ミッドナイトクロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミッドナイトクロス
Blow Out
監督 ブライアン・デ・パルマ
脚本 ブライアン・デ・パルマ
製作 ジョージ・リットー
製作総指揮 フレッド・カルーソ
出演者 ジョン・トラボルタ
ナンシー・アレン
ジョン・リスゴー
デニス・フランツ
音楽 ピノ・ドナッジオ
撮影 ヴィルモス・ジグモンド
編集 ポール・ハーシュ
配給 フィルムウェイズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1981年7月21日
日本の旗 1982年3月20日
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ミッドナイトクロス』(Blow Out)は、1981年にアメリカで公開されたサスペンス映画

ブライアン・デ・パルマ監督がミケランジェロ・アントニオーニ監督の作品『欲望』にインスパイアされて製作した作品。『欲望』の主人公が写真家であったのに対し、本作の主人公は後述の通り音響効果マンである。

あらすじ[編集]

フィラデルフィアに住む音響効果マンのジャックは、低予算のエクスプロイテーション映画で使う効果音を録るために川の畔りに来ていた。そして収録中、偶然自動車事故を目撃してしまう。ジャックは事故車に乗っていた女性サリーを救出し病院に搬送するが、同乗の男性は亡くなり、病院にて物々しい雰囲気に包まれる。ある人物にこの事故のことは忘れるようにと口止めされ、疑問に感じ始める。

ジャックが録音していたテープ、それには銃声音が入っていた。ジャックは同じく偶然、近場から事故を撮影したカメラマンのカープから連続写真を入手。写真をスライド化し録音テープの音声を重ねた結果、事故を誘発するための狙撃と確信し、何が原因で何が隠されているのか独自に調査を開始する。ところが、事故で死亡した同乗者は大統領選挙の有力候補者であり、全てを闇に葬るための隠蔽工作の手がジャックの周囲に伸び始めていた…。買収、暴力など政府関係に渦巻く欲望と隠蔽体質の事実をつきためながら、証人として重要なサリーの命まで守れるのか、ぎりぎりの攻防が繰り広げられる。

登場人物[編集]

ジャック・テリー
音響効果マン。安い映画の監督へ総合的アドバイスもするやり手。
サリー
事故の車に乗っていた若い女性。
バーク
殺し屋。ジャックとサリーを付け狙う狡猾な頭脳を持つ。
マニー・カープ
事件を目撃したカメラマン。一攫千金を同じように狙っているが、、、。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
DVD版 TBS テレビ朝日
ジャック・テリー ジョン・トラボルタ 落合弘治 国広富之 原康義
サリー ナンシー・アレン 日野由利加 小宮和枝 高島雅羅
バーク ジョン・リスゴー 金尾哲夫 井上孝雄 堀勝之祐
マニー・カープ デニス・フランツ 石井隆夫 飯塚昭三 池田勝
サム ピーター・ボイデン 石丸博也 玄田哲章
フランク・ドナヒュー カート・メイ 井上和彦 大塚芳忠
マッキー刑事 ジョン・アキーノ 中博史 玄田哲章 谷口節
ローレンス・ヘンリー ジョン・マクマーティン 山野井仁 村松康雄 筈見純
ジャック・マナーズ モーリス・コープランド 村松康雄 辻村真人
娼婦 デボラ・エヴァートン
刑事 J・パトリック・マクナマラ
  • TBS版 1983年11月14日「月曜ロードショー」TV初放送

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]