朴ロ美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
朴璐美から転送)
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「朴璐美」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。
ぱく ろみ
朴 璐美
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1972-01-22) 1972年1月22日(46歳)
血液型 AB型
身長 161 cm
職業 声優ナレーター女優歌手
事務所 LAL
公式サイト Romi Park Official Web Site
声優活動
活動期間 1998年 -
ジャンル アニメゲーム吹き替えナレーション
デビュー作 カナン・ギモス(『ブレンパワード』)[1]
女優活動
活動期間 1993年 -
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
音楽活動
活動期間 2006年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

朴 璐美(ぱく ろみ、1972年1月22日[2] - )は、日本声優ナレーター女優歌手[2]。国籍は日本[3]東京都出身[4][5]。身長161cm[2][4]。血液型AB型[6]演劇集団 円を経て個人事務所LALを設立[7]

代表作は『∀ガンダム』(ロラン・セアック)、『鋼の錬金術師』シリーズ(エドワード・エルリック)、『BLEACH』(日番谷冬獅郎)、『NANA』(大崎ナナ)など[2]

経歴[編集]

1990年に和洋国府台女子高等学校を卒業後、桐朋学園芸術短期大学演劇科に入学し、1992年に卒業[5]。その後の半年間は祖父の母国である韓国延世大学の韓国語学堂に留学した[5]。1993年に円演劇研究所へ入り、2年後の1995年に演劇集団 円の会員に昇格した[4][5]

1998年、『ブレンパワード』のカナン・ギモス役で声優デビュー[1]。「東京国際アニメフェア2004」にて声優賞を受賞[4][5]。2006年、「第1回声優アワード」で、『NANA』の大崎ナナ役で主演女優賞を受賞した[4][5][8]

2006年からは歌の仕事も行い、CDをリリースしている[9]

2013年には第25回東京国際映画祭、日本映画・ある視点部門ノミネート作品『あかぼし』で実写映画に初主演した[10]

2016年、出演予定だった舞台『箱の中身2016』を体調不良のため降板[11]

2017年11月15日付で22年間在籍した演劇集団 円(円企画)を退所、個人事務所LAL(ラル)を設立して、今後はフリーランスとして活動することを発表した[12]

人物・特色[編集]

趣味や特技はスキューバダイビング少林寺拳法ピアノ水泳韓国語[4]

子供のころは体が弱く肺炎で死にかけたり食事もあまりとらないにもかかわらず活発に動いて突然倒れることもあった[13]。体を鍛えるためや箱入り娘に育てるため少林寺拳法、水泳、ピアノ、書道、公文、油絵など習い事をいくつもした[13]。父親は在日韓国人、母親は韓国人であり儒教のしきたりで毎週日曜日に祖父母の家を訪ね、学校では日本語、家では日本語と韓国語、祖父母宅では韓国語で過ごす一日で世界が変わる生活は現実感がなく、特に祖父母の家に行くことは鬱陶しく感じていた[13]。家ではだらしないとして流行のファッションをしていると怒られ、父とは20歳になるまで敬語で会話していた[13]。中学は地元の公立校では不良になる恐れから母の意向で私立校になり[13]、高校は自分の居場所を求めて韓国の学校へ進学すること希望するも許されなかった[14]

もともと、演劇に興味を持っていたわけではなく、高校で演劇部に憧れの先輩がいたこと[14]、先輩に誘われたのがきっかけ[15]。演劇部に入るとみんなで作品を作り上げることが好きになり芝居にのめり込むが、大学は今度こそ韓国に行こうとするも当時の韓国は学生運動が盛んで危険だと母から日本での受験を勧められる[16]。演劇に比重を置いていたせいで受験準備もしていなかったことから試験科目が国語と実技だけだった桐朋学園芸術短期大学演劇科を受験する[16]。大学入学後も役者になろうとは思わず、卒業後に遂に韓国留学するが落ち着ける場所と考えていた「母国」の地は「祖国」であり、いくつかの発見もあったが日本で得た内なるものと韓国でのすれちがいから失意のうちに帰国、大学時代の劇団仲間から勧められて円演劇研究所に入った[16][17]。演劇集団 円に入ってから2年後、役者をやめようとしていたところに『ブレンパワード』のオーディションの話が来て、マネージャーから「受かるわけないから最後だと思って行って来たら」と言われて軽い気持ちで参加、合格した[17]

舞台でも声優でも、老若男女幅広い役を演じている[15]。アニメではティーンエイジの少年役に起用されることが多く、様々な役柄を演じている[18]

鋼の錬金術師エドワード・エルリック役はそれまでの集大成であり、運命的なものを感じ、エドは感情の振れ幅あって他の役では感情を出し過ぎたことが多々あったり、エドのような演技を求められても違うキャラクターだからできないギャップに戸惑った時期もあった[19]

尊敬する声優は『シャーマンキング』で共演した高山みなみ林原めぐみ[18]。2人は恩人であり、慣れない少年役で悩んでいたときこの仕事は一人でやってるわけではなくみんなで作っているんだと教えられ、学生時代に好きだったみんなでつくる感覚を思い出せてくれた高山を父、林原を母であると公言している[18][20]。声優の川上とも子は桐朋学園短大時代の同期生であり、川上が2011年6月に亡くなった際には自らのブログで彼女への思いを語り、また通夜にかけつけた[21]

本人の名前にはJIS X 0208外の文字(「・」の字:王偏に「路」、JIS X 0213にはある)が使われている。自身の公式サイトでは「ぱくろみ」と書くことがあり、表示できないウェブサイトなどでは「朴ロ美」、「朴王路美」などと表記されることがある[9][22]

事業家[編集]

2010年から2012年までダイニングカフェ・シーラカンスをゲッターズ飯田と共同経営していた[23]

2013年からボイススクールstudio Cambria(スタジオ カンブリア)を開校[24]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

劇場アニメ[編集]

2001年
2002年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2018年

OVA[編集]

2002年
2003年
2004年
2006年
2007年
2009年
  • TOマリア
2011年
2012年

Webアニメ[編集]

2001年
2006年
2008年
2009年
2014年
2017年

ゲーム[編集]

2000年 
  • SDガンダムGジェネレーションF(ALICE)
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

ドラマCD[編集]

ラジオドラマ[編集]

デジタルコミック[編集]

吹き替え[編集]

担当女優[編集]

エヴァ・グリーン
エヴァ・メンデス
キャメロン・ディアス
クレア・デュヴァル
サルマ・ハエック
ノーナ・ゲイ
ノオミ・ラパス
ヒラリー・スワンク
ヘレナ・ボナム=カーター
ミシェル・ロドリゲス
ルーシー・リュー

映画(吹き替え)[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

その他(吹き替え)[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

演劇[編集]

  • 赤い鳥の居る風景
  • 雨空(1995年、ステージ円)- お末 役
  • ねこ・こんさるたんと(1996年、湘南台文化センター 他)
  • 薔薇と海賊(1996年、紀伊國屋ホール 他)
  • 菜の花舞台(1997年、伊豆市小土肥)
  • 飛龍伝〜今蘇る、青春の魂〜(1997年、スペース・ゼロ
  • 花粉熱(1998年、博品館劇場)- ジャッキー・コーリトン 役
  • 悲劇フェードル(1999年、青山円形劇場)- イスメーヌ 役
  • 彷徨列車(2000年、中野ザ・ポケット)- マドカ 役
  • レティスとラベッジ(2000年、ル テアトル銀座)- ミス・フレイマー 役
  • 鏡花万華鏡 風流線(2004年、紀伊國屋ホール)- お龍 役
  • レインマン(2006年、東京グローブ座 他)- スザンナ・パルミエリ 役
  • ファウスト‐現代人よ!これがファウスト的生き方だ!‐(2006年、紀伊國屋ホール)
  • クイックドロウ(2007年、シアターアプル)- マイラ 役
  • フェイドラの恋(2007年、シアターΧ)- ストローフィ 役
  • オセロー(2007年、紀伊國屋ホール)- デズデモーナ
  • 喝采(2007年、シアターサンモール)- 西園寺飛鳥 役
  • 孤独から一番遠い場所(2008年、ステージ円)- 美砂子 役
  • 33の変奏曲(2010年、ル テアトル銀座)- クララ・プラント 役
  • 死んでみたら死ぬのもなかなか四谷怪談‐恨‐(2010年、シアタートラム 他)- お岩 役
  • ホームカミング(2010年、ステージ円)- ルース 役
  • 胸の谷間に蟻(2012年、ステージ円)- 高森奈々 役
  • 燕のいる駅(2012年、三鷹市芸術文化センター 他)- 劇中アナウンス
  • 即興!!〜ガチとの遭遇〜(2012年、TACCS1179
  • プロデュース『戯伝写楽‐その男、十郎兵衛‐』(2012年、スペース・ゼロ)
  • ワーニャ伯父さん(2013年、東京芸術劇場)- エレーナ 役
  • 夏ノ方舟(2014年、ステージ円)- 潮/セイ 役
  • 9daysQueen〜九日間の女王〜(2014年、赤坂ACTシアター)- キャサリン・パー
  • 錬金術士(2014年、東京芸術劇場)- ドル 役
  • 麦ふみクーツェ〜everything is symphony!!〜(2015年、世田谷パブリックシアター 他)
  • GS近松商店(2015年、大阪新歌舞伎座)- 玲玉 役
  • 透明な血(2016年、すみだパークスタジオ)- ニコ 役
  • Emergency×Emergency『METEORITE』(2017年、ワーサルシアター
  • 桟敷童子『標〜shirube〜』(2017年、すみだパークスタジオ)- ワタリ 役
  • LAL STORY『死と乙女』(2018年、サンモールスタジオ)- ポリーナ 役
  • ミュージカル『レ・ミゼラブル』(2019年、帝国劇場)- マダム・テナルディエ 役

朗読劇[編集]

テレビ番組[編集]

太字は放送中。※はインターネット配信

映像商品[編集]

ナレーション[編集]

テレビ
その他

ボイスオーバー[編集]

CM[編集]

ラジオ[編集]

太字は放送中。※はインターネット配信

ラジオ・朗読CD[編集]

パチンコ・パチスロ[編集]

  • 極楽パロディウス(タコスケ)
  • サムライ7(カツシロウ)
  • CR ANOTHER牙狼〜炎の刻印〜(エマ・グスマン)
  • CR SAMURAI 7(カツシロウ)
  • CR戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜(濃姫)
  • CR武神烈伝(濃姫)
  • CRペルソナ4 the PACHINKO(白鐘直斗)
  • ゼーガペイン(マオ・ルーシェン)
  • Persona4 The SLOT(白鐘直斗)
  • 政宗(伊達政宗)
  • 政宗2(伊達政宗)
  • スカイラブ3、4(アメリア・L・ファルコン)

その他[編集]

  • 機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 / 特別版(マサキ)
  • NHKみんなの手話(吹き替え)
  • USJ進撃の巨人・ザ・リアル4-D(ハンジ・ゾエ)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ
1st 2006年1月25日 ボクたちにあるもの AVCA-22550 テレビアニメ『うえきの法則』4thエンディングテーマ
2nd 2007年2月28日 Naked Flower AVCA-26099 OVA『MURDER PRINCESS』エンディングテーマ

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2006年2月22日 遠い記憶 SVWC-7337
2nd 2006年3月1日 ぼくとキミと果てなき空 AVCA-22645

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2004年
8月18日 HAGAREN SONG FILE -EDWARD ELRIC- エドワード・エルリック(朴璐美 「明日への場所」
「RETURNABLE MEMORIES」
テレビアニメ『鋼の錬金術師』関連曲
エドワード(朴璐美)、アルフォンス(釘宮理恵)、ウィンリィ(豊口めぐみ 「鋼のこころ」
2005年
12月21日 HAGAREN SONG FILE -BEST COMPILATION- エドワード(朴璐美)、アルフォンス(釘宮理恵)、ウィンリィ(豊口めぐみ)、ロイ(大川透)、ヒューズ(藤原啓治 「LASTMEETing.」
「Good!」
テレビアニメ『鋼の錬金術師』関連曲
2009年
10月14日 Theme of Edward Elric by THE ALCHEMISTS エドワード・エルリック(朴璐美 「夢の原石」 テレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』関連曲
エドワード(朴璐美)、アルフォンス(釘宮理恵) 「紅月」
Theme of Alphonse Elric by THE ALCHEMISTS アルフォンス(釘宮理恵)、エドワード(朴璐美 「Restore steppin'」
2010年
5月26日 Theme of Fullmetal Alchemist by THE ALCHEMISTS エドワード・エルリック(朴璐美 「Determination」 テレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』関連曲

その他参加作品[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2008年
1月23日 百歌声爛 女性声優編II 朴璐美 黒い涙
「月の繭」
「愛の輪郭」
READY STEADY GO
「いつの日か」
銀河鉄道999
「哀戦士」
「ダンバインとぶ」
時には昔の話を
キューティーハニー

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 第1期(2007年 - 2008年)ではメインキャスト。

出典[編集]

  1. ^ a b 声優になるには 23ページ 山本健翔 ぺりかん社 ISBN 9784831511553
  2. ^ a b c d ”. タレントデータバンク. 2017年5月5日閲覧。
  3. ^ 官報(2015年12月25日付)
  4. ^ a b c d e f 朴璐美”. 円企画. 2017年5月5日閲覧。
  5. ^ a b c d e f プロフィール - 朴美 旧公式サイト(2012年7月12日時点のアーカイブ
  6. ^ AB型美オフィシャルブログ 2011年2月1日付
  7. ^ ご報告です,朴 璐美 オフィシャルウェブサイト,2017年11月15日
  8. ^ 第一回声優アワード受賞者”. 声優アワード. 2017年5月5日閲覧。
  9. ^ a b ディスコグラフィー - エイベックス(2011年9月18日時点のアーカイブ
  10. ^ あかぼし : 作品情報”. 映画.com. 2017年5月5日閲覧。
  11. ^ “「NANA」声優・パク・ロミ、体調不良で舞台降板「とても舞台に立てる状態では…」”. スポニチアネックス. (2016年3月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/24/kiji/K20160324012272530.html 2016年3月24日閲覧。 
  12. ^ ご報告です,朴 璐美 オフィシャルウェブサイト,2017年11月15日
  13. ^ a b c d e 声優になる!マガジン”. 雷鳥社. 2018年9月2日閲覧。
  14. ^ a b 声優になるには 11ページ
  15. ^ a b 美の声優道 ①一生を賭して演劇をやっていくなんて考えもしなかった”. 声優グランプリweb. 主婦の友インフォス情報社. 2017年5月5日閲覧。
  16. ^ a b c 声優になるには 12ページ
  17. ^ a b 声優になるには 13ページ
  18. ^ a b c 美の声優道 ②作品を通してさまざまな人と知り合った”. 声優グランプリweb. 主婦の友インフォス情報社. 2017年5月5日閲覧。
  19. ^ 声優になるには 15-16ページ
  20. ^ 声優になるには 15ページ
  21. ^ ゴメンね美オフィシャルブログ 2011年6月14日付
  22. ^ 朴ロ美 - 略歴・フィルモグラフィー”. KINENOTE. キネマ旬報社. 2017年5月5日閲覧。
  23. ^ ありがとうございました美オフィシャルブログ 2012年10月22日付
  24. ^ ・ 2013 studio Cambria (最下部に表記)”. スタジオ カンブリア. 2017年5月5日閲覧。
  25. ^ スタッフ&キャスト”. シャーマンキング. 2016年6月27日閲覧。
  26. ^ “ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=468 2016年5月2日閲覧。 
  27. ^ STAFF CAST”. TVアニメ「鋼の錬金術師」公式サイト. 2016年6月4日閲覧。
  28. ^ SAMURAI 7”. GONZO公式サイト. 2016年5月15日閲覧。
  29. ^ 大江戸ロケット”. マッドハウス. 2016年5月22日閲覧。
  30. ^ 電脳コイル”. マッドハウス. 2016年6月25日閲覧。
  31. ^ 黒塚 KUROZUKA”. メディア芸術データベース. 2017年5月5日閲覧。
  32. ^ 戦国BASARA”. メディア芸術データベース. 2017年5月5日閲覧。
  33. ^ 戦国BASARA弐”. メディア芸術データベース. 2017年5月5日閲覧。
  34. ^ キャスト・スタッフ”. 戦国BASARA Judge End. 2014年6月24日閲覧。
  35. ^ STAFF&CAST”. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 公式ホームページ. 2016年6月4日閲覧。
  36. ^ “ルパン三世 the Last Job”. 金曜ロードショー. http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20100212/index.html 2016年5月2日閲覧。 
  37. ^ STAFF & CAST”. TVアニメーション「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」公式サイト. 2014年5月2日閲覧。
  38. ^ 幻影旅団・声優を発表!”. HUNTER×HUNTER. 2017年5月5日閲覧。
  39. ^ 10月10日から放送開始のTVアニメ「めだかボックス アブノーマル」のBD&DVD第1巻が2013年1月30日に発売決定!”. こえぽた. MFS. 2017年5月5日閲覧。
  40. ^ “ルパン三世 東方見聞録~アナザーページ~”. 金曜ロードSHOW!. http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20121102/index.html 2016年5月2日閲覧。 
  41. ^ RDG レッドデータガール -キャスト-”. 角川映画. 2013年2月21日閲覧。
  42. ^ アニメ「進撃の巨人」に神谷浩史、小野大輔、朴ロ美出演”. マイコミジャーナル. 2013年4月3日閲覧。
  43. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト. 2017年9月28日閲覧。
  44. ^ TVアニメ「進撃の巨人」Season 3”. 2017年11月12日閲覧。
  45. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」公式サイト. 2014年8月8日閲覧。
  46. ^ CHARACTER エレナ・ペレペルキナ”. 膝丸燈 -アニメ『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』公式サイト-. 2014年9月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月4日閲覧。
  47. ^ STAFF & CAST”. 「牙狼 -紅蓮ノ月-」GAROアニメシリーズ第2弾!. 2015年9月1日閲覧。
  48. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ「進撃!巨人中学校」公式サイト. 2015年7月31日閲覧。
  49. ^ キャラクター”. TVアニメ『VENUS PROJECT VENUS PROJECT -CLIMAX-』公式サイト. 2015年6月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年6月15日閲覧。
  50. ^ キャスト発表第3弾”. ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 公式サイト (2016年4月21日). 2016年4月21日閲覧。
  51. ^ 「にゃんぼー!」9月27日(火)放送開始!メインキャストも決定!”. NHKアニメワールド. NHK (2016年8月22日). 2016年8月31日閲覧。
  52. ^ キャラクター”. アニメ「鬼平」公式サイト. 2017年1月5日閲覧。
  53. ^ “アニメ「宝石の国」11話から登場のパパラチア役は朴ろ美”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年12月4日). https://natalie.mu/comic/news/261327 2017年12月23日閲覧。 
  54. ^ “「伊藤潤二『コレクション』」追加キャストに梶裕貴、島崎信長、浪川大輔、朴ろ美ら”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年12月4日). https://natalie.mu/comic/news/259464 2017年12月4日閲覧。 
  55. ^ CHARACTER”. TVアニメ「Cutie Honey Universe」公式サイト. 2018年3月24日閲覧。
  56. ^ 登場人物”. TVアニメ『ひそねとまそたん』. 2018年2月10日閲覧。
  57. ^ ドラえもん:誕生日SPで朴ロ美、茅野愛衣が初出演”. まんたんウェブ (2018年9月6日). 2018年9月6日閲覧。
  58. ^ NHK アニメワールド|ラディアン”. 日本放送協会. 2018年3月22日閲覧。
  59. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ「学園BASARA」公式ホームページ. TBSテレビ. 2018年7月9日閲覧。
  60. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「からくりサーカス」公式サイト. 2018年9月30日閲覧。
  61. ^ “「薄墨桜 -GARO-」追加キャスト8名発表、桂正和がムビチケ特典描き下ろし”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年6月11日). https://natalie.mu/eiga/news/286175 2018年6月11日閲覧。 
  62. ^ “ブラック・ジャック FINAL EPISODE”. オデッサ・エンタテイメント. http://www.odessa-e.co.jp/cont/bjfinal/episode.html 2016年5月3日閲覧。 
  63. ^ アニメ『金田一少年の事件簿』が5年ぶりに復活!!新キャストに宮野真守ら”. マイコミジャーナル. 2012年10月18日閲覧。
  64. ^ 亡念のザムド”. メディア芸術データベース. 2017年5月5日閲覧。
  65. ^ 声優陣が豪華すぎる謎のCGアニメ「スシニンジャ」始動 水樹奈々さん、梶裕貴さん、宮野真守さんほか”. ねとらぼ. 2014年7月14日閲覧。
  66. ^ キャラクター シャナルア・マレン”. 機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル / コズミックドライブ. 2012年7月28日閲覧。
  67. ^ 『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』超高校級の生徒を一挙に紹介!”. ファミ通.com. 2012年5月30日閲覧。
  68. ^ 『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』カプコン、セガ、バンダイナムコゲームスの3社が協力して放つ最新作!”. ファミ通.com. 2012年4月12日閲覧。
  69. ^ 公式サイトのキャラクターを参照。2011年10月24日閲覧。
  70. ^ 公式サイトのキャラクターを参照。2011年10月24日閲覧。
  71. ^ 週刊ファミ通』2012年8月2・9日合併号。[要ページ番号]
  72. ^ CHARACTER”. ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル. 2013年12月4日閲覧。
  73. ^ 『Bioshock Infinite(バイオショック インフィニット)』朴ロ美、飛田展男など脇を固める豪華キャスト陣の情報が公開”. ファミ通.com. 2013年3月8日閲覧。
  74. ^ 電撃PlayStation』Vol.530 2012年11月8日号[要ページ番号]
  75. ^ 週刊ファミ通』2012年7月12日号[要ページ番号]
  76. ^ COMMAND LIST”. ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド. 2013年11月28日閲覧。
  77. ^ 週刊ファミ通』2012年10月4日号[要ページ番号]
  78. ^ CHARACTER VOICE”. ガンズ アンド ソウル. 2014-01-022時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月3日閲覧。
  79. ^ Cygames、RPG『グランブルーファンタジー』を発表! キャラクターデザイン:皆葉英夫氏、音楽:植松伸夫氏”. Social Game Info. 2014年11月1日閲覧。
  80. ^ トップページ”. 三国志英歌. 2014年9月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年8月29日閲覧。
  81. ^ 週刊ファミ通』2013年12月19日号、エンターブレイン、2013年12月5日[要ページ番号]
  82. ^ bahamut_cygamesのツイート(478437940587032577)
  83. ^ そうるん キャラクター”. 『そうるん』公式サイト. 2014年2月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月28日閲覧。
  84. ^ キャラクター”. NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション. 2014年8月29日閲覧。
  85. ^ 週刊ファミ通』2014年2月13日号、エンターブレイン、2014年1月30日[要ページ番号]
  86. ^ 出演”. 『龍が如く 維新!』公式サイト. 2014年1月31日閲覧。
  87. ^ キャラクター”. Crystal Crown 公式サイト. 2015年8月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月21日閲覧。
  88. ^ 国家”. 【公式】ケイオスドラゴン 混沌戦争. 2015年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月4日閲覧。
  89. ^ 美さんなど出演の「幻魔郷ワンダラー」,OBT参加者の募集を開始”. 4Gamer.net. Aetas (2015年8月4日). 2017年5月5日閲覧。
  90. ^ CHARACTER”. ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン. バンダイナムコエンターテインメント. 2015年6月26日閲覧。
  91. ^ 登場人物”. 戦国BASARA4 皇 公式サイト. カプコン. 2015年6月18日閲覧。
  92. ^ Dash!! スシニンジャ”. 「Dash!! スシニンジャ」の事前登録サイト. 2015年12月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月15日閲覧。
  93. ^ 石田彰さん、緑川光さん、浪川大輔ら豪華声優がCVを担当! 攻略キャラクター全員にボイスを実装した『艶が~る プレミアム』がAmebaにてリリース”. アニメイトTV. 2015年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月29日閲覧。
  94. ^ 週刊ファミ通』2015年4月2・9日合併号、エンターブレイン、2015年3月19日[要ページ番号]
  95. ^ キャスト紹介”. 夢王国と眠れる100人の王子様. 2015年6月6日閲覧。
  96. ^ 『オーバーウォッチ』日本語版の担当声優が公開。乃村健次さん、伊藤静さん、種田梨沙さんら21名”. 電撃オンライン. 2016年4月15日閲覧。
  97. ^ 『グリムノーツ』×『ムルシエラゴ』コラボで主人公・紅守黒湖が入手できるイベント開催”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2016年8月23日). 2016年9月15日閲覧。
  98. ^ CHARACTERS”. 進撃の巨人. コーエーテクモゲームス. 2015年11月29日閲覧。
  99. ^ KADOKAWA×ChainChronicle コラボ外伝「開拓者の島 -レムレス島-」特設サイト”. チェンクロ【公式】チェインクロニクル〜絆の新大陸〜. セガゲームス. 2016年3月9日閲覧。
  100. ^ 薄命チェインストーリーフェス開催!”. チェンクロ【公式】チェインクロニクル〜絆の新大陸〜. セガゲームス (2016年4月12日). 2016年4月12日閲覧。
  101. ^ キャラクター”. NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4. 2015年7月21日閲覧。
  102. ^ Character”. 悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-. オトメイト. 2016年6月16日閲覧。
  103. ^ 『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』登場キャラクターが一部公開! 名場面が見られる“ミュージアム”についても紹介”. ファミ通.com. KADOKAWA. 2017年2月22日閲覧。
  104. ^ CHARACTER”. スクウェア・エニックス. 2016年12月31日閲覧。
  105. ^ Character”. 悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-. オトメイト. 2017年5月23日閲覧。
  106. ^ CHARACTERS”. ディシディア ファイナルファンタジー NT. スクウェア・エニックス. 2017年11月2日閲覧。
  107. ^ DQ_RIVALSのツイート(956107737150119941)
  108. ^ CHARACTERS”. ゲーム「進撃の巨人2」. コーエーテクモゲームス. 2017年11月22日閲覧。
  109. ^ キャラクター&ベイブレード”. ベイブレードバースト バトルゼロ 公式サイト. フリュー. 2018年10月12日閲覧。
  110. ^ CHARACTER”. PQ2 - ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス. アトラス. 2018年8月24日閲覧。
  111. ^ CHARACTER”. ゲシュタルト・オーディン. 2018年10月2日閲覧。
  112. ^ 鏡貴也×山本ヤマト「終わりのセラフ」朴ロ美らでVOMICに”. コミックナタリー. 2013年1月29日閲覧。
  113. ^ 「ミカド☆ボーイ」がVOMIC化!朴ロ美、立木文彦ら出演”. コミックナタリー. 2013年7月25日閲覧。
  114. ^ アンロック/陰謀のコード”. ふきカエル大作戦!! (2018年8月17日). 2018年8月17日閲覧。
  115. ^ 深田恭子「アリス」続編で再び白の女王に!平田広明&朴ろ美も続投”. 映画.com. 2016年6月3日閲覧。
  116. ^ シンデレラ”. ふきカエル大作戦!! (2015年4月23日). 2017年5月7日閲覧。
  117. ^ “話題のふきカエ ジオストーム”. ふきカエル大作戦!!. (2017年12月20日). http://www.fukikaeru.com/?p=8486 2017年12月20日閲覧。 
  118. ^ “話題のふきカエ アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”. ふきカエル大作戦!!. (2018年6月19日). https://www.fukikaeru.com/?p=9503 2018年6月19日閲覧。 
  119. ^ E-girls石井杏奈、“部屋探しロードムービー”で落語家・柳家喬太郎とW主演”. 映画ナタリー (2015年9月18日). 2015年9月18日閲覧。

外部リンク[編集]