クルードさんちのあたらしい冒険

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

クルードさんちのあたらしい冒険
The Croods: A New Age
監督 ジョエル・クロフォード
脚本 ダン・ヘイグマン
ケヴィン・ヘイグマン
ポール・フィッシャー
ボブ・ローガン
原案 クリス・サンダース
カーク・デミッコ
製作 マーク・スウィフト
出演者 ニコラス・ケイジ
エマ・ストーン
ライアン・レイノルズ
キャサリン・キーナー
音楽 マーク・マザーズボー
編集 ジェームズ・ライアン
製作会社 ドリームワークス・アニメーション
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2020年11月25日
日本の旗 2021年12月21日(ビデオスルー)
上映時間 95分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $65,000,000[2]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $58,568,815[2]
世界の旗 $214,964,716[2]
前作 クルードさんちのはじめての冒険
テンプレートを表示

クルードさんちのあたらしい冒険』(原題: The Croods: A New Age)は2020年に公開されたアメリカ合衆国アニメーション映画である。監督はジョエル・クロフォード、主演はニコラス・ケイジが務めた。本作は映画『クルードさんちのはじめての冒険』(2013年)の続編でもある。

本作は日本国内で劇場公開されなかったが、2021年12月22日にDVDが発売された[3]

あらすじ

先史時代。ガイの両親はタールの沼地にハマって動けなくなってしまった。助からないことを悟った両親は「この世界のどこかにお前にとっての「明日」があるはずだ。それを探すんだ」とガイに告げ、そのまま沼の底へと沈んでいった。悲しみに暮れるガイだったが、両親の言いつけ通りに「明日」を探す旅に出た。その旅の途中で、ガイはクルード一家と出会ったのであった

クルード一家はなおも定住先を求めて各地を放浪していた。ガイは家長グラグの娘、イープと恋仲になったが、グラグはそれを快く思っていなかった。そんなある日の夜、グラグは高い壁に囲まれた謎の区画を発見した。そこはベターマン夫妻が所有する土地であった。ガイの両親と親しかったこともあり、夫妻はクルード一家とガイを自宅に招待してくれた。長らく洞窟暮らしを送っていたクルード一家はそのツリーハウスの大きさに驚嘆するばかりであった。その一方、ガイはベターマン夫妻の娘、ドーンと久々の再会を果たしていた

クルード一家は巨大ツリーハウスで生活することになったが、グラグは洗練されたベターマン夫妻と自分を比較して惨めな気分になっていった。実のところ、ベターマン夫妻もクルード一家を内心では軽蔑しており、「ガイは私たちと同じ優れた人間なのに、あんなみすぼらしい一家といるなんて可哀想だ」などと思っていた。そこで、夫妻はガイとクルード一家を引き離すべく一計を案じた。

声の出演

※括弧内は日本語吹替。

製作

2013年4月、ドリームワークス・アニメーションは『クルードさんちのはじめての冒険』の続編を製作すると発表し、クリス・サンダース監督とカーク・デミッコ監督の続投も決まった[4]。9月9日、ニコラス・ケイジ、エマ・ストーン、ライアン・レイノルズの続投が決まったとの報道があった[5]2014年2月24日、デミッコが「続編はウーガと母性に焦点が当たり、クルード一家の物語を完結させる作品になる」という趣旨のことを述べた[6]2015年5月21日、レスリー・マンとカット・デニングスの起用及びキャサリン・キーナー、クラーク・デュークの続投が発表された[7]

2016年4月28日、アメリカのケーブルテレビ最大手、コムキャストがドリームワークス・アニメーションを買収した[8]。8月23日、ケヴィン・ヘイグマンとダン・ヘイグマンが脚本のリライトのために起用されたと報じられた[9]。11月11日、親会社の意向も踏まえ、ドリームワークス・アニメーションは本作の製作中止を決定したとの報道があった[10]

2017年9月、ドリームワークス・アニメーションが再び『クルードさんちのはじめての冒険』の続編の製作に乗り出しており、主要キャストも続投すると報じられたが、サンダースとデミッコは企画から離脱することになった[11]。10月、ジョエル・クロフォードが本作の監督を務めることになった[12]2018年10月、ピーター・ディンクレイジの出演が決まった[13]2019年10月9日、降板したデニングスの代役として、ケリー・マリー・トランの起用が発表された[14]

なお、本作の製作が進められている最中、新型コロナウイルスの流行が拡大するという事態が発生したため、スタッフは在宅での作業を余儀なくされた[15]

音楽

2020年9月18日、マーク・マザーズボーが本作で使用される楽曲を手がけるとの報道があった[16]。11月13日、エスティ・ハイムとダニエル・ハイムが歌う劇中曲『Feel The Thunder』がシングルカットされた[17]。19日、バック・ロット・ミュージックが本作のサウンドトラックを発売した[18]

公開・興行収入

当初、本作は20世紀フォックスの配給で2017年11月3日に全米公開される予定だったが[19]、後に公開日は同年12月22日に延期された[20]。2016年8月、先述の買収を受けて、本作の配給元が20世紀フォックスからユニバーサル・ピクチャーズに代わった[21]。ユニバーサルは本作の全米公開日を2018年9月18日に設定していたが[11]、後に公開日は2020年12月23日→同年11月25日と変更されていった[22]

2020年9月21日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[23]。11月25日、本作は全米2211館で封切られ、公開初週末に972万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場1位となった[24]。なお、本作は2週目と3週目も週末興行収入ランキングで1位に輝いた[25]

評価

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには121件のレビューがあり、批評家支持率は75%、平均点は10点満点で6.4点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「クルードさんちの2度目の冒険は上々の成果を上げた。『クルードさんちのあたらしい冒険』は家族向けの娯楽として他より安く済むため、親御さんたちにとっても有り難い作品であろう。」となっている[26]。また、Metacriticには26件のレビューがあり、加重平均値は56/100となっている[27]。なお、本作のCinemaScoreはAとなっている[28]

出典

  1. ^ クルードさんちのあたらしい冒険”. 映画.com. 2021年10月20日閲覧。
  2. ^ a b c The Croods: A New Age (2020)”. The Numbers. 2021年10月20日閲覧。
  3. ^ クルードさんちのあたらしい冒険”. NBCユニバーサル. 2021年10月20日閲覧。
  4. ^ The Croods 2 in the Works at DreamWorks Animation”. ComingSoon.net (2013年4月17日). 2021年1月2日閲覧。
  5. ^ Nicolas Cage, Ryan Reynolds and Emma Stone Confirmed for The Croods 2”. ComingSoon.net (2013年9月9日). 2021年1月2日閲覧。
  6. ^ 'The Croods': Exploring Family Dynamics -- And What's Next for the Sequel”. Hollywood Reporter (2014年2月24日). 2021年1月2日閲覧。
  7. ^ Leslie Mann, Kat Dennings Joining 'Croods 2' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2015年5月21日). 2021年1月2日閲覧。
  8. ^ Comcast is buying Dreamworks in a $3.8 billion acquisition”. The Washington Post (2016年4月28日). 2021年1月2日閲覧。
  9. ^ DreamWorks Animation’s ‘Croods 2’ Gets Rewrite With Hageman Brothers”. Deadline.com (2016年8月23日). 2021年1月2日閲覧。
  10. ^ DreamWorks Animation and Universal Kill ‘Croods 2’ (EXCLUSIVE)”. Variety (2016年11月11日). 2021年1月2日閲覧。
  11. ^ a b DreamWorks Animation's 'The Croods 2' Back on Track for 2020 Release”. Hollywood Reporter (2017年9月19日). 2021年1月2日閲覧。
  12. ^ 'Croods 2' Finds Its Director (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2017年10月18日). 2021年1月2日閲覧。
  13. ^ Peter Dinklage Joins Voice Cast Of ‘The Croods 2’”. Deadline.com (2018年10月5日). 2021年1月2日閲覧。
  14. ^ Kelly Marie Tran Joins Voice Cast of 'Croods' Sequel (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2019年10月9日). 2021年1月2日閲覧。
  15. ^ How Animated Pics Like ‘Tom & Jerry’, ‘SpongeBob Movie’, ‘Sing 2’, Skydance’s ‘Luck’ & More Are Working Through The COVID-19 Crisis”. Deadline.com (2020年5月8日). 2021年1月2日閲覧。
  16. ^ Mark Mothersbaugh Scoring DreamWorks Animation’s ‘The Croods: A New Age’”. Film Music Reporter (2020年9月18日). 2021年1月2日閲覧。
  17. ^ HAIM’s Original Song ‘Feel The Thunder’ from ‘The Croods: A New Age’ Released”. Film Music Reporter (2020年11月13日). 2021年1月2日閲覧。
  18. ^ ‘The Croods: A New Age’ Soundtrack Album Details”. Film Music Reporter (2020年11月19日). 2021年1月2日閲覧。
  19. ^ Dates Set for Madagascar 4, The Croods 2, Puss in Boots 2, Captain Underpants, and Hitman”. ComingSoon.net (2014年6月12日). 2021年1月2日閲覧。
  20. ^ DreamWorks Animation Shifts Two Sequels Back Slightly”. ComingSoon.net (2014年8月22日). 2021年1月2日閲覧。
  21. ^ 'Croods 2' Release Delayed Amid DreamWorks Animation Sale”. Hollywood Reporter (2016年8月9日). 2021年1月2日閲覧。
  22. ^ The Croods: A New Age Release Date Moves Up a Month”. ComingSoon.net (2020年9月16日). 2021年1月2日閲覧。
  23. ^ ‘The Croods: A New Age’ Gets First Trailer From DreamWorks”. Variety (2020年9月21日). 2021年1月2日閲覧。
  24. ^ Domestic 2020 Weekend 48/November 27-29, 2020”. Box Office Mojo. 2021年1月2日閲覧。
  25. ^ With No New Major Competition, ‘The Croods: A New Age’ Three-peats At No. 1 with $3 Million”. Box Office Mojo (2020年12月14日). 2021年1月2日閲覧。
  26. ^ The Croods: A New Age”. Rotten Tomatoes. 2021年1月2日閲覧。
  27. ^ The Croods: A New Age (2020)”. Metacritic. 2021年1月2日閲覧。
  28. ^ ‘The Croods: A New Age’ Opens To $14M+ 5-Day Domestic, $35M+ WW During Pandemic Thanksgiving Stretch – Update”. Deadline.com (2020年11月29日). 2021年1月2日閲覧。

外部リンク