ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲
Jay and Silent Bob: Strike Back
監督 ケヴィン・スミス
脚本 ケヴィン・スミス
製作 ローラ・グリーンリー
スコット・モシャー
製作総指揮 ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
ジョナサン・ゴードン
音楽 ジェームズ・L・ヴェナブル
撮影 ジェイミー・アンダーソン
ビリー・クレヴェンジャー
編集 ケヴィン・スミス
スコット・モージュ
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 ギャガ/東北新社
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年8月24日
日本の旗 2003年3月8日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $22,000,000[1]
興行収入 $30,085,147[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$33,788,161[1] 世界の旗
前作 ドグマ
次作 クラークス2/バーガーショップ戦記
テンプレートを表示

ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲』(Jay and Silent Bob: Strike Back)は、2001年コメディ映画。ヴュー・アスキューニバースの映画シリーズの5番目の作品である。監督はケヴィン・スミス。日本では2003年3月8日に公開。

ケヴィン・スミス監督の映画に、脇役として登場し続けたボンクラコンビ「ジェイ&サイレント・ボブ」を主役としている。題名からして、ケヴィン・スミスが熱愛する『スター・ウォーズ・シリーズ』のもじりであるが、『スター・ウォーズ』の主役俳優であるマーク・ハミルや、レイア姫役のキャリー・フィッシャーもゲスト出演している。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 Netflix
ジェイ ジェイソン・ミューズ 咲野俊介 勝杏里
サイレント・ボブ ケヴィン・スミス 遠藤純一 小松史法
ホールデン・マクニール
本人
ベン・アフレック 堀内賢雄 土田大
ランダル・グレイヴス ジェフ・アンダーソン
ダンテ・ヒックス ブライアン・オハローラン 水野龍司 小松史法
ジャスティス シャノン・エリザベス 本田貴子 田中杏沙
シシー エリザ・ドゥシュク 松本梨香 吉田麻実
クリッシー アリ・ラーター 東内マリ子
ミッシー ジェニファー・シュウォールバック 藤野泰子
ウィレンホリー ウィル・フェレル 岩崎ひろし 多田野曜平
ブロディ・ブルース
バンキー・エドワーズ
ジェイソン・リー 内田直哉 落合弘治
保安官 ジャド・ネルソン
ヒッチハイカー ジョージ・カーリン 八奈見乗児
修道女 キャリー・フィッシャー 島本須美 寺依沙織
ブレント ショーン・ウィリアム・スコット
レグ・ハートナー ジョン・スチュワート 各務立基
ジュールス・アスナー 櫻庭有紗
パンプキン・エスコバル トレイシー・モーガン
ガス・ヴァン・サント 相沢正輝
チャカ・ルーサー・キング クリス・ロック 桐本琢也 斎藤寛仁
チャカのアシスタント ジェイミー・ケネディ 浦田優
ウェス・クレイヴン 岩崎ひろし
シャナン・ドハーティー
コックノッカー マーク・ハミル 水島裕 こばたけまさふみ
サイレント・ボブ
(赤ちゃん)
ハーレイ・クイン・スミス
警備員ゴードン ディードリック・ベーダー 村井雄治
アシスタント・ディレクター
ウィリアム・ブラック
スコット・モシャー
クラッパーの積込み機 ポール・ディニ
スティーヴ=デイヴ ブライアン・ジョンソン
ウォルト ウォルター・フラナガン
トリッシュ・ジョーンズ レニー・ハンフリー
アリッサ・ジョーンズ ジョーイ・ローレン・アダムス
フーパー・ラモント ドワイト・ユーウェル 大泊貴揮
その女性 アラニス・モリセット 林佳代子
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク
(クレジットなし)
川島得愛
ジェイソン・ビッグス
(クレジットなし)
河野智之 須田祐介
マット・デイモン
(クレジットなし)
平田広明
その他 前田ゆきえ
日本語版スタッフ
演出 市来満 宇出喜美
翻訳 宮川桜子 税田春介
録音 亀田亮治
調整
制作 ニュージャパンフィルム BTI Studios
ACクリエイト

脚注[編集]

  1. ^ a b c Jay and Silent Bob: Strike Back (2001)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年4月10日閲覧。

外部リンク[編集]