ビッグ・トラブル (2002年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ビッグ・トラブル
Big Trouble
監督 バリー・ソネンフェルド
脚本 ロバート・ラムゼイ
マシュー・ストーン
製作 バリー・ソネンフェルド
トム・ジェイコブソン
バリー・ジョセフソン
製作総指揮 ジム・ウェダ
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 グレッグ・ガーディナー
編集 スティーヴン・ワイズバーグ
配給 アメリカ合衆国の旗 タッチストーン・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年4月5日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[1]
興行収入 $8,493,890[1]
テンプレートを表示

ビッグ・トラブル』(原題:Big Trouble)は、2002年アメリカ映画。原作はデイヴ・バリーによる同名の小説である。日本では劇場公開されず、ビデオスルーとなった。

ストーリー[編集]

高校生マットたちは水鉄砲を用いた殺し屋ごっこをジェニーの家で行い、警官を呼ぶほどの騒ぎを起こした。マットの父で元新聞記者のエリオットが謝罪のために呼び出される中、ジェニーの父アーサーのテレビから本物の銃弾が見つかり、事態は予想だにしない展開へと発展していった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

脚注[編集]

  1. ^ a b Big Trouble (2002)”. Box Office Mojo. 2009年11月8日閲覧。

外部リンク[編集]