ミズオ・ペック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミズオ・ペック
Mizuo Peck
Mizuo Peck
2009年撮影
生年月日 1977年8月18日(36歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク市
職業 女優
ジャンル テレビ・映画
活動期間 2000年 - 現在

ミズオ・ペックMizuo Peck, 1977年8月18日 - )は、アメリカ合衆国女優である。

来歴[編集]

1977年ニューヨーク市に生まれる。チェロキーアイルランドの血筋で日本とのハーフである[1]。11歳の頃から子供の劇団へ入っており、1999年に芸術系の大学で美術学士を取得。大学卒業後、女優として本格的な活動をスタートさせた。2001年ジェフ・ブリッジス主演のサスペンス映画『クリミナル・サスペクツ』の端役で劇場映画デビュー。その後も、テレビなどで小さな役柄で出演を続けるが、特に名を知られるようになったのは2006年に出演したベン・スティラー監督の『ナイト ミュージアム』。同作品では、アメリカ自然史博物館に展示され、ロビン・ウィリアムズ演じるセオドア・ルーズベルトと恋に落ちるネイティブ・アメリカン女性のサカガウィアを演じている。2009年に製作された続編『ナイト ミュージアム2』へも同役柄で続投した。

2013年には、俳優大和田伸也監督を務め、松方弘樹内山理名らが出演した日本映画『恐竜を掘ろう!』へ出演し、来日して福井県ロケにも参加している[2]

出演作品[編集]

映画[編集]

  • Nicht heulen, Husky (2000) ※テレビ映画
  • クリミナル・サスペクツ Scenes of the Crime (2001)
  • ナイト ミュージアム Night at the Museum (2006)
  • ナイト ミュージアム2 Night at the Museum: Battle of the Smithsonian (2009)
  • Almost in Love (2013)
  • 恐竜を掘ろう! (2013) ※日本映画
  • A Case of You (2013)

テレビドラマ[編集]

その他[編集]

  • Magritte Moment (2008) ※短編
  • Naked: A Guy's Musical (2008) ※短編
  • Night at the Museum: Battle of the Smithsonian (2009) ※ビデオゲーム

参考文献[編集]

外部リンク[編集]