MACGYVER/マクガイバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
MACGYVER/マクガイバー
MacGyver
ジャンル 犯罪
サスペンス
アクション
出演者 ルーカス・ティル
ジョージ・イーズ
トリスティン・メイズ
ジャスティン・ハイアーズ
サンドリーヌ・ホルト
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 2
話数 (エピソード一覧)
製作
製作総指揮 ピーター・M・レンコフ
リー・デヴィッド・ズロトフ
ヘンリー・ウィンクラー
放送時間 45分
製作会社 CBS Television Studios
放送
放送局 CBS
放送期間 2016年9月23日 (2016-09-23) – 現在
外部リンク
公式ウェブサイト(日本語)

MACGYVER/マクガイバー』は、2016年9月23日からCBSで放送がスタートしたアメリカ合衆国のテレビドラマシリーズ。80年代のTVドラマ『冒険野郎マクガイバー』のリブート版である。豊富な科学知識と機転を利かせてあらゆるミッションを遂行していく主人公アンガス・マクガイバーの活躍を描いた痛快アクションアドベンチャー。

アメリカでは2018年9月28日からシーズン3がスタートする。

日本ではスーパー!ドラマTVにて2017年6月14日からシーズン1の放送がスタートしている。2017年10月7日よりBSのDlifeでも放送されている。[1] シーズン2は、スーパー!ドラマTVにて2018年8月8日から日本で初放送されている。[2]

あらすじ[編集]

シーズン1[編集]

アンガス・マクガイバー(ルーカス・ティル)は、ルームメイトのボーザー(ジャスティン・ハイアーズ)にはシンクタンク勤務と伝えているが、実は、秘密組織で危険な任務に就く敏腕エージェント。上司のソーントン(サンドリーヌ・ホルト)、相棒のジャック(ジョージ・イーズ)、そして刑務所からスカウトした天才ハッカーのライリー(トリスティン・メイズ)と共に、身の回りにある日用品などを利用して絶体絶命のピンチを切り抜けながら、あらゆる事件を解決していく。

キャスト[編集]

メイン[編集]

アンガス・マクガイバー
演 - ルーカス・ティル、日本語吹替 - 宮野真守
表向きはシンクタンク勤務だが、実はアメリカ合衆国政府の秘密組織のエージェント。マサチューセッツ工科大学を中退して米軍で爆発物処理班として勤務した後、諜報機関のエージェントとして活躍する。銃を携帯せず、代わりにスイスアーミー・ナイフを持ち歩く。科学知識と天才的発想を基にアーミーナイフを使って、身の回りの日用品を利用してピンチをしのぐ。愛称は「マック」。
ジャック・ダルトン
演 - ジョージ・イーズ、日本語吹替 - 土田大
元米陸軍特殊部隊デルタフォース所属で、元CIAエージェントでもあり元軍人でマクガイバーと共に現場に出向く頼りになる相棒。マクガイバーとは対照的に銃撃技術に長けており、チームの中では用心棒的な存在。
ライリー・デイヴィス
演 - トリスティン・メイズ、日本語吹替 - 永宝千晶
天才ハッカー。ジャックの元交際相手ダイアン(マイケル・ミシェル、声:安藤麻吹)の娘。違法ハッキングで服役中にマクガイバー達に引き抜かれ、IT分析官としてチームに加わる。
ウィルト・ボーザー
演 - ジャスティン・ハイアーズ英語版、日本語吹替 - 安田裕
マクガイバーの幼なじみでルームメイト。マクガイバーの本当の仕事を知らされておらず、ジャックもライリーもマクガイバーと一緒にシンクタンクで働いていると信じていたが殺し屋マードック(デヴィッド・ダストマルチャン、声:吉見一豊)が自宅にマクガイバーを殺しに来た時に本当の事を知る。趣味で自主制作映画を撮っており作品に使われるフェイスマスクを自作するのが得意である。ライリーに好意を持っているが、相手にされない。
パトリシア・ソーントン
演 - サンドリーヌ・ホルト、日本語吹替 - 日野由利加(シーズン1第1~12話)
マクガイバーが所属する組織の局長。かつて現場のエージェントとして活躍した経験を持ち、冷静沈着で頼れる女性上司。時には無謀と思えるマクガイバーたちの暴走を抑える。第12話にて二重スパイの容疑で逮捕され組織を追放される。
マティ・ウェバー
演 - メレディス・イートン英語版、日本語吹替 - 小宮和枝(シーズン1第13話~)
ソーントン本部長の後任である女性上司でジャックとはCIAエージェント時代チェチェンでの任務で確執があった模様だがお互いその話題に関しては詳しく語らない。マクガイバーのやり方であるぶっつけでの任務をよく思っていない。

エピソード一覧[編集]

シーズン一覧[編集]

シーズン エピソード 米国での放送日
初回 最終回
1 21 2016年9月23日 (2016-09-23) 2017年4月14日 (2017-4-14)
2 22 2017年9月29日 (2017-09-29) 2018年5月4日

シーズン1 (2016年 - 2017年)[編集]

  • 日本初放送日:2017年6月14日 -
通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数
(万人)[3]
1 1 新たなる旅立ち The Rising ジェームズ・ワン 2016年9月23日 (2016-09-23) 10,896
科学の知識を武器に次々にミッションを遂行していくアンガス・マクガイバーは、上司である組織の局長ソーントンの下で、元デルタフォースで頼りになる相棒のジャック、分析官で恋人のニッキの協力を得て、ある金庫室へ潜入捜査するが、見事作戦が成功したと思った矢先に、敵に遭遇して銃撃されてしまう。
2 2 メタルソー Metal Saw ジェリー・レヴィン 2016年9月30日 (2016-09-30) 9,067
新たに結成された秘密組織フェニックス財団のメンバーはマクガイバー、ジャック、ソーントン、そして刑務所からスカウトした天才ハッカーのライリー。最初の任務はベネズエラでスパイ容疑をかけられ拘束された米国人女性記者でジャックの友人でもあるサラ・アドラー(エイミー・アッカー)の救出だった。
3 3 アウル Awl マット・アール・ビーズレイ 2016年10月7日 (2016-10-07) 8,088
マクガイバーたちは、D77と呼ばれるテロ集団の襲撃計画を阻止するため、マレーシアのラブアン島に潜伏する資金運用係のラルフを追うことになる。チームは厳重な警備で守られたラルフの邸宅への潜入に成功するが、逃走途中に銃撃を受ける。
4 4 ワイヤカッター Wire Cutter ジョー・ダンテ 2016年10月14日 (2016-10-14) 7,435
マクガイバーたちは、ソーントンの指示で潜入捜査をしていたバニスター捜査官に捜査協力する。冷戦の再開をもくろむロシア人の元特殊部隊大佐シフチェンコを追っていた彼女はシフチェンコ大佐の武器庫で旧ソ連時代の核弾頭を発見していた。一方、マクガイバーの自宅に元カノのペニー・パーカーが訪ねてくる。
5 5 ポケットナイフ Toothpick ボビー・ロス 2016年10月21日 (2016-10-21) 7,946
マクガイバーたちは、ソーントンから緊急指令で、ドイツで航空宇宙事業を経営するエリック・ウェクスラーの秘書カタリナ・ワーグナーの護衛の任務につく。ウェクスラーはアメリカの敵に武器を売っている疑いがかかっていたが、重要な証拠を握るカタリナに接触していた捜査官が殺され、彼女の身にも危険が迫っていた。
6 6 レンチ Wrench アレック・スマイト 2016年10月28日 (2016-10-28) 7,268
マクガイバーは、爆発物処理班時代の同僚で今はFBI捜査官となったチャーリー・ロビンソンから連絡を受け、ニューヨークの国連近くの駐車場で発見された爆発物の解体を始める。高度な技術で作られた爆発物を見たマクガイバーは、爆弾魔ゴーストの仕業だと確信する。
7 7 オープナー Can Opener オマール・マダ 2016年11月4日 (2016-11-04) 7,591
ソーントンは、新たな作戦のためにマクガイバーを囚人、そしてジャックを看守として刑務所に潜入させる。収監中の麻薬カルテルの大ボス、ホアキン・エル・ノチェ・サンコーラを脱獄させ、泳がせてカルテル撲滅を謀るためだった。任務とはいえ、服役していたライリーの心は穏やかではない。
8 8 コークスクリュー Corkscrew ジャニス・クック 2016年11月11日 (2016-11-11) 7,647
今回の任務は、CIAがマークしている要人暗殺事件の犯人「容疑者218」を捕まえること。男はプロの殺し屋で、その正体と素顔は謎に包まれていた。一方、ボーザーは仕事を辞めて映画を作りたいと言い出す。親友の行動を誇らしく思うマクガイバーは、自分の正体を打ち明けられないことを思い悩む。
9 9 チゼル Chisel ブラッド・タネンバウム 2016年11月18日 (2016-11-18) 8,117
マクガイバーは、自らの正体がバレたことでボーザーを傷つけてしまい、心を痛めていた。ラトビアでは「ディエヴァ・ロカ」と呼ばれるテロリストの襲撃で、多くの犠牲者が出ていた。巨大テロ組織にしようと企む首謀者のヤニス・ラパの野望を阻止するために、マクガイバーたちは現地に乗り込む。
10 10 プライヤー Pliers リー・ローズ 2016年12月9日 (2016-12-09) 7,417
チームの新メンバーとなったボーザーも加わり、4人は休暇も兼ねてマクガイバーとボーザーの故郷ミッション・シティーに向かう。マクガイバーは、母校の生徒たちに科学の実験を見せるが、そこで静かに実験を楽しむ天才少女ヴァレリーと出会う。マクガイバーは、自分と境遇の似ているヴァレリーと親しくなるが、彼女は突然誘拐されてしまう。
11 11 シザーズ Scissors スティーヴン・ヘレク 2016年12月16日 (2016-12-16) 7,670
クリスマスが近づいているのに塞ぎ込むことが増えるライリー。ボーザーは完璧なクリスマスを用意して彼女を元気づけようとするが、彼女は突然姿をくらます。不安に思ったマクガイバーたちは、国家安全保障局がハッキングされた事件の犯人としてライリーに疑いがかかっていることを知る。
12 12 ドライバー Screwdriver クレイグ・シーベルズ 2017年1月6日 (2017-01-06) 8,416
ジャックとマクガイバーが以前ベネズエラから救出した女性サラ・アドラーが再び二人の前に現れる。彼女はジャックのCIA時代の相棒であり、恋人でもあった。現在もCIAエージェントであるサラは、ある通信を傍受したところ、そこからニッキの名前が浮上したと話すのだが…。
13 13 ラージブレード Large Blade シルヴァン・ホワイト 2017年1月13日 (2017-01-13) 7,638
カザフスタンで凶悪犯のコードネーム エルヴィスことヴィクター・ヘンリーを捕まえたジャックとマクガイバーは、シンシアが操縦する脱出用ヘリに乗り込み無事に脱出し、任務は成功する。上機嫌でライリーとボーザーに証拠写真を送るジャックだったが、ボーザーから驚きの事実を聞かされる。
14 14 フィッシュスケーラー Fish Scaler イーグル・エギルッソン 2017年2月3日 (2017-02-03) 7,426
新しく着任した本部長マティ(メレディス・イートン)との面談が始まるが、マクガイバーは何とか面談を逃れようとあの手この手を使って妨害する。一方、ライリーが開発した顔認識プログラムのテスト中に、FBIの10大最重要指名手配犯であるダグラス・ビショップが見つかる。ビショップはマフィアの元幹部で、FBI捜査官を射殺した疑いで8年間逃亡していた。
15 15 ルーペ Magnifying Glass スティーヴン・ヘレク 2017年2月10日 (2017-02-10) 8,024
マクガイバーたちは、マティの指示で殺人事件の犯人を追うことになる。殺人事件の被害者は、マティの名付け子ヴァネッサで、恋人とともに殺されていた。マクガイバーたちはマティのために協力を惜しまないと彼女を励ます。捜査を始めると、残された痕跡から1968年に起きたゾディアック事件に酷似していることが分かる。
16 16 フック Hook ターニャ・マキアナン 2017年2月17日 (2017-02-17) 7,239
アルメニア系犯罪組織の一員であり、フィクサーとして殺人の証拠を消していたアーロン・デッカードは、ボスのアーミン・モーソフィアンに命じられ遺体の隠ぺいを図っていた。デッカードはスピード違反で警察に捕まったものの保釈され、現在は逃亡中だという。モーソフィアンにはこれまで、世界各地で法執行官殺害の嫌疑がかかっていた。デッカードを捕まえその証拠を入手するために、マクガイバーとジャックはルイジアナ州へと向かう。
17 17 ルーラー Ruler アントニオ・ネグレ 2017年2月24日 (2017-02-24) 6,928
フェニックス財団の一員となったボーザーは、映画のようなスパイ活動とは程遠い日々を送っていた。そんなボーザーにある日アムステルダムでの監視の任務が回って来る。監視の対象は議員のオリヴィア・プライアーで、彼には罪の疑いがかかっていた。同盟国へのスパイ活動は認められていないため、CIAに代わってフェニックス財団に話がきたのだ。簡単な任務で危険はないはずだが、マクガイバーはボーザーのことが心配であれこれと細かく指導するのだが…。
18 18 フラッシュライト Flashlight ジョナサン・ブラウン 2017年3月10日 (2017-03-10) 7,728
飛行機で移動中のマクガイバーたちは、マティの指示でマグニチュード7.2の地震で甚大な被害を受けたハワイ島へ向かう。ハワイ島最大の街ヒロに到着したマクガイバーたちは、ボランティアとして働くことになる。倒壊したホテルの救助現場で、ホノルルから救援に来ていたファイブ・オーの捜査官チン(ダニエル・デイ・キム)とコノ(グレース・パク)と出会い、共に協力して生き埋めになった人たちを救出する。
19 19 コンパス Compass クリスティーン・ムーア 2017年3月31日 (2017-03-31) 6,558
ジャックは任務中にゴミ圧縮機の中で腕を折る大けがを負ってしまった。無線で2人のやり取りを聞いていたマティは、二人の考え方のレベルが合わないため、相棒を変えるべきではないかマクガイバーに進言する。その言葉にショックを受けるマクガイバーに追い打ちをかけるように、MIT時代の友人フランキーが事故死した知らせが入り、マクガイバーは思い出の地、ボストンへと向かう。
20 20 ホールパンチ Hole Puncher エリザベス・アレン・ローゼンバウム 2017年4月7日 (2017-04-07) 6,619
フェニックス財団では、テロ集団が大規模な攻撃を計画している通信を傍受していた。さらにある殺し屋を雇って、「アーキテクト」と呼ばれる人物を狙っていることが分かるが、その殺し屋がマードックだと知ったメンバーはうんざりする。マードックの特徴を知っているのはフェニックス財団のメンバーだけだと気付いたマクガイバーは、マードックになりすます計画を立てる。
21 21 シガーカッター Cigar Cutter スティーヴン・ヘレク 2017年4月14日 (2017-04-14) 6,571
数年前のカイロでの任務で九死に一生を得たマクガイバーとジャックは、当時の話を語ろうとはしなかった。ジャックは「カイロの日」は任務を受けないことに決めていたが、そのカイロの日にマティから呼び出されてしまう。嫌な予感を覚えつつも出勤するジャックたちは新たな仲間となるミルトン・ジト博士を紹介される。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]