ミレニアム・フィルムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ミレニアム・フィルムズMillennium Films)は、ニュー・イメージ傘下の映画製作・配給会社。代表はアヴィ・ラーナー。本社は、ロサンゼルスにある。社名ロゴはすでに変更されている。最初に使われた映画は『コナン・ザ・バーバリアン』である。

2017年2月には中国の聯合睿康集団が株の過半数である51%を1億ドルで取得すると発表し、買収されることになった。これにより睿康集団が、過去に製作した300もの作品の所有権を持つことになる[1]

製作作品[編集]

出典[編集]

  1. ^ China’s Recon buys $100M majority stake in Millennium Films”. USA TODAY. 2017年2月24日閲覧。

外部リンク[編集]