クワイエット・プレイス 破られた沈黙

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

クワイエット・プレイス 破られた沈黙
A Quiet Place: Part II
A Quiet Place Part II.png
監督 ジョン・クラシンスキー
脚本 ジョン・クラシンスキー
原作 キャラクター創造
ブライアン・ウッズ
スコット・ベック
製作 マイケル・ベイ
アンドリュー・フォーム
ブラッドリー・フラー
製作総指揮 ジョン・クラシンスキー
アリソン・シージャー
出演者 ミリセント・シモンズ
ノア・ジュープ
エミリー・ブラント
キリアン・マーフィー
ジャイモン・フンスー
ジョン・クラシンスキー
音楽 マルコ・ベルトラミ
撮影 ポリー・モーガン
編集 マイケル・P・ショーヴァー
製作会社 プラチナム・デューンズ
サンデー・ナイト・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント・ピクチャーズ
日本の旗 東和ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2020年3月8日ニューヨークプレミア上映)
アメリカ合衆国の旗 2021年5月28日
日本の旗 2021年6月18日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
アメリカ手話
製作費 $61,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $297,372,261[1]
アメリカ合衆国の旗$160,072,261[1]
日本の旗 3.6億円[2]
前作 クワイエット・プレイス
次作 A Quiet Place: Day One
テンプレートを表示

クワイエット・プレイス 破られた沈黙』(クワイエット・プレイス やぶられたちんもく、原題:A Quiet Place: Part II)は2021年アメリカ合衆国ホラー映画であり、2018年に公開されたホラー映画『クワイエット・プレイス』の続編である。監督・脚本はジョン・クラシンスキー、人物設定は前作の脚本のブライアン・ウッズスコット・ベックが担当。本作では娘リーガン(演・ミリセント・シモンズ英語版)と息子マーカス(演・ノア・ジュープ)に焦点があてられている。

ストーリー

前作での出来事の後、アボット一家は外の世界に救いを求めることにした。少しでも音を立てれば怪物に襲撃されるというリスクはあったが、一家は危険を覚悟でそうせざるを得なかった。ところが、外の世界には怪物以外の脅威も存在していたのである。

キャスト

※括弧内は日本語吹替。

製作

構想

元々続編を製作する予定はなく当初は乗り気でなかったものの[3]、前作『クワイエット・プレイス』が驚異的なヒット作になったことを受けて[4]、ジョン・クラシンスキー監督は続編の製作に意欲を見せた[5]。2018年8月、クラシンスキーは続編の脚本の執筆に着手した[6]。その際、パラマウント映画はクラシンスキーに対して「フランチャイズ化を念頭に置きすぎてはいけません。ちょっとしたアイデアを『クワイエット・プレイス』の世界観に合う形で膨らませていって、楽しめる作品を作って下さい。」と要望してきたのだという[7]2019年10月、撮影監督のポリー・モーガンが「続編は成長した子供たち(リーガンとマーカス)に焦点が当たります。2人は世界を探検すると共に、自分の身を自分で護る術を習得していくのです」と述べた[8]

本作冒頭で描かれる怪物襲撃の初日の様子を含め、怪物に人類が追い詰められるまでの背景やアボット一家以外の生き残りは第1作の製作時点で構想が練られており、本作で描写・登場に至った[3]

キャスティング

2019年2月22日、エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュープの続投とジョン・クラシンスキーの監督続投が発表された[9]。3月29日、キリアン・マーフィーが本作の出演交渉に臨んでいると報じられた[10]。6月、ブライアン・タイリー・ヘンリーがキャスト入りしたが[11]、後にスケジュールの都合で降板することになり、代役としてジャイモン・フンスーが起用された[12]

撮影・音楽

本作の主要撮影は2019年7月15日にニューヨーク州で始まり[13]、同年9月下旬に終了した[14]。なお、本作の撮影によって、400人前後の雇用が創出された[15]

2020年1月6日、マルコ・ベルトラミが本作で使用される楽曲を手掛けるとの報道があった[16]。2021年5月28日、本作のサウンドトラックが発売された[17]

公開・興行収入

2019年12月18日、本作のティーザー・トレイラーが公開された[18]。2020年1月1日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[19]。3月8日、本作はニューヨークプレミア上映された[20]

当初、本作は2020年3月15日に全米公開される予定だったが[21]、後に公開日は同月20日に延期された[22]。2020年3月12日、アメリカ合衆国で新型コロナウイルスが流行していることを受けて、パラマウント映画は本作の公開を同年9月4日に延期すると発表した[23][24]。その後も全米公開日は2021年4月23日→同年9月17日→5月28日と変更されていった[25]。なお、本作は劇場公開から45日後にパラマウント+でリリースされる予定である[26]

2021年5月28日、本作は全米3726館で封切られ、公開初週末に4754万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場1位となった[27]。この数字は前作の数字(5020万ドル)に匹敵するものであり[28]、コロナ禍で大打撃を受けた映画業界の復調を示唆するものとみなされた[29][30]

評価

本作は批評家から高く評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには311件のレビューがあり、批評家支持率は91%、平均点は10点満点で7.4点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「前作の核となる部分をしっかり受け継いだ結果、観客をハラハラさせる作品に仕上がっている。『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』はシリーズの恐怖に満ちた世界観を拡大させることができたと言える。」となっている[31]。また、Metacriticには56件のレビューがあり、加重平均値は71/100となっている[32]。なお、本作のCinemaScoreはA-となっている[33]

映画監督のウィリアム・フリードキンは自身のTwitterで「『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』は昔ながらのホラー映画である。映画がようやく帰って来た」と述べている[34]

続編

2020年11月、パラマウントはジェフ・ニコルズを雇い、引き続きプロデュースするジョン・クラシンスキーのオリジナルアイデアに基づいたスピンオフを脚本し監督すると発表した[35]

2021年5月、エミリー・ブラントはクラシンスキーが第3作のアイデアを持っていることを明らかにした[36]

エピソード

  • マーカス役のノアが前作から成長して、姉役のミリセントの身長を超えてしまい、整合性をとるために編集で手を加えている。[37]

出典

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c A Quiet Place (2020)” (英語). Box Office Mojo. 2022年6月10日閲覧。
  2. ^ キネマ旬報』 2022年3月下旬特別号 p.22
  3. ^ a b 吉川優子 (2021年6月18日). “音を立てたら即死再び…『クワイエット・プレイス』続編のカギは子供たち”. シネマトゥデイ. 2021年6月19日閲覧。
  4. ^ Box-Office Milestone: 'A Quiet Place' Screams Past $300M Globally”. Hollywood Reporter (2018年5月22日). 2019年12月23日閲覧。
  5. ^ John Krasinski: ‘A Quiet Place’ Sequel Might Explore “Who Was On The Other End Of Those Fires””. Deadline.com (2018年5月8日). 2019年12月23日閲覧。
  6. ^ ‘Top Gun: Maverick’ Flies To Summer 2020 With ‘A Quiet Place’ Sequel & More: Paramount Release Date Changes”. Deadline.com (2018年8月29日). 2019年12月23日閲覧。
  7. ^ ‘A Quiet Place’ Was a Huge Hit. Will Oscar Listen?”. The New York Times (2019年1月3日). 2019年12月23日閲覧。
  8. ^ Lucy in the Sky and Quiet Place 2: No diapers but lots of cinematic tricks”. cnet (2019年10月4日). 2019年12月23日閲覧。
  9. ^ 'A Quiet Place 2': Emily Blunt, Millicent Simmonds, Noah Jupe in Talks to Return (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2019年2月22日). 2019年12月23日閲覧。
  10. ^ Cillian Murphy in Talks to Join Emily Blunt in 'A Quiet Place' Sequel (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2019年3月29日). 2019年12月23日閲覧。
  11. ^ Brian Tyree Henry in Talks to Join Emily Blunt in ‘A Quiet Place 2’ (Exclusive)”. The Wrap (2019年6月5日). 2019年12月23日閲覧。
  12. ^ Djimon Hounsou Steps Into ‘A Quiet Place Part II;’ Brian Tyree Henry Exits Over Scheduling”. Deadline.com (2019年8月12日). 2019年12月23日閲覧。
  13. ^ John Krasinski announces A Quiet Place 2 has started shooting”. Entertainment Weekly (2019年7月15日). 2019年12月23日閲覧。
  14. ^ A Quiet Place Part II Wraps Production!”. ComingSoon.net (2019年9月25日). 2019年12月23日閲覧。
  15. ^ ‘A Quiet Place 2’ continues filming in Western NY; Marvel star joins cast”. NYup.com (2019年8月14日). 2019年12月23日閲覧。
  16. ^ Marco Beltrami to Return for John Krasinski’s ‘A Quiet Place Part II’”. Film Music Reporter (2020年1月6日). 2021年6月14日閲覧。
  17. ^ ‘A Quiet Place Part II’ Soundtrack Album Details”. Film Music Reporter (2021年5月17日). 2021年6月14日閲覧。
  18. ^ A Quiet Place Part II - Trailer Coming New Year's Day”. YouTube (2019年12月18日). 2019年12月23日閲覧。
  19. ^ A Quiet Place Part II - Official Trailer - Paramount Pictures”. YouTube (2020年1月1日). 2020年3月13日閲覧。
  20. ^ John Krasinski praises Emily Blunt at 'A Quiet Place 2' premiere”. United Press International (2020年3月9日). 2020年3月13日閲覧。
  21. ^ ‘A Quiet Place 2’ Going Earlier In 2020, ‘Playing With Fire’ Takes Over ‘Sonic’s November Spot: Paramount Release Date Changes”. Deadline.com (2019年10月24日). 2019年12月23日閲覧。
  22. ^ ‘A Quiet Place Part II’ Teaser Finally Making Noise Outside Sneak Peek Screenings”. Deadline.com (2019年12月18日). 2019年12月23日閲覧。
  23. ^ ‘A Quiet Place II’ Global Release Delayed To Avoid Coronavirus Crisis – Update”. Deadline.com (2020年3月12日). 2020年3月13日閲覧。
  24. ^ 'A Quiet Place Part II' Sets New September Release Dateハリウッド・リポーター
  25. ^ ‘A Quiet Place 2,’ ‘Top Gun: Maverick’ Delayed Until 2021バラエティ
  26. ^ D'Alessandro, Anthony (2021年2月24日). “'Mission: Impossible 7' & 'A Quiet Place Part II' To Hit Paramount+ After 45-Day Theatrical Run”. Deadline Hollywood. https://deadline.com/2021/02/mission-impossible-7-a-quiet-place-part-ii-to-hit-paramount-after-45-day-theatrical-run-1234700304/ 2021年2月24日閲覧。 
  27. ^ Domestic 2021 Weekend 22/May 28-30, 2021”. Box Office Mojo. 2021年6月20日閲覧。
  28. ^ April 6-8, 2018”. Box Office Mojo. 2021年6月20日閲覧。
  29. ^ ‘A Quiet Place Part II’ Makes Serious Memorial Day Noise With A $48.4 Million Three-Day Bow; ‘Cruella’ Is Solid In Second With $21.3 Million”. Box Office Mojo. 2021年6月20日閲覧。
  30. ^ How Paramount Resurrected Moviegoing With ‘A Quiet Place Part II’ $57M Opening; ‘Cruella’ Dazzles With $27M”. Deadline.com (2021年5月30日). 2021年6月20日閲覧。
  31. ^ A Quiet Place Part II”. Rotten Tomatoes. 2021年6月27日閲覧。
  32. ^ A Quiet Place Part II (2021)”. Metacritic. 2021年6月27日閲覧。
  33. ^ How Paramount Resurrected Moviegoing With ‘A Quiet Place Part II’ $57M Opening; ‘Cruella’ Dazzles With $27M”. Deadline.com (2021年5月31日). 2021年6月27日閲覧。
  34. ^ 午後1:18 · 2021年5月29日 by@WilliamFriedkin”. Twitter. 2021年6月27日閲覧。
  35. ^ ‘A Quiet Place’ Spinoff in the Works With Jeff Nichols Writing, Directing”. 2021年6月2日閲覧。
  36. ^ Emily Blunt Says 'A Quiet Place Part II' Is the Second Chapter in a Trilogy”. 2021年6月2日閲覧。
  37. ^ 姉役の身長を超しちゃった! 『クワイエット・プレイス』続編で子役にハプニング発生”. 2022年3月16日閲覧。

外部リンク