Mr.タスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mr.タスク
Tusk
監督 ケヴィン・スミス
脚本 ケヴィン・スミス
製作 シャノン・マッキントッシュ
サム・イングルバート
ウィリアム・D・ジョンソン
デヴィッド・S・グレートハウス
製作総指揮 ジェニファー・シュウォールバック
出演者 マイケル・パークス
ジャスティン・ロング
ジェネシス・ロドリゲス
ハーレイ・ジョエル・オスメント
音楽 クリストファー・ドレイク英語版
撮影 ジェームズ・R・ラクストン
編集 ケヴィン・スミス
製作会社 Demarest Films
SModcast Pictures
配給 アメリカ合衆国の旗 A24・フィルムズ英語版
日本の旗 武蔵野エンタテインメント
公開 カナダの旗 2014年9月6日
トロント国際映画祭
アメリカ合衆国の旗 2014年9月19日
日本の旗 2015年7月18日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $1,826,705[1]
テンプレートを表示

Mr.タスク』(ミスター・タスク、原題: Tusk)は、2014年アメリカ合衆国で製作されたホラーコメディ映画。監督・脚本をケヴィン・スミスが務めた。出演はマイケル・パークスジャスティン・ロングハーレイ・ジョエル・オスメントジェネシス・ロドリゲス

ストーリー[編集]

友人とポッドキャストを運営するウォレスは、『キル・ビル』を真似て片足を失った少年を取材するためにカナダを訪れるが、少年はすでに自殺しており取材は空振りに終わる。落胆するウォレスだったが、過去に遭遇した奇妙な体験を語ってくれる元船乗りの老人がいることを知った彼は、その老人に会うため人里離れた屋敷へと足を運ぶのだった。

車椅子に乗ったその老人はハワードと名乗り、ウォレスは手厚く迎えられ、彼が遭遇した過去の航海での体験談を聞かされる。何十年も昔、航海中に船が氷山にぶつかったことで難破してしまったハワードだったが、彼はなんとセイウチによって命を助けられたというのだ。ウォレスはこの話を聞きながらハワードが淹れた紅茶を飲むが、それには睡眠薬が入っており、彼はたちまち意識を失ってしまうのだった。

目を覚ましたウォレスは車椅子に縛りつけられ、そして片足は切断されていた。驚いたウォレスはハワードを激しく責め立てるが、ハワードは車椅子から立ち上がってウォレスを殴りつけ、そして彼をセイウチに変えるために手術を行うという恐ろしい計画を話し始めるのだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

スピンオフ[編集]

2016年、本作でリリー=ローズ・デップハーレイ・クイン・スミスが演じた女子高生のコンビニ店員に焦点を当てたスピンオフ映画コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団』が制作された[3]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]