松本保典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
まつもと やすのり
松本 保典
プロフィール
愛称 やっさん、まっちゃん、まつ、ほてん
性別 男性
出生地 日本の旗 日本千葉県松戸市
生年月日 1960年2月7日(55歳)
血液型 O型
身長 170cm
職業 俳優声優
事務所 シグマ・セブン
配偶者 佐久間純子(声優、2011年死別)
声優活動
活動期間 1987年 -
ジャンル アニメ吹き替えナレーション
デビュー作 上田(『マンガ日本経済入門』)
役不明(『へーい! ブンブー』)[1]
俳優活動
ジャンル 舞台
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

松本 保典(まつもと やすのり、1960年2月7日[2] - )は、日本の俳優声優ナレーターシグマ・セブン所属。千葉県松戸市出身。身長170cm、体重67kg。 千葉県立薬園台高等学校を経て中央大学法学部政治学科卒業。かつてはぷろだくしょんバオバブに所属していた。また、緒方賢一主催の劇団すごろくにて、副座長をしている。妻は同じく声優の佐久間純子。血液型はO型。

経歴[編集]

幼い頃は官僚志望だったが、大学時代、下宿先の友人が全員映画好き、自分も映画製作を目指すようになった。しかし、映画製作への道は険しかったため、映画に出演する方に、志望が変遷して行き、大学卒業後、劇団がらくた工房(現・劇団すごろく)付属養成所に4期生として入所する[3]。デビュー作は『マンガ日本経済入門』。現在は劇団すごろく副座長。サイト「劇団すごろく」のプロフィールには「2月7日生 19歳」と表記されている。

1988年に『超音戦士ボーグマン』の響リョウ、『鎧伝サムライトルーパー』の闇魔将悪奴弥守やOVA『機甲猟兵メロウリンク』のメロウリンク・アリティと同年に放映された3つの作品で主要な役柄を演じてブレイク、その後は多くの分野で主役からサブキャラクターを演じるようになる。アニメだけに留まらず、吹き替え・ナレーションと幅広く活動している。

サザエさん』では「波野ノリスケ」、『ドラえもん』ではのび太のパパこと「野比のび助」と2つの国民的アニメの重要な脇役を演じており、どちらも初代(加藤正之村越伊知郎)が死去し、2代目(中庸助[4]荒川太朗)が途中降板したため共に3代目である[5]。また『サザエさん』では、2009年までレギュラー男性声優では最年少となっていた(2009年10月からは中村浩太郎が最年少)。

速水奨が企画した『Super Stylish Doctors Story(S.S.D.S)』のメンバーのひとり。

学生時代は競輪部のキャプテンを務め、国体出場経験もある。しかし、腰を痛めたために退部した。

人物[編集]

特色[編集]

演じる役柄としては青年から中年を中心として、熱血漢のヒーローから冷酷で殘忍性格な悪役、好青年の二枚目からコミカルな役まで、幅広い役柄をこなす。

人物評[編集]

仕事関係
バオバブ時代、松本の同期だった子安武人は「やっさんはね、本当に緻密なボケを飛ばすんですよ。台本が本番前にやっさんに渡ると、凄いんですよね。書き込みでいっぱいなんですよ。ストーリーには関係ないけど邪魔にならない、オリジナルのセリフで!」と評している。
番組関係で船に乗っていた時に鼻を怪我し、同乗していた看護師免許を持つ林原めぐみが手当てした。それが二人の出会いらしい。彼女は「芝居好き、酒好き、子供好き、女房好き」と評している。林原の相棒役だった『スレイヤーズ』シリーズでは、食事バトルを2人のアドリブで演じていたが特に打ち合わせはしていなかった。ラジオ番組にゲスト出演することは減っているものの、不定期に『林原めぐみのTokyo Boogie Night』と『林原めぐみのHeartful Station』の本編内で録音メッセージ告知(主に劇団すごろくの舞台告知)をすることもある。
根谷美智子、子安武人と共演することが多く、また根谷とはお互い演じる役柄から2人とも「すごいカップルが多い」と発言している。

出演作品との関わり[編集]

サザエさん』で3代目ノリスケとしてレギュラー出演が決まった同じ時期に、『ONE PIECE』のレギュラー出演も決まったが、たまたま2つの番組の収録日が重なったことから『ONE PIECE』のレギュラー出演を断った。

趣味・嗜好[編集]

ミドリガメを飼っている。

凝り性であり、音楽を聴くにも性能のいいオーディオ機器を集めるなど、お金がかかるという。また前述の競輪に関しても、乗るとしたら自転車の部品から集めて自分で組み立てたくなりそうだから、うかつに始められないと語ったこともある[3]

愛称[編集]

堀内賢雄からは「まっちゃん」と呼ばれ、また先輩声優からは名前を音読みされ「ホテン」と呼ばれることもある。

出演作品[編集]

太字は主役・メインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

OVA[編集]

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2002年

2004年

2007年

2009年

2010年

2013年

劇場アニメ[編集]

1987年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2014年

Webアニメ[編集]

2008年

ゲーム[編集]

1990年

1991年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

吹き替え[編集]

俳優[編集]

実写[編集]

アニメ[編集]

映画[編集]

1988年

特撮[編集]

2010年

2011年

2012年

2014年

2015年

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

CD[編集]

BLCD[編集]

ナレーション[編集]

副音声解説[編集]

ボイスオーバー[編集]

CM[編集]

  • 吉野石膏(現在のバージョンCMソング歌唱と虎のキャラクターの声)

アプリ[編集]

その他[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「人気声優データファイル2009」、『アニメディア』、学習研究社、2009年6月、2009年6月14日閲覧。
  2. ^ 『声優名鑑』、635頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  3. ^ a b 倉田幸雄編「今さら友だちのWA!!(松本保典→?)」『アニメV 1992年7月号』学習研究社、1992年7月1日、雑誌01591-07、90頁。
  4. ^ 正式には、2005年にキャストが総入れ替えになっている。
  5. ^ ただし、のび助については、テレビ朝日アニメ版の3代目であり、日本テレビ版も含めた場合、4代目となる。ちなみに日本テレビ版は村越伊知郎であったため、松本は結果として、村越伊知郎が最初に声をあてた2人の人間に現在声をあてていることになる。
  6. ^ STAFF / CAST”. StarChild:劇場版 モーレツ宇宙海賊. 2013年12月20日閲覧。
  7. ^ 『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』新システム続々!”. ファミ通.com. 2012年8月20日閲覧。
  8. ^ Character”. テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア. 2014年6月5日閲覧。
  9. ^ キャスト”. 「ポポロクロイス牧場物語」公式サイト. マーベラス. 2015年7月14日閲覧。
  10. ^ Twitter / ryouta3527: 烈車戦隊トッキュウジャーに出演します。第10話で敵役タイプシャドー…”. 2014年4月20日閲覧。
  11. ^ [ウルトラマン]歴代41番目「X」は“怪獣の鎧”でパワーアップ 声優に中村悠一”. マイナビニュース. 2015年6月18日閲覧。
  12. ^ エブ★ラジ 〜夜の連続スマホ小説〜”. E★エブリスタ. 2015年2月3日閲覧。

外部リンク[編集]