ジェニー・ビーヴァン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェニー・ビーヴァン
Jenny Beavan
生年月日 1950年
出生地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
職業 衣裳デザイナー

ジェニー・ビーヴァン(発音はベヴァン Jenny Beavan, 1950年 - )は、イギリスロンドン出身の映画衣裳デザイナーである。

78年のジェームズ・アイヴォリー作品に衣装を手がけると共に女優として登場。以来、映画、テレビ、舞台と活躍を始め、アイヴォリーの『ボストニアン』ではジョン・ブライト(John Bright)と共に手掛けて、アカデミー衣裳デザイン賞に初ノミネート。続く『眺めのいい部屋』で同賞を受賞し一躍脚光を集め、以後はアイヴォリーの『モーリス』、『ハワーズ・エンド』、『日の名残り』を始め、『いつか晴れた日に』、『アンナと王様』、『ゴスフォード・パーク』、『英国王のスピーチ』といった時代物で候補となり、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で2度目の受賞を果たした。

オペラ、オペレッタの衣装も手掛け、日本でも上演された英国ロイヤル・オペラ公演『カルメン』も手がけている。舞台では、ウェストエンド公演が評判となり、ブロードウェイでも上演されたハワード・デイヴィス演出、ノエル・カワード作『私生活』が2002年トニー賞衣装賞にノミネートされた。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]