銀河万丈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ぎんが ばんじょう
銀河 万丈
プロフィール
本名 田中 崇(旧芸名、読みはたなか たかし)[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本山梨県甲府市
生年月日 1948年11月12日(67歳)
血液型 B型
身長 173 cm
職業 声優ナレーター
事務所 青二プロダクション
配偶者 高島雅羅声優
活動
活動期間 1970年 -
デビュー作 科学長官ズリル(『UFOロボ グレンダイザー』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

銀河 万丈(ぎんが ばんじょう、1948年[2]11月12日 - )は、日本男性声優ナレーターである。青二プロダクション所属。本名・旧芸名は田中 崇(たなか たかし)。妻は同じく声優の高島雅羅

特色[編集]

役柄では威厳ある悪役の声を得意とする[3]。中でも『機動戦士ガンダム』のギレン・ザビ、『装甲騎兵ボトムズ』のジャン・ポール・ロッチナのような、アクの強い役柄を多くこなし、本人もそうした役柄を好む発言をしている[4]。また、『タッチ』の原田正平のような無口な役は「非常につまらなかった」と発言している[5]

30代前半に声優を本業として定めた当初から「悪役が出来る」事をセールスポイントにしており、その頃演じたギレン・ザビ役によって「自身の中に新しい自分を探していくことや演じる快感を覚えた」という[6]。一時期、PCエンジンのゲームで軒並みラストボスキャラクターの声を担当し、NECアベニュー多部田俊雄をして「ラスボスと言えば銀河万丈」と言わしめた。

死去した蟹江栄司笹岡繁蔵郷里大輔青野武石田太郎永井一郎家弓家正が担当した持ち役の一部を引き継いでいる。

日本語吹き替え版では、マイケル・クラーク・ダンカンデルロイ・リンドー等、大柄の黒人の声を当てることが多い。玄田哲章大塚明夫と並んで、シルヴェスター・スタローンアーノルド・シュワルツェネッガーの両者の吹き替えを経験している数少ない人物。また、『刑事コロンボ』では死去した小池朝雄に代わって映像ソフトの追加録音部分(テレビ放送時にカットされた箇所)でコロンボ警部の吹き替えを担当し、後にWOWOWで新シリーズの最終3話が放送された際には銀河による吹き替え版が製作されている。

テレビ番組CMのナレーターとしての活動も多い。

人物・逸話[編集]

山梨県立甲府南高等学校成蹊大学卒業。以前はテアトル・エコーに所属。趣味は謡曲(流派は喜多流)で、20代の頃から続けている。

大学時代は放送研究会に所属し、ラジオドラマ作りに夢中になっていた。将来はラジオドラマに関わりたいとは思っていたが、ラジオドラマは職業として成立するものでもないと考え、ラジオドラマを作れる場所が分からなかった。それに近いことをやっていたのは劇団くらいしかなかったため、テアトル・エコーの養成所に入所する。その後退所し、仲間と劇団を作っては潰すということを繰り返しながら、フリーで舞台活動をしていた[3]

舞台活動を通じて「やっぱり音の仕事がやりたい」という気持ちがはっきりし、その分野の仕事をするために青二プロダクションへ自分の声のサンプルテープを持ち込む。そのことが声の仕事をするきっかけになり、28歳で声優デビューする。青二プロでの同期は井上和彦水島裕三ツ矢雄二[3]。他の同期声優に、玄田哲章、若本規夫がいる[7]

新人の頃は、経験不足で自分ができないことに対する悔しさと歯がゆさが随分あり、歳下の同期に対して焦燥感を覚えることもあった。セリフを受けられなくて、相手役の先輩から台本を投げられたこともあったという。また、富田耕生などの厳しい先輩に、色々と教えてもらっていた。ある時プロデューサーから「将来何になりたいのか知らないけど、君にはギャラを払いたくない」と言われて、「認めていただくまでは、絶対に辞める訳にはいかない」という気持ちになったこともあった[3]

デビュー後の数年間は本名「田中崇」で活動していたが、『戦闘メカ ザブングル』や『太陽の牙ダグラム』に出演していた1982年の誕生日より「銀河万丈」に改名。その子供向け番組の登場人物のような名前のため、当初は「もう洋画はやらないのか」と聞かれたという。この芸名はプレゼントされたものだが、富野由悠季により名付けられたという説は誤りであり、「『無敵鋼人ダイターン3』の主人公・破嵐万丈と混合したんでしょうね」と、本人は否定している[8]

妻・高島雅羅は、『新スタートレック』でディアナ・トロイの吹替を担当。銀河は同作品ではウォーフの吹替を担当しており、最終シーズンあたりでは恋人同士になっている。

FNS地球特捜隊ダイバスター』では毎週、博士を演じている銀河のサイン入りのアイテムをプレゼントするコーナーがある。その際、番組キャラクターのユリッペが、銀河のプライベートを暴露している。詳細は「FNS地球特捜隊ダイバスター#銀河万丈の私事」を参照。

2012年9月8日放送の『A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜』に事務所の後輩である神田朱未と共に出演した。この時、物腰の柔らかい、敬語を交えた紳士的かつ丁寧な話し方で番組に臨んでいる。事務所が同じ神田や浅野真澄は、「常にこういう話し方で接して下さる」と発言している。番組にちあきなおみの「黄昏のビギン」をリクエストしており、その希望が叶えられて実際にオンエアされた。アニメゲーム特撮・声優の4ジャンルに特化した番組としては、異例の選曲である。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
'
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
  • トリコ(バイダン)
2013年
2014年
2015年
2016年

劇場アニメ[編集]

1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
  • 超人ロック(ベル中尉[40]
  • プロ野球を10倍楽しく見る方法 PART2(カガワ)
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1992年
1994年
  • 三国志 第三部・遥かなる大地(張任
1995年
1996年
1997年
2000年
2002年
2003年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2012年
2014年
2015年

OVA[編集]

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1998年
1999年
2004年
2005年
2007年
2008年
2010年
2011年
2012年
2015年

ゲーム[編集]

1989年
1990年
  • アベンジャー(ナレーション)
  • スーパーアルバトロス(浦野英造)
  • らんま1/2(PCエンジン版)(シャンプーの父)
1991年
1992年
1993年
1994年
  • サークIII(サーク・ソード)
  • 鉄拳(ジャック、プロトタイプ・ジャック、巌竜、三島平八)
  • ドラゴンナイトIII(PCエンジン版)(バーン)
  • プリンセス・ミネルバ(PCエンジン版)(ナレーション、ウィスラー国王)
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
  • 金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南(東金源一[56]
  • クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ カスカベ映画スターズ!(アセ・ダク・ダーク)
  • 魁!!男塾 〜日本よ、これが男である!〜(J[57]
  • JKヴァンパイア 〜運命のフェスタ〜(ジャイバット[58]
  • ヒーローバンク(銭念[59]
  • ヒーローバンク2(銭念[60]
  • ファンタシースター ノヴァ(マグナス[61]
  • ONE PIECE ワンピースキングス(モーガン)
2015年
2016年

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

俳優[編集]

キース・デイヴィッド
デルロイ・リンドー
マイケル・クラーク・ダンカン
マイケル・ドーン
ローレンス・フィッシュバーン

海外映画[編集]

海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

人形劇[編集]

特撮[編集]

1980年
1986年
1989年
2003年
2004年
2005年
2006年
2010年
2011年
2012年

ラジオ[編集]

ナレーション[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

パチンコ・パチスロ[編集]

  • サミー:「北斗の拳」「北斗の拳SE(スペシャルエディション)」(サウザー)

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『声優名鑑』 成美堂出版1999年、431頁。ISBN 978-4415008783
  2. ^ 長らく生年は不詳とされ、様々な憶測を呼んでいたが、山梨日日新聞(平成20年10月7日付)『ときめきゾーン芸能』に於いて生年を1948年と発表した。
  3. ^ a b c d 銀河万丈の声優道 ①養成所で演劇の魅力を知り、声の仕事へ” (日本語). 声優グランプリweb (2015年5月21日). 2015年7月18日閲覧。
  4. ^ 銀河万丈の声優道 ②養成所で演劇の魅力を知り、声の仕事へ” (日本語). 声優グランプリweb (2015年5月21日). 2015年7月18日閲覧。
  5. ^ 大胆MAP 顔を見てみたいアニメキャラクター30人全部見せちゃうよ! 春の撮れたて新作SP(2008年4月6日)』での発言より
  6. ^ やまなし県政だより「ふれあい」特集号より
  7. ^ 第6回 玄田哲章【ふきカエルインタビュー】ふきカエル大作戦!!(ページ2)”. 2014年12月1日閲覧。
  8. ^ 『機動戦士ガンダム』ジオンSIDE、竹書房2006年[要ページ番号]ISBN 4812429870
  9. ^ 超合体魔術ロボ ギンガイザー”. 日本アニメーション. 2016年6月3日閲覧。
  10. ^ 惑星ロボ ダンガードA”. 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。
  11. ^ SF西遊記スタージンガー”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  12. ^ 円卓の騎士物語 燃えろアーサー”. 東映アニメーション. 2016年6月8日閲覧。
  13. ^ 機動戦士ガンダム”. メディア芸術データベース. 2016年8月14日閲覧。
  14. ^ トンデモネズミ大活躍”. 日本アニメーション. 2016年5月18日閲覧。
  15. ^ 燃えろアーサー 白馬の王子”. 東映アニメーション. 2016年6月8日閲覧。
  16. ^ スタッフ&キャスト”. 太陽の牙ダグラム公式サイト. 2016年6月7日閲覧。
  17. ^ 星銃士ビスマルク”. ぴえろ公式サイト. 2016年5月14日閲覧。
  18. ^ コンポラキッド”. 東映アニメーション. 2016年6月8日閲覧。
  19. ^ はーいステップジュン”. 東映アニメーション. 2016年8月3日閲覧。
  20. ^ 宇宙船サジタリウス”. 日本アニメーション. 2016年6月7日閲覧。
  21. ^ 魁!!男塾”. 東映アニメーション. 2016年6月2日閲覧。
  22. ^ ひみつのアッコちゃん2”. 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。
  23. ^ ドラゴンクエスト・ダイの大冒険”. 東映アニメーション. 2016年7月9日閲覧。
  24. ^ “ルパン三世 ルパン暗殺指令”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=459 2016年5月2日閲覧。 
  25. ^ “ルパン三世 燃えよ斬鉄剣”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=460 2016年5月2日閲覧。 
  26. ^ キャストリスト”. 新釈 眞田十勇士 公式サイト. 2016年6月12日閲覧。
  27. ^ デルトラクエスト”. メディア芸術データベース. 2016年9月24日閲覧。
  28. ^ “ルパン三世 sweet lost night 〜魔法のランプは悪夢の予感〜”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=474 2016年5月2日閲覧。 
  29. ^ 小清水亜美・福山潤らが登壇“『まおゆう魔王勇者』制作記者会見”で新情報が続々”. ファミ通.com. 2012年11月6日閲覧。
  30. ^ 追加キャスト決定!!”. スペース☆ダンディ 公式サイト (2013年10月25日). 2013年10月25日閲覧。
  31. ^ 故・永井一郎さん : 「H×H」ネテロ会長後任に銀河万丈 「ガンダム」のギレン・ザビ役”. 毎日新聞デジタル. 2014年2月18日閲覧。
  32. ^ 三瓶由布子さんや神谷浩史さん出演のアニメ『ヒーローバンク』が放送決定! 第1話先行場面カットも大公開!”. アニメイトTV. 2014年1月14日閲覧。
  33. ^ スタッフ&キャスト”. モモキュンソード. 2014年5月9日閲覧。
  34. ^ CHARACTER”. TVアニメ『血界戦線』公式サイト. 2015年2月15日閲覧。
  35. ^ 追加キャスト情報公開!”. TVアニメ『食戟のソーマ』公式サイト. 2015年3月16日閲覧。
  36. ^ CHARACTER”. TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』公式サイト. 2016年6月17日閲覧。
  37. ^ 「北斗の拳 イチゴ味」TVアニメ化、サウザー役はもちろん銀河万丈”. コミックナタリー. 2015年6月21日閲覧。
  38. ^ “STORY”. TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』公式サイト. http://jokergame.jp/story/story11.html 2016年5月24日閲覧。 
  39. ^ ヤマトよ永遠に”. バンダイビジュアル. 2016年6月13日閲覧。
  40. ^ 超人ロック(劇場版)”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  41. ^ a b “作品データ”. ルパン三世NETWORK. http://www.lupin-3rd.net/sakuhin_ova.html 2016年5月2日閲覧。 
  42. ^ 迷宮物語”. マッドハウス. 2016年6月26日閲覧。
  43. ^ しらんぷり”. アニメミライ[ animemirai ]. 2012年3月5日閲覧。
  44. ^ CAST”. 映画「神秘の法」公式サイト. 2012年8月21日閲覧。
  45. ^ UFO学園の秘密公式サイト”. 日活. 2015年7月27日閲覧。
  46. ^ “ラブ・ポジション ハレー伝説”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/82.html 2016年5月3日閲覧。 
  47. ^ ジャングルウォーズ”. 日本アニメーション. 2016年8月2日閲覧。
  48. ^ 『史上最強の弟子ケンイチ』47巻 オリジナルDVD付き特別版 第2弾!!”. 小学館コミック. 2012年5月24日閲覧。
  49. ^ WORLD”. 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト. 2015年7月5日閲覧。
  50. ^ エンターブレイン『ファンタシースターZERO コンプリートガイド』P5。
  51. ^ キャラクター バイマン”. Dead or Alive 5 Offical Site. 2012年6月27日閲覧。
  52. ^ 週刊ファミ通』2012年6月21日号。
  53. ^ CHARACTER”. 2012年9月19日閲覧。
  54. ^ 『月英学園 -kou-』の特徴”. 月英学園 -kou-. 2013年9月10日閲覧。
  55. ^ CHARACTERS”. DEAD OR ALIVE 5 ULTIMATE. 2013年8月21日閲覧。
  56. ^ B's-LOG』2014年2月号、エンターブレイン2013年12月20日
  57. ^ 第4弾 塾生&講師陣 大集合!PV”. 魁!!男塾 〜日本よ、これが男である!〜. 2014年2月1日閲覧。
  58. ^ 学園紹介”. JKヴァンパイア 〜運命のフェスタ〜. 2014年11月4日閲覧。
  59. ^ キャラクター”. ヒーローバンク. 2013年10月29日閲覧。
  60. ^ キャラクター”. ヒーローバンク2. 2014年11月21日閲覧。
  61. ^ 週刊ファミ通』2014年6月19日号、エンターブレイン、2014年6月5日
  62. ^ CHARACTER”. 英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution. 2015年4月26日閲覧。
  63. ^ 週刊ファミ通』2015年4月9日増刊号、エンターブレイン2015年3月26日
  64. ^ 国家”. 【公式】ケイオスドラゴン 混沌戦争. 2015年7月4日閲覧。
  65. ^ EVENT”. ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン. バンダイナムコエンターテインメント. 2015年12月23日閲覧。
  66. ^ キャラクター”. 【公式】戦の海賊(センノカイゾク). セガゲームス. 2015年8月7日閲覧。
  67. ^ CHARACTERS”. DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND. 2014年10月23日閲覧。
  68. ^ 『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』アリーナ役は中川翔子さん! 神谷浩史さん(テリー)、緑川光さん(クリフト)などキャスト続々公開”. ファミ通.com. 2014年10月28日閲覧。
  69. ^ 登場キャラクター”. 白猫プロジェクト × HUNTER×HUNTER コラボ特設サイト. 株式会社コロプラ【スマートフォンゲーム&位置ゲー】. 2016年6月13日閲覧。
  70. ^ 「テッド2」吹替キャスト第2弾発表、有吉弘行×咲野俊介コンビ再び”. 映画ナタリー. 2015年8月10日閲覧。
  71. ^ シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月21日閲覧。
  72. ^ スピード”. 金曜ロードSHOW!. 2016年8月4日閲覧。
  73. ^ トリプルX ネクスト・レベル”. 日曜洋画劇場. 2016年7月22日閲覧。
  74. ^ “『ホビット 決戦のゆくえ』レジェンド級の声優集う!! 「こんな吹替版は二度と作れない」”. http://dramanavi.net/news/2014/11/post-3255.php 2014年11月18日閲覧。 
  75. ^ バナナマン&佐藤栞里、日本語吹替え予告WEB解禁! 沢城みゆき、銀河万丈、中尾隆聖、豪華声優陣も参加決定!!”. 映画「ペット」. 2016年2月26日閲覧。
  76. ^ えひめモノクロシアター”. 南海放送 (2013年). 2015年4月18日閲覧。

外部リンク[編集]