ジョンQ -最後の決断-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョンQ -最後の決断-
John Q.
監督 ニック・カサヴェテス
脚本 ジェームズ・カーンズ
製作 マーク・バーグ
オーレン・クールズ
製作総指揮 マイケル・デ・ルカ
アヴラム・ブッチ・カプラン
リチャード・サパースタイン
出演者 デンゼル・ワシントン
音楽 アーロン・ジグマン
撮影 ロジェ・ストファーズ
編集 デデ・アレン
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年2月15日
日本の旗 2002年11月23日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $36,000,000[1]
興行収入 $71,756,802[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$102,244,770[1] 世界の旗
テンプレートを表示

ジョンQ -最後の決断-』(じょんきゅう さいごのけつだん、原題: John Q)は、米国2002年に製作された映画日本での公開は2002年11月23日。

アメリカの医療制度、保険制度の問題を風刺したヒューマンドラマ。

あらすじ[編集]

舞台はイリノイ州シカゴ郊外。ある朝ベッドでテレビの討論番組を見ていたジョンQ(デンゼル・ワシントン)は表でがちゃがちゃと何かの機械が動く音に気付き、血相を変えて飛び出すとローンの不払いで妻デニーズ(キンバリー・エリース)の車が差し押さえられ回収されようとしているところだった。ジョンは妻が仕事に行けなくなる、と訴えるが差し押さえ人はそれならローンを払え、と冷たく言い放ち、妻の車は無情にも回収された。ジョンはつい最近会社のリストラの対象となり、フルタイム(正社員)からパートタイム(バイト)に格下げされ、給料が目減りして生活が苦しかったのだ。朝食の席でも眉間にしわを寄せて新聞の求人広告欄をにらみ新しい収入源を見つけようと必死になった。パートタイムに格下げされたため仕事は半日で終わり、工場勤務のため不慣れなネクタイを締めて副業を手に入れようと面接を受けるが「資格過剰」を理由に落とされ続けた。

経済的に苦しい生活でも救いは息子マイクの明るい笑顔を見られることだったのだが…。週末、少年野球に所属しているマイクの試合を見ていると、走っている最中にマイクはいきなり苦しそうに胸を押さえて倒れ、その場でがくがくと痙攣をはじめ昏睡状態に陥った。血相変えて地元の救急病院に運び、そして別室で心臓外科部長のレイモンド・ターナー医師(ジェームズ・ウッズ)と病院院長のレベッカ・ペイン(アン・ヘッシュ)は、マイクは重度の心臓病で、一刻も早い心臓移植手術が必要だと告げた。ジョンは即座に移植者待機リストにマイクの名前を載せるように頼むが、手術費用は高額で、移植待ちのリストへ載せるだけでも高額の費用を前払いしなければならない。レベッカは「あなたが入っている保険は、移植手術には適用されない」と告げた。愕然としてジョンが働いている会社に問い合わせると、ジョンがフルタイムからパートタイムに格下げされた時、無断で、会社の都合で保険のランクも下げられたため高額な移植手術には適用されないうえに、両親ともに健在で職がある事から国からの補助も受けられない。

ジョンとデニーズは家財道具を売り払い、カンパを集めるなど金策に走ったが、病院からは支払いが足りないために退院勧告が出される。我慢の限界に達したジョンは、医師や患者を人質に救急病棟を占拠。マイクを移植待ちリストへ載せることを要求するのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
DVD 日本テレビ
ジョン・クインシー・アーチボルド(通称:ジョンQ) デンゼル・ワシントン 大塚明夫 小山力也
デニーズ・アーチボルド キンバリー・エリス 日野由利加 本田貴子
マイク・アーチボルド ダニエル・E・スミス 浅井晴美 津村まこと
フランク・グライムズ警部補 ロバート・デュヴァル 佐々木敏 糸博
レイモンド・ターナー医師 ジェームズ・ウッズ 仲野裕 土師孝也
レベッカ・ペイン院長 アン・ヘッシュ 佐藤しのぶ 日野由利加
ガス・モンロー本部長 レイ・リオッタ 大滝寛 大塚芳忠
レスター・マシューズ エディ・グリフィン 田原アルノ 岩崎ひろし
ミッチ・クイグリー ショーン・ハトシー 平川大輔 神奈延年
ジュリー・バード ヘザー・ウォールクィスト 徳光由香 細野雅世
マックス・コンリン警備員 イーサン・サプリー 斉藤次郎
ジミー・パランボ デヴィッド・ソーントン 牛山茂 斎藤志郎
ジーナ・パランボ ローラ・ハリング 堀江真理子
ランプリー ポール・ジョハンソン 楠大典
ムーディー オバ・ババタンデ 辻親八
クライン ラリッサ・ラスキン 加藤ゆう子
レジー ジェームズ・フィナーティー 星野充昭
マグワイア ケビン・コノリー 佐藤晴男
スティーブ トロイ・ウィンブッシュ 石住昭彦
ミリアム トロイ・ベイヤー 斎藤恵理
ローザ マーサ・チャブス 杉本ゆう
デビー ディナー・スパイビー 安達まり
フレディー ケラム・マリッキ=サンチェス 川村拓央
ナイジェル ナイジェル・ショーン・ウィリアムズ 竹田雅則
レポーター女#2 小池亜希子
レポーター女#5 よのひかり
ジェイ・レノ 本人
ラリー・キング
テッド・デミ
ヒラリー・クリントン
  • DVD版
演出:高橋剛、翻訳:久保喜昭、制作:ACクリエイト
その他の声の出演:堀江真理子滝沢ロコ伊丸岡篤船木真人松久保いほ朝倉栄介伊藤栄次小島幸子川島得愛向井修山戸恵田坂浩樹高橋圭一ふくまつ進紗樋渡宏嗣滝佳保子鍋井まき子小野涼子深沢エミ
演出:岩見純一、翻訳:久保喜昭、調整:金谷和美、金秀賢、北浦祥子、効果:リレーション、編集・録音:ACスタジオ、担当:乃坂守蔵、制作:ACクリエイト、

スタッフ[編集]

  • 監督:ニック・カサヴェテス
  • 製作総指揮:マイケル・デ・ルカ、アヴラム・ブッチ・カプラン、リチャード・サパースタイン
  • 製作:マーク・バーグ、オーレン・クールズ
  • 脚本:ジェームズ・カーンズ
  • 撮影:ロジェ・ストファーズ
  • 音楽:アーロン・ジグマン

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c John Q. (2002)”. Box Office Mojo. 2010年1月20日閲覧。

外部リンク[編集]