悪魔のシスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
悪魔のシスター
Sisters
Sisters (1973) trailer title card.png
タイトルカード
監督 ブライアン・デ・パルマ
脚本 ブライアン・デ・パルマ
ルイザ・ローズ
原案 ブライアン・デ・パルマ
製作 エドワード・R・プレスマン
出演者 マーゴット・キダー
ジェニファー・ソルト
チャールズ・ダーニング
ウィリアム・フィンレイ
音楽 バーナード・ハーマン
撮影 グレゴリー・サンダー
編集 ポール・ハーシュ
配給 アメリカ合衆国の旗 アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズ
日本の旗 東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1973年4月18日
日本の旗 1974年8月24日
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $500,000[1]
テンプレートを表示

悪魔のシスター』(原題:Sisters)は、1972年制作のアメリカ合衆国スリラー映画

シャム双生児を題材としたサイコスリラー映画[2][3][4][5]ブライアン・デ・パルマ監督。2006年に『シスターズ』としてリメイクされた。

あらすじ[編集]

マーゴット・キダー

ニューヨーク郊外のスタテン島にあるアパートで暮らす記者のグレースはある夜、向かいのマンションで黒人青年が惨殺される現場を目撃する。すぐに警察に通報したグレースであったが、不思議なことに惨劇の跡は何もなく、警察からは彼女の白昼夢として処理されてしまう。

だが、確かに殺人事件を目撃したグレースは、敏腕私立探偵のジョセフの協力を得てこの怪事件の調査に乗り出す。現場のマンションに暮らすファションモデルの女性ダニエルに狙いを定めて調査を進めた2人は、彼女にまつわる戦慄の秘密を知る。

実はダニエルは、元々シャム双生児として生まれ、切り離し手術を受けたのだが、その際に双子の妹ドミニクが死亡していた。だが、ドミニクの意識がダニエルに乗り移っており、グレースが目撃した例の凶行は、ドミニクによって感情を支配されたダニエルの仕業だったことが判明する。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rubinstein 2003, p. 6.
  2. ^ Canby, Vincent (1973年9月27日). “Sisters' Goes Soft on Horror”. The New York Times. 2012年10月7日閲覧。
  3. ^ Variety Staff (1973年12月31日). “Review: 'Sisters'”. Variety. 2014年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月7日閲覧。
  4. ^ French, Philip (2014年6月21日). “Sisters review – Philip French on Brian De Palma's Hitchcock-indebted 1973 classic”. The Guardian. 2018年8月2日閲覧。
  5. ^ Johnson, G. Allen (2018年6月27日). “De Palma's 'Sisters' a key film in Margot Kidder's career”. San Francisco Chronicle. 2018年8月2日閲覧。

参考文献[編集]

  • Rubinstein, Richard (2003). “The Making of 'Sisters': An Interview with Brian De Palma”. Interviews: Brian De Palma. Jackson, Mississippi: University Press of Mississippi. pp. 3–14. ISBN 978-1-578-06516-5 

外部リンク[編集]