ギフト (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ギフト
The Gift
監督 サム・ライミ
脚本 ビリー・ボブ・ソーントン
トム・エッパーソン
製作 ジェームズ・ジャックス
トム・ローゼンバーグ
ロバート・G・タパート
製作総指揮 ショーン・ダニエル
グレゴリー・グッドマン
ゲイリー・ルチェッシ
テッド・タネンバウム
出演者 ケイト・ブランシェット
ジョバンニ・リビシ
キアヌ・リーヴス
音楽 クリストファー・ヤング
撮影 ジェイミー・アンダーソン
編集 ボブ・ムラウスキー
アーサー・コバーン
製作会社 レイクショア・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント・クラシックス
日本の旗 アミューズピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年12月20日
日本の旗 2001年6月16日
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,000,000
興行収入 $44,567,606[1]
テンプレートを表示

ギフト』(The Gift)は、2000年アメリカ合衆国サスペンス映画ホラー色の強いサスペンススリラー映画である。

ストーリー[編集]

人の運命を見通す超能力・「ギフト」を持った、未亡人のアニーは、その力を使った占い師として、ジョージア州の小さな町で3人の子供と細々と暮らしている。そんなアニーのもとには、夫のドニーの暴力に悩むヴァレリーや、精神を病んでいるがアニーを慕うバディーなど、様々な町の住人が助言を求めに来ていた。ある日、アニーの息子の教師であるウェインの婚約者ジェシカが失踪するという事件が発生する。ジェシカは町の実力者の娘でもあり、保安官は不思議な霊感を持つアニーに協力を請うてきた。アニーは気が進まなかったが、ウェインを気の毒にも思い、その能力を使って事件を解き明かしていくことにする。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

参考文献[編集]

  1. ^ 'The Gift (2000)”. Box Office Mojo. Internet Movie Database. 2011年8月29日閲覧。

外部リンク[編集]