グッドフェローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グッドフェローズ
Goodfellas
監督 マーティン・スコセッシ
脚本 ニコラス・ピレッジ
マーティン・スコセッシ
製作 アーウィン・ウィンクラー
製作総指揮 バーバラ・デフィーナ
出演者 レイ・リオッタ
ロバート・デ・ニーロ
ジョー・ペシ
撮影 ミヒャエル・バルハウス
編集 セルマ・スクーンメイカー
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年9月19日
日本の旗 1990年10月13日
上映時間 145分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
イタリア語
製作費 $25,000,000
興行収入 $46,836,394[1] アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

グッドフェローズ』(Goodfellas)は、1990年アメリカ映画。1955年から80年のニューヨークマフィア界で生きた男の実話に基づいている。ニコラス・ピレッジのノンフィクション『Wiseguy』を原作として、マーティン・スコセッシ監督により撮影された。主人公を演じたレイ・リオッタにとっても出世作となった。

概要[編集]

原題の単数形"Goodfella"は直訳で「気の置けない友達」といった意味だが、マフィア界の隠語では「自分と同じ組織の所属にある者」という意味である。"Good fellow"は後者の意味で用いられる事はなく、また劇中にも登場しない語だが、単語のくだけた形を使用しないという日本映画界の慣行からつけられたものである。

主人公のモデルとなったのは実在する人物、ヘンリー・ヒル。アイルランド系の父とシチリア系の母を持つ。物心がついた子供が野球選手や消防士に憧れるように、マフィアの一員になる事を夢見ていた。 11歳でニューヨーク・ブルックリンのタクシー配車センターでマフィアの使い走りとなった。彼はやがて闇煙草の密売や、偽造クレッジトカードの使用などを皮切りに、トラックの荷物強奪や違法賭博・ノミ行為・八百長試合の設定といった犯罪に手を広げていく。彼の一味はポール・ヴァリオを長とし、トラック強奪を得意としたジミー・バークや武装強盗と殺人に秀でたトミー・デモシネが同僚であった。

ジミー・バークを首謀者とした彼ら3人は共謀し、1968年に近傍のクイーンズ区ジョン・F・ケネディ国際空港エア・フランス現金強奪事件を成功させ、42万ドルを手に入れる。一味は1978年に同じくケネディ国際空港でルフトハンザ航空現金強奪事件を起こし、600万ドルと桁違いの成功を収めた。しかしこれが終わりの始まりとなった。バークとはデモシネは証拠物件の処分に失敗した人物を皮切りに、関わった人物を口封じの為次々と殺害していく。ヒルはルフトハンザには直接関わった訳ではないが、計画立案段階からの詳細を知る人物であった。またヒルはヴァリオの組織ではタブーとされていた麻薬密売に関わった事が発覚し、たった3,000ドルの退職金をもらい受けて「破門」状態となっていた。

ヒルは自身を消そうとするかつての同僚の追求を逃れるため、アメリカ合衆国証人保護プログラムの保護下に入り、検察側の証人となり司法取引を行う。これによりヴァリオとバークは逮捕。デモシネは他組織からの報復で殺害されていた。ヒルは1980年以降、ヘンリー・ヒルという名前で存在することを辞め、全く新しい名前で「カモになる側」の人生を始める事となってしまった。

これら劇中の出来事の後、ヒルは1990年代前半に度重なる犯罪の為保護プログラムから外れる事となった。2002年以降も主に麻薬取引の罪で幾度も収監された。2012年6月12日に心臓疾患で死亡した。

本作の成功を受け、同じくスコセッシ監督、デ・ニーロ及びペシ出演、ピレッジ原作で『カジノ』が1995年に製作された。また、スコセッシは同じく「モブ・マフィアもの」の『ディパーテッド』を2006年に製作している。また、2012年現在、本作のTVドラマ化の企画が進んでいるという[2]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

評価[編集]

マーティン・スコセッシは本作でヴェネツィア映画祭銀獅子賞(監督賞)を受賞した(銀獅子賞は1990年から始まった賞なので、スコセッシは受賞者第1号である)。1991年のアカデミー賞アカデミー作品賞アカデミー監督賞(スコセッシ)、アカデミー助演女優賞(ロレイン・ブラッコ)にノミネートされた他、トミー・デヴィートを演じたジョー・ペシアカデミー助演男優賞を獲得している。

アカデミー作品賞の受賞は逃したものの評価は極めて高く、Rotten Tomatoesでは97%の支持を得ている他、ロジャー・イーバートピーター・トラヴァースの双方から1990年の映画ベスト1位に選ばれていた。アメリカ映画協会(AFI)が2008年に発表した、アメリカ映画名作ランキング・ギャング映画編では『ゴッドファーザー』に次ぐ第2位に選ばれている。

原作[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]