ブラック・ダリア (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラック・ダリア
The Black Dahlia
監督 ブライアン・デ・パルマ
脚本 ジョシュ・フリードマン
原作 ジェイムズ・エルロイ
製作 ルディ・コーエン
モシュ・ディアマント
アート・リンソン
製作総指揮 ロルフ・ディール
ダニー・ディムボート
ジェームズ・B・ハリス
ヘンリク・ヒュイッツ
ジョセフ・ローテンシュレイガー
アヴィ・ラーナー
トレヴァー・ショート
アンドレアス・ティースマイヤー
ジョン・トンプソン
出演者 ジョシュ・ハートネット
スカーレット・ヨハンソン
アーロン・エッカート
ヒラリー・スワンク
ミア・カーシュナー
音楽 マーク・アイシャム
撮影 ヴィルモス・スィグモンド
編集 ビル・パンコウ
製作会社 シグネチャー・ピクチャーズ
ユニバーサル映画
ミレニアム・フィルムズ 他
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル映画
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年9月15日
日本の旗 2006年10月14日
上映時間 121分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $50,000,000[1]
興行収入 $49,332,692[1]
テンプレートを表示

ブラック・ダリア』(The Black Dahlia)は、2006年アメリカ合衆国犯罪ミステリ映画1947年ロサンゼルスで実際に起きた猟奇殺人事件「ブラック・ダリア事件」を題材としたジェイムズ・エルロイ同名小説(LA4部作の第一作目)を原作としている[2]。監督はブライアン・デ・パルマ

全米公開に先駆けて2006年8月30日より開催の第63回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に出品、オープニング上映された。

ストーリー[編集]

刑事ブライカート(ジョシュ・ハートネット)は猟奇殺人事件の捜査で、大富豪の娘マデリン(ヒラリー・スワンク)と出会い、他に思う女性がいながらも、彼女に溺れていく。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

その他・備考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b The Black Dahlia (2006)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月9日閲覧。
  2. ^ 映画 ブラック・ダリア”. allcinema. 2013年9月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]