最も多くFUCKという言葉が使われた映画一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項目は最も多くFUCKという言葉が使われた映画一覧(もっともおおくファックということばがつかわれたえいがいちらん)である。

クエンティン・タランティーノの作品には多くの卑語や俗語が登場する

映画における「卑語」の是非はいつの時代も議論を呼んできたが、1990年代以降の作品では特に頻繁に使用される傾向にある[1][2]。とりわけ映画において英語の「fuck」を俳優たちが口にすることは常に批判の対象となってきたが、同時にアメリカ映画において最もよく使用される禁句だとも考えられている[3]。2005年のドキュメンタリー映画「FUCK」はこの問題を正面から扱った作品である[4]

以下は英語圏でつくられた非ポルノ作品のうち台詞のなかに最低でも150回「fuck」という言葉(あるいはその派生語)が含まれる映画を一覧にし、使われている数の順に並べている。日常的な言葉の使い方の中に「fuck」のバリアントが現れるのは100万語につき42回であることを考えれば、比較的高い数字だと言えるだろう[5]

FUCKが頻出する映画の一覧[編集]

映画 カウント 1分当たりの数 参照 出典
スウェアネット: ザ・ムービー 2014 935 112 8.35 [6]
FUCK 2005 824[7] 93 8.86 TDB [8]
ウルフ・オブ・ウォールストリート 2013 569 180 3.16 SI [9][10][11]
サマー・オブ・サム 1999 435 142 3.06 PO [12]
ニル・バイ・マウス 1997 428 128 3.34 SI [13]
カジノ 1995 398 178 2.37 FMG [14]
アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン 2007 367 118 3.11 SI [15]
ツイン・タウン 1997 318 99 3.21 SI [16]
エンド・オブ・ウォッチ 2012 326 109 2.99 KIM [17]
ワイルド・バレット 2006 315 122 2.58 SI [18]
マーティン・ローレンス ザ・ライブ 2002 311 113 2.75 SI [19]
ポケットいっぱいの涙 1993 300 97 3.09 PO [20]
グッドフェローズ 1990 300 145 2.06 FMG [21]
NARC ナーク 2002 297 105 2.82 FMG [22]
バッドタイム 2006 296 120 2.46 SI [23]
Made 2001 291 94 3.09 FMG [24]
アナザー・デイ・イン・パラダイス 1998 291 101 2.88 SI [25]
プライド&グローリー 2008 291 125 2.32 SI [26]
ダーティ・コップ 2005 280 97 2.88 FMG [27]
アイム・スティル・ヒア 2010 280 107 2.40 FMG [28]
ジャーヘッド 2005 278 123 2.26 SI [29]
BULLY ブリー 2001 274 113 2.42 FMG [30]
フィアギャング・オブ・フィラデルフィア 2005 271 94 2.88 SI [31]
クロッシング 2010 270 140 1.93 SI [32]
レザボア・ドッグス 1992 269 99 2.71 FMG [33]
パルプ・フィクション 1994 265 154 1.72 FMG [34]
ビッグ・リボウスキ 1998 260 117 2.22 FMG [35]
ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲 2001 248 104 2.38 FMG [36]
ダーク・ストリート 1995 247 119 2.08 PO [37]
処刑人 1999 239 110 2.17 FMG [38]
ディパーテッド 2006 237 151 1.56 SI [39]
ドラッグ・ディーラー 仁義なき賭け 2002 236 90 2.62 FMG [40]
トゥルー・ロマンス 1993 234 121 1.93 FMG [41]
Goon 2012 231 93 2.48 KIM [42]
マイ・ネーム・イズ・ジョー 1998 230 105 2.19 SI [43]
ステート・オブ・グレース 1990 230 134 1.71 FMG [44]
エディ・マーフィー ライブ!ライブ!ライブ! 1983 230 69 3.33 [45]
グリッドロック 1997 227 91 2.49 SI [46]
デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2 2005 224 109 2.05 FMG [47]
エディ・マーフィ ロウ 1987 223 90 2.47 FMG [48]
ラスト・キングス 1997 222 106 2.09 FMG [49]
恋するポルノ・グラフィティ 2008 219 101 2.16 SI [50]
ピザボーイ 史上最凶のご注文 2011 218 83 2.17 KIM [51]
ブラック&ホワイト 1999 215 98 2.19 SI [52]
アメリカン・ヒストリーX 1998 214 119 1.79 FMG [53]
キング・オブ・コメディ 2000 213 115 1.85 FMG [54]
オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式 2010 212 100 2.12 SI [55]
レイヤー・ケーキ 2005 210 105 2.00 FMG [56]
Monument Ave. 1998 210 93 2.25 PO [57]
スカーフェイス 1983 207 170 1.21 FMG [58]
スパン 2002 203 101 2.00 FMG [59]
DysFunktional Family 2003 200 89 2.24 SI [60]
Foolish 1999 200 97 2.06 SI [61]
ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日 2013 200 106 1.88 KIM [11]
8 Mile 2002 200 110 1.81 SI [62]
ブロンクス物語 1993 200 122 1.63 FMG [63]
I Got the Hook Up 1998 197 93 2.11 SI [64]
Sabotage 2014 196 109 1.80 SI [12]
7月4日に生まれて 1989 196 145 1.35 FMG [65]
Next Day Air 2009 193 84 2.23 SI [66]
Killing Them Softly 2012 193 97 1.99 SI [67]
Overnight 2003 191 82 2.32 FMG [68]
マグノリア 1999 190 188 1.01 FMG [69]
ゼロ・ゲーム 1996 190 108 1.75 KIM [70]
モンスター 2003 187 110 1.70 FMG [71]
BELLY 血の銃弾 1998 186 96 1.93 SI [72]
ハッスル&フロウ 2005 186 115 1.61 FMG [73]
ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン 2005 185 134 1.38 FMG [74]
クロッカーズ 1995 185 128 1.44 PO [75]
ケミカル51 2001 180 93 1.93 FMG [76]
フローレス 1999 178 112 1.58 FMG [77]
SLAM 1998 176 100 1.76 SI [78]
スーパーバッド 童貞ウォーズ 2007 176 114 1.54 SI [79]
ポエティック・ジャスティス 愛するということ 1993 175 109 1.60 PO [80]
スモーキング・ハイ 2008 175 111 1.57 SI [81]
Project X 2012 175 88 1.98 KIM [82]
ヒューマン・トラフィック 1999 174 100 1.74 PO [83]
バッドサンタ 2003 173 98 1.76 FMG [84]
タイガーランド 2000 173 100 1.73 MR [85]
フェイク 1997 172 127 1.35 FMG [86]
ヒップ・ホップ・バイブル 2000 170 86 1.97 SI [87]
ザ・コミットメンツ 1991 169 118 1.43 FMG [88]
グラインドハウス 2007 169 191 0.88 SI [89]
フォー・ルームス 1995 168 98 1.71 FMG [90]
デス・オブ・ア・ダイナスティ HIPHOPは死なないぜ 2003 167 93 1.79 KIM [91]
ギャングシティ 1997 165 102 1.61 SI [92]
アドレナリン:ハイ・ボルテージ 2009 164 96 1.71 SI [93]
ブギーナイツ 1997 164 155 1.05 FMG [94]
ブラッド・イン ブラッド・アウト 1993 163 190 0.85 PO [95]
21 & Over 2013 162 93 1.74 KIM [96]
THE GREY 凍える太陽 2012 161 117 1.30 SI [97]
ローン・サバイバー 2013 161 121 1.33 SI [98]
スナッチ 2000 159 102 1.55 FMG [99][100]
プラトーン 1986 159 120 1.32 FMG [101]
The Heat 2013 158 117 1.35 KIM [102]
カラーズ 天使の消えた街 1988 157 120 1.30 FMG [103]
俺のムスコ 2012 156 116 1.35 SI [104]
マジック・マイク 2012 156 110 1.42 KIM [105]
ザ・タウン 2010 155 123 1.26 SI [106]
ダブリン上等! 2003 155 106 1.46 FMG [107]
ブレア・ウィッチ・プロジェクト 1999 154 86 1.79 FMG [108]
ノトーリアスB.I.G. 2009 154 123 1.25 SI [109]
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち 1997 154 126 1.22 FMG [110]
素敵な人生の終り方 2009 154 153 1.01 SI [111]
マネー・ゲーム 株価大暴落 2000 153 118 1.29 SI [112]
バッドボーイズ2バッド 2003 153 147 1.04 FMG [113]
不倫の報酬 2002 153 97 1.57 SI [114]
ゲット・マネー 2002 151 95 1.58 SI [115]
ロード・トゥ・ヘル 2002 151 99 1.52 FMG [116]
父の祈りを 1993 151 127 1.18 FMG [117]
Smokin' Stogies 2001 151 102 1.48 FMG [118]
ソウルメン 2008 151 103 1.46 SI [119]
ホッファ 1992 150 140 1.07 FMG [120]

脚注[編集]

  1. ^ “Violence, sex, and profanity increased significantly in movies between 1992 and 2003”. news-medical.net. (2004年7月15日). http://www.news-medical.net/?id=3330 2009年1月6日閲覧。 
  2. ^ Kimberly M. Thompson and Fumie Yokota (2004年7月13日). “Violence, Sex, and Profanity in Films: Correlation of Movie Ratings With Content”. Medscape General Medicine 6. オリジナルの2009年12月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091222072258/http://www.kidsrisk.harvard.edu/images/MGMmovies.pdf 2009年1月6日閲覧。. 
  3. ^ María Jesús Fernández Fernández (2006年6月21日). “The Translation of Swearing in the Dubbing of the Film South Park into Spanish”. In So Many Words: Language Transfer on the Screen. University of Surrey. 2008年2月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年2月3日閲覧。
  4. ^ Rowan Walker (2006年11月19日). “Is this an f-word too far?”. The Guardian. http://observer.guardian.co.uk/world/story/0,,1951740,00.html 2009年1月6日閲覧。 
  5. ^ Dídac Pujol. “The Translation and Dubbing of 'Fuck' into Catalan: The Case of From Dusk till Dawn”. The Journal of Specialised Translation. http://www.jostrans.org/issue06/art_pujol.php 2008年2月3日閲覧。. 
  6. ^ 'Swearnet: The Movie'”. Chicago Tribune. 2015年5月3日閲覧。
  7. ^ AFIロサンゼルス国際映画祭で上演された初期のカットが629回の「Fuck」を含んでいると報じられたこともあるが[1](archive)、これは間違いである
  8. ^ FUCK: The Movie”. The Documentary Blog (2006年10月30日). 2010年4月27日閲覧。
  9. ^ The Wolf of Wall Street”. Screenit.com. 2013年12月24日閲覧。(Paid subscription required要購読契約)
  10. ^ Is Wolf of Wall Street Really the Sweariest Movie of All Time? A Slate Investigation”. 2014年1月10日閲覧。
  11. ^ Cruz, Gilbert (2014年1月8日). “Every Single Curse Word Said in The Wolf of Wall Street: The Fullest Picture”. Vulture. 2014年2月8日閲覧。
  12. ^ The DVD release includes an optional "curse counter" function that keeps a visual record of the number of appearances of the word both verbally and visually in the film. Source: Mike Pinsky (2007年3月12日). “DVD Verdict Review - Fuck”. DVD Verdict. 2007年9月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年8月8日閲覧。
  13. ^ Nil By Mouth”. Screenit.com (1998年2月23日). 2010年4月27日閲覧。
  14. ^ Freeze Frame: Casino”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  15. ^ Screen It! Parental Review: Alpha Dog”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  16. ^ Twin Town”. Screenit.com (1997年5月29日). 2010年4月27日閲覧。
  17. ^ End of Watch [2012 [R] - 5.8.10]”. Kids-in-mind.com. 2012年10月9日閲覧。
  18. ^ Running Scared”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  19. ^ Screen It! Parental Review: Martin Lawerence: Runteldat”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  20. ^ [2](2008年12月2日時点のアーカイブ
  21. ^ Freeze Frame: Goodfellas”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  22. ^ Freeze Frame: Narc”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  23. ^ Screen It! Parental Review: Harsh Times”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  24. ^ Freeze Frame: Made”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  25. ^ Another Day In Paradise”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  26. ^ Screen It! Parental Review: Pride And Glory”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  27. ^ Freeze Frame: Dirty”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  28. ^ British Board Of Film Classification - I'm Still Here rated 15”. BBFC.co.uk. 2007年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月18日閲覧。
  29. ^ Screen It! Parental Review: Jarhead”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  30. ^ Freeze Frame: Bully”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  31. ^ SCREEN IT! PARENTAL REVIEW: STATE PROPERTY 2”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  32. ^ Screen It! Parental Review: Brooklyn'S Finest”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  33. ^ Freeze Frame: Reservoir Dogs”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  34. ^ Freeze Frame: Pulp Fiction”. Web.archive.org (2007年5月9日). 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  35. ^ Freeze Frame: The Big Lebowski”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  36. ^ Freeze Frame: Jay and Silent Bob Strike Back”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  37. ^ [3](2008年12月2日時点のアーカイブ
  38. ^ Freeze Frame: The Boondock Saints”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  39. ^ Screen It! Parental Review: The Departed”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  40. ^ Freeze Frame: Empire”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  41. ^ Freeze Frame: True Romance”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  42. ^ [4]
  43. ^ http://www.screenit.com/movies/1998/my_name_is_joe.html
  44. ^ Freeze Frame: State of Grace”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  45. ^ Swindoll, Jeff (2009年6月2日). “Eddie Murphy: Delirious - 25th Anniversary - DVD Review”. Monsters and Critics. 2010年7月10日閲覧。
  46. ^ Gridlock'D”. Screenit.com (1997年1月27日). 2010年4月27日閲覧。
  47. ^ Freeze Frame: The Devil's Rejects”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  48. ^ Freeze Frame: Eddie Murphy - Raw”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  49. ^ Freeze Frame: Suicide Kings”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  50. ^ Screen It! Parental Review: Zack And Miri Make A Porno”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  51. ^ 30 Minutes or Less”. kids-in-mind.com. 2011年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月22日閲覧。
  52. ^ Screen It! Parental Review: Black And White”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  53. ^ Freeze Frame: American History X”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  54. ^ Freeze Frame: The Original Kings of Comedy”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  55. ^ Screen It! Parental Review: Hot Tub Time Machine”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  56. ^ Freeze Frame: Layer Cake”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  57. ^ Preview Movie Review”. Previewonline.org. 2010年4月27日閲覧。
  58. ^ Freeze Frame: Scarface”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  59. ^ Freeze Frame: Spun”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  60. ^ Screen It! Parental Review: Dysfunktional Family”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  61. ^ Foolish”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  62. ^ SCREEN IT! PARENTAL REVIEW: 8 MILE”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  63. ^ Freeze Frame: A Bronx Tale”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  64. ^ I Got The Hook Up”. Screenit.com (1998年5月21日). 2010年4月27日閲覧。
  65. ^ Freeze Frame: Born on the Fourth of July”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  66. ^ Screen It! Parental Review: Next Day Air”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  67. ^ [5]
  68. ^ Freeze Frame: Overnight”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  69. ^ Freeze Frame: Magnolia”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  70. ^ Ten Benny [1996] - 4.3.10”. Kids-in-mind.com. 2010年4月27日閲覧。
  71. ^ Freeze Frame: Monster”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  72. ^ BELLY”. Screenit.com (1998年11月2日). 2010年4月27日閲覧。
  73. ^ Freeze Frame: Hustle & Flow”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  74. ^ Freeze Frame: Get Rich or Die Tryin'”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  75. ^ Preview Movie Review”. Previewonline.org. 2010年4月27日閲覧。
  76. ^ Freeze Frame: Formula 51”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  77. ^ Freeze Frame: Flawless”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  78. ^ SLAM”. Screenit.com (1998年10月19日). 2010年4月27日閲覧。
  79. ^ Screen It! Parental Review: Superbad”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  80. ^ Preview Movie Review”. Previewonline.org. 2010年4月27日閲覧。
  81. ^ Screen It! Parental Review: Pineapple Express”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  82. ^ Project X [2012] [R] - 7.5.10”. Kids-in-mind.com. 2012年3月8日閲覧。
  83. ^ Preview Movie Review”. Previewonline.org. 2010年4月27日閲覧。
  84. ^ Freeze Frame: Bad Santa”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  85. ^ [6]
  86. ^ Freeze Frame: Donnie Brasco”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  87. ^ Screen It! Parental Review: Backstage”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  88. ^ Freeze Frame: The Commitments”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  89. ^ Screen It! Parental Review: Grindhouse”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  90. ^ Freeze Frame: Four Rooms”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  91. ^ Death of a Dynasty [2005] [R] - 5.4.10”. Kids-in-mind.com. 2010年4月27日閲覧。
  92. ^ Gang Related”. Screenit.com (1997年10月1日). 2010年4月27日閲覧。
  93. ^ Screen It! Parental Review: Crank: High Voltage”. Screenit.com (2009年4月17日). 2010年4月27日閲覧。
  94. ^ Freeze Frame: Boogie Nights”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  95. ^ Preview Movie Review”. Previewonline.org. 2010年4月27日閲覧。
  96. ^ [7]
  97. ^ The Grey”. 2012年2月21日閲覧。
  98. ^ [8]
  99. ^ Freeze Frame: Snatch”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  100. ^ Neil Armstrong (2004年9月11日). “The filth and the fury”. Guardian Unlimited. 2008年2月3日閲覧。
  101. ^ Freeze Frame: Platoon”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  102. ^ [9]
  103. ^ Freeze Frame: Colors”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  104. ^ [10]
  105. ^ Magic Mike [2012 [R] - 8.4.10]”. Kids-in-mind.com. 2012年10月9日閲覧。
  106. ^ THE TOWN”. 2012年2月21日閲覧。
  107. ^ Freeze Frame: Intermission”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  108. ^ Freeze Frame: The Blair Witch Project”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  109. ^ Screen It! Parental Review: Notorious”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  110. ^ Freeze Frame: Good Will Hunting”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  111. ^ Screen It! Parental Review: Funny People”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  112. ^ Screen It! Parental Review: Boiler Room”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  113. ^ Freeze Frame: Bad Boys II”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  114. ^ Screen It! Parental Review: Paid In Full”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  115. ^ Screen It! Parental Review: All About The Benjamins”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  116. ^ Freeze Frame: Ash Wednesday”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  117. ^ Freeze Frame: In the Name of the Father”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  118. ^ Freeze Frame: Smokin' Stogies”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。
  119. ^ Screen It! Parental Review: Soul Men”. Screenit.com. 2010年4月27日閲覧。
  120. ^ Freeze Frame: Hoffa”. Web.archive.org. 2007年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

一覧に使用したデータの参照先は以下の通りである。またタイトルの日本語訳については「映画データベース - allcinema」のものを使用した。