バンディダス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バンディダス
Bandidas
監督 ヨアヒム・ローニング
エスペン・サンドベリ
脚本 リュック・ベッソン
ロバート・マーク・ケイメン
製作 リュック・ベッソン
アリエル・ゼトゥン
出演者 ペネロペ・クルス
サルマ・ハエック
音楽 エリック・セラ
撮影 ティエリー・アルボガスト
製作会社 ヨーロッパ・コープ
Canal+
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年2月3日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 93分
製作国 フランスの旗 フランス
メキシコの旗 メキシコ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
スペイン語
興行収入 $18,381,890[1]
テンプレートを表示

バンディダス』(Bandidas)は、2006年に公開されたウエスタンコメディ映画フランスメキシコアメリカの共同製作。日本では劇場公開されずビデオスルーになった。「bandidas(バンディーダス)」とはスペイン語で盗賊、ならず者、お尋ね者の意の「bandido」の女性複数形である。

ストーリー[編集]

1848年メキシコ。ニューヨーク銀行は鉄道開通のために、貧しい民衆から不当な値段で土地を奪い、邪魔する者は殺し屋に容赦なく殺害させていた。銀行によって父親を殺された貧しい農民の娘マリアと、同じく銀行に父親を殺害された裕福な銀行頭取の娘サラは、銀行に復讐するために共謀して銀行強盗を計画する。育った環境や価値観の違いから、反発し合う二人だったが、引退した元強盗や誘惑した若い刑事の協力もあって、計画は次々と成功していく。だが、銀行側も黙っているはずもなく、ついに二人の抹殺に動き出すのであった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
マリア・アルバレス ペネロペ・クルス 根谷美智子
サラ・サンドバル サルマ・ハエック 朴璐美
クエンティン・クック スティーヴ・ザーン 宮本充
タイラー・ジャクソン ドワイト・ヨアカム 山路和弘
アッシュ頭取 デニス・アーント 浦山迅
クラリッサ・アッシュ オードラ・ブレイザー 小野涼子
ビル・バック サム・シェパード 谷口節
ドン・ディエゴ・サンドバル イスマエル・イースト・カルロ 楠見尚己
ペドロ・アルバレス ゲイリー・セルヴァンテス 仲野裕
パブロ神父 ホセ・マリア・ネグリ 田原アルノ

出典[編集]

  1. ^ Bandidas”. Box Office Mojo. 2012年1月8日閲覧。

外部リンク[編集]