ガス・ヴァン・サント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガス・ヴァン・サント
Gus Van Sant
Gus Van Sant
2018年撮影
本名 Gus Greene Van Sant Junior
生年月日 (1952-07-24) 1952年7月24日(69歳)
出生地 ケンタッキー州ルイビル
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な作品
ドラッグストア・カウボーイ
マイ・プライベート・アイダホ
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
エレファント
ミルク
 
受賞
カンヌ国際映画祭
パルム・ドール
2003年エレファント
監督賞
2003年エレファント
60周年記念特別賞
2007年パラノイドパーク
ベルリン国際映画祭
テディ賞 短編映画賞
1987年My New Friend』『Five Ways to Kill Yourself
全米映画批評家協会賞
監督賞
1989年『ドラッグストア・カウボーイ
脚本賞
1989年『ドラッグストア・カウボーイ』
ニューヨーク映画批評家協会賞
脚本賞
1989年『ドラッグストア・カウボーイ』
ロサンゼルス映画批評家協会賞
脚本賞
1989年『ドラッグストア・カウボーイ』
インディペンデント/実験的作品賞
1987年マラノーチェ
ゴールデンラズベリー賞
最低監督賞
1998年サイコ
最低リメイク・続編賞
1998年『サイコ』
その他の賞
ボストン映画批評家協会賞
監督賞
2008年ミルク』『パラノイドパーク
テンプレートを表示

ガス・ヴァン・サントGus Van Sant, 1952年7月24日 - )は、アメリカ合衆国映画監督であり、写真家音楽家作家ケンタッキー州ルイビル出身。現在はオレゴン州シーサイドに住む。

プロフィール[編集]

ケンタッキー州ルイビルで生まれるが、父親が各地を回るセールスマンのため幼少期は引っ越しを繰り返しており、高校時代をオレゴン州ポートランドで過ごす。このことが後の作品に影響を与える。

ロードアイランド・スクール・オブ・デザインで学んだ後にヨーロッパを旅し、その後はロサンゼルスにてコマーシャル製作の仕事に就き、一時期ロジャー・コーマンの元で助手として働いていたこともある。

1985年に『マラノーチェ』で映画監督デビューを果たすと、1989年には『ドラッグストア・カウボーイ』をマット・ディロン主演で発表し、全米各地の映画批評家協会賞やインディペンデント・スピリット賞といった映画賞を総嘗めする。1991年の『マイ・プライベート・アイダホ』では主演のリヴァー・フェニックスヴェネツィア国際映画祭 男優賞を受賞。上記の3作は「ポートランド三部作」として知られており、自身にとっても原点的作品群となる。

1990年代中頃からはハリウッドでも活動するようになり、1997年に公開されたマット・デイモンベン・アフレック主演・脚本の『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』では初のアカデミー監督賞候補となり、作品はアカデミー脚本賞ロビン・ウィリアムズアカデミー助演男優賞に輝いた。

2003年には、コロンバイン高校銃乱射事件をモチーフにした『エレファント』を発表し、カンヌ国際映画祭パルム・ドールと監督賞をダブル受賞する。2007年には『パラノイドパーク』で再びカンヌ国際映画祭に参加し、特別賞を受賞した。

2008年にはゲイの政治家ハーヴェイ・ミルクの生涯を描いた『ミルク』が公開され、2度目のアカデミー監督賞候補となり、主演を務めたショーン・ペンアカデミー主演男優賞を受賞し、作品は他にもアカデミー脚本賞に輝いた。

作風[編集]

自身でもゲイだと公言しており、作品のテーマとしても度々取り上げている。また、自身が青春時代を過ごしたオレゴン州ポートランドを舞台にすることが多く、「ポートランド三部作」のみならず、『エレファント』や『パラノイドパーク』も同地を舞台としており、この地にて自身が経験したであろう青春時代特有の痛みを描いている。

その他[編集]

映画制作以外にも幅広く活躍しており、1995年には写真集を、1997年には小説を出版し、ミュージシャンとしてソロ・アルバムもリリースしている。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズトレイシー・チャップマンエルトン・ジョンデヴィッド・ボウイなどのミュージック・ビデオも何本か製作している。

フィルモグラフィー[編集]

監督作品[編集]

プロデュース作品[編集]

出演作品[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

受賞[編集]

外部リンク[編集]