ウェス・クレイヴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウェス・クレイヴン
Wes Craven
ウェス・クレイヴン Wes Craven
2010年撮影
本名 Wesley Earl Craven
生年月日 (1939-08-02) 1939年8月2日
没年月日 (2015-08-30) 2015年8月30日(76歳没)
出生地 オハイオ州クリーブランド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 映画監督
ジャンル ホラー
配偶者 Bonnie Broecker (1964–1969)
Mimi Craven (1982–1987)
Iya Labunka (2004–)
主な作品
鮮血の美学』(1972年)
サランドラ』(1977年)
エルム街の悪夢』(1984年)
デッドリー・フレンド』(1986年)
ゾンビ伝説』(1988年)
ショッカー』(1989年)
壁の中に誰かがいる』(1992年)
エルム街の悪夢 ザ・リアルナイトメア』(1994年)
スクリーム』シリーズ(1996年−2011年)
ミュージック・オブ・ハート』(1999年)
パニック・フライト』(2005年)
テンプレートを表示

ウェス・クレイヴン(Wes Craven、本名:Wesley Earl Craven、1939年8月2日 - 2015年8月30日)はアメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド出身の映画監督脚本家映画プロデューサー

略歴[編集]

ジョンズ・ホプキンス大学卒業後、ウェストミンスター大学クラークソン大学で教鞭を執った。知人の紹介で映画界に進出した後、編集を経験。1972年に『鮮血の美学』でデビューした。

主にホラー映画スプラッター映画を撮る。1980年代には『エルム街の悪夢』を、1990年代には『スクリーム』などを監督した。二つの大ヒットシリーズを生み出したほかに、初期の『鮮血の美学』『サランドラ』もカルト的人気があるという代表作豊富な作家で、晩年には作品タイトルにその名が冠せられるほどの重鎮扱いであった。

2015年8月30日、脳腫瘍のため死去[1]。76歳没。

フィルモグラフィー[編集]

監督作品[編集]

プロデュース作品[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]