茅原実里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ちはら みのり
茅原 実里
Minori-Chihara-Animelo-Summer-Live-2011-08-27-21-41.jpg
プロフィール
本名 茅原 実里(同じ)[1]
愛称 みのりん ちーみの
性別 女性
出生地 日本の旗栃木県宇都宮市
誕生日 11月18日
血液型 B型
身長 157 cm
職業 声優歌手ナレーター
事務所 M-Peace
(業務提携:リンクアーツ)
公式サイト 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website-
声優活動
活動期間 2004年 -
ジャンル アニメゲームドラマCD
ナレーションラジオ
デビュー作 棗亜夜(『天上天下』)
音楽活動
活動期間 2004年 -
ジャンル J-POPアニメソング
ゲームソング
職種 歌手
レーベル GloryHeavenLantis
共同作業者 畑亜貴菊田大介斎藤滋
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

茅原 実里(ちはら みのり)は、日本女性声優歌手ナレーター。M-Peace所属(業務提携:リンクアーツ)、所属レコード会社はランティス[注 1]。公式ファンクラブは「M-Smile」。

栃木県宇都宮市出身[2]埼玉県育ち。身長157cm。血液型B型。愛称は「みのりん」など。

代表作に『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役、『みなみけ』南千秋役、『境界の彼方』名瀬美月役、『響け! ユーフォニアム』中世古香織役などが[3]、代表曲に「Paradise Lost」、「TERMINATED」、「優しい忘却」などがある[4]


略歴[編集]

中学時代は漫画家を志しており、当時はお小遣いを貯めて画材を購入しては漫画を描き続けていた。進路を相談する三者面談では「漫画家になるから高校へは行かない」と言い張り、担任と母親を困惑させたという。それほど熱い思いを抱いていた漫画家への夢だが、中学3年の冬に恋愛ものの読み切り短編を描きあげ漫画誌に投稿し落選したことがショックで、それ以来志すことをやめた。デビューをしてから漫画は描いていないようだが、デビュー当初はブログにイラストを掲載するなど絵の腕前を時折披露していた[5]

歌手を志すきっかけとなったのは高校時代の学園祭。仲の良い先生に頼まれ学園祭のカラオケ大会に急遽参加することが決まった茅原は嫌々ながら出場したが優勝を果たした。すると歌い終わった後に他のクラスの話したこともない女子に「あなたの歌声に感動した」と笑顔で言われたという[6]

高校卒業後は歌手デビューに向けてオーディションを受け続けていたがなかなかチャンスをつかめず、期間を決めて養成所に入所。しかしオーディションの最終選考までは進んだもののデビューには至らず、養成所の卒業が迫っている中、ちょうど同養成所内に「声優タレントコース」が開講することに。スタッフに「茅原の声質もキャラクターも独特だから、声優としてお芝居を勉強するともっと幅が広がると思う。今の声優はいろんな仕事をしているからあなたのやりたい歌の仕事にも繋がるかもしれない。」と誘われ、悩んだ末に「声優タレントコース」への転科を決意し、声優としての勉強を開始した。そして、「このオーディションでデビューが決まらなかったら人生を考え直す」と覚悟を決めて挑んだ作品のオーディションで合格。2004年春、念願のタレントデビューが実現した。デビュー当初から現在まで茅原をマネジメントしているマネージャーの瀬野大介はもともとこの養成所で「声優タレントコース」のスタッフをしており、茅原の声優デビューとともにマネジメント担当となった[7]

デビュー前に國府田マリ子のラジオ番組にアシスタントとして出演していた際に関わりのあった音楽プロデューサーに、「デビューを記念してアルバムを1枚作らないか」と提案され、2004年12月にキングレコードよりアルバム「HEROINE」をリリースし、長年の夢である歌手デビューも果たすことになる。しかし、継続的なリリースではなく単発のリリースだったことや、当時イベントやコンサートを数多く打てない事情があったことから、歌手活動は2007年ランティスにて歌手活動を再開するまで、事実上休止となる。人気が急上昇するまでの間は、仕事の確保にも苦労し、ファンからの新曲を熱望する声に応えるためにギターを習い秋葉原で路上ライブを行ったり、マネージャーも必死に営業を行うなど、まさに「背水の陣」の数年間だったという。結果、涼宮ハルヒの憂鬱への出演が決まったことがきっかけとなり、人気が急上昇。同作の音楽プロデューサーであったランティス斎藤滋とも出会い、紆余曲折を経てランティスでの歌手活動再開に至った。[8]

ランティスでの歌手活動を再開してからは、声優として活躍する一方で、音楽制作とリリース、ライブ活動が継続的なものとなり、声優アーティストとしての確固たる地位を獲得。日本武道館さいたまスーパーアリーナなどでの大会場でのライブや全国規模のライブツアーを行っている。2010年度声優アワードでは「優しい忘却」で歌唱賞を受賞した。歌手活動再開当初は基本的にタイアップのつかない、アーティスト茅原実里オリジナルの世界観での楽曲をリリースすることが多かったが、Animelo Summer Liveにて自身初のアニメ主題歌「Paradise Lost」を歌って以降は、出演するアニメ作品の主題歌を歌う機会も増えている。

年譜[編集]

2003年

  • 六本木ヴェルファーレにて行われた、ラジオ『國府田マリ子のGM』アシスタントパーソナリティーオーディションにて選出され、4月から9月まで、1コーナーの「声優グランプリクラブ」で活躍する。オーディション合格時、番組内でのアシスタント同士のジャンケンに勝ったことにより、副賞であるavex artist academyでレッスンを受ける権利を獲得して、エイベックス・プランニング&デベロップメントの前身であるアクシヴに所属する[注 2]
  • 10月に開催されたポニーキャニオン主催の『VOICE ARTIST&SINGER AUDITION「VSオーディション2003」』において、上位4人のファイナリストに選出されるも、ゴールドプライズ(大賞)に届かなかった[9]

2004年

  • 4月から9月まで、デビュー作であるテレビアニメ『天上天下』棗亜夜役を務める。
  • 12月9日、オフィシャルブログ「minorhythm」(ミノリズム)を開設。
  • 12月22日、アルバム『HEROINE』(キングレコード)で歌手デビューを果たす。

2005年

  • 1月にはデビューシングル『ずっと...一緒/負けない〜一途バージョン〜』を発売。
  • 4月から、小野坂昌也松来未祐とラジオの『おしゃべりやってまーす木曜日』が、スタート。
  • 5月から、『avex presents 茅原実里の負けないラジオ』『avex presents 茅原実里のいけないラジオ』が、スタートした。
  • 10月30日、秋葉原にて第1回路上ライブを開催。以後2005年11月に2回、2006年4月に2回実施。[10]

2006年

2007年

2008年

  • 2月9日〜3月23日、初のライブツアー『Minori Chihara 1st Live Tour 2008 〜Contact〜』開催。
  • 3月26日、シングル「Melty tale storage」を発売。
  • 4月1日、ファンクラブ『m.s.s(minori smile seasons)』スタート。
  • 6月25日、初のツアー最終公演を収録『Minori Chihara 1st Live Tour 2008 〜Contact〜 LIVE DVD』発売。
  • 8月6日、シングル「雨上がりの花よ咲け」を発売。
  • 9月13日、自身のネットラジオ「minorhythm」の公開録音をC.C.Lemonホールにて開催。その直後にシークレットでアルバム『Parade』の制作発表と2ndライブツアー決定を発表。両イベントを続けてニコニコ生放送で中継した。
  • 11月3日、早稲田大学で「茅原実里トークショーin早稲田祭2008〜早稲田に来たぞ、このバカ野郎〜」を開催。
  • 11月5日、自身もヒロイン・土宮神楽役で出演するテレビアニメ『喰霊―零―』のオープニングテーマシングル、「Paradise Lost」を発売。テレビアニメの主題歌を個人名義で担当するのはこれが初である。
  • 11月16日、ファンクラブ『m.s.s』の初のFC限定イベント『MINORI'S BIRTHDAY VOL.1』が開催。
  • 11月26日、2ndアルバム『Parade』発売[12]。自己最高初動売上枚数を更新した。
  • 12月7日、榊原ゆいと共に台北の台湾大学総合体育館にて『台湾 “Dream Stage - Yui & Minori -”』開催。

2009年

  • 1月、佐藤利奈井上麻里奈と共に歌った『みなみけ おかえり』オープニングテーマ「経験値速上々↑↑」が、オリコン週間シングルチャートで10位を獲得。
  • 2月4日、ミュージッククリップDVDMessage 02』発売。
  • 2月7日より、2ndライブツアー『Minori Chihara Live Tour 2009 〜Parade〜』開催[12]
  • 6月3日、シングル「Tomorrow's chance」を発売。
  • 6月、『涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版)』がスタート。平野綾・後藤邑子と共に、エンディングテーマ「止マレ!」を歌う。
  • 7月11日、12日、マレーシアで開催された『DaiCon -大コン-』に参加。
  • 8月1日、2日、初野外ライブ『Minori Chihara Live 2009 "SUMMER CAMP"』開催。
  • 10月23日、自身初の写真集『Crescendo』を発売。
  • 11月14日、15日、ファンクラブ『m.s.s』の2度目のFC限定イベント『MINORI'S BIRTHDAY VOL.2』が開催。
  • 12月、自身の既存曲がiTunes Storeにて配信が開始。
  • 12月12日、茅原実里の公認店として全国のテレビアニメ音楽関連の店舗が認定され、『TEAM minorhythm』が発足された。
  • 12月23日、7thシングル「PRECIOUS ONE」を発売。オリコン週間シングルチャートで初登場5位を獲得した。
  • 12月31日、2009年ファイナルライブ『Minori Chihara Live 2009 Final』と初のカウントダウンライブ『Minori Chihara Countdown Live 2009-2010』の2公演を開催。

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

  • 2月26日、19thシングル「FOOL THE WORLD」を発売[46]
  • 4月19日〜5月11日、6thライブツアー『アニメロミックス Presents Minori Chihara Live Tour 2014 〜NEO FANTASIA〜 supported by JOYSOUND』を開催[47]
  • 5月16日、アイアシアタートーキョーにて重大発表記者会見を実施。デビュー10周年を迎えての活動内容として自身ランティスアルバムのハイレゾ音源配信、アーティストブック「LOVE LETTER」の発売、2014年8月2日・3日に河口湖野外ライブ「SUMMER DREAM2」の開催、ベストアルバム・PV集BDの発売、2014年11月18日に自身二度目の日本武道館ライブ開催などの発表を行った[48]
  • 7月23日、20thシングル「向かい風に打たれながら」を発売。[49]
  • 8月2日、3日、6度目の野外ライブ『MINORI CHIHARA LIVE 2014 "SUMMER DREAM 2" supported by JOYSOUND』を開催。[50]
  • 9月1日、7年ぶりの地上波ラジオでの冠番組「茅原実里 SANCTUARY」を開始。
  • 9月10日、自身初のベストアルバム「SANCTUARY 〜Minori Chihara Best Album〜」、自身初のミュージッククリップ集ブルーレイ「Crystal Box 〜Minori Chihara Music Clip Collection〜」を発売[51]e-onkyo music storemoraにてランティスで発売された自身のオリジナルアルバム5作のハイレゾ音源の配信を開始[52]
  • 11月18日、日本武道館にてデビュー10周年記念ライブ「Minori Chihara 10th Anniversary Live 〜SANCTUARY〜」を開催[53]

2015年

  • 3月25日、セルフカバー・シンフォニックアルバム「Reincarnation」を発売。
  • 4月22日、21stシングル「会いたかった空」を発売。
  • 5月6日、 Minori Chihara Symphonic Concert 2015 〜Reincarnation〜を NHKホールで開催。チケットは即日完売した。
  • 6月24日、22ndシングル「ありがとう、だいすき」を発売。
  • 8月1日、2日、7度目の野外ライブ『MINORI CHIHARA LIVE 2015 "SUMMER DREAM 3"』を開催[54]
  • 11月18日、23rdシングル「恋」[55]と「Minori Chihara 10th Anniversary Live 〜SANCTUARY〜」のLive Blu-ray&DVDを発売。

2016年

  • 4月6日、6thアルバム『Innocent Age』をリリース。
  • 6月18日〜7月18日、7thライブツアー『Minori Chihara Live Tour 2016 〜Innocent Age〜』を開催。
  • 8月6日〜7日、8度目の野外ライブ『MINORI CHIHARA LIVE 2016 "SUMMER DREAM 4"』を開催。

人物[編集]

姉と弟がいる[56]

野球一家の中で育った』と自ら語ったほどの影響から、高校野球観戦など野球好きで、高校時代に野球部のマネージャーをやっていたこともある[57]。また、夏の甲子園で優勝した、大阪桐蔭高校を祝福する内容でブログを書いたこともある[58]。また土壇場での劇的な展開が多いため高校野球の方を好むが、プロ野球で好きな球団は(父親の影響で)読売ジャイアンツである[59]

中学時代はソフトボール部に所属し、レギュラーを張っていた。打順は2番でスイッチヒッター、ポジションはセンターである。部の監督を今でも尊敬しており、父親が勤務先を知っていると聞き、帰省時に会いに行ったことがある。その時は、当時発売されたばかりのアルバム『Parade』と、自分が巻頭表紙特集だった「Pick-up Voice」Vol.13を手土産として持っていった。また、中学時代に「紅みゆな」のペンネームで描いた漫画「あなたからのホワイトクリスマス」は有料放送のラジオ番組おしゃべりやってまーす木曜日の放送内で、内容を再構成して新たにラジオドラマ化をするコーナー企画にまで発展した。

趣味はギターの演奏。自分のアコースティックギターに「ゴー君」「レイン」などと名前をつけて大切にしている。後述のストリートライブにおいてはもちろん、ライブの席上など人前で弾き語りを披露することもある[60]

本来歌手志望であったこともあり、養成所で勉強するまでは声優になるイメージが一切湧かなかったという茅原であるが、自ら発言した「茅原実里は声優であって、歌手でもある」という言葉[61]に象徴されるように声優の仕事も歌手の仕事も同じくらい大切にしている。

2004年12月9日から開始したオフィシャルブログ「minorhythm」は、風邪の日以外基本的に毎日一回更新を継続させていた。事務所移籍に伴い2013年3月30日をもって「minorhythm」の更新は終了したが、2013年3月31日新たなオフィシャルブログ「Smile Days」が開設されて以降も一日も欠かすことなくブログは更新し続けている。Twitter等のSNSでファンとの交流を行っていない茅原にとって、このブログは閲覧・コメントをするファンと交流を深めるための唯一のツールである。

嗜好[編集]

きなこもちのチロルチョコをこよなく愛しており、「きなこもちのチロルチョコ普及委員会の委員長」と自称している。[62]きなこもち以外にも新商品が出た際にはブログで紹介し感想を述べたりと、日頃の言動からもチロルチョコへの愛の強さが窺い知れる。塩バニラ味や芋けんぴ味を大絶賛していた。[63]かねてからチロルチョコとのコラボレーション商品の発売や、CM出演を強く熱望する発言をラジオ・ブログ等でしているが、現時点で実現には至っていない。企画で福岡県のチロルチョコ製造工場を見学したり、ファンクラブイベントでオリジナルのチロルチョコを配布したこともある。

好きな食べ物として、茹でた海老を始めとして、サーモンカボチャアボカドを挙げており、特に海老に関するネタがブログで度々用いられている。

こよなく愛するアーティストとして尾崎豊をあげている。存命中に曲を聴く機会はあまりなかったものの、彼の死後にテレビなどで聴くにおよび魅せられて、アルバムなどを買い集めるようになったという。声優・歌手として仕事をすることに反対していた父に、尾崎豊の代表曲である「卒業」を歌って聴かせたところ、考えを改め認めてくれたというエピソードを語っている。

他にもB'zが好きで、ブログやラジオ「茅原実里のradio minorhythm」でも度々話題に上っている。ボーカルの稲葉浩志の実家であるイナバ化粧品店に赴いて商品を購入したり、ブログで誕生日を祝ったりしている。以前はファンクラブにも入会していた。また、稲葉の代表的な格好でもある「タンクトップ」は、男性の格好の中でもとても好んでいる。また小久保淳平のファンでもあり、「茅原実里のオールナイトニッポンR」の企画で小久保とサプライズで生電話をすることになった際には、大興奮していた。さらに2014年頃より玉置浩二のコンサートに頻繁に足を運び、ラジオでもその愛を強く語っている。現在玉置のファンクラブにも入会しているという。

小学生の時、父親からもらった犬のぬいぐるみ『ムク』は今も愛犬とし、大切にしている[64]

特技[編集]

父親が少年野球のコーチや監督をやっていた関係で、キャッチボールに付き合っていたことがある[65]。その影響かかなりの強肩を持っており、ライブやイベントでサインボールを客席に投げ込む際にはどよめきが起きるほどである。投げたボールがホールの2階席やアリーナクラスの会場のスタンド席まで届くことも稀ではない。

業界内でも丸文字は茅原を代表する個性の一つとして有名である。その筆跡はブログ本やアーティストブック「LOVE LETTER」の中で見ることができる。手紙を出すことが好きであり、学生のときに友達同士で交換していたところ、筆体が丸文字になっていったとのことである。そのためカタカナが読み間違えられてしまうこともしばしば有る。硬筆3段・毛筆4段:毛筆を習っていたのは、小学生の頃であるとのこと。アニメ『Aチャンネル』では、自身が担当するキャラクター鬼頭先生のポエム帳の字も担当している。福原香織は初めて見たときはカルチャーショックだったという[66]。 ゲーム『いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!』では、自身が担当するキャラクター三谷歩夢の日記の字も担当している。

逸話[編集]

テレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』への出演により知名度が高くなる以前、度々秋葉原ストリートライブを行っていた。最後のストリートライブは2006年4月9日である。[10][67]その頃まではなかなかチャンスに恵まれず苦労続きの日々であった(このことは『ランティス祭り』2日目にて、速水奨ナレーションで回顧する形で語られた)。

アルバム『HEROINE』以来、本人名義CDを出していなかったが、シングル「純白サンクチュアリィ」を発売して、歌手活動を再開した。なお、発売記念キャンペーンとして、東京・横浜を始め、名古屋・関西を巡る「Re:Birth tour」と称したものを開いている[68]

2009年夏に河口湖ステラシアターで行われたライブイベント『SUMMER CAMP』の開催に伴い、富士急行の協力により地元を走る富士急行線とタイアップを行った。富士急行は開催期間中に普通列車用の自社車両全てに専用のヘッドマークを取り付け、更に観客輸送向けに「臨時快速みのり号」も運転された[69]。その後も毎年SUMMER CAMPの時期に富士急行とのタイアップを行い、2013年の「SUMMER DREAM」への改題後も列車愛称を「SUMMER DREAM TRAIN」に改名しタイアップを続行。2014年には車体側面にもSUMMER DREAM装飾を施した特別車両を運行した[70]

デビュー前から日本武道館やドームで開催されるアーティストのライブに足を運び、その度にそれらの場所で茅原実里のライブを実現させたいと思っていたという。特に日本武道館への思い入れは強く、ランティスでの歌手デビューから3年という驚きの速さで2010年に日本武道館での単独公演を実現させた。茅原本人がデビューしてから武道館ライブを志す具体的なきっかけとなったのは2005年1月の水樹奈々の日本武道館公演であるという[71]

また2014年、野外ライブ「SUMMER DREAM2」のMCにて「もっと上の会場を目指して欲しいと言われることもあるが、自分の夢はずっと武道館なのではないかと最近思う」と武道館のステージへの強い思い入れを語り[72]、同年開催予定であったデビュー10周年を記念するアニバーサリーライブの会場としても本人の熱望によって日本武道館が選ばれた。偶然にも開催日は本人の誕生日である11月18日となり、茅原2度目の日本武道館公演はデビュー10周年と茅原のバースデーを祝福する盛大なライブとなった。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

劇場アニメ[編集]

2010年

2015年

2016年

OVA[編集]

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2015年

  • 一騎当千 Extravaganza Epoch(張飛益徳[97]
  • 咲日和(龍門渕透華)
  • 長門有希ちゃんの消失長門有希)※単行本9巻オリジナルBD付き限定版

Webアニメ[編集]

2009年

2011年

2014年

ゲーム[編集]

2002年

  • アイドル雀士R 雀ぐる★プロジェクト(ナレーション)

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

  • UPPERS(櫻井海[131]
  • 少女兵器大戦(シロ[132]
  • ニューワールド(マルタ[133]
  • リーリヤのおともだち(りん、ユーヴ・ザ・ナイト[134]

パチスロ機[編集]

BD・DVD[編集]

  • THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!! Day2(2015年)[135]

CD[編集]

ドラマCD[編集]

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

ラジオCD[編集]

2006年

2008年

2009年

2012年

2013年

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

舞台[編集]

  • ノブナガ・ザ・フール(イチヒメ、2013年12月8日・2014年4月6日・7月20日、Live Voice[144]

朗読劇[編集]

ナレーション[編集]

テレビCM[編集]

テレビ[編集]

ライブツアーでは開催地の地元局が後援するため、首都圏以外のローカル番組にはその宣伝を兼ねて出演することが多い。

音楽番組
  • Run Run LAN!tvk他 #13ゲスト)
  • MUSIC JAPANNHK総合BS2
    • 2009年8月16日新世紀アニソンSP』(NHKホールにて『Paradise Lost』 ライブ収録/ゲスト出演)
    • 2009年8月24日『新世紀アニソンSP 完全版』(BS2 NHKホールにて『Tomorrow's chance』、『Paradise Lost』 ライブ収録/ゲスト出演)
    • 2010年3月14日(『優しい忘却』 ライブ収録/ゲスト出演)
    • 2010年8月1日『新世紀アニソンSP3』(NHKホールにて『Freedom Dreamer』 ライブ収録/ゲスト出演)
    • 2010年10月29日『新世紀アニソンSP3 完全版』(BS2 NHKホールにて『Freedom Dreamer』、『優しい忘却』 ライブ収録/ゲスト出演)
  • STUDIO MUSIX(BSアニマックス)
    • 2011年7月3日(『Paradise Lost』、『優しい忘却』 ライブ収録/ゲスト出演)
    • 2013年5月12日(『TERMINATED』、『ZONE//ALONE』、『この世界は僕らを待っていた』 ライブ収録/ゲスト出演[147]
  • ANIMAX MUSIX(BSアニマックス)
    • 2011 Part 1(2012年2月5日 『Paradise Lost』『TERMINATED』『優しい忘却』『輪舞-revolution』)
  • リスアニ!TVTOKYO MX&MUSIC ON! TV
    • 2012年6月22日・6月29日・7月6日 特集アーティスト出演
    • 2013年3月14月・21日 特集アーティスト出演
    • 2013年11月29日・12月6日 リスアニ!VOICEコーナー出演
    • 2014年7月5日・7月12日 リスアニ!CAFEコーナー出演
    • 2015年11月21日 リスアニ!PREMIUMコーナー出演
    • 2016年4月2日 「Innocent Age」リリース直前ゲスト出演
  • 茅原実里バースデーLIVE2012NOTTV
  • 茅原実里ライブスペシャル -MINORI CHIHARA BIRTHDAY LIVE 2012-100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス
  • 茅原実里ライブスペシャル -MINORI CHIHARA BIRTHDAY LIVE 2012-(BSフジ
  • アニメソング史上最大の祭典〜アニメロサマーライブ〜NHK BSプレミアム
    • 2013 第1夜(2013年11月17日 『Celestial Diva』(宝野アリカとの共演・歌唱)、 『この世界は僕らを待っていた』『TERMINATED』)
    • 2014 Vol.1「1st day前編」(2014年11月16日 『FOOL THE WORLD』『向かい風に打たれながら』)
    • 2015 Vol.5「3rd day前編」(2015年12月13日 『境界の彼方』『会いたかった空』)
  • ランティス15周年記念特番 〜アニソン業界で走り続ける人たち〜(2014年1月 TOKYO MXほか)
  • JAPAN COUNTDOWN(2014年3月2日 CLOSE UPコーナーゲスト出演)
  • どぅんつくぱ〜音楽の時間〜 (フジテレビ/ストラディ・バリ子)
  • TOKYOアニメパーク 15th Anniversary Live ランティス祭り 2014(2014年11月3日 フジテレビNEXT 『叱咤純愛 1,chu,3!!』(小野大輔との共演・歌唱)、『境界の彼方』『Freedom Dreamer』)
  • 茅原実里 10周年記念番組 〜彼女が見つけたサンクチュアリィ〜(TOKYO MX、2014年11月3日) ※同放送内容【茅原実里】10周年記念番組〜彼女が見つけたサンクチュアリィ〜youtubeのLantis公式チャンネルより配信)
  • アニソンCLUB!-R(TOKYO MX)
    • 2015年10月9日/『Paradise Lost』(ZAQmotsuとの共演・歌唱)、『会いたかった空』
    • 2015年10月16日/『恋』
  • 千原ジュニアの鼓膜(スペースシャワーTV、2015年12月25日 「ジュニアと45cm」ゲスト)
  • 現地より生放送!COUNTDOWN JAPAN 15/16 DAY-1(WOWOWライブ、2015年12月28日/『Paradise Lost』『Freedom Dreamer』)
  • LantiStation Plus(2015年3月4日 - 25日毎週木曜25:00~25:05 TOKYO MX)
バラエティ番組
情報番組

テレビCM[編集]

映画[編集]

音楽[編集]

タイアップ一覧[編集]

楽曲 タイアップ 時期
マリオネット PlayStation 2ゲームソフト天空断罪スケルターヘブンエンディングテーマ 2004年
NAKED HEART PlayStation 2用ゲームソフト『天空断罪スケルターヘブン』オープニングテーマ
ずっと...一緒 テレビアニメサムライガン挿入歌
負けない 〜一途バージョン〜 OVA天上天下 ULTIMATE FIGHT』エンディングテーマ 2005年
純白サンクチュアリィ テレビアニメ『キディ・ガーランド パイロットDVDテーマソング 2007年
Peace of mind〜人魚のささやき インターネットラジオ茅原実里のradio minorhythm』エンディングテーマ
君がくれたあの日 インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』オープニングテーマ
アニメ『Planet:Valkyrie』第1章テーマソング
詩人の旅 インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』オープニングテーマ
Contact 13th
Melty tale storage テレ玉アニたまエンディングテーマ 2008年
雨上がりの花よ咲け インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』オープニングテーマ
say you? インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』エンディングテーマ
Paradise Lost テレビアニメ『喰霊-零-』オープニングテーマ
Prism in the name of hope インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』オープニングテーマ
そのとき僕は髪飾りを買う インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』エンディングテーマ
everlasting...
Voyager train テレ玉『アニたま』2008年11月度エンディングテーマ
テレビ東京アニソンぷらす』2009年1月度エンディングテーマ
Tomorrow's chance 音楽情報番組Run Run LAN!』2009年6月度オープニングテーマ 2009年
インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』オープニングテーマ
Sunshine flower インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』エンディングテーマ
ステラステージ
Perfect energy インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』オープニングテーマ 2010年
優しい忘却 アニメ映画『涼宮ハルヒの消失』テーマソング
優しい忘却 -sonority- アニメ映画『涼宮ハルヒの消失』エンディングテーマ
Freedom Dreamer テレビ東京『アニソ〜ンぷらす』2010年7月度エンディングテーマ
インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』オープニングテーマ
夏色華日 インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』エンディングテーマ
KEY FOR LIFE インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』オープニングテーマ 2011年
ひとりにひとつの永遠 インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』エンディングテーマ
Planet patrol インターネットラジオ『RUn LAN Radio』第1回エンディングテーマ
TERMINATED テレビアニメ『境界線上のホライゾン』オープニングテーマ
巡り逢い 〜かけがえのないもの〜 インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』エンディングテーマ
HYPER NEW WORLD インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』オープニングテーマ
Celestial Diva iPhone、iPod touch、iPad用ゲーム『ケイオスリングス II』テーマソング 2012年
テレビ東京『アニソンぷらす』2012年4月度エンディングテーマ
ZONE//ALONE テレビアニメ『境界線上のホライゾンII』オープニングテーマ
灼熱PARADISE 野外ライブ『Minori Chihara Live 2012 "SUMMER CAMP 4"』テーマソング
インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』オープニングテーマ
Forever Memories インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』エンディングテーマ
SELF PRODUCER テレビアニメ『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』オープニングテーマ
Secret Season 〜桜色の恋人〜 パソコンゲームいますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!』グランドオープニングテーマ
ひとひらの願い テレビ東京『アニソンぷらす』10月度エンディングテーマ
インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』エンディングテーマ
生まれる明日のメロディ インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』オープニングテーマ
この世界は僕らを待っていた テレビアニメ『翠星のガルガンティア』オープニングテーマ 2013年
CRADLE OVER PlayStation 3用ゲームソフト『ディスガイア D2』オープニングテーマ
境界の彼方 テレビアニメ『境界の彼方』オープニングテーマ
NO LINE テレビアニメ『境界の彼方』イメージソング
TREASURE WORLD テレビ東京『アニメDON!』12月度エンディングテーマ
FOOL THE WORLD テレビアニメ『ノブナガ・ザ・フール』オープニングテーマ 2014年
向かい風に打たれながら テレビアニメ『RAIL WARS!』オープニングテーマ
会いたかった空 アニメ映画『劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE-』未来篇主題歌 2015年
ありがとう、だいすき テレビアニメ『長門有希ちゃんの消失』エンディングテーマ
テレビ東京『ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜』エンディングテーマ

サポートバンド "CMB"[編集]

ランティスでの歌手活動再開後初のライブとなる、2007年11月18日に原宿アストロホールで開催された『i melody 〜Minori Chihara Birthday Live 2007〜』以降サポートバントがついている。 当初は『茅原バンド』や『茅原実里バンド』と呼ばれていたが、2011年2月12日から5月8日まで開催されたコンサートツアー『Minori Chihara Live Tour 2011 〜Key for Defection〜』の会場限定CD『SOUND MAJESTY』をCMB名義で発売し、正式名称が『CMB』に決定した。この名称には「Creative Music Band」、「Chihara Minori Band」という意味が込められている。2012年3月3日にはShibuya O-EASTにて「CMB 1st LIVE」が行われた。 かつてはバンドメンバーも固定されていたが、現在ではライブのたびにバンドメンバーが変わっている。 サポートメンバーであるのにも関わらず、どんなにメンバーが変わっても茅原実里同様ファンから受け入れられ、愛されるというのがCMBの特徴である。

i melody 〜Minori Chihara Birthday Live 2007〜

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
田中亮輔 りょうすけ丸 ベース
鍋嶋圭一 なべちゃん ギター

Minori Chihara 1st Live Tour 2008 〜Contact〜 本公演&追加公演

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
山本直哉 なおやん ベース
鍋嶋圭一 なべちゃん ギター

Minori Chihara Live Tour 2009 〜Parade〜 本公演

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
山本直哉 なおやん ベース
鍋嶋圭一 なべちゃん ギター
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン
真部裕 ゆうちゃん バイオリン ※室屋が参加できない公演に代理出演

Minori Chihara Live Tour 2009 〜Parade〜 追加公演

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
山本直哉 なおやん ベース
鍋嶋圭一 なべちゃん ギター
室屋光一郎 大先生室屋 ※大先生室屋ストリングスとしての参加
真部裕 ゆうちゃん ※大先生室屋ストリングスとしての参加
藤堂昌彦 - ※大先生室屋ストリングスとしての参加
高橋洋子 - ※大先生室屋ストリングスとしての参加

Minori Chihara Live 2009 “SUMMER CAMP”

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
山本直哉 なおやん ベース
鍋嶋圭一 なべちゃん ギター
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン

Minori Chihara Live 2009 Final & Countdown Live 2009-2010

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
山本直哉 なおやん ベース
加藤大祐 大ちゃん ギター
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン

Minori Chihara Live Tour 2010 〜Sing All Love〜 本公演

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
山本直哉 なおやん ベース
加藤大祐 大ちゃん ギター
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン
真部裕 ゆうちゃん バイオリン ※室屋が参加できない公演に代理出演

Minori Chihara Live Tour 2010 〜Sing All Love〜 追加公演

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
山本直哉 なおやん ベース
鍋嶋圭一 なべちゃん ギター
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン
藤堂昌彦 - ストリングス隊
伊藤彩 - ストリングス隊
島岡智子 - ストリングス隊
結城貴弘 - ストリングス隊

Minori Chihara Live 2010 “SUMMER CAMP2”〜Minori Chihara Acoustic Live 2011

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
山本直哉 なおやん ベース
加藤大祐 大ちゃん ギター
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン

Minori Chihara Live 2011 Final & Countdown Live 2011-2012

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
山本直哉 なおやん ベース
鍋嶋圭一 なべちゃん ギター
加藤大祐 大ちゃん ギター
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン

CMB 1st LIVE 〜SOUND MAJESTY〜

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
山本直哉 なおやん ベース
加藤大祐 大ちゃん ギター
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン

Minori Chihara Live Tour 2012 〜D-Formation〜 〜 Minori Chihara Live 2012 “SUMMER CAMP4”

ミュージシャン 愛称 担当
山本直哉 なおやん ベース, バンドマスター
鍋嶋圭一 ナベちゃん ギター
馬場一人 馬場ちゃん ギター
寺田志保 しほりーぬ キーボード
髭白健 ケンケン ドラムス, パーカッション
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン
岩瀬聡志 いわぴょん キーボード ※寺田が参加できない公演に代理出演

Minori Chihara Live 2012 “SUMMER CAMP4” 楽器全シャッフルコーナー

ミュージシャン 愛称 担当
鍋嶋圭一 ナベちゃん ボーカル
茅原実里 みのりん ギター
山本直哉 なおやん ギター, コーラス, バンドマスター
馬場一人 馬場ちゃん ベース
寺田志保 しほりーぬ バイオリン
髭白健 ケンケン キーボード
室屋光一郎 大先生室屋 ドラムス

MINORI CHIHARA BIRTHDAY LIVE 2012

ミュージシャン 愛称 担当
山本直哉 なおやん ベース, バンドマスター
鍋嶋圭一 ナベちゃん ギター
馬場一人 馬場ちゃん ギター
寺田志保 しほりーぬ キーボード
髭白健 ケンケン ドラムス, パーカッション
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス ※ゲスト出演
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス ※ゲスト出演
加藤大祐 大ちゃん ギター ※ゲスト出演

MINORI CHIHARA LIVE 2013 “SUMMER DREAM”

ミュージシャン 愛称 担当
山本直哉 なおやん ベース, バンドマスター
鍋嶋圭一 ナベちゃん ギター
馬場一人 馬場ちゃん ギター
寺田志保 しほりーぬ キーボード
髭白健 ケンケン ドラムス, パーカッション
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン

Minori Chihara Xmas Party 2013 〜 Minori Chihara Live Tour 2014 〜NEO FANTASIA〜 東名阪公演

ミュージシャン 愛称 担当
松尾洋一 まっちゃん ギター, バンドマスター
髭白健 ケンケン ドラムス, パーカッション
藤田淳平 淳平 キーボード
山本陽介 ようちゃん ギター
坂本尭之 さかもっちゃん ベース
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン

Minori Chihara Live Tour 2014 〜NEO FANTASIA〜 横浜公演

ミュージシャン 愛称 担当
松尾洋一 まっちゃん ギター, バンドマスター
髭白健 ケンケン ドラムス, パーカッション
藤田淳平 淳平 キーボード
山本陽介 ようちゃん ギター
坂本尭之 さかもっちゃん ベース
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン
高井天音 アマネ トロンボーン ※NEO FANTASIAブラス隊としての参加
トモヒサ トロンボーン※NEO FANTASIAブラス隊としての参加
イッシー サックス※NEO FANTASIAブラス隊としての参加
ジュンジュン サックス※NEO FANTASIAブラス隊としての参加
ジュンヤ トランペット※NEO FANTASIAブラス隊としての参加
ケイ トランペット※NEO FANTASIAブラス隊としての参加

MINORI CHIHARA LIVE 2014 “SUMMER DREAM 2”

ミュージシャン 愛称 担当
髭白健 ケンケン ドラムス, パーカッション, バンドマスター
馬場一人 馬場ちゃん ギター
藤田淳平 淳平 キーボード
山本陽介 ようちゃん ギター
坂本尭之 さかもっちゃん ベース
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン

Minori Chihara 10th Anniversary Live 〜SANCTUARY〜”

ミュージシャン 愛称 担当
髭白健 ケンケン ドラムス, パーカッション, バンドマスター
鍋嶋圭一 なべちゃん ギター
藤田淳平 淳平 キーボード
山本陽介 ようちゃん ギター
坂本尭之 さかもっちゃん ベース
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン

Minori Chihara Symphonic Concert 2015 〜Reincarnation〜

ミュージシャン 愛称 担当
多田彰文 - 指揮者, シンフォニックプロデュース
須藤賢一 ケニー キーボード, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス
村上聖 - ベース
加藤大祐 大ちゃん ギター
中村博 - ギター
萱谷亮一 - パーカッション
仁科かおり - コーラス
内田ゆう - コーラス
河合夕子 - コーラス
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン, コンサートマスター
茅原実里シンフォニックオーケストラ - オーケストラ楽団(41名)

MINORI CHIHARA LIVE 2015 “SUMMER DREAM 3”

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, コーラス, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス, パーカッション
三宅博文 ひろぽん ベース
馬場一人 馬場ちゃん ギター
山本陽介 ようちゃん ギター
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン

Minori Chihara Live Tour 2016 “Innocent Age”

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, バンドマスター
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス
岩切信一郎 しんちゃん ベース
馬場一人 馬場ちゃん ギター
山本陽介 ようちゃん ギター
室屋光一郎 大先生室屋 バイオリン

Minori Chihara Live 2016 “SUMMER DREAM 4”

ミュージシャン 愛称 担当
須藤賢一 ケニー キーボード, バンドマスター
山本陽介 ようちゃん ギター
馬場一人 馬場ちゃん ギター
二家本亮介 にかちゃん ベース
岩田ガンタ康彦 ガンちゃん ドラムス

イベント・ライブ[編集]

公演年 形態 タイトル 公演日・会場
2005年 単発コンサート デビュー1周年記念イベント 〜minorin★春祭り2005〜 4月10日 LIVE GATE TOKYO(東京都・恵比寿)
バースデーイベント 〜minorin★誕生祭り2005〜 11月20日 LIVE GATE TOKYO(東京都・恵比寿)
2006年 デビュー2周年記念イベント 〜minorin★春祭り2006〜 4月22日 原宿ルイード(東京都・原宿)
LOVE LIVE 2006 〜Minori Chihara Birthday〜 11月18日 LIVE GATE TOKYO(東京都・恵比寿)
2007年 i melody 〜Minori Chihara Birthday Live 2007〜 11月18日 原宿アストロホール(東京都・原宿)
発売記念キャンペーン 「純白サンクチュアリィ」発売記念キャンペーン 〜Re:Birth tour〜
単発コンサート 茅原実里☆春祭り2007in東大 5月26日 東京大学本郷キャンパス
発売記念キャンペーン 「君がくれたあの日」発売記念キャンペーン 〜2nd stories〜
発売記念イベント ミュージッククリップDVD発売記念 試写会&トークショウ 12月7日 みらい座いけぶくろ
2008年 コンサートツアー Minori Chihara 1st Live Tour 2008 〜Contact〜
コンサートツアー追加公演 Minori Chihara 1st Live Tour 2008 〜Contact〜 追加公演
ラジオ公開収録&製作発表会&Live 「茅原実里のradio minorhythm」公開録音 9月13日 渋谷C.C.Lemonホール(東京都・渋谷)
トークショー 茅原実里トークショーin早稲田祭2008
〜早稲田に来たぞ、このバカ野郎〜
11月3日 早稲田大学早稲田キャンパス
2009年 コンサートツアー Minori Chihara Live Tour 2009 〜Parade〜
コンサートツアー追加公演 Minori Chihara Live Tour 2009 〜Parade〜 追加公演 3月22日 パシフィコ横浜 国立大ホール(神奈川県・横浜)
単発コンサート Minori Chihara Live 2009 "SUMMER CAMP"
サイン会 ファースト写真集「Crescendo」発売記念サイン会
記念イベント 「TEAM minorhythm」発足記念テープカット式 12月19日 AKIHABARAゲーマーズ本店
単発コンサート Minori Chihara Live 2009 Final
2009年-2010年 カウントダウンライブ Minori Chihara Countdown Live 2009-2010
2010年 ラジオ公開収録&Live 「茅原実里のradio minorhythm」公開録音 4月3日 新木場STUDIO COST(東京都・新木場)
コンサートツアー Minori Chihara Live Tour 2010 〜Sing All Love〜
コンサートツアー追加公演 Minori Chihara Live Tour 2010 〜Sing All Love〜 追加公演 5月30日 日本武道館
単発コンサート Minori Chihara Live 2010 "SUMMER CAMP 2"
Minori Chihara Christmas Party 2010 at Universal Studios Japan(R) 12月25日 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
2011年 フィルムコンサート Minori Chihara FILM Live 2011 "SUMMER CAMP 2" 2月9日 横浜BLITZ
コンサートツアー Minori Chihara Live Tour 2011 〜Key for Defection〜
単発コンサート Minori Chihara Live 2011 "SUMMER CAMP 3"
アコースティックライブ Minori Chihara Acoustic Live 2011 11月20日 日本青年館 大ホール(昼の部、夜の部の全2公演)
単発コンサート Minori Chihara Live 2011 Final 12月31日 神奈川県民ホール
2011年-2012年 カウントダウンライブ Minori Chihara Countdown Live 2011-2012 12月31日 神奈川県民ホール
2012年 アコースティックライブ Minori Chihara Acoustic Live 〜A-Formation〜 2月29日 サンシャインシティ噴水広場
コンサートツアー アニメロミックス Presents
Minori Chihara Live Tour 2012 〜D-Formation〜
supported by JOYSOUND×UGA
単発コンサート アニメロミックス Presents
Minori Chihara Live 2012
supported by JOYSOUND×UGA
アニメロミックス Presents
Minori Chihara Live 2012 "SUMMER CAMP 4"
supported by JOYSOUND×UGA
発売記念イベント 茅原実里 ZONE//ALONE 発売記念キャンペーン 8月19日 品川ステラボール(昼の部、夜の部の全2公演)
単発コンサート アニメロミックス Presents
Minori Chihara Birthday Live 2012
supported by JOYSOUND
11月18日 さいたまスーパーアリーナ
2013年 アニメロミックス Presents
MINORI CHIHARA LIVE 2013 "SUMMER DREAM"
発売記念イベント シングル「境界の彼方」発売記念イベント
アルバム「NEO FANTASIA」発売記念ミニライブ&握手会 12月15日 サンシャインシティ噴水広場
単発コンサート アニメロミックス Presents
Minori Chihara Xmas Party 2013
12月23日 両国国技館
2014年 コンサートツアー アニメロミックス Presents
Minori Chihara Live Tour 2014 〜NEO FANTASIA〜
supported by JOYSOUND
単発コンサート MINORI CHIHARA LIVE 2014 "SUMMER DREAM2"
supported by JOYSOUND
デビュー10周年記念コンサート animeloLIVE! Presents
Minori Chihara 10th Anniversary Live 〜SANCTUARY〜
supported by JOYSOUND
11月18日 日本武道館
2015年 シンフォニックコンサート Minori Chihara Symphonic Concert 2015〜REINCARNATION〜
supported by animeloLIVE!
5月6日 NHKホール
単発コンサート MINORI CHIHARA LIVE 2015 "SUMMER DREAM3"
supported by JOYSOUND
2016年 コンサートツアー Minori Chihara Live Tour 2016 ~Innocent Age~
単発コンサート MINORI CHIHARA LIVE 2016 "SUMMER DREAM4"
supported by JOYSOUND

ファンクラブ限定イベント[編集]

公演年 形態 タイトル 公演規模・会場
2008年 ファンクラブイベント MINORI'S BIRTHDAY VOL.1
2009年 MINORI'S BIRTHDAY VOL.2
2010年 MINORI'S BIRTHDAY VOL.3
2011年 MINORI'S BIRTHDAY VOL.4
2013年 アコースティックライブ m.s.s Premium Acoustic Live featuring Crustacea
2014年 単発コンサート M-Smile Presents Minori Chihara Special Chara-Song Live 2月15日 ZEPP DIVER CITY
2014-2015年 ファンクラブイベント M-Smile MEMBER EVENT Vol.2
2016年 ファンクラブイベント M-Smile MEMBER EVENT Vol.3~MINORINPIC~

参加ライブ[編集]

2006年

2007年

  • 「らぶドル First Live」in YOKOHAMA BLITZ(3月4日)
  • 涼宮ハルヒの激奏(3月18日)
  • Animelo Summer Live 2007 -Generation-A-(7月7日)
  • 『Venus Versus Virus』シークレットライブ(7月22日)
  • STARCHILD DREAM in KOBE 2007(9月22日)
  • STARCHILD Presents 〜スタチャコレクション〜(10月27日)
  • 日本大学生産工学部 桜泉祭 〜芸能人ライブ「美熱」〜(11月3日)

2008年

  • Animelo Summer Live 2008 -Challenge-(8月30日)
  • 台湾"Dream Stage -Yui&Minori-"オフィシャル応援ツアー(12月6日、12月7日、12月8日)

2009年

2010年

  • Animelo Summer Live 2010 -evolution-(8月29日)
  • リスアニ! LIVE 2010 NIGHT STAGE(12月19日)

2011年

  • Animelo Summer Live 2011 -rainbow-(8月27日)
  • 東日本大震災復興祭2011〜子供たちの未来のために〜(10月30日)
  • ANIMAX MUSIX 2011(11月23日)

2012年

  • CMB 1st LIVE 〜SOUND MAJESTY〜(3月3日)
  • A FES 2012(3月24日)
  • Animelo Summer Live 2012 -infinity∞-(8月26日)
  • みちのくアニソンフェス 2012〜Eastern Gale(10月7日)
  • DENGEKI MUSIC LIVE!! BATTLE STAGE(10月20日)

2013年

  • いますぐ恋と選挙と妹だっていいたい!(1月20日)
  • 魔界ウォーズLive episode1 アサギの逆襲(7月13日)
  • 武装神姫フェス〜マスターのためのフェスティバル〜(7月14日[148]
  • Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-(8月23日)
  • NITRO SUPER SONIC 2013(9月21日[149]
  • ANISMA WORLD 2013 in TOKYO(9月28日[150]
  • みちのくアニソンフェス 2013〜Eastern Gale(10月13日[151]

2014年

  • ANISAMA WORLD 2014 in Taipei(3月28日)
  • COMCHA FES 2014 in 野音(4月27日)
  • ランティス祭り2014 東海公演 (7月19日)
  • ランティス祭り2014 関西公演 (7月26日)
  • DATE A MUSIC (7月27日)
  • ANIMELO SUMMER LIVE 2014 -ONENESS-(8月29日)
  • ランティス祭り2014 関東公演 (9月13日)
  • THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!! 東京公演(10月5日)
  • ランティス祭り2014 東北公演 (11月15日)

2015年

  • 〜Anisong World Tour〜 Lantis Festival 2015 in Singapore(3月28日)
  • ANIMELO SUMMER LIVE 2015 -THE GATE-(8月30日)
  • 中国国際漫画祭 CICF EXPO 2015(10月3・4日)
  • ANIMAX MUSIX 2015 YOKOHAMA(11月21日[152]
  • COUNTDOWN JAPAN 15/16(12月28日)

2016年

  • リスアニ! LIVE 2016 SATURDAY STAGE(1月23日[153]
  • animeloLIVE! presents アニソンCLUB! VOL.02(7月2日)
  • かどみゅ!(9月4日[154]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2009年春から2012年3月ごろまでの一時期は同社の「GloryHeaven」レーベルに所属していたものの、理由は定かではないが所属レーベル間の調整に伴い、再びメインレーベルに異動した。
  2. ^ なお、同番組のアシスタントの枠は当初1人だけだったが、捨てがたい人材が多く、アシスタント枠を3人に増やした。

出典[編集]

  1. ^ 『スター名鑑 BEAUTIES 2012 声優&アニソンアーティスト編』 東京ニュース通信社2012年、84頁。ISBN 978-4-86-336208-6
  2. ^ “「歌う声優」ブーム起こす 茅原実里さん(宇都宮市出身)”. YOMIURI ONLINE. (2010年1月12日). http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/feature/utunomiya1262271958684_02/news/20100111-OYT8T00967.htm 2012年2月3日閲覧。 
  3. ^ 「声優グランプリ Presents Minorin Collection」(主婦の友インフォス情報社刊)より
  4. ^ Project Yamato 2199”. TV放送 宇宙戦艦ヤマト2199 (2013年4月6日). 2013年5月13日閲覧。
  5. ^ オフィシャルブログ「minorhythm(ミノリズム)」2005年1月分(2015年11月24日閲覧)など
  6. ^ Message 01収録の「Grateful Days」より。
  7. ^ 「LOVE LETTER」p.84,p.85。
  8. ^ TOKYO MX 「茅原実里10周年記念特番 〜彼女が見つけたサンクチュアリィ〜」(ライブBD/DVD「SANCTUARY」収録)より
  9. ^ 同大会でのゴールドプライズ受賞者は、喜多村英梨で、その他のファイナリストは、梶裕貴片岡あづさである。『決定! VOICE ARTIST&SINGER AUDITION「VSオーディション2003」結果発表![ゲートシティ大崎]アニメイトTV:2003年11月6日。
  10. ^ a b 写真集「Minori Chihara Live Tour 2010 Sing All Love Live Photobook」巻頭「MINORI CHIHARA HISTORY」より。
  11. ^ “みのりん、全国の店頭モニタで「史上最大級の重大発表」!”. アキバ総研 (カカクコム). (2007年8月11日). http://akiba.kakaku.com/event/0708/11/160000.php 2013年3月12日閲覧。 
  12. ^ a b 茅原実里 制作発表会内容”. 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website (2008年9月13日). 2013年5月1日閲覧。
  13. ^ Minori Chihara Live Tour 2010 〜Sing All Love〜”. 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website-. 2013年4月24日閲覧。
  14. ^ a b minorhythm(茅原実里) (2011年11月18日). “m.s.s☆バースデーイベント in Zepp Tokyo♪”. 茅原実里blog. 2011-11-22 0:08閲覧。
  15. ^ 茅原実里4thアルバム発売日に池袋アコースティックライブ”. ナタリー (2012年2月15日). 2012年2月16日02:55閲覧。
  16. ^ Lantis_Saito (2012年3月6日). “【速報】茅原実里Newアルバム「D-Formation」...”. ランティス 斎藤 滋. 2012年3月6日16:11閲覧。
  17. ^ minorhythm(茅原実里) (2011年11月20日). “宇宙刑事みのりんポリス♪”. 茅原実里blog. 2011-11-22 0:09閲覧。
  18. ^ minorhythm(茅原実里) (2012年3月3日). “最高に熱い夜でした!”. 茅原実里blog. 2012年3月4日16:14閲覧。
  19. ^ 茅原実里 (2012年3月13日). “どうも! 「絶叫大使」の茅原実里です!!”. minorhythm. 2012年3月13日16:18閲覧。
  20. ^ a b Minori Chihara Live Tour 2012 〜D-Formation〜” (2012年1月1日). 2012年1月1日19:02閲覧。
  21. ^ アニメロミックス Presents Minori Chihara Live Tour 2012 〜D-Formation〜 supported by JOYSOUND×UGA”. Grand-Slam (2012年2月19日). 2012年2月19日20:13閲覧。
  22. ^ 茅原実里初のアリーナ公演開催を記念した、4時間のニコ生特番が放送決定!”. リッスンジャパン (2012年5月1日). 2012年5月3日07:35閲覧。
  23. ^ Minori Chihara Live Tour 2012 〜D-Formation〜 GOODS INFORMATION”. 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website- (2012年4月7日). 2012年6月18日11:19閲覧。
  24. ^ 茅原実里「Minori Chihara Live 2012 ULTRA-Formation/PARTY-Formation」 GOODS INFORMATION”. 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website- (2012年6月16日). 2012年6月18日11:21閲覧。
  25. ^ 茅原実里”. Lantis (2012年4月12日). 2012年4月12日23:17閲覧。
  26. ^ アニメロミックス Presents Minori Chihara Live 2012 "SUMMER CAMP 4" supported by JOYSOUND×UGA”. 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website- (2012年6月16日). 2012年6月17日07:27閲覧。
  27. ^ a b 茅原実里「アニメロミックス Presents MINORI CHIHARA BIRTHDAY LIVE 2012 supported by JOYSOUND×UGA”. 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website- (2012年8月4日). 2012年8月13日13:25閲覧。
  28. ^ minorhythm(茅原実里) (2012年8月7日). “あらためて嬉しいお知らせです♪”. 茅原実里blog. 2012年8月13日13:27閲覧。
  29. ^ minorhythm(茅原実里) (2012年10月23日). “Crustaceaさんと私♪”. 茅原実里blog. 2012年11月21日14:25閲覧。
  30. ^ 茅原実里初のアリーナ公演・幕張メッセライブをDVDでもリリース”. おた☆スケ. にゅーあきば (2012年11月22日). 2012年11月25日19:09閲覧。
  31. ^ minorhythm(茅原実里) (2012年11月20日). “m.s.s 5周年記念☆プレミアムライブ♪”. 茅原実里blog. 2012年11月21日14:21閲覧。
  32. ^ minorhythm(茅原実里) (2012年11月19日). “終わっちゃったんだなぁ...。”. 茅原実里blog. 2012年11月21日14:22閲覧。
  33. ^ a b 青木義人 (2013年3月31日). “茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website-”. エイベックス・プランニング&デベロップメント. 2013年4月1日閲覧。
  34. ^ a b 青木義人 (2013年3月31日). “茅原実里を応援して下さっている皆様へ”. minorhythm. 2013年4月1日閲覧。
  35. ^ a b 茅原実里 (2013年4月1日). “新Blog☆Smile Days!”. 茅原実里のSmile Days. 2013年4月2日閲覧。
  36. ^ a b 株式会社M-Peaceとマネジメント契約締結のお知らせ”. リンクアーツ (2013年4月2日). 2013年4月3日閲覧。
  37. ^ 「茅原実里超ロングインタビュー」、『声優グランプリ』2013年7月号、主婦の友社2013年6月10日
  38. ^ 茅原実里 (2013年4月1日). “みんなへ。”. Smile Days. 2013年4月1日閲覧。
  39. ^ Smile Days(茅原実里) (2013年2月9日). “嬉しいお知らせです♪”. Minori Chihara Official Blog. 2013年2月10日閲覧。
  40. ^ a b minorhythm(茅原実里) (2013年4月24日). “今日は涙の記念日!!”. 茅原実里blog. 2013年4月25日閲覧。
  41. ^ 茅原実里/Minori Chihara Birthday Live 2012 BD”. TOWER RECORDS ONLINE (2013年4月17日). 2013年4月18日閲覧。
  42. ^ Smile Days(茅原実里) (2013年8月10日). “早く言いたかったっ!!!!”. Minori Chihara Official Blog. 2013年8月10日閲覧。
  43. ^ 10月30日発売「境界の彼方」店舗特典&発売記念イベント情報!”. Lantis (2013年10月4日). 2013年10月8日閲覧。
  44. ^ 茅原実里の最新アルバム、初回盤にCrustaceaコラボ映像も”. ナタリー. ナターシャ (2013年9月18日). 2013年9月18日閲覧。
  45. ^ 茅原実里、両国国技館でXマスライブ”. ORICON STYLE (2013年8月5日). 2013年8月5日閲覧。
  46. ^ minorin_staff (2013年12月8日). “本日解禁の新情報!1月からスタートするアニメ「ノブナガ・ザ・フール」の...”. 茅原実里スタッフ. 2013年12月8日閲覧。
  47. ^ アニメロミックス Presents Minori Chihara Live Tour 2014 〜NEO FANTASIA〜 supported by JOYSOUND”. 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website-. 2014年5月15日閲覧。
  48. ^ ベストアルバム発売、そして日本武道館ライブの開催決定! 茅原実里・重大発表会見”. ORICON STYLE (2014年5月17日). 2014年5月18日閲覧。
  49. ^ minorin_staff (2014年7月23日). “ニューシングル「向かい風に打たれながら」、本日7/23(水)に発売になりましたー!...”. 茅原実里スタッフ. 2014年7月27日閲覧。
  50. ^ 2014年8月2日(土)、8月3日(日)|MINORI CHIHARA LIVE 2014 "SUMMER DREAM 2" supported by JOYSOUND”. 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website- (2012年6月16日). 2014年8月5日閲覧。
  51. ^ Smile Days(茅原実里) (2014年9月10日). “SPECIAL DAY〜☆☆☆”. Minori Chihara Official Blog. 2015年4月7日閲覧。
  52. ^ 山崎健太郎 (2014年9月10日). “声優・茅原実里のデビュー10周年を記念し、5枚のアルバムがハイレゾ配信”. AV Watch. 2015年4月7日閲覧。
  53. ^ Smile Days(茅原実里) (2014年11月18日). “ただいま、日本武道館〜☆”. Minori Chihara Official Blog. 2014年11月19日閲覧。
  54. ^ 2015年8月1日(土)、8月2日(日)|MINORI CHIHARA LIVE 2015 "SUMMER DREAM 3"”. 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website- (2012年6月16日). 2015年9月16日閲覧。
  55. ^ 「恋」”. 茅原実里のSmile Days (2015年8月27日). 2015年8月29日閲覧。
  56. ^ 茅原実里 (2012年2月29日). ナタリー - [Power Push] 茅原実里 (2/4). (インタビュー). ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/chiharaminori/page/2 2013年7月23日閲覧。 
  57. ^ 「radio minorhythm」第94回放送より。[出典無効]
  58. ^ オフィシャルブログ「minorhythm」2008年8月18日分更新より。以下「minorhythm」と略記。
  59. ^ 「Minori Chihara 1st Live Tour 2008 〜Contact〜」販売のフォトブック、および「radio minorhythm」第69回放送より。
  60. ^ 『涼宮ハルヒの憂鬱』第12話「ライブアライブ」では、自らが演じた、長門有希がギターを演奏する場面での彼女の技巧に感銘を受けたと語っている。
  61. ^ 「あにみゅ!」2011年秋号より
  62. ^ 茅原実里オフィシャルプロフィールより。
  63. ^ チロル革命!!|Smile Days” (2013年9月16日). 2015年11月5日閲覧。
  64. ^ 茅原実里 (2009). Crescendo. 角川書店. p. 32. ISBN ISBN 978-4-04-854369-9-C0076. 
  65. ^ 茅原実里 (2012年2月). みのりん伝説徹底検証. (インタビュー). ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/chiharaminori 2012年3月1日18:39閲覧。 
  66. ^ アニメ『Aチャンネル』Blu-ray&DVD第1巻 第2話収録オーディオコメンタリー
  67. ^ minorhythm(茅原実里) (2006年4月9日). “♪本日ライブ日和♪”. 茅原実里blog. 2013年10月3日23:09閲覧。
  68. ^ 茅原実里スタッフ (2006年11月21日). “茅原実里〜Re:Birth tour〜実施!”. minorhythm. 2013年8月6日08:22閲覧。
  69. ^ avex planning & development (2009年7月27日). “(cache) Minori Chihara Live 2009 "SUMMER CAMP"特設サイト”. 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website-. 2014年7月21日閲覧。
  70. ^ 草町義和 (2014年7月28日). “【夏休み】声優・茅原実里さんライブ記念、富士急が「みのり編成」”. Response.. 2014年7月29日閲覧。
  71. ^ 日本武道館|minorhythm” (2005年1月2日). 2013年12月17日閲覧。
  72. ^ TOKYO MX 「茅原実里10周年記念特番 〜彼女が見つけたサンクチュアリィ〜」より
  73. ^ NEEDLESS”. マッドハウス. 2016年6月26日閲覧。
  74. ^ 世紀末オカルト学院”. A-1 Pictures. 2016年5月19日閲覧。
  75. ^ 那須原アナスタシアプロフィール”. TVアニメ「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」公式サイト. 2012年5月23日閲覧。
  76. ^ CAST”. 境界線上のホライゾン. 2012年8月12日閲覧。
  77. ^ STAFF&CAST”. 武装神姫 公式ホームページ. 2012年8月12日閲覧。
  78. ^ スタッフ&キャスト”. 宇宙戦艦ヤマト2199. 2011年12月23日閲覧。
  79. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ『境界の彼方』公式サイト. 2013年8月10日閲覧。
  80. ^ CHARACTER”. TVアニメ「スパロウズホテル」公式サイト. 2013年3月6日閲覧。
  81. ^ 新着情報”. ファイ・ブレイン 〜神のパズル オルペウス・オーダー編. 2013年6月28日閲覧。
  82. ^ StarChild:みなみけ”. スターチャイルド. キングレコード. 2012年10月1日13:11閲覧。
  83. ^ キャスト&スタッフ”. 「ガールフレンド(仮)」アニメ公式サイト. サイバーエージェント. 2014年9月21日閲覧。
  84. ^ STAFF/CAST”. クロスアンジュ 天使と竜の輪舞. 2014年10月5日閲覧。
  85. ^ CHARACTER”. 『デート・ア・ライブ』アニメ公式サイト. 2014年1月24日閲覧。
  86. ^ STAFF & CAST”. TVアニメ『ノブナガ・ザ・フール』公式サイト. 2013年11月9日閲覧。
  87. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ『RAIL WARS!』公式サイト. 2014年6月22日閲覧。
  88. ^ 長門有希ちゃんの消失”. 2014年12月18日閲覧。
  89. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ『響け!ユーフォニアム』公式サイト. 2015年2月6日閲覧。
  90. ^ STAFF & CAST”. アニメ『アンジュ・ヴィエルジュ』公式サイト. 2016年6月21日閲覧。
  91. ^ Cast -第2期-”. 『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』公式サイト. 2016年6月4日閲覧。
  92. ^ Staff-Cast”. 『劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE-』公式サイト. 2014年11月29日閲覧。
  93. ^ 今夏公開『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』のティザービジュアルが公開! 原作ライトノベルのシリーズ累計発行部数は300万部を突破”. アニメイトTV. 2015年3月16日閲覧。
  94. ^ キャスト&スタッフ”. 劇場版 響け!ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜. 2015年12月2日閲覧。
  95. ^ キャスト・スタッフ”. アニメ「一騎当千 集鍔闘士血風録」. 2014年10月28日閲覧。
  96. ^ 「翠星のガルガンティア メッセージミュージアム」 中野ブロードウェイで開催 制作資料展示”. アニメ!アニメ! (2013年7月6日). 2013年8月18日閲覧。
  97. ^ キャスト・スタッフ”. アニメ「一騎当千 Extravaganza Epoch」公式サイト. 2014年10月28日閲覧。
  98. ^ オカルトメイデン”. スクウェア・エニックス. 2013年10月11日閲覧。
  99. ^ 『ガールフレンド(仮)』半年間で200万人突破、 釘宮理恵さんら人気声の第2期出演リストも公開”. インサイド. 2013年5月14日閲覧。
  100. ^ コミックマーケット84『ガールフレンド(仮)』ブースにて担当キャラクター発表
  101. ^ 登場キャラやシステムにオパーイ好きにはたまらない各種特典まで! 『境界線上のホライゾン PORTABLE』の気になる部分を徹底紹介!!”. 電撃オンライン. 2012年6月30日閲覧。
  102. ^ 電撃PlayStation』 Vol.523 2012年7月26日号にて2013年2月28日に発売すると発表
  103. ^ Mobage『神撃のバハムート』にて、茅原実里さん、神田朱未さんを新たにキャラクターボイスに起用!”. アプリパーティー. 2013年12月3日閲覧。
  104. ^ 小野大輔 茅原実里 喜多村英梨ら『新星のグランドユニオン』配信記念特別コメント①”. ファミ通App. 2013年8月30日閲覧。
  105. ^ セブンスドラゴン2020-II 公式サイト”. セブンスドラゴン2020-II 公式サイト. 2012年11月27日閲覧。
  106. ^ ディスガイア D2 公式サイト”. ディスガイア D2 公式サイト. 2013年1月27日閲覧。
  107. ^ 『MIND≒0』新たに判明したMIND使いたち”. ファミ通.com. 2013年4月3日閲覧。
  108. ^ 桃色大戦ぱいろん 公式サイト”. 桃色大戦ぱいろん 公式サイト. 2013年4月5日閲覧。
  109. ^ 週刊ファミ通』2014年5月22日号、エンターブレイン、2014年5月8日
  110. ^ TCG『アンジュ・ヴィエルジュ』ウィンターカップ2014をレポート! 声優の相坂優歌さんと石原舞さんもバトルに参加”. 電撃オンライン. 2014年2月12日閲覧。
  111. ^ 『ルーンファクトリー』シリーズのスタッフが贈る完全新作シミュレーションRPG『禁忌のマグナ』”. ファミ通.com. 2014年2月12日閲覧。
  112. ^ コアマスターズ 公式サイト”. GMOゲームポット株式会社. 2014年3月1日閲覧。
  113. ^ bahamut_cygamesのツイート (456788864086974466)
  114. ^ そうるん キャラクター”. 『そうるん』公式サイト. 2014年1月28日閲覧。
  115. ^ 電撃PlayStation』Vol.559、アスキー・メディアワークス2014年1月30日
  116. ^ 本物のネコをスマホカメラで擬人化するRPG『猫耳さばいばー!』が登場!”. ジープラ. 2014年10月22日閲覧。
  117. ^ ノブナガ・ザ・フール 戦乱のレガリア 事前登録ガチャ”. 2014年8月7日閲覧。
  118. ^ 『ハンターヒーロー -HUNTER HERO-』 戸松遥さん、内田真礼さんら豪華声優陣によるキャラクターボイス紹介動画が公開!【動画あり】”. ファミ通.com. 2014年10月31日閲覧。
  119. ^ エピソード2 キャラクターイメージボイス 声優発表!”. ヒーローズプレイスメント. 2014年5月6日閲覧。
  120. ^ Cast & Staff”. ファントム オブ キル 公式サイト. 2014年9月11日閲覧。
  121. ^ Happy Elements、『マジョカ†マジョルナ』でメインキャラのボイスに人気声優の花澤 香菜さんと茅原 実里さんを起用”. Social Game Info. 2013年4月5日閲覧。
  122. ^ 47の魔法少女たち”. PlayStation®Vita版『魔法少女大戦』オフィシャルサイト (2014年7月22日). 2014年7月30日閲覧。
  123. ^ 週刊ファミ通』2015年6月4日号、エンターブレイン、2015年5月21日
  124. ^ 『黒猫のウィズ』新キャスト発表! 茅原実里さん、子安武人さん、釘宮理恵さんら6人”. 電撃オンライン. 2015年5月14日閲覧。
  125. ^ キャラクター”. クロスアンジュ 天使と竜の輪舞tr.. バンダイナムコゲームス. 2015年3月23日閲覧。
  126. ^ 龍門渕高校”. PS Vita「咲-Saki- 全国編」公式サイト. 2015年6月25日閲覧。
  127. ^ CHARACTER”. デート・ア・ライブ Twin Edition 凜緒リンカーネイション. コンパイルハート. 2015年2月19日閲覧。
  128. ^ キャラクター紹介”. プリンセスコネクト! 公式サイト. 2015年1月21日閲覧。
  129. ^ キャラクター”. ポップアップストーリー 魔法の本と聖樹の学園 公式サイト. 2015年11月12日閲覧。
  130. ^ 田村ゆかりさん、内田真礼さんら人気声優陣が出演するスマートフォン向けゲーム『魔法少女(仮)』正式タイトル発表! OPテーマは黒崎真音さんが歌唱”. アニメイトTV. 2015年1月18日閲覧。
  131. ^ 週刊ファミ通』2016年2月4日号、KADOKAWA2016年1月21日
  132. ^ 少女兵器大戦TOP”. 2015年9月16日閲覧。
  133. ^ ニューワールド”. ニューワールド. 2016年1月19日閲覧。
  134. ^ 豪華声優陣からのコメント”. リーリヤのおともだち. 2016年1月19日閲覧。
  135. ^ THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!”. アイドルマスター. ランティス. 2016年5月22日閲覧。
  136. ^ 花とゆめ』2013年18号、白泉社2013年8月20日
  137. ^ 「やさしい教師の躾けかた。」ドラマCD、先生は名塚佳織”. コミックナタリー. 2013年5月1日閲覧。
  138. ^ 神様はじめました、ドラマCD「鞍馬山へいく」後編が付録に”. コミックナタリー. 2014年1月20日閲覧。
  139. ^ マスターのためのラジオが配信決定です。”. 音泉トピックス. 2013年5月26日閲覧。
  140. ^ 茅原実里 SANCTUARY 番組公式サイト”. TOKYO FM 番組サイト. 2014年9月23日閲覧。
  141. ^ 禁忌のマグナRADIO”. 音泉. 2014年10月19日閲覧。
  142. ^ 長門有希ちゃんの消失 北高文芸部ラジオ支部”. ランティスウェブラジオ. 2015年6月18日閲覧。
  143. ^ そんなこんなでエムスマ☆”. Minori Chihala Official Blog Smile Days. 2016年1月18日閲覧。
  144. ^ 河森正治の新感覚エンタメに宮野真守、茅原実里ら参加”. ナタリー (2013年10月8日). 2013年10月8日閲覧。
  145. ^ 梶裕貴、福山潤、茅原実里ら人気声優も登場! 朗読劇シリーズ『私の頭の中の消しゴム』”. チケットぴあ (2013年3月8日). 2013年5月8日閲覧。
  146. ^ 10/11(木)スタート新番組「解禁!暴露ナイト」番組ナレーションに決定!”. 茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website-. INFORMATION (2012年9月28日). 2012年9月29日09:38閲覧。
  147. ^ 5月のSTUDIO MUSIX 収録後コメント”. STUDIO MUSIX (2013年5月12日). 2013年5月13日閲覧。
  148. ^ Smile Days(茅原実里) (2013年7月14日). “武装神姫フェス in 舞浜アンフィシアター☆”. Minori Chihara Official Blog. 2013年8月10日閲覧。
  149. ^ Smile Days(茅原実里) (2013年8月9日). “単純な女。”. Minori Chihara Official Blog. 2013年8月10日閲覧。
  150. ^ Smile Days(茅原実里) (2013年8月26日). “ANISAMA WORLD♪”. Minori Chihara Official Blog. 2013年8月28日閲覧。
  151. ^ Smile Days(茅原実里) (2013年8月5日). “どうもありがとうございました!!”. Minori Chihara Official Blog. 2013年8月8日閲覧。
  152. ^ ANIMAX MUSIX” (2015年7月7日). 2015年9月16日閲覧。
  153. ^ リスアニ!LIVE” (2015年9月12日). 2015年9月16日閲覧。
  154. ^ かどみゅ!” (2016年6月8日). 2016年6月12日閲覧。

外部リンク[編集]