ジャイモン・フンスー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャイモン・フンスー
Djimon Hounsou
Djimon Hounsou
生年月日 (1964-04-24) 1964年4月24日(52歳)
出生地 ダホメ共和国の旗 ダホメ コトヌー
職業 モデル俳優
活動期間 1986年 -
主な作品
トゥームレイダー2

ジャイモン・ガストン・フンスーDjimon Gaston Hounsou1964年4月24日 - )は、ベナンコトヌー出身のアメリカ合衆国ダンサーファッションモデル俳優である。

略歴[編集]

ダホメ共和国コトヌー出身[1]。13歳の時にフランスリヨンに移住するが、間もなく学校を中退し、仕事も見つからずにホームレスのような生活をしたという。そんな中、デザイナーティエリー・ミュグレーに見出されてモデルを始めるようになる[2]。1987年にはパリでモデルとして大成し、1990年に俳優を目指してロサンゼルスに移住し、アメリカの市民権を取得する[1][3]

1989年から1991年にかけて、ジャネット・ジャクソンの『Love Will Never Do Without You』など多くのミュージック・ビデオに出演した[4][5]。1990年の『Without You I'm Nothing英語版』で映画デビューし、1994年の『スターゲイト』で初めて役名のある役を得た[2]。1997年の『アミスタッド』で注目を集め、ゴールデングローブ賞にノミネートされ、2000年の『グラディエーター』のジュバ役で更なる人気を集めた[2]

2002年の『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』、2006年の『ブラッド・ダイヤモンド』でナショナル・ボード・オブ・レビュー賞を受賞した他、アカデミー助演男優賞候補になる[2][6]

2007年よりモデルのキモラ・リー・シモンズと交際をはじめ[7]、2008年にはベナンのフンスーの家族の元を訪問し民族衣装を身に付けた儀式を行うが、この儀式を結婚式とする報道を否定した。2009年には息子が生まれたが、2012年に別れている[8][9]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1992 不法侵入
Unlawful Entry
囚人
1994 スターゲイト
Stargate
ホルス
1997 アミスタッド
Amistad
シンケ
1998 ザ・グリード
Deep Rising
ヴィーヴォ
2000 グラディエーター
Gladiator
ジュバ
2002 ル・ブレ
Le Boulet
ユッスール刑事
サハラに舞う羽根
The Four Feathers
アブー・ファトマ
イン・アメリカ/三つの小さな願いごと
In America
マテオ インディペンデント・スピリット賞助演男優賞 受賞
2003 バイカーボーイズ
Biker Boyz
マザーランド
トゥームレイダー2
Lara Croft Tomb Raider: The Cradle of Life
コーサ
2005 コンスタンティン
Constantine
パパ・ミッドナイト
ビューティー・ショップ
Beauty Shop
ジョー
アイランド
The Island
アルバート・ローレント
2006 ブラッド・ダイヤモンド
Blood Diamond
ソロモン・バンディー
エラゴン 遺志を継ぐ者
Eragon
アジハド
2008 ネバー・バックダウン
Never Back Down
ジャン
2009 PUSH 光と闇の能力者
Push
ヘンリー・カーバー
2010 テンペスト
The Tempest
キャリバン
2011 パーフェクト・スナイパー
Elephant White
チャーチ 兼製作
スペシャル・フォース
Forces speciales
コバックス
2014 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
Guardians of the Galaxy
コラス
セブンス・サン 魔使いの弟子
Seventh Son
ラドゥ
2015 ワイルド・スピード SKY MISSION
Fast & Furious 7
ジャカンディ
2016 ターザン:REBORN
The Legend of Tarzan
チーフ・ムボンガ

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1990 ビバリーヒルズ高校白書
Beverly Hills, 90210
ナイトクラブのドアマン 第0話「Class of Beverly Hills」
1999 ER緊急救命室
ER
モバラージェ・エカボ シーズン5第13-15、17-19話 計6話出演
2003-2004 エイリアス
Alias
カザリ・ボマニ 計3話出演

出典[編集]

  1. ^ a b Djimon Hounsou Biography (1964-)”. Filmreference.com. 2012年11月15日閲覧。
  2. ^ a b c d Djimon Hounsou: Biography”. TV Guide. 2012年11月22日閲覧。
  3. ^ Djimon Hounsou Biography - Yahoo! Movies
  4. ^ Straight Up”. Paula-Abdul.net. 2012年11月15日閲覧。
  5. ^ Love Will Never Do Without You”. songfacts.com. 2012年12月20日閲覧。
  6. ^ Djimon Hounsou Awards”. imdb. 2013年11月13日閲覧。
  7. ^ Slonim, Jeffrey. “People.com”. People.com. 2012年11月15日閲覧。
  8. ^ Jordan, Julie (2012年11月21日). “Kimora Lee Simmons and Djimon Hounsou Separate”. People. http://www.people.com/people/article/0,,20650640,00.html 2012年11月22日閲覧。 
  9. ^ “『ブラッド・ダイヤモンド』のジャイモン・フンスー、5年来のパートナーと破局”. シネマトゥデイ. (2012年11月25日). http://www.cinematoday.jp/page/N0048000 2013年5月25日閲覧。 

外部リンク[編集]