PUSH 光と闇の能力者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
PUSH 光と闇の能力者
Push
監督 ポール・マクギガン
脚本 デヴィッド・ボーラ
製作 ブルース・デイヴィ
ウィリアム・ヴィンス英語版
グレン・ウィリアムソン
製作総指揮 グレッチェン・ソマーフェルド
デヴィッド・ボーラ
デイヴ・ヴァロー
エイミー・ギリアム
マイケル・オホーヴェン
スタン・ヴロドコウスキー
ナレーター ダコタ・ファニング
出演者 クリス・エヴァンス
ダコタ・ファニング
音楽 ニール・ダヴィッジ英語版
リザ・リチャードソン(監修)
撮影 ピーター・ソーヴァ
編集 ニコラ・トランバシエヴィッツ
製作会社 Icon Productions
配給 アメリカ合衆国の旗 サミット・エンターテインメント
日本の旗 プレシディオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年2月6日
日本の旗 2009年11月7日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
広東語
製作費 $38,000,000[1]
興行収入 $48,858,618[1]
テンプレートを表示

PUSH 光と闇の能力者』(プッシュひかりとやみののうりょくしゃ、Push)は、2009年アメリカ合衆国SFアクション映画。題名の”PUSH”は、作中での「他人に異なる記憶を押し込む精神操作能力」のことを指す。

ストーリー[編集]

ナチスの超能力兵士育成の軍事実験開始に端を発し、世界中の政府はディビジョンという組織を編成。ナチスが失敗した超能力者の兵器化を推し進めるため能力者刈りを開始し、その結果能力者との間で戦いが始まる。

幼い頃、「生き残るためにいつか花を持ってくる少女を助けろ」と遺言を残した父親をディビジョンに殺された経緯を持つニックは青年に成長し、ディビジョン側の能力者の追跡からもなんとか逃げていたが、未だ能力は開花していないままだった。 そんなある日、遂にディビジョン側の能力者達に隠れ家を発見されるものの取り逃がしてもらえた矢先に、ディビジョンに母親を奪われた未来予知能力者のキャシーの訪問を受ける。 そして、ディビジョンが投薬した薬に耐え切った記憶操作能力者のキラという少女と、その少女が持っている600万ドルを探す事を提案される。

キャスト[編集]

ニック・ガント
演 - クリス・エヴァンス、日本語吹替 - 加瀬康之
能力はムーバー。幼い頃、父親をディビジョンに殺された経緯を持つ青年。ディビジョンの追跡から香港に逃れてきた。
キャシー・ホームズ
演 - ダコタ・ファニング、日本語吹替 - 園崎未恵
能力はウォッチャー。母親をディビジョンに攫われ、ニックに助けを求めてくる。
キラ・ハドソン
演 - カミーラ・ベル、日本語吹替 - 木下紗華
能力はプッシャー。ディビジョンに攫われた後、投薬した薬に耐え切った唯一の能力者。キャシーの母親の助けでディビジョンを脱出する。
フック・ウォーターズ
演 - クリフ・カーティス、日本語吹替 - 志村知幸
能力はシフター。ニックに協力する。
ピンキー・ステイン
演 - ネイト・ムーニー英語版、日本語吹替 - 咲野俊介
能力はシャドウ。ニックに協力する能力者。キラをスニファーから匿う。ニックネームは小指ピンキー)がないことから。
ヘンリー・カーバー
演 - ジャイモン・フンスー、日本語吹替 - 乃村健次
能力はプッシャー。ディビジョン側の能力者。唯一耐え切ったキラを捕獲するために香港にやってくる。
ヴィクター・ブダリン
演 - ニール・ジャクソン英語版
能力はムーバー。ディビジョン側の能力者。ヘンリーと行動を共にする。
エミリー・ウー
演 - ミン・ナ、日本語吹替 - 北西純子
能力はスニファー。フックの紹介で訪れたニックたちにキラの居場所を教える。
ニックの父
演 - ジョエル・グレッチ
能力はムーバー。「花を持ってくる少女を助けろ」とニックに遺言を残したあと、追ってきたヘンリーに殺される。
テレサ・ストー
演 - マギー・シフ英語版
能力はスティッチャー。過去にキャシーの母親に助けられたことがあり、ニックの傷を癒す。
エージェント・マック
演 - コリー・ストール
能力はスニファー。ディビジョン側の能力者。ヘンリーの命を受けてキラを追ってきた。
エージェント・ホールデン
演 - スコット・マイケル・キャンベル
能力はスニファー。ディビジョン側の能力者。エージェント・マックの相棒。

スタッフ[編集]

  • 監督:ポール・マグウィガン
  • 製作:ブルース・デイヴィ、ウィリアム・ヴィンス、グレン・ウィリアムソン
  • 製作総指揮:グレッチェン・ソマーフェルド、デヴィッド・ボーラ、デイヴ・ヴァロー、エイミー・ギリアム、マイケル・オホーヴェン、スタン・ヴロドコウスキー
  • 脚本:デヴィッド・ボーラ
  • 撮影:ピーター・ソーヴァ
  • プロダクションデザイン:フランソワ・セギュアン
  • 衣装デザイン:ニナ・プロクター、ラウラ・ゴールドスミス
  • 編集:ニコラ・トランバシエヴィッツ
  • 音楽:ニール・ダヴィッジ
  • 音楽監修:リザ・リチャードソン

参考文献[編集]

  1. ^ a b Push (2009)”. Box Office Mojo. 2012年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]