パッション (2012年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パッション
Passion
監督 ブライアン・デ・パルマ
脚本 ブライアン・デ・パルマ
原作 オリジナル脚本
ナタリー・カルテール
アラン・コルノー
製作 サイード・ベン・サイードフランス語版
出演者 レイチェル・マクアダムス
ノオミ・ラパス
音楽 ピノ・ドナッジオ
撮影 ホセ・ルイス・アルカイネスペイン語版
編集 フランソワ・ジェディジエフランス語版
製作会社 SBSプロダクションズフランス語版
Integral Film
フランス2シネマ
Canal+
フランス・テレビジョン
シネ+フランス語版
メディエンボード・ベルリン=ブランデンブルクドイツ語版
ドイツ映画基金ドイツ語版
ワイルドバンチドイツ語版
配給 フランスの旗 ARP Sélection
ドイツの旗 Ascot Elite Entertainment Group
日本の旗 ブロードメディア・スタジオ
公開 イタリアの旗 2012年9月7日VIFF
フランスの旗 2013年2月13日
ドイツの旗 2013年5月2日
日本の旗 2013年10月4日
上映時間 101分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
フランスの旗 フランス
言語 英語
ドイツ語
製作費 18,000,844[1]
興行収入 世界の旗 $1,205,068[1]
テンプレートを表示

パッション』(Passion)は、2012年ドイツフランスサスペンス映画。監督はブライアン・デ・パルマ、出演はレイチェル・マクアダムスノオミ・ラパスなど。2010年フランス映画ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて』のリメイク版である。2012年8月から9月まで開催された第69回ヴェネツィア国際映画祭ではコンペティション部門で上映された。

ストーリー[編集]

主人公が勤める会社はニューヨークに本社を持つ世界的広告会社ベルリン支社となっている。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

日本語版スタッフ[編集]

字幕版[編集]

  • プロデューサー:井上由一
  • 翻訳:中沢志乃

吹替版[編集]

  • プロデューサー:井上由一
  • 演出:岩田敦彦
  • 翻訳:大森久美子
  • 調整:飯村靖雄
  • 担当:永吉栄子

作品の評価[編集]

Rotten Tomatoesによれば、75件の評論のうち、33%にあたる25件が高く評価しており、平均して10点満点中5.49点を得ている[2]Metacriticによれば、22件の評論のうち、高評価は8件、賛否混在は11件、低評価は3件で、平均して100点満点中53点を得ている[3]

出典[編集]

  1. ^ a b Passion (2013)” (フランス語). JPBox-Office. 2020年7月8日閲覧。
  2. ^ Passion (2013)” (英語). Rotten Tomatoes. 2020年7月8日閲覧。
  3. ^ Passion Reviews” (英語). Metacritic. 2020年7月8日閲覧。

外部リンク[編集]