インサイダー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
インサイダー
The Insider
監督 マイケル・マン
脚本 エリック・ロス
マイケル・マン
製作 ピーター・ジャン・ブルージ
マイケル・マン
出演者 ラッセル・クロウ
アル・パチーノ
音楽 リサ・ジェラルド
ピーター・バーク
撮影 ダンテ・スピノッティ
編集 ウィリアム・ゴールデンバーグ
ポール・ルベル
デイヴィッド・ローゼンブルーム
製作会社 スパイグラス・エンターテインメント
タッチストーン・ピクチャーズ
Blue Lion Entertainment
Forward Pass
Kaitz Productions
Mann/Roth Productions
配給 アメリカ合衆国の旗 タッチストーン・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年11月5日
日本の旗 2000年5月27日
上映時間 157分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $90,000,000[1]
興行収入 $60,289,912[1]
テンプレートを表示

インサイダー』(原題:The Insider)は、1999年に公開されたアメリカ映画。アメリカのタバコ産業の不正を告発したTVプロデューサーと大手タバコ会社副社長を描いた社会派ドラマで、実話が基になっている。

アカデミー賞主演男優賞ラッセル・クロウ)や監督賞など7部門にノミネートされた(受賞はなし)。

あらすじ[編集]

ある日、CBSの人気ドキュメンタリー番組『60 Minutes』のプロデューサー、ローウェル・バーグマン英語版の元に匿名で書類が届けられる。それはタバコ産業の不正を告発する極秘ファイルだった。彼はアメリカの大手タバコメーカーB&W社で研究開発担当副社長を務めたジェフリー・ワイガンドに接触し、インタビューに応じるよう説得する。マスコミとの接触を知ったB&W社に圧力をかけられたワイガンドは苦悩するが、『60 Minutes』のインタビューに応じ、法廷で証言することを決意。『60 Minutes』の看板キャスター、マイク・ウォレス英語版によるインタビューの収録を受ける。しかし、CBSの上層部はタバコ産業との訴訟を恐れ、ワイガンドのインタビューをカットして放送する事を決定、バーグマンも『60 Minutes』を降ろされてしまう。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 機内上映版
ローウェル・バーグマン英語版 アル・パチーノ 小川真司 菅生隆之
ジェフリー・ワイガンド ラッセル・クロウ 寺杣昌紀 大塚芳忠
マイク・ウォレス英語版 クリストファー・プラマー 小林清志 有本欽隆
リアーン・ワイガンド ダイアン・ヴェノーラ 山像かおり
ドン・ヒューイット英語版 フィリップ・ベイカー・ホール 村松康雄 塚田正昭
シャロン・ティラー リンゼイ・クローズ 磯辺万沙子 沢田敏子
デビー・デ・ルカ デビ・メイザー 桜澤凛
エリック・クラスター スティーヴン・トボロウスキー 御友公喜 伊藤和晃
リチャード・スクラッグス英語版 コルム・フィオール 諸角憲一
ロン・モトリー英語版 ブルース・マッギル 楠大典
ヘレン・カペレッリ ジーナ・ガーション 佐藤しのぶ
トーマス・サンドファー マイケル・ガンボン
ジョン・スキャンロン リップ・トーン
ノーマン(カメラマン) マイケル・ポール・チャン
マイケル・ムーア マイケル・ムーア 加藤亮夫
ジョン・ハリス ウィリー・C・カーペンター 谷昌樹
ロバートソンFBI捜査官 ネスター・セラーノ 宗矢樹頼
ウイリアムズ教諭 リン・ティグペン 西宏子
マーク・スターン ロバート・ハーパー 安井邦彦
ジム 横島亘

脚注[編集]

  1. ^ a b The Insider (1999)”. Box Office Mojo. 2010年2月5日閲覧。

関連事項[編集]

外部リンク[編集]