訣別の街

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
訣別の街
City Hall
監督 ハロルド・ベッカー[1][2][3]
脚本 ケネス・リッパー[1][2][3]
ポール・シュレイダー[2][3]
ニコラス・ピレッジ[2][3]
ボー・ゴールドマン[2][3]
製作 ハロルド・ベッカー[2][3]
ケネス・リッパー[2][3]
チャールズ・マルヴェヒル[2][3]
エドワード・R・プレスマン[1][2][3]
出演者 アル・パチーノ
ジョン・キューザック
ブリジット・フォンダ
ダニー・アイエロ
リチャード・シフ
デヴィッド・ペイマー
マーティン・ランドー
音楽 ジェリー・ゴールドスミス[2][3]
撮影 マイケル・セレシン[2][3]
編集 デヴィッド・ブレサートン[3]
ロバート・C・ジョーンズ[3]
製作会社 キャッスル・ロック・エンターテインメント
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年2月16日
日本の旗 1996年10月5日[3]
上映時間 約111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[2][3]
製作費 4000万ドル
興行収入 $20,340,204[4]
テンプレートを表示

訣別の街』(けつべつのまち、原題: City Hall)は1996年公開のアメリカ映画

ストーリー[編集]

ニューヨークブルックリンで警官とマフィアの銃撃戦が発生した。警官とマフィアは相打ちとなり両者が死亡し、さらに流れ弾が当たった黒人少年も死亡した。市民から絶大な支持を得ているニューヨーク市長ジョン・パパスは市長補佐官のケヴィンの反対を押し切って事件で死亡した少年の葬儀に参列し弔辞を述べた。

死亡したマフィアは保護観察中であったが、懲役刑ではなく保護観察処分が下された当時の経緯に不自然な点があることにケヴィンは気づく。ケヴィンは調査を進めるが、情報提供者が次々に殺害される。判決が意図的に軽減されていた証拠が揃い、関与が明白になった判事スターンにケヴィンは辞職を迫る。スターンは自身がマフィアに買収されたことを告白。そしてその買収にはジョンの盟友である政治家アンセルモが関与していること、さらに政界にはニューヨーク・マフィアの1人ポール・ザパティから裏金が流入していることも告白した。

アンセルモは逮捕前に自殺し、ケヴィンはアンセルモの背後にジョンがいることを察知する。ケヴィンはジョンを糾弾し、辞職を迫る。ジョンは政治家を志していた当初のようにはいかなくなってしまったことを告げる。その後ケヴィンは市長補佐官を辞め、ニューヨーク市議会議員選挙に出馬する。

キャスト[編集]

俳優の横のカッコ内はDVD日本語吹替キャスト。

DVD[編集]

ワーナー・ホーム・ビデオより1999年11月19日リリース[1]。以降繰り返し廉価版が発売され続けている。

出典[編集]

外部リンク[編集]