山形市民会館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山形市民会館
Yamagata Citizens' Hall
山形市民会館(2006年8月撮影)
情報
完成 1973年
開館 1973年7月25日
収容人員 約1,600人
客席数 大ホール 1,202席
小ホール 300席(移動席)
設備 大ホール、小ホール、リハーサル室、楽屋、展示室、会議室
用途 各種コンサート、講演会、式典 等
運営 山形県山形市
所在地 山形県山形市香澄町2-9-45
位置 北緯38度14分55.4秒 東経140度19分58.1秒 / 北緯38.248722度 東経140.332806度 / 38.248722; 140.332806座標: 北緯38度14分55.4秒 東経140度19分58.1秒 / 北緯38.248722度 東経140.332806度 / 38.248722; 140.332806
アクセス JR山形駅東口から徒歩約7分

山形市民会館(やまがたしみんかいかん、Yamagata Citizens' Hall)は、山形県山形市にある多目的ホールである。JR山形駅東口付近に、1973年7月25日に開館した。山形市の指定を受けた民間の事業体(山形市民会館管理運営共同事業体)が管理と運営を行っている。

施設[編集]

  • 大ホール
    定員1,202名。山形市民会館のメイン施設である。プロセニアム型ホールで花道を備える。2階席はない。演奏会を中心に様々なイベントが催されている。前面の席を取り外してオーケストラピットを構成することも可能である。
  • 小ホール
    定員300名(移動席)。コンサートの他、リハーサル会場としても使用されている。
  • リハーサル室
  • 楽屋
  • 展示室
  • 会議室
    大会議室 40名 小会議室 20名

沿革[編集]

山形市民会館と同じくアクセスのよさを誇る山形テルサには音響面で劣るものの、山形県県民会館と比較してJR山形駅にとても近く、音響面も県民会館よりは良いため、人気が高いホールである。キャパシティも1,000名を超え、比較的安価に会場を借りることができるホールのため、音楽演奏会が多く開催されている。

2005年に、市民会館でアスベストが使用されていることが発覚した。同時期に県民会館でもアスベスト使用が発覚したが、同時に同一市内の2つのホールを長期間休館にしてしまうと予定されているイベントを全てこなすことができなくなる影響を考慮し、初めに県民会館の改修工事を行い、その後、市民会館の改修工事を行った。県民会館のアスベスト除去工事・耐震補強工事は2006年3月31日をもって完了(完全完了したのは2006年10月31日)、市民会館の改修工事は2006年8月1日12月20日に行われ完了した。

所在地・アクセス[編集]

山形県山形市香澄町2-9-45

外部リンク[編集]