ジェームズ・B・ハリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジェームズ・B・ハリス(James B. Harris, 1928年8月3日 - )は、脚本家プロデューサー映画監督。初期のスタンリー・キューブリック監督作品にて製作を担当していたことで知られている。

来歴[編集]

1928年8月3日アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市に生まれる[1]。1956年『現金に体を張れ』、1957年『突撃』などの作品で知られる[1]

2006年[2]にはブラック・ダリア事件を題材にした『ブラック・ダリア』に関わった[1][2]

主な作品[編集]

監督[編集]

タイトル 備考
1965 駆逐艦ベッドフォード作戦 長編映画, 製作
1973 en:Some Call It Loving 長編映画, 脚本、製作
1982 en:Fast-Walking 長編映画, 脚本、製作
1988 ザ・コップ 長編映画, 脚本、製作
1993 ボイリング・ポイント 長編映画, 脚本、製作

製作のみ[編集]

タイトル 備考
1956 現金に体を張れ
1957 突撃
1962 ロリータ
1977 テレフォン

脚注[編集]

  1. ^ a b c James B. Harris” (英語). IMDb. 2021年11月28日閲覧。
  2. ^ a b ブラック・ダリア(2006)”. allcinema. 2021年11月28日閲覧。

外部リンク[編集]