本田貴子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ほんだ たかこ
本田 貴子
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 1972年8月14日(44歳)
血液型 B型
身長 173 cm
職業 声優ナレーター
事務所 大沢事務所
配偶者 あり
活動
活動期間 1998年 -
デビュー作 シャロン(『レイディアントシルバーガン』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

本田 貴子(ほんだ たかこ、1972年8月14日[1] - )は、日本女性声優ナレーター大沢事務所所属。東京都出身。身長173cm。血液型B型。かつてはオフィス薫に所属していた。

経歴・特色[編集]

勝田声優学院10期卒業(同期には遠近孝一橘U子らがいる)。

落ち着いた大人の女性役が多いが、『とっとこハム太郎』(のっぽくん役)、『BLEACH』(花刈ジン太役)、『天元突破グレンラガン』(ギミー役)など、少年役も担当する。

吹き替えではミラ・ジョヴォヴィッチをほぼ専属で担当し、ハル・ベリーヒラリー・スワンクロザリオ・ドーソンなども多く担当。

CMナレーションの仕事も多くこなしている。

幼少時、テレビ放映の『ダーティハリー』を観賞中、父親から「知ってるか?この人ルパンCV:山田康雄)だぞ」と教えられたのが声優を最初に意識したきっかけである。

好みのジャンルは、特に恋愛ファンタジー映画。また、アメコミアクションドラマホラーと幅広い。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

OVA[編集]

1999年

2002年

2003年

  • ハムちゃんずの宝さがし大作戦 〜はむはー! すてきな海のなつやすみ〜(のっぽくん)

2004年

  • 新ゲッターロボ(早乙女ミチル)
  • ハムちゃんずと虹の国の王子さま 〜せかいでいちばんのたからもの〜(のっぽくん)
  • ハムちゃんずのめざせ! ハムハム金メダル 〜はしれ! はしれ! だいさくせん!〜(のっぽくん)

2009年

2010年

2011年

2012年

劇場アニメ[編集]

1999年

2001年

2002年

2003年

  • 劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪!(のっぽくん)

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

  • 劇場版 空の境界 第七章 殺人考察(後)(蒼崎橙子

2011年

2012年

2013年

2015年

  • 劇場版 シドニアの騎士(佐々木)

ゲーム[編集]

1998年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

  • Fallout: New Vegas(キャス ―ローズ・オブ・シャロン=キャシディ)
  • Lara Croft and the Guardian of Light(ララ・クロフト)

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

パチンコ、パチスロ[編集]

吹き替え[編集]

女優[編集]

海外映画[編集]

海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

ドラマCD[編集]

ナレーション[編集]

TV番組[編集]

駅放送[編集]

CM[編集]

  • 伊藤園
    • 1日分の野菜
  • エスエス製薬
    • イブアウター 痛みのもとがある篇(2009年)
    • デトファイバー(2009年)
  • エステー
    • エアウォッシュトイレ CUBEタクシー篇、電話篇(2007年)
  • エビス
    • プレミアムケア
  • ジョンソン
    • カビキラー
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン
    • リーチ ホワイトニング
  • ソニー
    • Walkman × NET JUKE 『ROCK'IN 少女篇』(2006年3月30日 -)
    • α100 『αの秘密篇』(2006年12月18日 -)
    • α100 『αの秘密(マクロ)篇』(2007年2月23日 -)
    • Pure Heart Audio『忘れていた時間篇』(2007年3月26日 -)
  • ダイソン
    • 吸引力の変わらない掃除機
  • 日産自動車
  • マツダ
  • ロゼッタストーン
  • Y!mobile
    • 「ふてニャン ガラケー回収車」篇(2015年2月 -)
    • 「ふてニャン にゃんキュッパ」篇(2015年4月 -)
    • 「ふてニャン マッサージ(女性整体師)」篇(2015年6月 -)
    • 「ふてニャン マッサージ(ネコ整体師)」篇(2015年7月 -)
    • 「ふてニャン バースデイ(パケット2倍)」篇(2015年7月 -)
    • 「ふてニャン 太陽にふてろ!」篇(2015年10月 -)

その他[編集]

  • シナモロール(エスプレッソ)
  • Style up スタイルアップ 〜ティム・ガンのファッション チェック(ヴェロニカ・ウェブ)
  • TBS「プリンセス ダイアナ」ドキュメンタリードラマ「ダイアナ妃 最後の90日間」(ダイアナ妃
  • エジプト超歴史 スペクタクルミステリー ツタンカーメンと三人の母 (ネフェルティティ)
  • トリハダ特別編(声の出演)
  • 世界の衝撃ストーリー(声の出演)

脚注[編集]

  1. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』、233頁、小学館、2007年、ISBN 978-4095263021
  2. ^ GTO”. メディア芸術データベース. 2016年9月8日閲覧。
  3. ^ “学校の怪談”. ぴえろ公式サイト. http://pierrot.jp/archives/tv_list_2000/tv_052.html 2016年5月3日閲覧。 
  4. ^ スピードグラファー”. GONZO公式サイト. 2016年6月28日閲覧。
  5. ^ トリニティ・ブラッド”. GONZO公式サイト. 2016年6月29日閲覧。
  6. ^ CAST & STAFF”. TVアニメ「トータル・イクリプス」. 2012年5月20日閲覧。
  7. ^ [ロボティクス・ノーツ]アニメ版の制作スタッフとキャスト発表 ビジュアルも公開”. マイコミジャーナル. 2012年7月21日閲覧。
  8. ^ STAFF/CAST”. クロスアンジュ 天使と竜の輪舞. 2014年9月10日閲覧。
  9. ^ シドニア月報”. シドニアの騎士. 2013年11月9日閲覧。
  10. ^ 「劇場版 シドニアの騎士」2015年3月6日公開 TV新シリーズは4月放送開始”. アニメ!アニメ!. イード (2014年11月23日). 2014年11月23日閲覧。
  11. ^ 夢かける高原 清里の父 ポール・ラッシュ”. メディア芸術データベース. 2016年8月4日閲覧。
  12. ^ 未来福音”. 空の境界. 2013年7月16日閲覧。
  13. ^ キャスト”. 劇場版アニメ「花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式サイト. 2012年5月21日閲覧。
  14. ^ スタッフ/キャスト”. 魔女っこ姉妹のヨヨとネネ. 2013年8月10日閲覧。
  15. ^ 『ロボティクス・ノーツ』新たに判明したキャラクターやロボット画像を解禁】”. ファミ通.com. 2011年8月26日閲覧。
  16. ^ Character”. 願いの欠片と白銀の契約者. 2013年2月28日閲覧。
  17. ^ CHARACTER フィカーツィア・ラトロワ”. マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス. 2013年1月29日閲覧。
  18. ^ 『ウォッチドッグス』主人公役・森川智之さんの他にも出演声優が公開。初回特典アートブックの日本限定企画にはコザキユースケさんらが参加”. 電撃オンライン. 2014年4月21日閲覧。
  19. ^ キャラクター”. NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション. 2014年9月10日閲覧。
  20. ^ キャラクター”. クロスアンジュ 天使と竜の輪舞tr.. バンダイナムコゲームス. 2015年3月23日閲覧。
  21. ^ EVENT”. ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン. バンダイナムコゲームス. 2015年3月23日閲覧。
  22. ^ 『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版キャストに藤原啓治さんや平川大輔さんを起用”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2016年5月5日). 2016年5月5日閲覧。
  23. ^ CHARACTER”. スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ. バンダイナムコエンターテインメント. 2016年3月29日閲覧。
  24. ^ トータル・リコール”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月12日閲覧。
  25. ^ 宇宙戦争〜WAR OF THE WORLDS”. 日曜洋画劇場. 2016年7月17日閲覧。
  26. ^ タイタンの戦い”. 日曜洋画劇場. 2016年7月22日閲覧。

外部リンク[編集]