救命士 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
救命士
Bringing Out the Dead
監督 マーティン・スコセッシ
脚本 ポール・シュレイダー
ジョー・コネリー (原作)
製作 スコット・ルーディン
バーバラ・デフィーナ
製作総指揮 ブルース・エス・スティン
アダム・シュローダー
出演者 ニコラス・ケイジ
パトリシア・アークエット
音楽 エルマー・バーンスタイン
撮影 ロバート・リチャードソン
編集 セルマ・スクーンメイカー
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 ブエナビスタ
世界の旗 TP
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年10月22日
日本の旗 2000年3月25日
上映時間 121分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $55,000,000[1]
興行収入 $16,797,191[1] アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

救命士』(きゅうめいし: Bringing Out the Dead, 1999年)は、マーティン・スコセッシ監督映画。原作はジョー・コネリーの小説である。

あらすじ[編集]

ニューヨーク。救命士のフランク・ピアースは、何か月もの間、緊急患者の命を救えずにいた。そんな毎日が彼に重くのしかかり、ついに心身共に追い詰められてしまう。そんなある夜、彼はメアリー・バークという女性と出会う。彼女は心拍停止から蘇生した父親を、献身的に介護している心優しい女性だった。彼女との出会いにより、フランクは自分の人生に希望を見出すが、辛い現実は容赦なく彼に襲いかかる。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

  1. ^ a b Bringing Out the Dead (1999)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]