ハワーズ・エンド (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハワーズ・エンド
Howards End
監督 ジェームズ・アイヴォリー
脚本 ルース・プラワー・ジャブヴァーラ
原作 E・M・フォースター
ハワーズ・エンド
製作 イスマイル・マーチャント
製作総指揮 ポール・ブラッドリー
出演者 アンソニー・ホプキンス
ヴァネッサ・レッドグレーヴ
ヘレナ・ボナム=カーター
エマ・トンプソン
ジェームズ・ウィルビー
サミュエル・ウェスト
ジェマ・レッドグレイヴ
プルネラ・スケイルズ英語版
音楽 リチャード・ロビンズ英語版
撮影 トニー・ピアース=ロバーツ
編集 アンドリュー・マーカス
製作会社 マーチャント・アイヴォリー・プロダクションズ英語版
住友商事
IMAGICA
Cinema Ten
JBS Japan Satellite Broadcasting
Ide Productions
Film Four International英語版
配給 アメリカ合衆国の旗 ソニー・ピクチャーズ・クラシックス
イギリスの旗 Mayfair Entertainment
日本の旗 ヘラルド・エース/日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年2月27日ニューヨーク
アメリカ合衆国の旗 1992年3月13日(限定)
イギリスの旗 1992年4月28日ロンドン
イギリスの旗 1992年5月1日
日本の旗 1992年7月11日
上映時間 143分
製作国 イギリスの旗 イギリス
日本の旗 日本
言語 英語
ドイツ語
製作費 $8,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $26,316,548[2]
テンプレートを表示

ハワーズ・エンド』(Howards End)は1992年イギリス日本のドラマ映画。 監督はジェームズ・アイヴォリー、出演はアンソニー・ホプキンスヴァネッサ・レッドグレーヴなど。 原作はE・M・フォースター1910年同名小説。 アイヴォリー監督にとっては『眺めのいい部屋』『モーリス』に続いて3度目となるフォースター文学を原作とした作品である[3]

第65回アカデミー賞において、作品賞をはじめとする最多9部門でノミネートされ、主演女優賞エマ・トンプソン)、脚色賞美術賞の3部門で受賞を果たしている。

日本では1992年7月11日に劇場初公開され、2019年9月13日から4Kデジタル・リマスター版リバイバル上映された[3][4]

ストーリー[編集]

20世紀初頭のイギリスを舞台に、知的中産階級で理想主義的なシュレーゲル家と現実的な実業家のウィルコックス家の2家族がウィルコックス家の別荘「ハワーズ・エンド」をめぐって繰り広げる運命的な人間模様を描いている[3][5]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

シュレーゲル家
ウィルコックス家
バスト家
その他

作品の評価[編集]

Rotten Tomatoesによれば、63件の評論のうち、高く評価しているのは94%にあたる59件で、平均して10点満点中8.3点を得ている[6]Metacriticによれば、10件の評論のうち、高評価は9件、賛否混在は1件、低評価はなく、平均して100点満点中89点を得ている[7]

一方、allcinemaは「穏やかで進歩的な考えを持つ二人の女性の交流の描写は心に残るが、全体にお行儀が良すぎる。」としている[3]

受賞歴[編集]

映画祭・賞 部門 候補 結果
第65回アカデミー賞 作品賞 ノミネート
監督賞 ジェームズ・アイヴォリー
主演女優賞 エマ・トンプソン 受賞
助演女優賞 ヴァネッサ・レッドグレイヴ ノミネート
脚色賞 ルース・プラワー・ジャブヴァーラ 受賞
作曲賞 リチャード・ロビンズ英語版 ノミネート
美術賞 イアン・ホイッティカー英語版(美術)
ルチアーナ・アリジ英語版(装置)
受賞
撮影賞 トニー・ピアース=ロバーツ ノミネート
衣裳デザイン賞 ジェニー・ビーヴァン
ジョン・ブライト英語版
第46回英国アカデミー賞英語版 作品賞 受賞
監督賞 ジェームズ・アイヴォリー ノミネート
主演女優賞 エマ・トンプソン 受賞
助演男優賞 サミュエル・ウェスト ノミネート
助演女優賞 ヘレナ・ボナム=カーター
脚色賞 ルース・プラワー・ジャブヴァーラ
撮影賞 トニー・ピアース=ロバーツ
衣裳デザイン賞英語版 ジェニー・ビーヴァン
編集賞 アンドリュー・マーカス
メイクアップ&ヘア賞英語版 クリステイーン・ベヴァリッジ
プロダクションデザイン賞英語版 ルチアーナ・アリジ
第50回ゴールデングローブ賞 作品賞 (ドラマ部門) ノミネート
監督賞 ジェームズ・アイヴォリー
主演女優賞 (ドラマ部門) エマ・トンプソン 受賞
脚本賞 ルース・プラワー・ジャブヴァーラ ノミネート
第45回カンヌ国際映画祭 パルム・ドール ノミネート
45周年記念賞 受賞

出典[編集]

  1. ^ Howards End (1992) - Financial Information” (英語). The Numbers. 2019年11月11日閲覧。
  2. ^ Howards End” (英語). Box Office Mojo. 2019年11月11日閲覧。
  3. ^ a b c d 映画 ハワーズ・エンド (1992)”. allcinema. 2019年11月11日閲覧。
  4. ^ “ジェームズ・アイボリー「ハワーズ・エンド」4Kリマスター版9月13日公開”. 映画.com. (2019年6月26日). https://eiga.com/news/20190626/7/ 2019年11月11日閲覧。 
  5. ^ ハワーズ・エンド - 作品情報・映画レビュー”. KINENOTE. 2019年11月11日閲覧。
  6. ^ Howards End (1992)” (英語). Rotten Tomatoes. 2019年11月11日閲覧。
  7. ^ Howards End Reviews” (英語). Metacritic. 2019年11月11日閲覧。

外部リンク[編集]