ローズランド (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ローズランド
Roseland
監督 ジェームズ・アイヴォリー
脚本 ルース・プラワー・ジャブヴァーラ
製作 イスマイル・マーチャント
製作総指揮 マイケル・T・マーフィ
オトマール・ルドルフ
音楽 マイケル・ギブソン
撮影 アーネスト・ヴィンツ
編集 ハンフリー・ディクソン
リチャード・シュミーセン
製作会社 マーチャント・アイヴォリー・プロダクションズ
オレゴン・フォー
配給 アメリカ合衆国の旗 Cinema Shares International Distribution
日本の旗 俳優座シネマテン
公開 アメリカ合衆国の旗 1977年10月16日
日本の旗 1990年4月7日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ローズランド』(Roseland)は1977年のアメリカ合衆国の映画

ニューヨークの老舗ダンスホール「ローズランド」を舞台にした3つの短編からなるアンソロジー映画オムニバス[1]

ストーリー[編集]

ワルツ[編集]

亡夫との思い出だけに生きていた初老の未亡人が、夫とは正反対のタイプの男性との交流を通して心を解放する姿を描く。

ハッスル[編集]

夫に離縁されて自立を余儀なくされている女性と、裕福な未亡人の情夫であるジゴロの男性との恋の顛末を描く。

ピーボディ[編集]

ピーボディ大会での優勝を夢見て特訓を重ねていた老婦人が、大会前に急死したダンスパートナーとの思い出を語る姿を描く。

キャスト[編集]

ワルツ[編集]

ハッスル[編集]

ピーボディ[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]