パット・ヒングル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パット・ヒングル
Pat Hingle
本名 Martin Patterson Hingle
生年月日 1924年7月19日
没年月日 2009年1月3日(満84歳没)
出生地 フロリダ州マイアミ
死没地 ノースカロライナ州キャロライン・ビーチ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

パット・ヒングルPat Hingle, 1924年7月19日 - 2009年1月3日)は、アメリカ合衆国俳優。本名Martin Patterson Hingle。

来歴[編集]

フロリダ州マイアミで音楽家で教師の母親と、建築家の父の間に生まれる[1]1941年12月にアメリカ海軍に入隊、テキサス大学を中退する。第二次世界大戦中は駆逐艦に乗っていた。戦争の後大学に戻り学位をとる。

1989年の『バットマン』に始まる四本のシリーズでゴードン総監を演じたのが有名。権威的存在を演ずることが多い。西部劇後期の常連だった。

1966年にはニューヨークの自宅のあるアパートのエレベーター事故で54フィートを落下、二週間の集中治療室入りと左の小指を失う重傷を負い、復帰に一年かかった。

ミュージカル『1776』が1996年に再演された際、ベンジャミン・フランクリンを演じる。ジョン・アダムスブレント・スパイナーが演じた。

2002年にはABCテレビのドラマ『The Court』にレギュラー出演した。2006年のコメディ映画『Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby』にも出演。

骨髄異形成症候群を患っており、2009年1月3日、ノースカロライナ州の自宅で息を引き取った[2][3]

出演作品[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]