マルコヴィッチの穴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルコヴィッチの穴
Being John Malkovich
監督 スパイク・ジョーンズ
脚本 チャーリー・カウフマン
製作 マイケル・スタイプ
サンディ・スターン
スティーヴ・ゴリン
ヴィンセント・ランディ
製作総指揮 チャーリー・カウフマン
マイケル・クーン
出演者 ジョン・キューザック
キャメロン・ディアス
キャサリン・キーナー
チャーリー・シーン
ジョン・マルコヴィッチ
音楽 カーター・バーウェル
撮影 ランス・アコード
編集 エリック・ザンブランネン
配給 アメリカ合衆国の旗 USAフィルムズ
日本の旗 アスミック・エース
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年9月2日
日本の旗 2000年9月23日
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $13,000,000[1]
興行収入 $22,863,596[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
テンプレートを表示

マルコヴィッチの穴』(Being John Malkovich)は、1999年に制作された スパイク・ジョーンズ監督、チャーリー・カウフマン脚本によるアメリカ合衆国の映画

概要[編集]

スパイク・ジョーンズの初監督作品であるが、「ジョン・マルコヴィッチの頭に通じる穴を見つける」という奇想天外な脚本が受け、脚本を担当したチャーリー・カウフマンは数々の賞を受賞した。

ロケーションにはリンカーン・センターが使われた。

ストーリー[編集]

人形師のクレイグと、ペットショップ店員の妻ロッテは倦怠期の夫婦。クレイグは定職に就こうと、天井が低くて立つことのできない7階と8階の間=7と1/2階にある "LesterCorp" に事務員として就職する。

ある日、クレイグはオフィスの壁に穴を発見する。それは15分間だけ俳優ジョン・ホレイショ・マルコヴィッチの頭の中に繋がるという不思議な穴だった。これを使い、上司の美女マキシンと共に商売を始めるが、マルコヴィッチの穴は、彼と妻ロッテの人生を大きく狂わせていくことになる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
クレイグ・シュワルツ ジョン・キューザック 田中秀幸
ロッテ・シュワルツ キャメロン・ディアス 佐々木優子
マキシン キャサリン・キーナー 田中敦子
ジョン・ホレイショ・マルコヴィッチ ジョン・マルコヴィッチ 屋良有作
レスター社長 オーソン・ビーン 稲垣隆史
チャーリー チャーリー・シーン 小杉十郎太
フロリス メアリー・ケイ・プレイス 佐藤しのぶ
初めての客 W・アール・ブラウン 岩崎ひろし
ドン レジナルド・C・ヘイズ 松本大
マーティン船長 バーン・ピヴェン 秋元羊介
ラリー(エージェント) カルロス・ジャコット 鉄野正豊
ジョンソン・ヘイワード リチャード・ファンシー 秋元羊介
タクシーの運転手 ケヴィン・キャロル 稲葉実

カメオ出演[編集]

受賞・ノミネート[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Being John Malkovich”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年2月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]