クイック&デッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クイック&デッド
The Quick and the Dead
監督 サム・ライミ
脚本 サイモン・ムーア
製作 ジョシュア・ドーネン
アレン・シャピロ
パトリック・マーキー
製作総指揮 トビー・ジャッフェ
ロブ・タパート
出演者 後述
音楽 アラン・シルヴェストリ
撮影 ダンテ・スピノッティ
編集 ピエトロ・スカリア
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 COLTRI
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年2月10日
日本の旗 1995年11月18日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
日本の旗 日本
言語 英語
製作費 $32,000,000[1]
興行収入 $18,636,537[1] アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

クイック&デッド』(The Quick and the Dead)は、1995年に公開されたアメリカ日本合作映画。トライスター・ピクチャーズ日本衛星放送提携作品。サム・ライミ監督による西部劇である。

主役の女ガンマンを演じるシャロン・ストーンが製作にも関わり、当時オーストラリアの知る人ぞ知る名優だったラッセル・クロウを相手役に抜擢。さらに若手ホープだったレオナルド・ディカプリオを必死に交渉して出演させた。

ストーリー[編集]

悪名高き権力者ジョン・ヘロッドによって支配された荒野の開拓地のさびれた田舎町リデンプションでは年に一度行われる賞金を賭けた早撃ち大会が開催を明日に控えにわかに活気づいていた。幼いころ悪党ヘロッドに保安官だった父を殺された女ガンマンのエレンは、父の仇を討つべく六連発銃を腰に携えて町に戻ってきた。ヘロッドはこの町の市長の座に居座り、自身もこの大会に参加する。エレンも勢いからこの戦いに参加する。次々と繰り広げられる戦いついには命をかけた死闘にまで発展するさなか、トーナメントの開催者でもあるへロッドを見るエレンの瞳には復讐の炎が燃え上がっていた……。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ朝日
エレン シャロン・ストーン 塩田朋子 小山茉美
ジョン・ヘロッド ジーン・ハックマン 石田太郎
コート ラッセル・クロウ 土師孝也 田中秀幸
フィー・“ザ・キッド”・ヘロッド レオナルド・ディカプリオ 松本保典 岡野浩介
ドッグ・ケリー トビン・ベル 広瀬正志
ドク・ウォレス ロバーツ・ブロッサム
ユージン・ドレッド ケヴィン・コンウェイ 仲野裕 緒方賢一
クレイ・カントレル軍曹 キース・デイヴィッド 神谷和夫 銀河万丈
エース・ハンロン ランス・ヘンリクセン 山野史人 麦人
ホレス(バーテンダー) パット・ヒングル 島香裕 藤本譲
保安官(エレンの父) ゲイリー・シニーズ 中多和宏 大滝進矢
スカーズ マーク・ブーン・ジュニア 宝亀克寿
ケイティ オリヴィア・バーネット 坂本真綾
マティ・シルク フェイ・マスターソン かないみか
ラッツィ レイノール・シェイン
チャーリー・ムーンライト ウディ・ストロード
盲目の少年 ジェリー・スウィンドール 岩永哲哉
スポーテッド・ホース ジョナサン・ギル 手塚秀彰
フォイ レニー・ロフティン 水野龍司 秋元羊介
バージル・スパークス ヨゼフ・ライナー 中多和宏 大滝進矢
  • ソフト版吹き替え - VHSDVD収録
その他吹き替え - 田村勝彦藤城裕士堀部隆一秋間登藤枝成子平井美美辻つとむ佐藤まさよし
演出:松川陸、翻訳:徐賀世子、調整:高橋久義、制作:グロービジョン
その他吹き替え - 中澤やよい幸田夏穂小関一塚田正昭三宅弘城坂東尚樹松岡文雄佐藤ユリ
演出:水本完、翻訳:日笠千晶、調整:佃安夫、効果:南部満治、製作:ザックプロモーション

脚注[編集]

  1. ^ a b The Quick and the Dead (1995)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月25日閲覧。

外部リンク[編集]