同じ職種である大塚父子がぴったり当てはまったから、ということも明かされた。同シリーズの『メタルギアソリッド4』は、ソリッド・スネークの父親にあたるビッグ・ボスが再登場するので、「ビッグ・ボスの声を周夫さんにやってもらいたい」と小島は大塚との対談時に語り、実現することとなった。
また、同作ではモーションキャプチャーにも挑戦している。『メタルギアソリッド ピースウォーカー』では、「声優」というスキルを持った本人がモデルの兵士が登場する(肩書きはベテランボイスアクター)。
2010年2月14日に開設された自身の公式ページでのコメント第一弾にもソリッド・スネークの「待たせたな」という台詞が記載された。
元々は「ゲームをする大人」に対して良い印象を持っていなかったが、本作に出会ったことがきっかけで、自身もゲーム好きになったそうである。その後、とある日の深夜に庭に止めていたバイクを盗まれそうになるも、たまたま寝ずにテレビゲーム(『バイオハザード』)をやっていたために物音に気付き、泥棒を追い払うことができたという。
実写映画化が発表された2012年12月16日の『週刊プレイボーイ』でのインタビューでは、「映画では、どんな俳優さんにスネークを演じてもらいたいですか?」との問いに、「演技がうまいけど、ほかの映画のキャラのイメージがついていない俳優さんが理想かな。オールド・スネークなら、『エクスペンダブルズ2』に出ていたチャック・ノリスがヒゲを頬まで生やしていて、かなり雰囲気ありました。キャラクターの特性上、銃を乱射するわけにもいきませんが(笑)」とチャック・ノリスの起用を希望している[37]
スティーヴン・セガールの吹き替え
セガールの吹き替えは現在はテレビ、ソフト媒体を問わず一貫して吹き替えを担当しており、半ば使命感を持って務めていると語っている[38]
最初に務めた作品はセガールのデビュー作、『刑事ニコ/法の死角』の『日曜洋画劇場』の再録で、演出家の佐藤敏夫による抜擢であった[38]
当初、セガールの吹き替えは主に津嘉山正種玄田哲章谷口節などが務めており、自分も違った持ち味でやろうと考えていた中で演出家の佐藤に「あなたの好きなように演じなさい。評価されようとか考えずにやりなさい」と言われたことが力になりストレスを感じずにぽんと喋ったらハマったと語っている[38]。以後も大塚にとって『刑事ニコ』は思い入れの深い作品となったと語っている[38]
ほかのキャラクターを吹きかえる際は相手を恫喝する時はそういった声の出し方がセオリーを出す必要があるが、セガールの場合は「常に自分が勝つ」というシチュエーションのためにそれを一切やらなくていいため、木管楽器のようなトーンを心がけていると語っている[38]。また、大塚は以前合気道を習っていたが、習っていた合気道の師範は日本に滞在中のセガールも指導していたことを知り、同じ師の下で武術を習っていた共通点に非常に驚いたという[38]
ニコラス・ケイジの吹き替え
男らしく低音で喋る俳優陣を数多く演じてきた大塚のキャリアの中でもケイジは異色の存在であり、先述のイメージを覆す高めの声で演じている。「彼の芝居は当てていて楽しいんです」と大塚自身もケイジの吹き替えを大変気に入っているとのことである[39]
大塚はケイジについて「ニコラス・ケイジって、なんでも演じるんです。しかも前のめりに一生懸命演じている。彼は作品を、"役がおもしろいか"どうかで選んでいると思います」と分析している[40][41]。大塚は自身の『声優論』において「どれだけ喋ってもギャランティーは変わらない」という声優業界の厳しい収入事情の例として、ケイジの主演作『アダプテーション』の主役の双子の兄弟、チャーリーとドナルド(どちらもケイジが演じており、声も両方大塚があてた)を演じたエピソードを挙げており「これがきつかった。なにしろ、メインキャラクター2人分を1人でアフレコするのです。台本の3分の2近くは喋ったでしょうか。思わず『2人分のギャラをくれよ』とぼやいてしまったものです(もちろんもらえませんでした)。ともあれ、声優のギャラは"発声量"には比例しない、ということです」と非常に辛い収録であったと述べている。しかし、ケイジの吹き替えを長年に渡り演じているために思い入れも強く「一方的に僕は(ケイジが)友人のような気がしているんですよ。彼の呼吸を自分に写しとって芝居をしているものだから、親しみ深い気がしてきましてね。そんな彼が、映画のなかでコミカルな演技をしようと一生懸命もがいている姿を観て、よし、これは僕もやんなきゃなって」と語っており、他人とは思えない存在であると同時に日々勇気付けられていると語っている[42]。また、『オレの獲物はビンラディン』の予告編のナレーションを務め終えた際には、「ニコラス・ケイジは、非常に演じがいのある俳優。『オレの獲物はビンラディン』も、“これはぜひやりたいな”と思っていたので、声優魂に火がつきました!!」とケイジへの強い愛情に満ちたコメントを寄せている[43]
マッシブ・タレント』の公開時には「初めてニコラス・ケイジを演じた『コットンクラブ』から30年以上が経ち、彼の芝居を長いことトレースして呼吸を合わせてきたからこそ、どんな仕事でも本気で挑んでいるのが伝わってきます。彼の仕事に対しての姿勢はとても他人事とは思えません」と敬意を表すると同時に、思い入れのあるニコラス・ケイジの作品に『フェイス/オフ』と前述の『オレの獲物はビンラディン』の2作品を挙げ「演じがいがありました」と回想。『シティ・オブ・エンジェル』や『リービング・ラスベガス』など、演じられなかったケイジの作品にも「ぜひ機会があれば挑戦してみたいですね。もう若い頃の声は演じられませんが(笑)」と意欲を見せている。また、100本以上も出演作のある役者であることから、大塚自身はケイジを演じる機会に恵まれたことを嬉しく思っているという[44]
スパイダーマン:スパイダーバース』では原語版でケイジが演じたスパイダーマン・ノワール役の吹き替えを担当したが、音響監督の岩浪美和は原語版の声優がケイジであると知らずに大塚を配役したため、偶然の一致であった。このことに関して岩浪は「ああ、やはりみんな考えることは一緒だな、と思いました」と感動を覚えたという[45]
2023年にはケイジが来日し、小島プロダクションに訪れる出来事があったが、この際大塚は「なんで呼んでくんないのー」と小島を介してケイジと対面するチャンスを逃したことを心残りに思う旨のコメントをしている[46]
デンゼル・ワシントンの吹き替え
デンゼル・ワシントンについても『グローリー』(ソフト版)以降、大半の作品で担当し、ほぼ専属(フィックス)となっている[16]
以前はデンゼルの出演作の日本語版に別役で出演しており、『青いドレスの女』ではトム・サイズモアの吹き替えを担当していたが、その際デンゼルを吹き替えていた山寺宏一(大塚に先駆けデンゼルを多く担当)の演技について「彼(デンゼル・ワシントン)の喋り癖を本当に上手につかまえている」と称賛していた。後に自身がデンゼルの吹き替えを務める際には山寺の演技を脳内でシミュレートした上で取り入れていたと明かし、その経験から近年デンゼルを務める際には「よく(山寺を差し置いて)俺にまわってくるな」と不思議に感じていると話している[47]
その他の担当俳優について
ドルフ・ラングレンの吹き替えについては「太い顎が特徴的な方ですが、どうしても僕はジャパニーズですから顔の形状が違うわけです。なるべく骨格から出てくる様な声に近づければと思いつつも、それだけにとらわれちゃうとお芝居がお留守になっちゃうので、そのバランスを考えながら演じています」と述べている[48]
アントニオ・バンデラスは『愛よりも非情』で初担当。バンデラスについては『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』で担当した際に「彼はほんとに芝居が好きなんだなぁと実感します」と評している[49]
デニス・クエイドは『ワイアット・アープ』(ソフト版)で初担当。大塚は自身が担当した作品の中でも『オーロラの彼方へ』(日本テレビ版)と『ドラゴンハート』(ソフト版・日本テレビ版)の二作品が特に思い入れ深いと公言しており、「忘れられないなあ」と語っている[50]
リーアム・ニーソン津嘉山正種石塚運昇に次いで多く吹き替えている。自身のSNSではニーソンの代表作の一つである『96時間』の吹き替えを担当できなかったことが心残りであったと述べている[51]
ブラック・ジャック
当初は俳優の内藤剛志ブラック・ジャック役の声優としてキャスティングされていたが、急病のために降板[52]。別役で出演のためスタジオにいた大塚が音響監督山田悦司によって[53]代役に抜擢され、そのまま声優が変更されることはなく、以後ピノコ役の水谷優子と共にOVA・劇場版・テレビスペシャル・テレビレギュラー放送すべてのシリーズに出演している。アニメ『ヤング ブラック・ジャック』ではナレーション(=現在のブラック・ジャック)を担当(アニメの主人公=若き日のブラック・ジャックの声は梅原裕一郎)。
セガサターン版『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のサントラCDでのコメントにて、代表作に『ブラック・ジャック』を挙げる際に「ピノコやりたかったな」などと冗談をほのめかしていた。
今日からマ王!
『今日からマ王!』最終話後に監督の西村純二から作品の裏話として、フォンヴォルテール卿グウェンダルの青年時の声をだめで元々と願い出たところ、一応のアフレコを希望。そのまま、声を担当することになった。しかし17歳前後の役に苦闘し、「声優人生最大のピンチ」と言っていたと監督に楽しげに逸話を披露している(この逸話は作品の関連書籍にも記述されており、先にこの話が出たのは関連書籍の方である[要文献特定詳細情報])。
Fate/Zero
ライダー(イスカンダル)について「長年仕事をしていても滅多に出会えないホームラン級の素敵な役」[54]「神様ありがとう」[52]と絶賛している。その理由として、普段スネークやブラック・ジャックなど闇を抱えた男を演じることが多い中、闇は無いと豪語する役であったことや、実写映画や舞台では表現しえないダイナミックな人物であることを挙げている。また、作中一番印象的だったシーンとして「言葉による全力の戦い」である聖杯問答のシーンを挙げている。
スーパー戦隊シリーズ
スーパー戦隊シリーズでは悪役として度々出演している[26]。そのため『宇宙戦隊キュウレンジャー』のチャンプ / オウシブラック役のオファーが来た際も最初は悪役だと思い、ヒーロー役だと聞かされ驚いたという[26]。同作品メインライターの毛利亘宏は、配役が決定する前から大塚で当て書きしていたと述べている[55]
中盤でチャンプが大破し、一時的に物語から離脱するという展開は、大塚のスケジュールの都合によるものである[55]
次元大介
ルパン三世』シリーズにおいては、2021年放送開始の『ルパン三世 PART6』から次元大介役を担当。1971年のアニメ放送開始から50年以上にわたり次元を演じた小林清志が高齢で勇退し、その後任という形での起用となった[56]。なお、起用前には複数の作品でゲストキャラクターとして出演している[注 2]
起用に際しては、オーディションなどではなくオファーを受けたという。大塚は嬉しい思いの反面、子供のころから次元に憧れていることや「次元大介はほぼ清志さん」と思っていることなどから「次元大介のビジュアルから清志さん以外の声が聞こえるのは、僕自身が納得しかねる」と悩んだが、「人がやってるのを見て寂しい気持ちになるよりかは、自分が叩かれれば済む」と思い立ちオファーを受諾した[57][58][59]
上述の経緯から、「演技に関しては我流にせず、小林が築き上げた次元像を踏襲していきたい、その中でシンクロできない部分を自身の個性としてにじめば良い」という姿勢である旨の発言をしている[59]。また、収録は小林に会わないまま始まったが、1クール目収録後に発表された小林からのメッセージ(詳細は「小林清志#勇退」を参照)で今後の演じ方のヒントとなる言葉を貰え先の道が見えたといい、「ありがたいですし……涙が出そうになりました」と語っている[60]
大塚は、上述の小林のメッセージへの返答として以下のコメントを発表している[57]
身が引き締まりました。

清志さんの想い、 たしかに掴んで離さないよう精進します。

思えば僕は大魔王シャザーンで清志さんの声に出逢い、妖怪人間ベムを経て、そして次元大介に憧れました。小学5年生だったと思います。 清志さんが50年をかけて生命を吹き込んだ次元大介は、もはや清志さんそのものだと思っています。 次元大介から清志さんじゃない声が聞こえてきたらイヤです。もしかしたら誰よりも。 だからこそ、そんな自分さえも納得させ得る次元大介になろうと 勝手乍ら心に決めました。 江戸の粋、江戸っ子、JAZZ、胸にしっかり刻んで

バトン、受け取らせていただきます!

— 大塚明夫[57]

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
2023年
2024年

劇場アニメ

1989年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
2000年
2001年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
2023年

OVA

1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2013年
2015年
2017年
  • 天地無用!魎皇鬼 第四期(柾木 阿主沙 樹雷)
2019年
2020年

Webアニメ

2000年代
2010年代
2020年
2021年
2022年
2023年
2024年

ゲーム

時期不明
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
2023年
2024年

吹き替え

担当俳優

アーニー・ハドソン
アーノルド・シュワルツェネッガー
アントニオ・バンデラス
ウィリアム・サドラー
ヴィン・ディーゼル
ウェズリー・スナイプス
エド・ハリス
エリク・ラ・サル
オデッド・フェール
ガブリエル・バーン
キーファー・サザーランド
クライヴ・オーウェン
サミュエル・L・ジャクソン
ジェームズ・ウッズ
ジェフ・ブリッジス
ジャン=クロード・ヴァン・ダム
ジャン・レノ
ジョシュ・ブローリン
ジョナサン・フレイクス
スティーヴン・セガール
テッド・ダンソン
デニス・クエイド
デンゼル・ワシントン
トニー・トッド
トム・サイズモア
  • 青いドレスの女ドウィット・オルブライト
  • ヒート(マイケル・チェリト)※テレビ朝日版(製作20周年記念ブルーレイ収録)
  • レリックヴィンセント・ダガスタ刑事
ドルフ・ラングレン
ニコラス・ケイジ
ニック・ノルティ
ハビエル・バルデム
マイケル・ヌーリー
マイケル・マドセン
ユルゲン・プロホノフ
  • インターセプター(フィリップス)※テレビ東京版
  • 対決バラチェフ大佐)※テレビ東京版
  • ビバリーヒルズ・コップ2(マックスウェル・デント)※テレビ朝日版
  • U・ボート艦長)※テレビ東京版
リーアム・ニーソン
リチャード・ノートン
ロバート・ギンティ

映画(吹き替え)

ドラマ

海外人形劇

アニメ

人形劇

特撮

DVD・Blu-ray

  • Sound Horizon
    • DVD & Blu-ray『Sound Horizon 第三次領土拡大遠征凱旋記念「国王生誕祭」』(ナレーション)
    • DVD & Blu-ray『Sound Horizon 「Märchen」 〜キミが今笑っている、眩いその時代に…〜』(青髭)
    • 7.5th or 8.5th Story BD『絵馬に願ひを! (Prologue Edition)』(ナレーションほか)
    • 7.5th or 8.5th Story BD『絵馬に願ひを! (Full Edition)』(ナレーション、佐久夜大山ほか)
  • TYPE-MOON
    • Blu-ray『TYPE-MOON Fes. 10TH ANNIVERSARY Blu-ray Disc Box』(ライダー)

Web

ラジオ

ラジオドラマ

CD

ドラマCD

朗読CD

CDを媒体としたオーディオブックについては#オーディオブックの節を参照。

  • 教育出版「伝え合う言葉 中学国語3」朗読CDより 「素顔同盟」(ナレーション)
  • 戦国武将物語〜豪傑編 その弐〜
    • 『第五話「榊原康政物語」』
  • DEARS朗読物語〜Vol.3 日本の昔話

ナレーション

バラエティ

音楽番組

CM

DVD

  • 映像が語る20世紀(全21巻)
  • エビの向こうにアジアが見える
  • 大日本帝国海軍史(全4巻)
  • 敦煌 -シルクロードの真珠-(DVD-BOX 6枚組)

ボイスオーバー

テレビドラマ

映画

舞台

  • 石橋直人 (石橋直也) 主催
    • 『鏡と涙と伊右衛門と〜新四谷怪談』(2007年)
    • 『この大地を照らす暁の如く』(2009年)
    • 次賀慎一朗 さよなら公演『或る人斬り』(2014年)
  • GACKT 主催
  • 劇団AUN 主催
  • 劇団エムズカンパニー 主催
    • ファミリーミュージカル『GOD CHILD 〜思い出の使い方〜』(警官、2010年)
    • 『百鬼夜行〜約束の行方〜』(2011年)
    • 『INORI-祈り-』(2014年)
  • 劇団青年座 スタジオ公演
    • 『天切り松 闇がたり 闇の花道』(銀次、語り、2013年)
  • 劇団ヘロヘロQカムパニー 主催
    • 『SYU-RA〜煉〜生キルカ死ヌカ』(2006年)
    • 『燃えてサムライ 〜FINAL BURST〜』(声のみ)(2007年)
  • 殺陣集団10.Quatre(テンカトル) 主催
    • 『今、一太刀 〜赤穂浪人傳〜』(2016年)
  • 沢竜二 主催
    • 『大暴れ!沢竜二一座』(2007年)
  • ハマコクラブキヨコクラブ 主催
    • 『たそがれの映画監督』(2012年)
    • 『プロデューサー(僕)はかく語りき』(2013年)
    • ハマキヨイベント第一弾『それが、これVol.1』(2014年)
    • 『「ひとり芝居をみんなで」〜それじゃあ ひとり芝居じゃないじゃん〜』(2014年)
    • 『「ウソと真実、両手に持って」〜ぬる〜い報道記者の、ゆる〜い戦い〜』(2016年)
  • マウスプロモーション 主催
    • 『誘拐』(2003年)
    • 『新版・相続法概説』(2004年)
    • 『桜の田』(2005年)
    • 『桜の花にだまされて』(2006年)
    • 『銀と赤のきおく』(2008年)
    • 『桜の下のハムレット』(2010年)
    • 朗読・ラジオもどき番外編 その弐『南総里見八犬伝』(2013年)
  • グループK 主催
  • グループK番外公演・直也の会合同企画
  • こまつ座 主催
    • 『きらめく星座』(1985年)
    • 『雨』(1987年)
  • ロウドクノチカラ 主催
    • 魔王』(2014年、犬養舜二の声)
  • ロード・エルメロイII世の事件簿 -case.剥離城アドラ-(2019年12月15日 - 2020年1月19日、千葉県 / 東京都 / 大阪府 / 福岡県 / 東京都 5公演) - ライダー 役(声の出演)
  • 俺女会主宰 納谷六朗三回忌追善公演
    • とりとめなくとりとめなく 〜或る老優は語る〜(2017年)
  • ブラック・ジャック』漫劇!! 手塚治虫 第5巻 The Fusion of Comics & Theater(2024年、未来のブラック・ジャック[428]
  • 『TASTE OF SOUND WAVE Reading with Live music Sherlock Holmes 4』(2024年)[429]

舞台DVD

  • マウスプロモーション 主催
    • 『誘拐』(2003年)
    • 『新版・相続法概説』(2004年)
    • 『桜の田』(2005年)
    • 『桜の花にだまされて』(2006年)
  • 劇団ヘロヘロQカムパニー 主催
    • 『SYU-RA〜煉〜生キルカ死ヌカ』(2006年)
    • 『燃えてサムライ 〜FINAL BURST〜』(声のみ)(2007年)
  • 劇団AUN 主催
  • 石橋直人 主催
    • 『この大地を照らす暁の如く』(2009年)
  • 劇団エムズカンパニー 主催
    • 『GOD CHILD 〜思い出の使い方〜』(2010年)
    • 『百鬼夜行〜約束の行方〜』(2012年)
  • ハマコクラブキヨコクラブ 主催
    • 『たそがれの映画監督』(2012年)
    • 『プロデューサー(僕)はかく語りき』(2013年)
    • 『「ひとり芝居をみんなで」〜それじゃあ ひとり芝居じゃないじゃん〜』(2014年)

パチンコ・パチスロ

オーディオブック

CD媒体
データ配信

その他コンテンツ

イベント
  • 「ETERNAL VALENTINE in HOTEL MAUSU」(2005年1月30日、新橋ヤクルトホール) - ラジオイベント
  • 大塚明夫 写真集 出版記念展覧会(2008年6月17日 - 29日、ホワイトキュ-ブKYOTO)
    • 大塚明夫 写真集 出版記念握手会:東京会場(2008年6月22日、富士見ヶ丘 スタジオドラゴンカフェ)
    • 大塚明夫 写真集 出版記念握手会:京都会場(2008年6月29日、ホワイトキュ-ブKYOTO)
  • (財)かすがい市民文化財団主催コンサート「日本のアニメとゲーム 夢のシンフォニー」(2007年3月25日:春日井市民会館) - 司会
  • 黒田崇矢&大塚明夫 のKnock Out Voice!! - 公開収録イベント
    • 黒田崇矢&大塚明夫 のKnock Out Voice!! 公開収録&握手会(2007年2月10日、富士見ヶ丘 スタジオドラゴンカフェ)
    • 黒田崇矢&大塚明夫 のKnock Out Voice!! 〜伯爵様バースデー〜(2007年4月22日、富士見ヶ丘 スタジオドラゴンカフェ)
    • 黒田崇矢&大塚明夫 のKnock Out Voice LIVE!! 〜オヤジたちの夏〜(2007年8月17日、尚美学園バリオホール)
    • 黒田崇矢&大塚明夫 のKnock Out VOICE !! 打上げライブ(2007年12月1日、イベントホールWinpa)
  • 公益財団法人 とくしま産業振興機構「デジタルクリエイター人材発掘セミナー/声優について」(2012年5月4日、あわぎんホール4階大会議室)
  • 「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 初日舞台挨拶&トークショー」(2008年7月12日、新宿ミラノ2)
  • 「新撰組インターネット(SIR)・ラジオ THE☆祭」(2002年8月23日、新宿文化センター) - ラジオイベント
  • 「スーパードリームフェスティバル(SDF)大塚明夫トークショウ」(2000年4月29日、青山アミーホール)
  • 「第18回 スーパーフェスティバル・AMON CARNIVALトークショー」(2000年6月11日、東京ビッグサイト)
  • 「スタートレック40周年非公式トークライブ」(新宿ロストワン、2006年12月9日)
  • 「声優チャリティイベント in石ノ森萬画館」(みやぎ生協文化会館アートピアホール、2014年4月12日、4月13日) - DVD発売記念
  • 「戦場のヴァルキュリア」(2009年9月13日、東京・THEATRE 1010)
  • 「戦国武将祭」(2010年3月6日、7日、さいたまスーパーアリーナ)
  • 「TYPE-MOON Fes.」(2012年7月8日、パシフィコ横浜・国立大ホール)
  • 東京国際アニメフェア連動企画
    • 「声優フェスタ春〜声の大響宴〜」(2009年3月20日、渋谷C.C. Lemonホール)
    • 「声優フェスタ春〜声の大響宴・通〜」(2010年3月20日、渋谷C.C. Lemonホール)
  • 「Fate/Zero」2ndシーズン 劇場ライブビューイング前夜祭『Beginning to Zero』(2012年4月6日、角川シネマ新宿)
  • (財)福井県文化振興事業団主催「親子のためのコンサート アリババと世界の音楽を楽しもう♪」(2010年5月22日、ハーモニーホールふくい小ホール) - 司会・朗読
  • 「マ王降誕祭-嗚呼、栄光の一般参賀の儀-」(DVD発売記念:2004年7月31日、銀座ヤマハホール)
  • 「宮部みゆきの世界 リーディングサーカスVol.1」 (2001年7月29日、東京FMホール)
  • 「READING FOR THE TIES 2009 〜声で繋GO!手を繋GO!!笑顔で繋GO!!! GO!GO!!GO!!!〜」(2009年6月21日、JCBホール)
  • 「朗読チャリティー企画『文芸あねもねR』トークショー」(2013年3月3日、文化放送12Fメディアプラスホール)
書籍
  • 手塚治虫Oマガジン 著名人セレクション 大塚明夫編(「人間牧場」、ブラック・ジャック「シャチの詩」他)
  • 文庫書籍「BLACK JACK Treasure Book」(2008年7月10日、インタビュー掲載)
  • THE 声優マガジン VOICHA!(ボイチャ!)Vol.7(特別付録DVD映像特典、声優フェスタ春〜声の大響宴〜)
ライブ
  • Ino-shu
    • 「Ino-shu@November Eleventh 1111」(2009年5月30日、赤坂・ノヴェンバー・イレブンス1111)
  • Sound Horizon
    • 第三次領土拡大遠征凱旋記念 国王生誕祭(2009年6月27日、東京・NHKホール)
    • 国王生誕祭休日スペシャル2010(2010年6月19日・20日、東京・国立代々木競技場第一体育館)
    • Across The Horizon(2009年11月公開、ライブ映画)
    • 7th Story Concert 「Märchen」 〜キミが今笑っている、眩いその時代に…〜(2010年12月22・25・26 / 2011年1月14日、パシフィコ横浜・国立大ホール)
    • 第一次領土復興遠征(2011年8月7日、愛知県芸術劇場大ホール、2011年9月16日神奈川・横浜アリーナ)
  • 星野源
玩具
  • バンダイガシャポンサウンドロップコンパクトガンダム30周年記念宿命のライバル編」(2009年8月、アナベル・ガトー)
  • 宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体13 DX オリオンバトラー(2017年10月、チャンプ)
  • 仮面ライダーセイバー DX聖剣ソードライバー(2020年9月、システム音声)
  • 仮面ライダーセイバー DXワンダーライドブックシリーズ(2020年8月、システム音声)
  • 仮面ライダーセイバー DX火炎剣烈火 サウンドアップデートエディション(2020年11月、システム音声)
その他

ディスコグラフィ

キャラクターソング

発売日 商品名 楽曲 備考
1995年12月1日 BE HAPPY! 〜常盤家の人々〜 常盤現代(大塚明夫 「おやすみ天使達」 CDドラマティック 『BE HAPPY! 〜常盤家の人々〜』 関連曲
2007年7月25日 今日からマ王!キャラクターソングアルバム みんなのうた フォンヴォルテール卿グウェンダル(大塚明夫 「孤高の瞳」 テレビアニメ『今日からマ王!』関連曲
眞魔国王立合唱団[メンバー 1] 「約束」
2015年1月28日 ONE PIECE ニッポン縦断! 47クルーズCD in 秋田 NOW MY HANDS GET!!!! マーシャル・D・ティーチ(大塚明夫 「NOW MY HANDS GET!!!!」 テレビアニメ『ONE PIECE』関連曲
2017年3月22日 glace(初回限定盤) クマ校長(大塚明夫 「C'est la vie」 ゲーム『アイ★チュウ』関連曲
2018年4月4日 fleur 「恋のマカロン」
2018年11月28日 Gravity Heart スバル・イチノセ(石川界人)、デュランダル(大塚明夫 「DURANDAL New ver.「語尾ンダル」」
「DURANDAL New ver.「DURANDAL」」
テレビアニメ『宇宙戦艦ティラミスII』エンディングテーマ
2019年11月6日 ホワイトカラーエレジー ライオン(大塚明夫 「ホワイトカラーエレジー」 テレビアニメ『アフリカのサラリーマン』エンディングテーマ

著書

単著

  • 『声優魂』星海社、2015年。ISBN 978-4061385672 
  • 『大塚明夫の声優塾』星海社、2016年。ISBN 978-4061385894 

写真集

脚注

注釈

  1. ^ さらに、ビッグ・ボスのモーションアクターを明夫が行っているため、その意味でも親子共演している。
  2. ^ テレビスペシャル『ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え』・『ルパン三世 ロシアより愛をこめて』・『ルパン三世 アルカトラズコネクション』、映画『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』など
  3. ^ X』(2008年)、『for 3DS』『for Wii U』(2014年)、『SPECIAL』(2018年)
  4. ^ シャム役は声優、佐伯役は俳優として出演。
  5. ^ 海賊無双』(2012年)、『海賊無双2』(2013年)、『海賊無双3』(2015年)、『海賊無双4』(2020年)
  6. ^ マスター・ゼアノート役は大塚周夫とダブルキャスト。周夫の死去に伴い、明夫が役を引き継いでいる。
  7. ^ 『宇宙戦隊キュウレンジャー』『ゲース・インダベーの逆襲』『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦[401]『宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー』(2017年)、『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』(2018年)、『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』(2019年)

シリーズ一覧

  1. ^ 第1期(1990年 - 1991年)、第2期『冒険日記』(1991年 - 1992年)
  2. ^ 第1期(2000年)、第2期『II』(2001年)
  3. ^ 第1作(2002年)、第2作『フルメタル・パニック? ふもっふ』(2003年)、第3作『The Second Raid』(2005年)
  4. ^ 第1作(2003年 - 2004年)、第2作『〜永遠への分岐点〜』(2006年 - 2007年)
  5. ^ 第1シリーズ(2004年 - 2005年)、第2シリーズ(2005年 - 2006年)、第3シリーズ(2008年 - 2009年)
  6. ^ 『ブラック・ジャック』(2004年 - 2006年)、続編『ブラック・ジャック21』(2006年)
  7. ^ 『REVOLUTION』(2008年)、『EVOLUTION-R』(2009年)
  8. ^ 第2期『New Challenger』(2009年)、第3期『Rising』(2014年)
  9. ^ 第1期(2010年)、第2期第1クール『デュラララ!!×2 承』(2015年)、第2期第2クール『デュラララ!!×2 転』(2015年)、第2期第3クール『デュラララ!!×2 結』(2016年)
  10. ^ 第1期(2010年)、第2期『にっ!』(2011年)
  11. ^ 第1期(2011年)、第2期(2012年)
  12. ^ 特別番組『戦国無双SP 〜真田の章〜』(2014年3月21日)、テレビシリーズ『戦国無双』(2015年)
  13. ^ Season1(2016年)、Season2(2018年)
  14. ^ 第1期(2016年)、第2期(2017年)、第3期(2018年)、第4期(2019年 - 2020年)、第5期(2021年)、第6期(2022年 - 2023年)
  15. ^ 第1期(2016年)、第2期『II』(2019年)、第3期『III』(2022年)
  16. ^ 第1期(2018年)、第2期『SEASON2』(2021年)、第3期『SEASON3』(2024年)
  17. ^ 第1期(2018年)、第2期『Ω』(2021年)
  18. ^ SEASON 1(2019年)、SEASON 2(2023年)
  19. ^ 第1期(2019年)、第2期(2021年)
  20. ^ 壱の章(2021年)、弐の章(2021年 - 2022年)
  21. ^ シーズン1(2021年)、シーズン2(2021年)
  22. ^ 第一幕(2021年)、第二幕(2024年)
  23. ^ 第1期(2021年)、第2期『2』(2023年)
  24. ^ 第1弾(2022年 - 2023年)、第2弾(2023年)
  25. ^ 第1クール(2022年)、第2クール『-訣別譚-』(2023年)
  26. ^ 第4シーズン(2023年)、第5シーズン(2023年)
  27. ^ 第2期『テセアラ編』(2010年)、第3期『世界統合編』(2011年 - 2012年)
  28. ^ 『GGENERATION』(1998年)、『ZERO』(1999年)、『F』(2000年)、『F.I.F』(2001年)、『NEO』(2002年)、『SEED』(2004年)、『PORTABLE』(2006年)、『SPIRITS』(2007年)、『WARS』(2009年)、『WORLD』『3D』(2011年)、『OVER WORLD』(2012年)、『GENESIS』(2016年)、『CROSSRAYS』(2019年)
  29. ^ 『Grand Order』(2016年 - 2022年)、『Arcade』(2022年)

ユニットメンバー

  1. ^ コンラッド(森川智之)、ヴォルフラム(斎賀みつき)、グウェンダル(大塚明夫)、ギュンター(井上和彦)、アニシナ(高山みなみ)、村田健(宮田幸季)、渋谷勝利(小西克幸)、ツェリ(勝生真沙子)、ヨザック(竹田雅則)、渋谷有利※語り(櫻井孝宏

出典

  1. ^ 『日本タレント名鑑 2007』(VIPタイムズ社、2007年) 72頁
  2. ^ nonko_hidaka531の2016年11月4日のツイート2023年6月12日閲覧。
  3. ^ Fu_minT61の2016年11月24日のツイート2023年6月12日閲覧。
  4. ^ Yamayama800の2018年11月24日のツイート2023年6月12日閲覧。
  5. ^ a b c d e 山寺宏一「第1回 大塚周夫&大塚明夫」『山寺宏一のだから声優やめられない! 声優・山寺宏一と30人の声の役者たち』主婦の友社、2000年12月1日、14-23頁。ISBN 4-07-229270-2 
  6. ^ a b c d e "吹替の帝王 -日本語吹替版専門映画サイト-". 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント. 2015年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月23日閲覧
  7. ^ a b 大塚 明夫(出典:VIPタイムズ社)”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年10月22日閲覧。
  8. ^ a b c 大塚明夫さんインタビュー”. 吹替キングダム (2015年9月11日). 2024年2月10日閲覧。
  9. ^ a b "大塚明夫". TOWER RECORDS ONLINE. 2019年11月25日閲覧
  10. ^ a b "大塚 明夫|所属タレント|マウスプロモーション". 2019年11月25日閲覧
  11. ^ a b c d 声優・大塚明夫インタビュー「声優として生きるためのヒント」”. 声優グランプリWEB. 声優への道. 主婦の友インフォス (2021年12月18日). 2022年12月29日閲覧。
  12. ^ 大塚 明夫”. 日本タレント名鑑. 2023年6月12日閲覧。
  13. ^ 『日本音声製作者名鑑2004』 1巻、小学館、2004年、25頁。ISBN 978-4-09-526301-4 
  14. ^ a b 青野武 ほか『演声人語 : ベテラン声優が語る役者人生』ソニー・マガジンズ、2000年6月、59-64頁。ISBN 4-7897-1569-8 
  15. ^ a b c "Earth Dreaming~ガラスの地球を救え~". 2014年10月17日閲覧
  16. ^ a b c d e "声優・大塚明夫の人生における「3つの分岐点」|"素晴らしい役者"より"メシが食える役者"を目指した若者が50歳を過ぎて気づいた"芝居の中にある自分の幸せ"【人生における3つの分岐点】". pp. 1–2. 2024年2月12日閲覧
  17. ^ 声優名鑑 -大塚明夫・沢海陽子”. スーパー!ドラマTV. 2016年1月25日閲覧。
  18. ^ メディア芸術データベース”. 2018年8月14日閲覧。
  19. ^ 『声優なんて、やめておけ』より。
  20. ^ "第九回声優アワード 授賞者先行発表". 声優アワード. 2015年2月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月18日閲覧
  21. ^ “「声優だけはやめておけ。」と声優・大塚明夫が綴った「声優魂」”. GIGAZINE. (2015年3月29日). https://gigazine.net/news/20150329-seiyu-damashii/ 2020年11月12日閲覧。 
  22. ^ 「『何が自分にとって幸せで楽しいのか』を明確にしておけ」~声優・大塚明夫インタビュー~ - BLOGOS編集部 2015年5月27日 2022年10月12日閲覧。
  23. ^ 「ファミ通アワード2015」受賞作品発表! ~ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『Splatoon(スプラトゥーン)』に決定~』(プレスリリース)カドカワ株式会社、2016年5月11日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002360.000007006.html2023年4月8日閲覧 
  24. ^ 事務所よりご報告です。”. マウスプロモーション. 2017年5月7日閲覧。
  25. ^ “声優200人が本気で選んだ「声優総選挙2017」気になる結果は……? 声優ベスト25結果発表”. アニメイトタイムズ. (2017年1月9日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1483964110 2020年11月12日閲覧。 
  26. ^ a b c キュウレンジャー公式完全読本 2018, pp. 32–33, 「KYURANGER VOICE-ACTOR INTERVIEW 03 大塚明夫」
  27. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』小学館、2007年3月25日、27頁。ISBN 978-4-09-526302-1 
  28. ^ 週刊文春』2021年4月29日号p.150、文藝春秋、大塚明夫のコメントより(ただし、本文では当初は内藤であったとは語っていない)。
  29. ^ "日曜洋画劇場|テレビ朝日|アフレコ現場から". 2013年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年11月21日閲覧
  30. ^ “声優・大塚明夫「顔出しNGではないのだが...。ま、いっか」”. J-CASTニュース. (2015年11月19日). https://www.j-cast.com/tv/2015/11/19251082.html 2020年11月12日閲覧。 
  31. ^ a b c 大塚明夫(インタビュアー:藤本洋輔)「大塚明夫インタビュー “ファントム”役の俳優が語る「異形」のアクション映画『RE:BORN リボーン』の衝撃」『SPICE』、イープラス、2017年8月9日https://spice.eplus.jp/articles/1398272024年1月14日閲覧 
  32. ^ a b "ブレイド3 アフレコ・レポート". 2014年10月17日閲覧
  33. ^ a b c d e f "SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI Vol.100". 23 February 2008. 2014年10月17日閲覧
  34. ^ “『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』ジバニャン役に黒田崇矢さん、ねずみ男役に大塚明夫さん決定! 待望の本予告映像が解禁”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年10月27日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1509012830 2017年11月1日閲覧。 
  35. ^ "【前半チラ見せ】ゲスト:大塚明夫 1月23日(土)21:00〜 第8回矢尾一樹の出張!!矢尾ちゃんの部屋". ニコニコ動画. 2016年2月7日閲覧
  36. ^ Profile”. 宇梶剛士公式サイト. 2019年10月22日閲覧。
  37. ^ 大塚明夫(インタビュー)「『メタルギア』スネーク役声優・大塚明夫「また、『待たせたな』の セリフを言いたいですね」」『週刊プレイボーイ』、2頁、2012年12月16日。 オリジナルの2013年3月6日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20130306113447/http://wpb.shueisha.co.jp/2012/12/16/16012/2/2021年9月15日閲覧 
  38. ^ a b c d e f "ワーナーブラザーズ公式「吹替の力」大塚明夫インタビュー". ワーナー・ブラザース. 2019年2月28日閲覧
  39. ^ 12月7日 ゲスト:大塚明夫さんEarth Dreaming〜ガラスの地球を救え!
  40. ^ "『マッド・ダディ』Blu-ray&DVD、本日発売 日本語吹替え版・大塚明夫のコメントも". リアルサウンド映画部. 2022年9月9日閲覧
  41. ^ "ニコラス・ケイジが狂気とユーモアで鬱憤爆発パパを怪演! "子殺し"スリラー『マッド・ダディ』Blu-rayリリース". ホラー通信. 2022年9月9日閲覧
  42. ^ "スペシャルインタビュー第2回 大塚明夫さん". 虫ん坊. 2022年9月9日閲覧
  43. ^ "ニコラス・ケイジ×『ボラット』監督の映画『オレの獲物はビンラディン』予告編がついに解禁!". TSUTAYA News. 2022年9月9日閲覧
  44. ^ massivetalentjpのツイート(1636925395886030851)
  45. ^ "全米のプロたちも評価した、映画『スパイダーバース』のスゴイ音、日本語吹替版の音響監督・岩浪美和氏に聞く". 週刊アスキー. 2023年6月26日閲覧
  46. ^ akiootsukaのツイート(1669669199596388352)
  47. ^ "山寺宏一と大塚明夫が対談、「吹替王国」収録で声優のテクニック掘り下げる". 2023年9月22日閲覧
  48. ^ 『エクスペンダブルズ ニューブラッド』ガンナー(ドルフ・ラングレン)の日本語吹替を務める大塚明夫さんに聞く!「つべこべ言うのは野暮ってもんだぜ?」”. ガジェット通信 (2024年1月4日). 2024年2月5日閲覧。
  49. ^ インディ・ジョーンズ役日本版声優は村井國夫さん!坂本真綾さん、大塚明夫さん、宝亀克寿さん、木村皐誠さん等豪華声優陣が、インディ最後の冒険をさらに盛り上げる!(2023年5月時点におけるアーカイブ)”. ディズニー公式 (2023年5月31日). 2023年10月1日閲覧。
  50. ^ 大塚明夫のTwitter”. 2023年12月18日閲覧。
  51. ^ 大塚明夫 [@akiootsuka] (2014年2月4日). "【96時間】の吹き替えやりたかったのう…". X(旧Twitter)より2024年3月24日閲覧
  52. ^ a b “一番難しいのは「生き残ること」、大塚明夫が「声優」という職業を語る”. Gigazine. (2012年5月6日). http://gigazine.net/news/20120506-digitalcreator-machiasobi8/ 
  53. ^ 大塚明夫 [@AkioOtsuka] (2012年5月8日). "懐かしいな。ラストの小宮和枝さんとのシーンが忘れられない。私にBJを振ってくれた山田悦司さんの演出でした。". X(旧Twitter)より2021年7月31日閲覧
  54. ^ 声優魂 株式会社星海社 2015年3月
  55. ^ a b キュウレンジャー公式完全読本 2018, pp. 44–47, 「KYURANGER PRODUCER×MAIN WRITER CROSS TALK 望月卓×毛利亘宏
  56. ^ “「ルパン、あばよ」次元役、小林清志さん交代 後任は大塚明夫さん”. 朝日新聞. (2021年9月7日). https://www.asahi.com/sp/articles/ASP964HYVP94UCVL00G.html 2021年9月7日閲覧。 
  57. ^ a b c "次元大介役 声優交代のお知らせ". ルパン三世NETWORK. 7 September 2021. 2021年9月7日閲覧
  58. ^ “『ルパン三世 PART6』次元大介役・大塚明夫インタビュー”. animate TIMES. (2021年10月8日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1633662387 2021年10月21日閲覧。 
  59. ^ a b “3ページ目:『ルパン三世 PART6』次元大介役・大塚明夫インタビュー”. animate TIMES. (2021年10月8日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1633662387&p=3 2021年12月8日閲覧。 
  60. ^ “2ページ目:『ルパン三世 PART6』次元大介役・大塚明夫インタビュー”. animate TIMES. (2021年10月8日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1633662387&p=2 2021年10月21日閲覧。 
  61. ^ CHARACTER”. ふしぎの海のナディア 公式サイト. NHKエンタープライズ. 2023年7月6日閲覧。
  62. ^ “ルパン三世 ロシアより愛をこめて”. トムス・エンタテインメント. https://web.archive.org/web/20140826165251/http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=458 2016年5月2日閲覧。 
  63. ^ CHARACTERS”. アイアンリーガーWeb. サンライズ. 2022年11月13日閲覧。
  64. ^ BLUE SEED”. 株式会社 葦プロダクション 公式サイト. 葦プロダクション. 2022年11月26日閲覧。
  65. ^ 怪盗セイント・テール”. トムス・エンタテイメント. 2016年5月22日閲覧。
  66. ^ "闘魔鬼神伝ONI : 作品情報". アニメハック. 2020年11月28日閲覧
  67. ^ シティーハンタースペシャル ザ・シークレット・サービス”. サンライズワールド. サンライズ. 2023年1月7日閲覧。
  68. ^ 横溝 参悟|キャラクター”. 名探偵コナン. 読売テレビ. 2024年4月13日閲覧。
  69. ^ 横溝 重悟|キャラクター”. 名探偵コナン. 読売テレビ. 2024年4月13日閲覧。
  70. ^ 中華一番!”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  71. ^ “白鯨伝説”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/146.html 2024年3月5日閲覧。 
  72. ^ 星界の紋章”. メディア芸術データベース. 2016年8月17日閲覧。
  73. ^ “手塚治虫が消えた!? 20世紀最後の怪事件”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/152.html 2016年5月3日閲覧。 
  74. ^ "サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER". 作品紹介. 石森プロ. 2023年1月13日閲覧
  75. ^ "タッチ CROSS ROAD 風のゆくえ". メディア芸術データベース. 2022年9月2日閲覧
  76. ^ “ルパン三世 アルカトラズコネクション”. トムス・エンタテインメント. https://web.archive.org/web/20140826235235/http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=467 2016年5月2日閲覧。 
  77. ^ アソボット戦記五九”. メディア芸術データベース. 2016年10月20日閲覧。
  78. ^ “パタパタ飛行船の冒険”. トムス・エンタテインメント. https://web.archive.org/web/20160509121004/http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=119 2016年5月5日閲覧。 
  79. ^ piano”. メディア芸術データベース. 2016年11月12日閲覧。
  80. ^ フルメタル・パニック!”. GONZO公式サイト. 2016年7月1日閲覧。
  81. ^ 銀河鉄道物語”. メディア芸術データベース. 2016年11月27日閲覧。
  82. ^ “ブラック・ジャック スペシャル〜命をめぐる4つの奇跡〜”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/122.html 2016年5月3日閲覧。 
  83. ^ マーシャル・D・ティーチ | キャラクター | アニメ | ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)”. 2018年1月27日閲覧。
  84. ^ “ブラック・ジャック”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/123.html 2016年5月3日閲覧。 
  85. ^ “ブラック・ジャック21”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/124.html 2016年5月3日閲覧。 
  86. ^ Character 護廷十三隊 京楽春水”. BLEACH公式サイト. 株式会社ぴえろ. 2022年7月20日閲覧。
  87. ^ 『オトナアニメ Vol.1』洋泉社、2006年8月10日発行、32頁、ISBN 4-86248-054-3
  88. ^ 『メガミマガジン 2009年12月号』学習研究社、2009年10月30日発売、95頁、ASIN B002SUI9KS
  89. ^ 太陽の黙示録”. メディア芸術データベース. 2016年8月9日閲覧。
  90. ^ 戦場のヴァルキュリア”. A-1 Pictures. 2016年5月19日閲覧。
  91. ^ "STAFF CAST". TVアニメ「デュラララ!!×2」公式サイト. 2014年10月6日閲覧
  92. ^ "『デュラララ!!×2 転』最新キービジュアル、放送情報、新たな声優陣などの情報をまとめてお届け!". 電撃オンライン. 2015年5月30日閲覧
  93. ^ "幻影旅団・声優を発表!". HUNTER×HUNTER. 2012年6月9日閲覧
  94. ^ "HUNTER×HUNTER : アニメ「選挙編」に"元ヒソカ"高橋広樹 アルカ役に内田真礼". MANTANWEB(まんたんウェブ). 2014年5月27日閲覧
  95. ^ スタッフ&キャスト”. 宇宙戦艦ヤマト2199公式サイト. 2016年6月7日閲覧。
  96. ^ "アニメ「ジョジョ」柱の男の声優陣は井上和彦らベテラン勢". コミックナタリー. ナターシャ. 2012年12月19日閲覧
  97. ^ "Staff/Cast". 失われた未来を求めて. 2014年9月27日閲覧
  98. ^ "第13話までにご出演のゲストキャスト発表!". 『スペース☆ダンディ』公式サイト. 2013年12月27日閲覧
  99. ^ "【速報】『戦国無双』のアニメ化が決定! 「戦国無双SP 真田の章」が2014年3月に放送予定!". ファミ通.com. 2013年12月6日閲覧
  100. ^ "スタッフ・キャスト". テレビ東京・あにてれ 戦国無双. 2014年11月5日閲覧
  101. ^ "12月18日放送『牙狼 -紅蓮ノ月-』第11話「斬牙」より先行場面カット到着! 大塚明夫さんがゲストキャラに!". アニメイトTV. 19 December 2015. 2015年12月19日閲覧
  102. ^ ジャンプSQ.』2015年2月号、集英社、2015年1月5日。 
  103. ^ 大塚明夫、『忍たま』山田先生役に 亡き父・周夫さんから引き継ぐ”. オリコンニュース (2015年4月27日). 2020年11月12日閲覧。
  104. ^ "TVアニメ『ヤングブラック・ジャック』に梅原裕一郎さん、遊佐浩二さんら出演! 9月からWEB動画番組もスタート". アニメイトTV. 2015年8月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月8日閲覧
  105. ^ "CAST". エンドライド. 2016年3月26日閲覧
  106. ^ "追加キャスト発表!". 初恋モンスター. 28 May 2016. 2016年5月28日閲覧
  107. ^ "STAFF / CAST". アニメ「ベルセルク」公式サイト. 2016年3月25日閲覧
  108. ^ "CHARACTER". TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』. 2018年5月26日閲覧
  109. ^ "CAST". TVアニメ『モブサイコ100』公式サイト. 2018年11月1日閲覧
  110. ^ "TVアニメ『モブサイコ100 II』公式サイト". 2018年11月1日閲覧
  111. ^ アニメ「モブサイコ100」第3期制作決定!花束を手にしたモブ&霊幻のティザー公開”. コミックナタリー (2021年10月19日). 2021年10月19日閲覧。
  112. ^ "CAST & STAFF". チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 チェンクロ アニメ公式サイト. 2017年1月11日閲覧
  113. ^ "キャスト情報追加解禁!". TVアニメ「3月のライオン」公式サイト. 25 November 2016. 2016年11月25日閲覧
  114. ^ "スタッフ・キャスト". TVアニメ「アリスと蔵六」公式サイト. 2017年2月8日閲覧
  115. ^ "Cast & Staff". TVアニメ「ゆるキャン△」公式サイト. 2020年3月23日閲覧
  116. ^ "Staff & Cast". TVアニメ 第2期「ゆるキャン△」公式サイト. 2020年3月23日閲覧
  117. ^ "STAFF&CAST". TVアニメ『宇宙戦艦ティラミス』公式サイト. 2018年2月22日閲覧
  118. ^ "STAFF/CAST". TVアニメ「フルメタル・パニック! Invisible Victory」公式サイト. 2017年10月21日閲覧
  119. ^ “「多田くんは恋をしない」櫻井孝宏演じる新キャラ公開、大塚明夫の出演も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年4月13日). https://natalie.mu/comic/news/277911 2018年4月19日閲覧。 
  120. ^ "追加キャスト発表ッ!!". TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイト. 24 March 2018. 2018年3月24日閲覧
  121. ^ "キャスト・スタッフ". TVアニメ「バキ」公式サイト. 2020年4月2日閲覧
  122. ^ "STAFF/CAST". TVアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」公式サイト. 2020年12月22日閲覧
  123. ^ "追加キャラクター&キャストを発表!ガルフォード(CV.大塚明夫)". TVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』公式サイト. 2021年5月18日閲覧
  124. ^ "キャスト". TVアニメ「中間管理録トネガワ」公式サイト. 2018年5月25日閲覧
  125. ^ "Staff & Cast". テレビアニメ『あかねさす少女』公式サイト. 2018年9月10日閲覧
  126. ^ "STAFF/CAST". TVアニメ「からくりサーカス」公式サイト. 2018年9月30日閲覧
  127. ^ "キャスト・スタッフ". TVアニメ「どろろ」公式サイト. 2018年12月6日閲覧
  128. ^ "Staff/Cast". TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト-. 2019年2月21日閲覧
  129. ^ "アニメ「ソウナンですか?」公式サイト". 2019年6月3日閲覧
  130. ^ "スター☆トゥインクルプリキュア:大塚明夫がひかるの父に 「あまり経験のない役どころ」". まんたんウェブ. 6 July 2019. 2019年7月6日閲覧
  131. ^ "CHARACTER". TVアニメ「ヴィンランド・サガ」公式サイト. 2022年6月8日閲覧
  132. ^ "10月6日(日)より、新章「最終章ぬらりひょん編」スタート!!". 新番組「ゲゲゲの鬼太郎」. 東映アニメーション. 2019年9月25日閲覧
  133. ^ "スタッフ&キャスト". TVアニメ「アフリカのサラリーマン」公式サイト -誇り高き、社畜たちの生きざま。-. 2019年7月27日閲覧
  134. ^ "CHARACTER". TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』公式サイト. 2019年9月27日閲覧
  135. ^ "CHARACTER". TVアニメ「BEASTARS ビースターズ」. 2019年8月6日閲覧
  136. ^ "アニメ「BEASTARS」第2期、食殺事件の本質に迫るダークなキービジュアル公開". コミックナタリー. ナターシャ. 8 October 2020. 2020年10月8日閲覧
  137. ^ "キャスト&スタッフ". TVアニメ「へやキャン△」公式サイト. 2019年11月15日閲覧
  138. ^ "CAST / STAFF". TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト. 2020年2月15日閲覧
  139. ^ "スタッフ/キャスト". TVアニメ『アクダマドライブ』公式サイト. 2020年9月10日閲覧
  140. ^ "CAST&STAFF". テレビ東京・あにてれ BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS. 2020年12月19日閲覧
  141. ^ "STAFF/CAST". アニメ『アイ★チュウ』公式サイト. 2020年11月6日閲覧
  142. ^ "登場人物". 半妖の夜叉姫. 2022年8月12日閲覧
  143. ^ "Staff&Cast". TVアニメ「セスタス -The Roman Fighter-」公式サイト. 2021年3月10日閲覧
  144. ^ "「ドラゴン、家を買う。」ネルの父で国王役に大塚明夫、第12話で登場". コミックナタリー. 16 June 2021. 2021年6月16日閲覧
  145. ^ a b キャスト”. アニメ「俺、つしま」公式サイト. 2021年7月6日閲覧。
  146. ^ "スタッフ&キャスト". キミとフィットボクシング FIt Boxing Animation. 2021年8月26日閲覧
  147. ^ "ゼンラニウム". TVアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」公式サイト. 2023年4月1日閲覧
  148. ^ "ゼンラニウム". TVアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ2」公式サイト. 2023年4月1日閲覧
  149. ^ "STAFF". TVアニメ『ルパン三世 PART6』公式サイト. 2021年9月27日閲覧
  150. ^ "TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」追加キャスト公開!". TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」公式サイト. 2021年9月17日閲覧
  151. ^ アニメ『ドールズフロントライン』PV 第2弾. YouTube. 2021年10月23日閲覧
  152. ^ "Character". 監督・脚本:神山健治「永遠の831」|WOWOW開局30周年記念新作オリジナル長編アニメ. 2021年11月2日閲覧
  153. ^ "STAFF & CAST". TVアニメ『天才王子の赤字国家再生術』公式サイト. 2021年11月19日閲覧
  154. ^ "STAFF&CAST". TVアニメ『サマータイムレンダ』. 2022年2月22日閲覧
  155. ^ nhk_animeworldの2022年9月21日のツイート2022年9月21日閲覧。
  156. ^ "アニメ「まめきちまめこニートの日常」公式サイト". 2022年9月12日閲覧
  157. ^ 京楽春水”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」. 久保帯人集英社テレビ東京dentsuぴえろ. 2023年7月12日閲覧。
  158. ^ "BLEACH:10年ぶりテレビアニメ「千年血戦篇」2022年10月スタート 監督に田口智久 菅生隆之がユーハバッハに". MANTANWEB. 18 December 2021. 2021年12月18日閲覧
  159. ^ "「BLEACH 千年血戦篇」第2クールは7月8日開幕、追加キャストに悠木碧や小山剛志". コミックナタリー. ナターシャ. 28 May 2023. 2023年5月28日閲覧
  160. ^ "『ポプテピピック』第8話キャスト発表 真田アサミ&氷上恭子、堀内賢雄&大塚明夫". ORICON NEWS. 20 November 2022. 2022年11月20日閲覧
  161. ^ “文豪ストレイドッグス:テレビアニメ第4シーズンが2023年1月スタート 大塚明夫、小市眞琴、子安武人、草尾毅出演”. MANTAN WEB. (2022年8月6日). https://mantan-web.jp/article/20220806dog00m200003000c.html 2022年8月6日閲覧。 
  162. ^ “REVENGER:大塚明夫が司祭に 子安武人は奉行所の“切れ者”役人 虚淵玄原案のオリジナルテレビアニメ”. まんたんウェブ (MANTAN). (2022年12月2日). https://mantan-web.jp/article/20221202dog00m200014000c.html 2022年12月2日閲覧。 
  163. ^ “アニメ「マイホームヒーロー」来年4月放送!ティザーPV公開、鳥栖哲雄役は諏訪部順一”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年9月30日). https://natalie.mu/comic/news/495710 2022年9月30日閲覧。 
  164. ^ ""配信ネコ"描くアニメ「ユーチューニャー」にファイルーズあい、梶裕貴、佐々木未来ら". コミックナタリー. ナターシャ. 21 March 2023. 2023年3月21日閲覧
  165. ^ ユーチューニャー【公式】 [@youtunya] (2023年6月27日). "/ 【新ネコ キャスト解禁🔥】 ももち🦹‍♂️のCVは #大塚明夫 さん💥 \". X(旧Twitter)より2023年6月27日閲覧
  166. ^ “TVアニメ「聖者無双」7月放送!ルシエル役は川島零士、ブロド役は大塚明夫”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年2月18日). https://natalie.mu/comic/news/513374 2023年2月18日閲覧。 
  167. ^ “七つの大罪 黙示録の四騎士:TBS新アニメ枠で連続2クール放送 “じいじ”バルギス役に大塚明夫”. MANTANWEB (MANTAN). (2023年9月9日). https://mantan-web.jp/article/20230909dog00m200018000c.html 2023年9月9日閲覧。 
  168. ^ “「シャングリラ・フロンティア」TVアニメ化!内田雄馬が“クソゲーハンター”に”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年7月7日). https://natalie.mu/comic/news/484562 2022年7月7日閲覧。 
  169. ^ 大塚明夫がチョンボ役に決定!”. TVアニメ『ぽんのみち』公式サイト (2023年8月25日). 2023年9月1日閲覧。
  170. ^ “TVアニメ「異修羅」ワイバーンのアルス役に福山潤、武官・ハルゲント役に大塚明夫”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年3月15日). https://natalie.mu/comic/news/516754 2023年3月15日閲覧。 
  171. ^ “アニメ「第七王子」にLynn・関根明良・高橋李依 樋口楓の主題歌聴ける本PV公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2024年2月3日). https://natalie.mu/comic/news/559669 2024年2月3日閲覧。 
  172. ^ “アニメ「ザ・ファブル」明役は興津和幸!沢城みゆき、花澤香菜、大塚明夫ら声優発表”. コミックナタリー (ナターシャ). (2024年1月29日). https://natalie.mu/comic/news/558860 2024年1月29日閲覧。 
  173. ^ ガンバとカワウソの冒険”. トムス・エンタテインメント 公式サイト. トムス・エンタテインメント. 2023年4月17日閲覧。
  174. ^ 紅の豚”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月2日閲覧。
  175. ^ “ブラック・ジャック 劇場版”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/20.html 2016年5月3日閲覧。 
  176. ^ 犬夜叉 天下覇道の剣”. サンライズワールド. サンライズ. 2023年5月5日閲覧。
  177. ^ ぼくの孫悟空”. 手塚治虫公式サイト. 2016年5月21日閲覧。
  178. ^ ハウルの動く城”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。
  179. ^ “ブラック・ジャック ふたりの黒い医者”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/131.html 2016年5月3日閲覧。 
  180. ^ “Dr.ピノコの森の冒険”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/132.html 2016年5月3日閲覧。 
  181. ^ ストレンヂア 無皇刃譚 SWORD OF THE STRANGER”. メディア芸術データベース. 2016年10月1日閲覧。
  182. ^ VEXILLE”. メディア芸術データベース. 2016年8月16日閲覧。
  183. ^ 映画 Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪”. メディア芸術データベース. 2016年11月8日閲覧。
  184. ^ ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史”. メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。
  185. ^ a b 名探偵コナン 漆黒の追跡者”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月9日閲覧。
  186. ^ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q”. メディア芸術データベース. 2016年8月9日閲覧。
  187. ^ "Staff". 花の詩女 公式サイト. 2012年7月11日閲覧
  188. ^ "映画『ベルセルクIII』新キャストに中村悠一、竹達彩奈、大塚明夫が決定!!". マイコミジャーナル. 2012年9月28日閲覧
  189. ^ "CAST&STAFF". 「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」公式サイト. 2014年5月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月22日閲覧
  190. ^ "STAFF&CAST". 映画『SHORT PEACE』オフィシャルサイト. 2013年6月2日閲覧
  191. ^ “作品情報(Fate ゼロカフェ 〜Fate/Zero Cafeに集う英霊達〜)”. メディア芸術データベース (東京都千代田区霞が関3丁目2番2号: 文化庁). https://web.archive.org/web/20180219031313/https://mediaarts-db.bunka.go.jp/an/anime_series/18038 
  192. ^ "スタッフ・キャスト". 『宇宙兄弟#0』公式サイト. 2014年9月12日閲覧
  193. ^ "キャラクター". 映画「GAMBA ガンバと仲間たち」公式サイト. 2015年7月17日閲覧
  194. ^ “『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』に続くノイタミナムービー第2弾「Project Itoh」より、『屍者の帝国』のメインキャストが解禁!細谷佳正、村瀬歩、花澤香菜ら豪華キャストが集結!”. M-ON! Press. (2015年7月17日). https://web.archive.org/web/20150721045424/http://www.m-on.press/lisani/0000017897 2015年7月17日閲覧。 
  195. ^ “『ハーモニー』沢城みゆきさんらメインキャスト情報が解禁”. アニメイトTV. (2015年7月30日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1438247643 2015年7月31日閲覧。 
  196. ^ "CAST & STAFF". 「Project Itoh」『虐殺器官』. 2020年12月3日閲覧
  197. ^ “『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』ジバニャン役に黒田崇矢さん、ねずみ男役に大塚明夫さん決定! 待望の本予告映像が解禁”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年10月27日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1509012830 2017年10月27日閲覧。 
  198. ^ "STAFF/CAST". 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人 公式サイト. 2018年7月7日閲覧
  199. ^ "スタッフ&キャスト". コードギアス 復活のルルーシュ 公式サイト. 2018年10月5日閲覧
  200. ^ "クレヨンしんちゃん:劇場版最新作に銀河万丈、大塚明夫、島崎信長、悠木碧ら豪華声優出演". まんたんウェブ. 16 March 2019. 2019年3月16日閲覧
  201. ^ "劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』追加キャストに竹中直人、フィッシャーズ、ロン・モンロウ決定!登場キャラクターも追加発表!". ONE PIECE.com. 25 May 2019. 2019年5月26日閲覧
  202. ^ "STAFF&CAST". アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』公式サイト. 2020年3月17日閲覧
  203. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』映画パンフレット 大塚明夫インタビューページより。
  204. ^ “清水尋也が「映画大好きポンポさん」で声優に初挑戦、公開日は2021年3月19日”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年10月9日). https://natalie.mu/eiga/news/399803 2020年10月9日閲覧。 
  205. ^ “映画「SAND LAND」に大塚明夫、茶風林、杉田智和ら出演 本ポスタービジュアルも公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年6月6日). https://natalie.mu/comic/news/527450 2023年6月6日閲覧。 
  206. ^ Staff&Cast”. 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY. 2017年4月11日閲覧。
  207. ^ OVA2 絶対無敵ライジンオー 初恋大作戦!”. 絶対無敵ライジンオー. 2024年3月24日閲覧。
  208. ^ OVA4 絶対無敵ライジンオー みんなが地球防衛組”. 絶対無敵ライジンオー. 2024年3月24日閲覧。
  209. ^ "ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日". 横山光輝 Official Web. 2021年8月23日閲覧
  210. ^ 沈黙の艦隊”. サンライズワールド. サンライズ. 2023年1月8日閲覧。
  211. ^ メルティランサー The Animation”. GONZO公式サイト. 2016年6月29日閲覧。
  212. ^ “ブラック・ジャック 空からきた子ども”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/120.html 2016年5月3日閲覧。 
  213. ^ “ブラック・ジャック FINAL EPISODE”. オデッサ・エンタテイメント. http://www.odessa-e.co.jp/cont/bjfinal/episode.html 2016年5月3日閲覧。 
  214. ^ "「ホイホイさん LEGACY」アニメ化、特装版のDVDで公開". マイコミジャーナル. 2012年8月27日閲覧
  215. ^ "WORLD". 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト. 2015年7月5日閲覧
  216. ^ “「モブサイコ100」新作OVA、モブ・霊幻らが温泉旅館をバックに写真撮るキービジュ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年6月7日). https://natalie.mu/comic/news/334570 2019年6月7日閲覧。 
  217. ^ “ブラック・ジャック(インターネット版)”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/121.html 2016年5月3日閲覧。 
  218. ^ クオリティ高すぎ!海外の短編アニメ『ポケモンジェネレーションズ』日本語吹き替え版が公開スタート”. ファミ通App (2016年12月9日). 2016年12月9日閲覧。
  219. ^ "『SUPER SHIRO(スーパーシロ)』公式サイト". 2019年7月11日閲覧
  220. ^ "CHARACTER". アニメ「ケンガンアシュラ」公式サイト. 2019年9月30日閲覧
  221. ^ CHARACTER バトー”. 『攻殻機動隊 SAC 2045』公式サイト. 2022年7月20日閲覧。
  222. ^ "STAFF&CAST". 『攻殻機動隊 SAC_2045』公式サイト. 2020年1月27日閲覧
  223. ^ "CAST&STAFF". アニメ「バキ」大擂台賽編公式サイト. 2020年4月2日閲覧
  224. ^ "『スター・ウォーズ:ビジョンズ』超豪華声優&予告編が全世界解禁!". Disney+公式. 17 August 2021. 2021年8月17日閲覧
  225. ^ "CAST&STAFF". アニメ「範馬刃牙」公式サイト. 2021年9月2日閲覧
  226. ^ “アニメ「スプリガン」アーカムの“船長”スティーブ・H・フォスター役に大塚明夫”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年4月28日). https://natalie.mu/comic/news/475808 2022年4月28日閲覧。 
  227. ^ "STAFF&CAST". アニメ『ルパン三世VSキャッツ・アイ』公式サイト. 2023年1月28日閲覧
  228. ^ “太田垣康男×Netflix「MAKE MY DAY」2023年2月配信、音楽は牛尾憲輔”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年9月25日). https://natalie.mu/comic/news/495017 2022年9月25日閲覧。 
  229. ^ “幼女社長:アニメ続編「幼女社長R」 2023年初春初春配信 其原有沙がOP 音楽は粗品”. まんたんウェブ (MANTAN). (2022年9月18日). https://mantan-web.jp/article/20220917dog00m200043000c.html 2022年9月18日閲覧。 
  230. ^ “グッド・ナイト・ワールド:アニメ化 Netflixで10月12日配信 廣瀬大介、島崎信長、大塚明夫、遠藤綾出演 主題歌ににじさんじ葛葉、Nornis”. MANTANWEB (MANTAN). (2023年7月31日). https://mantan-web.jp/article/20230731dog00m200043000c.html 2023年7月31日閲覧。 
  231. ^ “アニメ「鬼武者」主人公・武蔵は大塚明夫、鬼の篭手を駆使して戦う予告映像も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年9月20日). https://natalie.mu/comic/news/541772 2023年9月20日閲覧。 
  232. ^ "ドリームキャスト版公式サイト(ウェブアーカイブによるキャッシュ)". 2022年12月5日閲覧
  233. ^ "『428』のアレ知ってる? 傑作アドベンチャーゲームのちょっとした秘密". ファミ通.com. 2022年9月13日閲覧
  234. ^ "前作の謎も明らかに! 本格派ハードコアSF大作が日本上陸 - PS3『RESISTANCE(レジスタンス) 2』 (2)". マイナビニュース. p. 2. 2022年9月13日閲覧
  235. ^ "ボイススフィア". Wizardry Online. 2012年12月20日閲覧
  236. ^ スタッフロール”. 機動戦士ガンダムオンライン. バンダイナムコオンライン. 2024年3月24日閲覧。
  237. ^ "キャラクター". 戦国無双 Chronicle 2nd. 2012年8月23日閲覧
  238. ^ "【ソールトリガー】キャラクター/イシュトヴァーン(CV:大塚明夫)". JRPG NEWS. 2012年4月12日閲覧
  239. ^ 江口聡(編)「十鬼の絆」『電撃Girl's Style』2012年6月号、アスキー・メディアワークス、2012年5月10日、8頁、雑誌06533-06。 
  240. ^ "キャラクター". バカとテストと召喚獣 ポータブル. 2012年8月6日閲覧
  241. ^ "『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』仲間&ライバルキャラクター紹介". ファミ通.com. 2012年9月13日閲覧
  242. ^ "キャラクター". るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 完醒. 2012年8月6日閲覧
  243. ^ "CHARACTER". ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル. 2013年12月3日閲覧
  244. ^ "キャラクター". 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語〜アーランドの錬金術士〜. 2013年8月12日閲覧
  245. ^ 浜村弘一(編)「第1報 セブンスドラゴン2020-II」『週刊ファミ通』2012年12月20日増刊号、エンターブレイン、2012年12月6日、42頁。 
  246. ^ "登場人物 徳川家康". 十鬼の絆 花結綴り. 2012年3月15日閲覧
  247. ^ "『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』"ガレマール帝国"の主要キャラクターとボイスアクターの情報が公開!". ファミ通.com. 2013年8月1日閲覧
  248. ^ "「メタルギア ライジング リベンジェンス」,DLC第1弾の配信は4月上旬。30種類のVRミッションと"ソリッド・スネーク"の声を発する不思議な木刀を収録". 4Gamer.net. 2013年2月13日閲覧
  249. ^ "登場人物". メルルのアトリエ Plus 〜アーランドの錬金術士3〜 公式サイト. 2013年1月8日閲覧
  250. ^ "キャラクター". CAPCOM : ULTRA STREET FIGHTER IV 公式サイト. 2013年7月17日閲覧
  251. ^ "CHARACTER". 三国志英歌. 2014年10月6日閲覧[リンク切れ]
  252. ^ "SKYLOCK 神々と運命の五つ子 公式サイト". SKYLOCK 神々と運命の五つ子. 2014年10月24日閲覧
  253. ^ "キャラクター". 戦国無双 Chronicle 3. 2014年10月19日閲覧
  254. ^ 電撃PlayStation』Vol.552、アスキー・メディアワークス、2013年10月10日。 [要ページ番号]
  255. ^ 浜村弘一(編)「続報 はじめの一歩」『週刊ファミ通』2014年11月20日合併号、カドカワ、2014年11月6日、60頁。 
  256. ^ 坂本武郎(編)「特集 真夏の『ファンタジースター』祭り」『週刊ファミ通』2014年8月7日号、カドカワ、2014年7月24日、130頁。 
  257. ^ "CHARACTER". ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン. バンダイナムコエンターテインメント. 2015年6月26日閲覧
  258. ^ "『セブンスドラゴンIII code:VFD』新たな職業"デュエリスト"が公開、キャラメイクで選べる声優40名も!". ファミ通.com. 2015年7月4日閲覧
  259. ^ "キャラクター紹介". 戦国修羅SOUL公式サイト. 2015年11月12日閲覧
  260. ^ "武将紹介". 戦魂 -SENTAMA- 公式サイト. 2015年3月30日閲覧
  261. ^ "CHARACTER". PS Vita『デュラララ!! Relay』公式サイト. 2014年10月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月20日閲覧
  262. ^ "人物". ファイアーエムブレムif. 任天堂. 2015年6月4日閲覧